sMAN

You are currently browsing articles tagged sMAN.

GameGaz Daily 2017.3.15




●米PlayStation.Blogで、PS3タイトルのストリーミングゲームサービスPlayStation NowがPS4タイトルにも対応し、1契約でPS4とWindows PCどちらでもPlayStation Nowが利用できるようにすると発表していました。PS4でゲームをプレイして、続きをWindows PCで(またはその逆)ということも可能になります。
[追記]
日本版のPlayStation.Blogで、2017年3月21日(火)よりWindows PC対応サービス「PlayStation Now for PC」を開始すると正式に発表されました。

●PSX-Placeで、Dean氏がPS3向けのランチャープラグインsLaunchにファイルやフォルダをウェブ経由で閲覧したりリモートやXMBからISOをマウントするwebMANを融合して1つにしたプラグインsMAN v1.10nをリリースしたことを伝えていました。今まではベータ版でしたが今回からは安定版扱いのようです。

●PSX-Placeで、Berion氏がPS3のXMBで多彩な機能を実現するXMB Manager PlusのMOD版XMB Manager Plus 2017 Release 1をリリースしていました。WebMAN/WebMAN Modメニューを追加したりなどの改良が施されています。

●PSX-Placeで、Rinnegatamante氏がGekiHENコンテスト応募作品としてSyobon action(しょぼんのアクション)をVitaに移植したOpenSyobon Vita​ v1.0をリリースしたことを伝えていました。しょぼんのアクションはHomebrewとして様々なゲーム機に移植されていますが、OpenSyobon Vita​は3DS版がベースだそうです。
OpenSyobon Vita​

●ツイッターで、TheFloW氏がVitaShellにテーマ切り替えができるよう機能を実装したことを公表していました。

Tags: , , , ,

●任天堂が、任天堂製品に関するオープンソースソフトウェアのソースコード配布ページでNintendo Switchのオープンソースソフトウェアのソースコードを配布していました。

●PSX-Placeで、Dean氏がPS3向けのランチャープラグインsLaunchにファイルやフォルダをウェブ経由で閲覧したりリモートやXMBからISOをマウントするwebMANを融合して1つにしたプラグインsMAN 1.08nをリリースしたことを伝えていました。デフォルトではオフですが以前のxmb/xmlスタイルがいいというユーザー向けにXMB統合オプションを追加したことなどが変更点です。

●PSX-Placeで、psykosis氏がPS3のフォルダ構造のフォーマットをISOファイルに変換してImgBurnを利用しディスク焼きすることができるWindows向けユーティリティMr.Burns v0.3をリリースしたことを伝えていました。

●PSX-Placeで、krHACKen氏がPS1のゲームのXP.INTファイル(チートデータ)を復号化・暗号化することができるWindows向けコマンドラインユーティリティXP.INT Tool v1.0をリリースしたことを伝えていました。

●GitHubで、SilicaAndPina氏がVitaのCMA(コンテンツ管理アシスタント)で使われるバックアップイメージファイルを復号、展開、再パック化することができるYifan Lu氏が開発したコマンドラインユーティリティpsvimgtoolsのGUI版PSVIMGTools-Frontend v0.2をリリースしていました。ARK-2 Easyinstallerでブラックアウトしてエラーになる不具合の修正などが変更点です。

●PSX-Placeで、jjolano氏がPS3のオープンソースFTPアプリケーションをプラグインにしたOpenPs3FTP v4.2 PRX BETAをリリースしたことを伝えていました。現在はOpenPs3FTP v4.2-PRX Update 2がリリースされています。

Tags: , , , , , ,

●BenMitnicK氏が、VitaShell 1.51をベースに機能を追加したVitaToolBox v1.21をリリースしていました。背景画像に関する不具合修正や言語表示に関する設定追加などが変更点です。

●GitHubで、aldostools氏がバックグラウンドでPS3のタスクを実行できるVSH PRXloader向けのプラグインとしてPS3のファイルやフォルダをウェブ(AndroidやiPhone、PCなど)経由で閲覧したり、リモートやXMBからISOをマウントしたりすることができるユーティリティwebMANの非公式アップデート版webMAN MOD v1.47.01をリリースしていました。メモリ割り当てを3MBにしたことなどが変更点です。

●PSX-Placeで、Zar氏がCFWをインストールしたPS3でPS2ゲームを実行する際の互換性向上のための設定ファイルを作成するユーティリティPS2 CONFIG Editor v1.0をリリースしていました。

●PSX-Placeで、Dean氏がPS3向けのランチャープラグインsLaunchにファイルやフォルダをウェブ経由で閲覧したりリモートやXMBからISOをマウントするwebMANを融合して1つにしたプラグインsMAN v1.07をリリースしていました。1ページに40ゲームのレイアウト表示が可能になったことなどが変更点です。

●PlayStation.Blogで、PS4のバーチャルリアリティ(VR)システムPlayStation VRが2017年2月19日(日)時点で全世界の累計実売台数が91万5千台に達したと発表していました。ただ、我が家も発売日にPSVR買いましたがプレイしたいと思わせるタイトルがなく、開封後レビューしたきりほどんど触っておりません。

Tags: , , , ,

●Yifan Lu氏が、VitraのCMA(コンテンツ管理アシスタント)で使われるバックアップイメージファイルを復号、展開、再パック化することができるユーティリティpsvimgtools v0.1をリリースしていました。GitHubで公開されています。このうちPSNアカウントに紐づけられているPSN AIDからバックアップキーを検索するpsvimg-keyfindというツールはサーバー上に用意され、http://cma.henkaku.xyz/にアクセスすれば入手できる仕組みもすでに構築されています。時間があったら個別記事として書きたいくらい大きなシーンの進展です。

