ScummVM一覧

GameGaz Daily 2018.10.20

●GitHubで、Electry氏がVitaのゲームのIDやモジュールの情報などを画面に表示してくれるプラグインVGi v0.4をリリースしていました。UIの改良や”Device”タブに電源設定情報を追加したことなどが変更点です。

●GitHubで、Cpasjuste氏がクラシックグラフィックアドベンチャーゲームエンジンScummVMをNintendo Switchに移植したScummVM (switch) 2.12-2をリリースしていました。一部ゲームで クラッシュする不具合の修正や、複数起動時にオレンジ色画面になりGPUがクラッシュしてしまう不具合の修正などが変更点です。


GameGaz Daily 2018.9.21

●GitHubで、ONEluaチームがPS VitaのeCFW向けオリジナルメニューONEMenuをVitaのLiveareaの代わりとして利用できるようVitaへ移植したONEMenu for PSVita v3.09をリリースしていました。パーティションサイズのバー表示の修正などが変更点です。

●GitHubで、Joel16氏がニンテンドー3DS向けのGUIファイルマネージャー3DShellをNintendo Switchに移植したNX-Shell 1.04 (Beta Release 5)をリリースしていました。ブックリーダーの改良などが変更点です。

●GitHubで、Robz8氏がニンテンドー3DSでFlashcartなしにndsファイル(バックアップファイル)をSDカードから起動することができるユーティリティnds-bootstrap v0.12.1をリリースしていました。『メトロイドプライム ピンボール』など動作の遅いゲームの修正などが変更点です。

●GitHubで、Cpasjuste氏がクラシックグラフィックアドベンチャーゲームエンジンScummVMをNintendo Switchに移植したScummVM (switch) 2.12をリリースしていました。SDL2 OpenGL ES2レンダラーのアップデートなどが変更点です。


GameGaz Daily 2018.5.19

●GitHubで、AileenLumina氏がNintendo SwitchでPythonで開発したHomebrewを実行するためのユーティリティPyNX v0.4.1-alphaをリリースしていました。Player1コントローラー入力についての不具合修正などが変更点です。

●GitHubで、Cpasjuste氏がクラシックグラフィックアドベンチャーゲームエンジンScummVMをNintendo Switchに移植したScummVM v2.12をリリースしていました。タッチ操作のサポートなどが変更点です。

●GitHubで、TeamShinkansenのdaPhie79氏がNES/SNES Classic MiniでPCとUSB経由でゲームの追加などを行うことができるユーティリティhakchi2 CE v1.2.5をリリースしていました。hakchiカスタムカーネルインストールでMD5 checksum failedエラーが出てしまうバグ修正などが変更点です。

●GBATempで、jakibak氏がゲームボーイアドバンスエミュレータをSwitchに移植したgdkGBA v7をリリースしていました。Switchのファームウェアが5.0でも動作します。

●GBATempで、jakibak氏がゲームボーイカラーエミュレータkhedgbをNintendo Switchへ移植したkhedgb UPDATE7をリリースしていました。ROMのパスをsd:/switch/romsからsd:/switch/roms/gbcに変更してGBAエミュレータgdkGBAと混同しないようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、masterfeizz氏がニンテンドーDSエミュレータDeSmuMEをNintendo Switchに移植したDeSmuME-NX v0.0.1をリリースしていました。


GameGaz Daily 2018.4.3

●PSX-Placeで、pink1氏とDeViL303氏がPS3のパッケージファイルの扱いを容易化するために、PC側からPS3に転送して簡単なPKGインストールを可能にするユーティリティPKG Linker 2.0をリリースしていました。破損したpkgファイルの処理の改善などが変更点です。

●GitHubで、hurrican6氏がPS4ゲームのチートコードサーチユーティリティPS4 Cheater 1.4.2をリリースしていました。

●GitHubで、 SilicaAndPina氏がPS Vitaのトロフィのロック/アンロックをはじめとしたデータ編集を行うことができるWindows向けユーティリティPSVTrophyIsGood v1.1をリリースしていました。バグ修正などが変更点です。

●GitHubで、Blastrock氏がNoNpDrmの偽ライセンスやVita上でのpkgやダウンロードコンテンツ、PSXの直接ダウンロード・アンパック化、インストールを行うことができるユーティリティpkgj v0.11をリリースしていました。LiveAreaのグラフィックのリプレイスなどが変更点です。

●PSX-Placeで、thehero氏がHENkaku環境のVita向け多機能シェルアプリの改良版Vitashell 1.9 modをリリースしていました。エイプリルフールネタをオリジナルソースコードから削除してテーマを追加したそうです。VitaShellのエイプリルフールネタについては時間があったら書きます。

●GitHubで、Svenn氏がVitaのLua Plus Playerで動作するテトリスライクなゲームvita-tetromino v0.8をリリースしていました。トップ5ハイスコアの追加などが変更点です。

●PSX-Placeで、DeViL303氏とpink1氏ががPS3Xploit Tools v3.0(HAN)をXMBに配置するアドオンツールHAN Toolbox v0.4​をリリースしていました。新ファイルインジェクターハックを追加したそうです。

●PSX-Placeで、Team Ps3Xploitのesc0rtd3w氏がPS3 XMB MODのためのPS3Xploit v3 HANツールとしてflashメモリのSELFファイルをリプレイスすることができるユーティリティPS3Xploit v3 HAN SELF Replacerをリリースしていました。

●PSX-Placeで、Team Ps3Xploitのesc0rtd3w氏がPS3 XMB MODのためのPS3Xploit v3 HANツールとしてflashメモリのシステムTTF フォントをリプレイスすることができるユーティリティPS3Xploit v3 HAN System Font Replacerをリリースしていました。

●GitHubで、Cpasjuste氏がクラシックグラフィックアドベンチャーゲームエンジンScummVMをNintendo Switchに移植したScummVM v2.10をリリースしていました。(cloverさん情報ありがとね)

●GBATempで、mfosse氏がNintendo SwitchのJoyCons/ProコントローラーをWindowsで使用するためのドライバーJoyCon-Driver v0.98をリリースしていました。
JoyCon-Driver v0.98

●GBATempで、kgsws氏がFPSゲームDoomをNintendo Switchに移植したkgdoomをリリースしたことを伝えていました。Pegaswitchを利用したHomebrewローダーACE loaderの記事内の写真に出てくるkgdoomがリリースされたようです。GitHubにはACE loader必須と書いてありますが、Homebrew Launcherに対応しています。

●Xbox Japan Blogで、マイクロソフトがBluetoothを搭載し、Windows 10搭載PCにもワイヤレス接続が可能な『Xbox ワイヤレスコントローラー(コンバット テック)』を、数量限定で2018年4月19日に発売すると発表していました。