SePlugins Manager

You are currently browsing articles tagged SePlugins Manager.

ゲーム最新情報 2011年5月22日のニュース




●/talkフォーラムで、SnyFbSx氏がPSPにホットキーを設定することで簡単に電源OFFや再起動、スリープ、輝度変更など電源関係をコントロールするためのプラグインPSP Power Controller Ver.4.5をリリースしていました。GAME時に一定時間操作を行わなかった際に、自動的にスリープする機能を追加、 表示言語を本体設定に依存せず、マニュアルで設定可能できる機能を追加、表示文字色を変更できるように機能を追加、メニュー表示時にサウンドを無効にする処理を追加、詳細表示から「CPUクロック情報」メニューを削除、「バッテリー詳細情報」内にCPUクロックを表示するように追加、PSP goにてバッテリー温度の表示がおかしいバグを修正、ニック ネームに英語以外が入力されている場合に文字が化けるのを修正 iniファイルの各種設定項目の見直し、全体的な処理の最適化などが変更点です。
自動スリープ機能は/talkフォーラムでリクエストを受けて開発、搭載したものです。GJ!

●PSPKingで、ソニーがNGP(PSP2)でのスマートARデモビデオを公開したことを伝えていました。ただし、動画では特にNGPには言及していません。二次元バーコードなどのマーカーを必要としないマーカーレスAR、物体自体を高速認識し、カメラの動きに付加情報を高速追従させる高速・ピッタリAR、現実の3D空間に表示できる3D空間ARを統合したSmartARとなっていて、デモにはXperia arcが使われています。
httpv://www.youtube.com/watch?v=XCEp7udJ2n4

●GBAtempで、WiiPower氏がWiiのバックアップローダーNeoGamma R9 beta48をリリースしていました。GCモードでゲームキューブの読み込みの改良、Homebrew Channelへ戻る機能追加などが変更点です。

●Destructoidで、ソニー子会社のインターネットプロバイダーSo-netがハッカーの攻撃を受けて128人の会員からおよそ10万円相当のポイントが盗まれたことを伝えていました。So-netによると、現時点では個人情報が盗まれたことは確認できないとしているようですが、ソニーがハッカーの格好の餌食になっているようだと伝えています。

●日経新聞で、ソニーがクレジットカードの不正利用を防止するためカード会社に会員情報を提供することを伝えていました。カード被害があった場合原則としてカード会社が補償をするため、不審なカード利用がないかをカード会社が効率的に監視できるようにするためだとしています。また、5月内に配信サービスの再開に備えるとの表現もされています。(とりさん情報ありがとね)

Project Cafeがビデオでリークか 本体にタッチパネルコントローラーもで紹介したビデオですが、やはらFAKEだったようです。VG247で、ビデオは学生が短期間で可能な限りいかに多くの視聴数を得ることができるのかという課題のためのビデオで、きっと教授からは良い評価をもらっただろうと伝えていました。なんじゃそりゃ。

●GBAtempで、BaseAceGold氏がSupercard DSTwoの純正メニューと置き換えるプラグインメニューBAGPlug r3-3をリリースしたことを伝えていました。ファイルやフォルダの非表示に対応、メモリーリークの修正、お気に入りリスト修正などが変更点です。

●/talkフォーラムで、5h4d0w氏がリカバリーメニューやPCを使わずにPSPのプラグインの有効/無効をはじめ設定テキストファイルへの追加や削除、編集などができるユーティリティ5h4d0w’s Seplugins Manager v1.6 FINALをリリースしていました。前ファイルを”resources”フォルダに移動(旧バージョンからアップデートする場合は上書きしないで古いバージョンを要削除)、リカバリーメニューのコードを改良、使用していないテスト用コードを削除といった内部的な変更が行われたようです。

●ソニー・コンピュータエンタテインメントが、PlayStation3専用の新しいタイトルシリーズとしてPSPのタイトルをPS3用にカスタマイズしてブルーレイディスクで販売する「PSP Remaster」シリーズを発売することを発表していました。HD化やPS3コントローラー対応、3D立体視対応などのカスタマイズがされるそうですが、PSP版の同タイトルとセーブデータを共有できることも特徴のようです。まずは今年の夏にPSP版『モンスターハンターポータブル 3rd』をPS3にリマスターした『モンスターハンターポータブル 3rd HD Ver.』を発売するとしています。

