SaveGame Manager GX

You are currently browsing articles tagged SaveGame Manager GX.

ゲーム最新情報 2013年1月31日のニュース




●PS3Crunchで、Dean氏がPS3のバックアップマネージャーmultiMAN 04.19.02をリリースしていました。4.31CFWのサポート追加やPSOneゲームディスクからのISOファイル作成機能追加などが変更点です。

●PS3Haxで、Estwald氏がHermes氏のバックアップマネージャーHManagerをベースにしたオープンソースバックアップマネージャーIris Manager v1.55をリリースしたことを伝えていました。Miralastijeras氏のCFW 4.31のサポート追加などが変更点です。

●Google Codeで、dj_skual氏とGiantpune氏がWaninkoko氏のSaveGame Manager 1.5をベースにUsbLoader GXのデザインにマッチさせたWiiのセーブデータ用ユーティリティSaveGame Manager GX R127をリリースしていました。Homebrew Channel(LULZ)のタイトルIDサポートが変更点です。

●PSP Custom Firmwareで、Jorge_97氏がPSPのメモリーカード内のファイルをWindows XPライクなGUI上でブラウジングすることができるユーティリティPSP Explorer 2.0をリリースしたことを伝えていました。

●PS3NEWSで、BWE氏PS3のダウングレードに必要なファイルを自動で準備してくれるスクリプトPS3 BWEをリリースしたことを伝えていました。

●PSX-Sceneで、CaptainCPS-X氏がPS3のCFW 3.40/4.XX向けマルチアーケードエミュレータFB Alpha RL (Retro Loader) v1.00をリリースしたことを伝えていました。

●MaxConsoleで、C4Eva氏がXbox 360 DVDドライブのカスタムファームウェアファームウェアiXtreme LT Ultimateをリリースしたことを伝えていました。Team XecuterのLTU PCB向けで、Liteon DG-16D54S 0225/ 0401/ 1071やDG-16D5S 1175/ 1532、Hitachi DL10N 0500/ 0502の各ドライブのサポート追加や元ドライブのファームウェアダンプ不要化などが変更点です。

●Team Jungleが、Xbox360ドライブのフラッシュメモリを書き換えることができるユーティリティJungleFlasher 0.1.94(320)をリリースしていました。キーの新ベリファイプロセスのサポート追加などが変更点です。

Tags: , , , , , , ,

●Google Codeで、stfour氏がWiiのpriiloaderにあるオートブート機能を拡張し、任意のHomebrewを起動できるランチャーとしての機能によりあらかじめ設定したアプリケーションを起動できるようにすることでWiiのSystem ChannelやHomebrew Channelの代わりとして利用したりすることを可能にするユーティリティpostLoader 4.0.4をリリースしていました。ios58で読み込まれたアプリケーションのリロード時にUSBの初期化をしないで実行できるよう修正したことなどが変更点です。

●Google Codeで、dj_skual氏とGiantpune氏がWaninkoko氏のSaveGame Manager 1.5をベースにUsbLoader GxのデザインにマッチさせたWiiのセーブデータ用ユーティリティSaveGame Manager GX rev126をリリースしていました。アップデート機能の変更などが行われたようです。

●任天堂が夏のダウンロード版スタートキャンペーンを発表していました。『Newスーパーマリオブラザーズ2』か『物凄く脳を鍛える5分間の鬼トレーニング』のダウンロード版を購入すると『ドンキーコング オリジナル・エディション』やポイントが貰えます。

●Homebrew Connectionで、Team Xecuterのウェブサイト管理人Ubergeek氏が最近リリースされたXbox 360のダッシュボートの15574カーネルへの対応の目処がついたと発言していたことを伝えていました。