●PSX-Placeで、Dean氏がPS3向けのランチャープラグインsLaunchにファイルやフォルダをウェブ経由で閲覧したりリモートやXMBからISOをマウントするwebMANを融合して1つにしたプラグインsMAN v1.05をリリースしたことを伝えていました。XMBでのsMAN起動をSTARTボタンからL2+R2に変更したそうです。

●PSXHAXで、PS3の開発者として著名なflat_z氏がPS3でのPS2エミュレータと比較するとPS4のPS2エミュレータの方が柔軟性があるので、PS4のCFWがあればPS2エミュレータを活用できる可能性があるとの見通しを語ったことを伝えていました。PS4にはPS2エミュレーション技術を搭載されていると言われていますが、仕組みとしてはPS3よりもシンプルになっているそうです。

●ツイッターで、qwikrazor87氏がARK installer for taiHENのリリース準備をしていることを公表していました。


ここのところ何日がちょっと忙しかったので、 ARK installer for taiHENリリースにはもう少し時間がかかります。

●IGNで、Nintendo Switchのダウンロードタイトルの容量が判明したと伝えていました。以下が今回判明分です。
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド – 13.4 GB
マリオカート 8 デラックス – 7 GB
いっしょにチョキッと スニッパーズ – 1.60 GB
魔界戦記ディスガイア5 – 5.92 GB
ぷよぷよテトリス – 1.09 GB
いけにえと雪のセツナ – 1.40 GB
ドラゴンクエストヒーローズI・II – 32 GB
信長の野望・創造 with パワーアップキット – 5 GB

●GitHubで、Joel16氏がニンテンドー3DSのFIRM/OSのバージョン、モデル、リージョン、NANDサイズ、NNIDなどの情報を表示してくれるユーティリティ3DSident v0.7.2をリリースしていました。MCUファームウェア表示に対応したことなどが変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)

●GitHubで、ahezard氏がニンテンドーDSのチートツールNitroHaxを3DSで利用できるよう移植したNitroHax3DS 0.99.NTRをリリースしていました。チートできるDSタイトルはゲームカードのみが対象です。3DS向けでDS/DS Liteでは使用できません。(通りすがりさん情報ありがとね)

●GBATempで、VegaRoXas氏がニンテンドー3DS向けゲーム『STEELDIVER SUBWARS』のセーブデータを使ってHomebrew Launcherを起動する事ができるセカンダリーexploit Steelhaxの11.3対応版をリリースしていました。(通りすがりさん情報ありがとね)

●Go Nintendoで、Nintendo Switchのバッテリー供給メーカーは発火問題で販売が終了したSamsung Galaxy Note 7にバッテリーを供給していたATL(Amperex Technology Limited)という情報があると伝えていました。

●JustPushStartで、マイクロソフトのXbox部門トップのPhil Spencer氏がXbox Oneに『FINAL FANTASY XV』を発売できたのは非常に良かったが、日本のユーザーからはもっとたくさんタイトルを出して欲しいという要望があることは把握していると語ったことを伝えていました。Xbox Oneの日本での不人気は日本で売れるタイトル不足だという認識はマイクロソフト側にあるようです。

Tags: , , , , , , ,

●PSXHAXで、caghandemir氏が公式ファームウェアのPS3にバックアップゲームデータをインストールできるようにする方法を公開していました。使用するとされているツールは以下の通りです。
・PSNにログインしなくてもPS3のゲームアップデータを入手することができるWindows用ユーティリティPS3 Game Updater
・IDPSなしでファイルを挿入したり購入したゲームのEDATファイルをアンロックしたりすることができるWindows向けユーティリティTrueAncestor Backup Retailer
・PARAM.SFOファイルの編集ができるPARAM.SFO editor
PARAM.SFO以外のゲームデータとアップデータをマージしPARAM.SFOを編集、ゲームフォルダ名を変更(BLES12345ならばBLES12345GAME)しTrueAncestor Backup RetailerでHDDへ書き込むという流れのようです。動画も公開されていましたが、今は削除されてしまっています。

●PSX-Placeで、Dean氏がPS3向けのランチャープラグインsLaunchにファイルやフォルダをウェブ経由で閲覧したりリモートやXMBからISOをマウントしたりすることができるプラグインwebMANを融合して1つにしたプラグインsMAN v1.02をリリースしたことを伝えていました。sMAN(sman.sprx)を使用する場合はboot_plugins.txtからwebftp_server.sprxとslaunch.sprxを削除(同時に使用できないため)する必要があります。

●GitHubで、Zar氏がUSBメモリやPS3の内蔵HDDに保存したバックアップゲームをマウントすることができるPS3のバックアップマネージャーManaGunz v1.27をリリースしたことを伝えていました。PS2 Menu追加やCFW 481 DEXのサポート追加などが変更点です。

●PSX-Placeで、zecoxao氏がEstwald氏のPSDK3v2にVitaのSDKをプラスした開発環境PSDK3v3をアップデートしたことを伝えていました。

●Maxconsoleで、世界初のNintendo Switchのマザーボードの写真を公開していました。発売前に盗まれて転売されたNintendo Switchは開封動画のみならず分解までされてしまったようです。
NintendoSwitchMotherBoard

●GBATempで、raima氏がNECのPC-9801エミュレータNeko Project IIを3DS向けに移植したNP2 for 3DS ver0.11をリリースしていました。Neko Project II、正式(?)名称「ねこープロジェクトII」は、ゆいネットワークサービスというグループなのか個人なのかよくわからない開発者によるもので、 調べてたら資本金が蟹カマ10本とか従業員数3名(書かれていないけれど多分猫の数じゃないかと)とか脱力系内容書かれてたのが結構好みです。

Tags: , , , ,