Tags: , , , , , , , ,

US PlayStation blogEU PlayStation blogで、PSNユーザー向けの迷惑損害賠償穴埋めプログラム”Welcome Back Program”の詳細を公表していました。PSN完全復活後30日以内にという条件の元でのPS3またはPSPゲームの無料ダウンロードや30日間のPlayStation Plus無料お試し権(公式には30日間無料メンバーシッブ)など既報のとおりです。
[追記]Destructoidで、”Welcome Back Program”でPS3とPSPのゲームを無料ダウンロードはいいが最新のゲームではなく古いものばかりだ、とか今回指定されたゲームは全て持っているというユーザーに対してSCEEのNick Caplin氏はPSNでの安価なタイトルでお茶を濁して配布するのではなくブルーレーイで販売されている人気ゲームを選んでいるとしたで、盗まれたアカウントが全世界で7700万人分であるため全員の要望には応えることができないと謝罪していたことを伝えていました。

●/talkフォーラムで、Rinnegatamante氏が1台のPSPで複数の6.20 Permanent HEN(TN PermanentやPRO)を切り替えて使うことができるユーティリティー6.20 DualBootをリリースしていました。Go含む全PSP対応だそうです。6.20 OFWの起動はまだ実装できていないとのことです。

●/talkフォーラムで、5h4d0w氏がリカバリーメニューやPCを使わずにPSPのプラグインの有効/無効をはじめ設定テキストファイルへの追加や削除、編集などができるユーティリティSeplugins Manager v1.5_2をリリースしていました。6.20TNでflashプロテクトしていても利用できるよう変更、Recovery Menu読み込み改善などがされたようですが、CFW GENではまだ動作しないそうです。

●Nintendomaxで、James0x57氏がWiiRDのデータベースからWiiのチートコードをダウンロードしSDカードに保存、Gecko OSなどで利用できる.gctファイルに変換しくれるユーティリティーAccio Hacks v1.1.0をリリースしたことを伝えていました。
httpv://www.youtube.com/watch?v=MZPCeiwcPKQ

QT @GBAtemp: M3i Zero F-Core 1.8.2 http://goo.gl/fb/dfRjJ
●GBAtempで、M3 TeamがFlashcart対策を施したDSi/DSi LL ファームウェア 1.4.2でNintendo DSi/DSi LLを起動できるようにするためのファームウァエM3i Zero F-Core 1.8.2をリリースしたことを伝えていました。同時にNintendo 3DS 日本版ファームウェアVer. 1.1.0-1Jにも対応したようです。

Tags: , , , , ,

●Nintendo Universeで、米国のビデオゲームプロバイダーMajesco Entertainment社が、大ヒットした『Zumba Fitness』の続編『Zumba Fitness 2』をWii向けを年末商戦に発売し、2012年初頭に新たに発売される新型機向けにも発売するとのプレスリリースを発表したことから、Wii2ことProject Cafeは2011年内ではなく2012年初頭発売ではないかと伝えていました。2012年発売はソニーのPSP2ことNGPや、少し噂が出てきている次世代Xboxも考えられますが、フィットネスゲームである『Zumba Fitness』がポータブルゲーム機向けとは考えられないことと、Xboxが来年発売は考えられないことからProject Cafe向けであり、発売時にサードパーティーからリリースされるゲームのうち1つが明らかになったとも言えそうです。

●ABCanG氏がPSPで設定したキーを押すことでXMBに戻る、シャットダウン、再起動、スリープなどを素早く行えるようにするプラグインFastExitGame v2.3をリリースしていました。

●/talkフォーラムで、5h4d0w氏がリカバリーメニューやPCを使わずにPSPのプラグインの有効/無効をはじめ設定テキストファイルへの追加や削除、編集などができるユーティリティSeplugins Manager v1.5_1をリリースしていました。ロゴのエフェクトを変更、□ボタンで選んだプラグインの簡単な解説表示追加(自分で記入することも可能)などが変更点です。

Tags: , ,

●IndustryGamersで、ハッカーに侵入されたSony Online Entertainmentサーバーに‘We are Legion’という言葉とともに’Anonymous’というファイルが残されていたことを伝えていました。’We are Legion’は’Anonymous’のスローガンだが、何者かが’Anonymous’の犯行を匂わすために故意に残した可能性もあるとしています。
[追記]
VG247でAnonymousがこの件に関して、きちんと調査が行われればAnonymousの責は免れないということにはならないだろうと更めて関与を否定したことを伝えていました。仮に無関係だとしても疑われるのは自業自得だと思います。

●LAN.stフォーラムで、Total_Noob氏カーネルキーの見つけ方が分かったとしてPSPgo 6.38 Kernel Keyを投稿していました。

u8 keys638_4[0x10] =
{
0×98, 0×43, 0xFF, 0×85, 0×68, 0xB2, 0xDB, 0x3B,
0xD4, 0×22, 0xD0, 0x4F, 0xAB, 0x5F, 0x0A, 0×31
};

{ 0x4C948DF0, keys638_4, 0×43, 3}, //6.38 05g

●PSPKingで、raing3氏がAction Replay (PSPAR)のチートコード互換となるチートユーティリティTempAR 1.62-3をリリースしたことを伝えていました。バグ修正版だそうです。

●VG247で、ニンテンドーオブアメリカ社長Reggie Fils-Aime氏がWiiの値下げは非常に重要な行動だと語ったことを伝えていました。Project Cafeの存在が明らかになったあとの戦略として重要であること、Wiiの購入層とProject Cafeの購入層は異なること(価格が違いすぎるから?)、アメリカでの学校の卒業祝いなどに買ってもらうためなど値下げ理由を挙げ、最高のタイミングだと自賛していました。

●Nintendomaxで、Snailface氏がFlashcartごとのバッテリー容量を計ることができるユーティリティDS Battery Life Timer v3.1をリリースしたことを伝えていました。

●Xbox-sceneで、Xbox 360 Slim 4GBの本体に新型となるLiteon DG-16D4Sという型式のDVDドライブが見つかったことを伝えていました。2011年3月製造でファームウェアのバージョンは0401、ハードウエアのバージョンはA0A0だそうです。Jungleflasher がきちんと反応しないようです。

●GBAtempで、iSmartDS teamチームがニンテンドーDS用Flashcart iSmart MMのカーネルアップデートiSmart MM Kernel 2.1 – May 3rd, 2011をリリースしたことを伝えていました。特定のHomebrewでクラッシュするバグを修正したそうです。

●Nintendomaxで、BRUCE75氏がSDカードにあるWiiのHnmebrewを管理するためのWindows用ユーティリティWii SDCard Navigator v1.0.0.7 Alphaをリリースしたことを伝えていました。

●/talkフォーラムで、5h4d0w氏がリカバリーメニューやPCを使わずにPSPのプラグインの有効/無効をはじめ設定テキストファイルへの追加や削除、編集などができるユーティリティSeplugins Manager v1.5をリリースしていました。バグを修正した安定版だそうです。

Tags: , , , , , , , , ,

●またーり開発blogで、mafu氏がPSP用ファイル圧縮/解凍ユーティリティPSP またーり圧縮(RLX Compressor) Ver.0.50をリリースしていました。署名付きのため公式ファームウェア含めた全PSPで動作するだろうとのことです。現時点では圧縮のみ対応で解凍は今後の課題だそうです。zip(日本語含めたパスワードによる保護可)とCSOの圧縮に対応しているそうですので、PSP上でISO→CSO変換ができそうです。

●/talkフォーラムで、5h4d0w氏がリカバリーメニューやPCを使わずにPSPのプラグインの有効/無効をはじめ設定テキストファイルへの追加や削除、編集などができるユーティリティSeplugins Manager v1.4_3していました。プラグインのパスを非表示にするオプションを追加(例:”ms0:/seplugins/myPlugin.prx”を”myPlugin.prx”という表示にする)、6.20TNでFlashプロテクトをしているとクラッシュするバグの修正、設定ファイルをアプリケーションと同じディレクトリに配置する形に戻したことなどが変更点です。v1.4_2をお伝えしていなかったのであわせて変更点を記載してあります。

●Endless Paradigmで、Team KuciModsのWest-Li氏がセミbrickしたPSPを修復することができるユーティリティPRXUnbricker 1.0.1をリリースしたことを伝えていました。

●JailbreakSceneで、Dean氏がゲームやAVCHDのファイルマネージャー機能を持ちFTP機能や AVCHD、ブルーレイ再生機能、バックアップマネージャー機能をも統合したマルチ管理ツールmultiMAN v1.17.01をリリースしたことを伝えていました。インターフェースのアップデート、“System Menu”からShowtimeを起動するオプション追加、テーマカラーやフォント変更などをCOLOR.INIで設定できる機能追加などが変更点です。

●PS3NEWSで、Roberto Bender氏がPS3でPCにある動画や画像、音楽などを再生することができるWindows用メディアサーバーPS3 NJ Media Server Alpha v1.0.5-1をリリースしたことを伝えていました。NJはNot Javaの意味で、C#で開発されPS3向けの利用を想定してビルドされているそうです。

●PS3NEWSで、KureKure氏がPS3のリージョンをLV2にパッチすることで実現するユーティティPS3 Blu-ray Region Patches and LV2 Patcherをリリースしていました。インストールは/dev_hdd0/game/LV2000000/USRDIRにアーカイブ内のファイルをコピーしlv2 patcherを起動すると3つのパッチ(BD Region A/B/C: BD Region A (US/JP)、BD Region B (PAL)、BD Region C (RUS/IND/CHN))のどれを適用するか聞かれるので選択すればPS3がそのリージョンになるそうです。パッチ後の再起動は不要ですが、逆に再起動すると通常のリージョンに戻るそうです。

●イギリスのBBCでPlaystation Networkが利用できないことをニュースとして掲載していました。ソニーはもっと頻繁に情報開示すべきだとのユーザーの意見も紹介しています。

●exophaseで、ソニーが米PlayStation Blog「外部からの侵入」によりPSNがダウンしたことを認める記事を掲載していたことを伝えていました。

●IndustryGamersで、PSNがダウンしている原因のサイバー攻撃の犯人として関与が疑われているAnonymousが自分達はやっていないと関与を否定すると共に、1〜2日で復旧と言ったにもかかわらずいまだにPSNを復旧ソニーを「無能」呼ばわりする声明を発表したことを伝えていました。

●GBAtempで、marc_max氏がWiiのチャンネルローダーTriiForceの改良版Mighty Channels v11.1をリリースしていました。d2xでのmeta.xmlの引数修正、NAND管理の修正などが変更点です。

●Team FSDが、Xbox 360 HomebrewのためのダッシュボードFreeStyle Dash v2.0の次のアップデートで搭載する機能についての情報を掲載していました。カバーサイトもまもなく公開されるそうです。

●GamesThirstで、ソニーサイトへサイバー攻撃をしソニー製品不買運動を仕掛けているハッカー集団Anonymousのメンバー5人がマスターカードやVISA、ペイパルといったサイトへの攻撃によりサービスを妨害したとしてイギリスで逮捕され、アメリカでもFBIがAnonymousのメンバー40人に対し逮捕状を取ったことを伝えていました。有罪の場合は最大で10年の懲役だそうです。
RT NEWSというロシアの英語ニュースチャンネルがAnonymous関係者に電話インタビューを敢行していました。先日はGeohot氏にインタビューしていましたね。(Bleakerさん情報ありがとね)
httpv://www.youtube.com/watch?v=4WeJ9teYkVo

●flofrucht’s Blogで、flofrucht氏がPSPの6.XX用HENなどの各種ツールをPCから簡単にインストールするためのユーティリティ6.XX Installer v1.6をリリースしていました。以下のツール等を追加したようです。

    ・6.20-TN-E fix
    ・Mp3PlayerPlugin pops test(まだ動かないって聞いてるけど…)
    ・CXMB 3.71 – 6.38
    ・6.20 PRO-B5 + Fast Recovery
    ・6.20 PRO-B5 Permanent
    ・6.35 PRO-B5 + Fast Recovery
    ・6.38 ME-2
    ・Spoofer 0.2
    その他バグ修正および容量削減

●AfterDawnで、フィンランドの男性がConsumer Complaints Board(日本で言うところの消費者生活センターか?)へPS3からOtherOS機能を削除した分の代償として150ユーロの損害賠償をするよう訴えたことに対しConsumer Complaints BoardはPS3の製造メーカーと販売会社に対し100ユーロの損害賠償金を支払うよう求めたことを伝えていました。法的強制力はないものの、フィンランドのConsumer Complaints Boardの判断は裁判の行方にも影響を与えるそうです。

Tags: , , , , , , , , , , , , , ,

●/talkフォーラムで、5h4d0w氏がリカバリーメニューやPCを使わずにPSPのプラグインの有効/無効をはじめ設定テキストファイルへの追加や削除、編集などができるユーティリティSeplugins Manager v1.4_1をリリースしていました。v1.4をお伝えしていませんでしたが、v1.4ではファイルブラウザで△を押すと以前使ったディレクトリへのショートカットとして使えるよう変更、ディレクトリ階層移動が可能かどうか分かるよう”/\”または”\/”で表示、左右を押し続けることでスクロールし続けるよう変更、”flash0:/”のプラグイン読み込み機能実装などが変更点で、v1.4_1ではプラグイン追加の警告を削除、ファイルブラウザでルートではなくsepluginsフォルダを起動時に表示する設定ができるオプション追加などが変更点です。

●PS3Crunchで、PS3に採用されているCELLプロセッサの演算を担当するSPE(Synergistic Processor Element)が製造工程の効率化のために8個構成のうち1個は使わないような仕組みになっていますが、EEPROMの0x48C30にある値(市販品は006という値に設定)を増やすことで使わないようにしてあるSPEを解除し8つすべて使用できるようにすることができたことを伝えていました。その1個が実は不良品である可能性もあります。

●PSGrooveで、Dean氏がゲームやAVCHDのファイルマネージャー機能を持ちFTP機能や AVCHD 、ブルーレイ再生機能をも統合したマルチ管理ツールmultiMAN v1.16.16をリリースしたことを伝えていました。ディスプレイモード変更などのマイナーアップデートだそうです。

●JailbreakSceneで、PS3用メディアサーバーアプリケーションPS3 Media Server v1.21.0 r538がリリースされたことを伝えていました。WindowsだけでなくMacにも対応したそうです。

●Engadgetが、ある信頼できる筋からの情報として5月15日からニンテンドーWiiが150ドルに値下げされることを伝えていました。嬉しい話題ではありますが、3DSの一万円安というイメージになり、3DSが高く感じます。

●PS3Newsで、RichDevX氏がPS3の(多分)ブルーレイディスクプレイヤーのファームウェアを復号するためのユーティリティーSony BDP Firmware Decrypter v0.01をリリースしたことを伝えていました

Tags: , , , ,

●PSOneエミュレータPSX4DroidがAndroidマーケットプレイスから削除(ゲーム最新情報 2011年3月31日のニュース参照)されましたが、Android Centralで作者のZodTTD氏がPSX4Droidの.apkファイル(アプリケーション本体)をウェブサイトにて無償で配布する決断をしたことを伝えていました。GoogleがZodTTD氏のディベロッパーアカウントに制限を加えたためアプリケーションをマーケットで公開して利益を得ることができなくなってしまったそうで、自由度が高かったAndroidがAppStore化してしまったかのようです。

●andoma氏がPS3をホームシアターにすることができるユーティリティShowtimeをH.264とMPEG2コーデックの高速処理により1080p再生出力に対応したことを伝えていました。

●JailbreakSceneで、Rogero氏がPS3のBackup ManagerベースとなるバックアップマネージャーRogero Manager v8.3 (beta test 2)をリリースしたことを伝えていました。FW3.15/3.41/3.55のPL3とFW3.55のSyscall36サポート、バージョン偽装を自動で検出し必要なペイロードを読み込むよう変更、完全自動の[USB_MOUNT]機能追加、BGM追加などが変更点です。

●JailbreakSceneで、Graf_chokolo氏がPS3のVFLASH領域からLinuxのブートローダーpetitbootを起動させることができるGameOSで動作するアプリケーションの開発に成功したことを伝えていました。BootOSなしでpetitbootをHVから直接起動できるらしく、今週中にはリリースされるそうです。

●PSGrooveで、blazie151氏がPS3のHomebrewをPSNでダウンロードした体験版などに偽装することでPSNでのJailbreakしたPS3であることを隠す(ステルス機能を実現する)ことができるユーティリティHomebrew Stealthing Utility 1.4をリリースしていました。iniファイルによるプロセス自動化やMultiManでの自動ログ消去やFTP自動有効化キャンセル、バグ修正が変更点です。

●JailbreakSceneで、EmersonS35氏がPS3のRCOファイルをカスタマイズしたりできるユーティリティES35′s Customize v0.1をリリースしていました。以前にもリリース(ゲーム最新情報 2011年3月28日のニュース参照)していましたが、今回が公式のリリースだそうです。どうもps3-hacksがスポンサーに付いたために背景画像が変更になったことが関係しているようです。
httpv://www.youtube.com/watch?v=SDiasKKwx_M

●PS3Crunchで、しばらくPS3シーンから離れていたWaninkoko氏はいままでどうやらゲーム関係のソーシャルネットワークサイト構築のプロジェクトに関わっていたそうで、その作業の区切りがついたところでPS3およびWii関連の開発を再開する見込みであることを伝えていました。ただし、waninkoko氏はツイッターで「No CFW 3.60. Never.(CFW 3.60はないよ)」とか「Besides that… I’m not doing CFW anymore.(でもって、CFWはもうやらない)」とつぶやいています。そっち方面ではないようです。

●The Worldで、Coldbird氏がPSPのCFW 6.35PRO-B4が完成したので今週末に公開すると伝えていました。

●ツイッターで、neur0n氏が非対策基板PSP-2000用のカスタムファームウェア6.35Custom v20と6.37ME-7をリリースしていました。Custom v20はNidResolver更新とネットワークアップデートでCustomはCustomの最新版へのアップデート(今まではMEになっていた)になるよう調整、ME-7はNidResolver更新とNP9660ドライバーのアップデートが変更点です。

●ツイッターで、plum氏がPSPでMP3再生をすることができるMP3プレイヤープラグインMP3PlayerPlugin v1.5をリリースしていました。音量変更を設定キー長押しでもできるよう変更、Homebrewでの利用時に発生していたバグを修正、gpSP等のエミュレータソフトでの動作に対応が変更点です。エミュレータソフトでは画面表示が正常にできないようなのでメニュー操作はエミュレータのメニュー画面等で行ったほうがよいそうです。

●NOWGamerで、ソニー・エリクソンUKのPR&スポンサーシップ担当Matt Beavis氏がXperia Playについて答えたインタビューの中でXperia PlayはモバイルユーザーにHDクオリティのゲームで究極のゲーム体験を提供するためのAndroidスマートフォンという位置付けであり、PSPのようなゲームに特化した製品を補うものだと考えていると語り、柱となる新製品ではなく携帯ゲーム機PSPの補完をする役割であることの認識を示したことを伝えていました。ゲーム以外にも今後Xperiaシリーズでソニーのエンターテイメントコンテンツを統合していくとも語っています。また、Xperia以外のAndroidデバイスでXperia Play向けゲームタイトルを対応させるのかについて、他メーカーについてはコメントできないとしています。

●/talkフォーラムで、5h4d0w氏がリカバリーメニューやPCを使わずにPSPのプラグインの有効/無効をはじめ設定テキストファイルへの追加や削除、編集などができるユーティリティSeplugins Manager v1.3_2をリリースしていました。v1.3_1をお伝えしていませんでしたが、v1.3_1はPSP goでのブラウザで問題が起こっていたバグの修正、v1.3_2でブラウザから新たなプラグインを有効にできないバグの修正、config editorのバグの修正が行われたそうです。

●Reg Hardwareで、任天堂のゲーム開発のここ10年のデータを見てみると「新型携帯ゲーム機発売直後」で「据え置きゲーム機が販売末期」で「ゲーム数の空白期間が存在」しているという条件が2002年と似ていることから歴史は繰り返すのであれば今はWii2登場直前で、同時発売タイトル開発に注力中なのではないかとしてWii2が近く登場するとの予測をしていました。

●Geeky-Gadgetsで、マイクロソフトがXbox 360の新ダッシュボードのベータプレビューを開始したことを伝えていました。新ディスクを受けとるカテゴリーとオンラインでアップデートするカテゴリーの2種類あるそうです。

●Team FSDが、Xbox 360 HomebrewのためのダッシュボードFreeStyle Dash v2.0のプレビュービデオを公開していました。
httpv://www.youtube.com/watch?v=PlNdHd8imUo

●Xbox-sceneで、freeBOOTスタイルのNANDイメージを作成しJTAG Hack可能な360において最新ダッシュボード12625で起動するためのユーティリティfbBuild v0.20がリリースされたことを伝えていました。crl、dae、secdata、拡張バイナリ暗号化、メタデータ不要化などが変更点です。

●Team Xecuterが、新ダッシュボード2.0.13141.0をテストしたところAP2.5を搭載していない古いゲームは起動してもブラックスクリーンが出て起動しないと報告していました。そのため基板レベルでAP2.5が有効になっているとしています。更により詳細な調査が必要としながらもiXtreme LT+によるシステムフラグからの保護とAP2.5チェック機能回避は動作するようだとも報告しています。また、C4E氏はユーザーがAP2.5データをリッピングする方法を公開予定で、『Halo Reach3』の新ディスクフォーマットXGD3のディスクを入手したそうですので今後解析が進むと思われます。

●ツイッターで、TeamJungleが、LiteOn DG-16D4S 9504用iXtreme Slim LT+を今日リリースするとつぶやいていました。記事書くのが遅れたため実はもうリリースされてたりしますが。

Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

« Older entries