Tags: , ,

●Google Codeで、dj_skual氏とGiantpune氏がWaninkoko氏のSaveGame Manager 1.5をベースにUsbLoader GxのデザインにマッチさせたWiiのセーブデータ用ユーティリティSaveGame Manager GX rev125をリリースしていました。コントローラーマッピング追加などが変更点です。
[追記]
カスタマイズWiiで、K-M氏がSaveGame Manager GX r125 日本語版をリリースしていました。

更新内容
*操作設定(ボタンの割り当てを変えられる設定)を追加
*SDカードが取り外されたことを自動検出するようにした

●Avanaboy氏がPSPのUMDのゲームをms0:/ISOフォルダに、UMDビデオをms0:/ISO/VIDEOにリッピングして保存することができるUMDダンパーUMD Killer V1.2をリリースしていました。ms0:/ISOとms0:/ISO/VIDEOフォルダの作成に対応したそうです。

●ツイッターで、neur0n氏がPSPのファームウェア6.60ベースでPSP-1000/2000(非対策基板)向けのカスタムファームウェア6.60ME-1.7とPSP-1000/2000/3000/go(01g,02g,03g,04g,05g,07g 09gモデル)向けの再起動で公式ファームウェアに戻るカスタムファームウェア6.60LME-1.7をリリースしていました。

v1.7
– SpeedUpMsが有効になっている時にPSPをスリープさせるとまれにフリーズするバグを修正
ーー RecoveryMenuのテキストの色を変更するオプションを追加
– パッチの最適化.

Tags: , , ,

●wololo.netで、香港版の『Everybody’s Tennis』(みんなのテニス)は日本や欧州版、北米(UMD)版とは異なりexploitが見つかっていないことを伝えていました。十分あり得る話です。先にチェックしておかないとマズいです。

●PS3Haxで、Glowball1氏がPS3のカスタム起動ロゴを作成するためのユーティリティGlowball1′s PS3_Gamebootをリリースしたことを伝えていました。チュートリアルも公開されているそうです。
ソニーはPS3Slim発売に合わせて公開したファームウェアで下記のような起動ロゴを削除しました。
httpv://www.youtube.com/watch?v=kjaABg4aNVc
カスタム起動ロゴはこのようになります。
httpv://www.youtube.com/watch?v=VqS51Y0V1Nk
httpv://www.youtube.com/watch?v=q9ppZl_g5mw
httpv://www.youtube.com/watch?v=sPajE3KinBY
httpv://www.youtube.com/watch?v=d1ckoo2c7A4

●Playstation Lifestyleで、アメリカ、カナダ、メキシコ、ブラジルにおいてPS3で写真やビデオを編集することができるアプリケーションPlayMemories Studioが今日公開されることを伝えていました。PS HomeのホームコミュニティマネージャーCade PetersonがPlaystation Lifestyleに語ったもので、PlayMemories StudioはPSPやPS Vitaでのリモートプレイにも対応しているそうです。

●Wii-Homebrewで、Yoshi9288氏がWiiのフロントのSDカードインターフェースからゲームキューブのバックアップゲームを起動させるためのオープンソースユーティリティDML (Dios Mios Lite)をインストールするためのユーティリティDML Toolkit v1.3.1をリリースしたことを伝えていました。重要な設定を含むファイルを自動ダウンロードするようにしたことや、最新バージョンのナンバーを表示するようにしたことなどが変更点です。

●MaxConsoleで、hamachi-mp氏がWiiのHomebrew Channelと同等の機能を持つオープンソースユーティリティーHomebrew Filter rev37をリリースしたことを伝えていました。アップデート機構の改良やIOS253が存在する時にインストーラーがクラッシュするバグの修正などが変更点です。

●Nintendomaxで、NekuSoul氏がニンテンドー3DSで再生できるよう動画(3Dにも対応)を変換することができるWindows用ユーティリティ3DS Video Converter v2.3 Beta 2をリリースしていました。

●MaxConsoleで、SoulHeaven氏がXbox 360でReset Glitch Hackを利用するためのデバイスx360Glitchipsのチップに書き込みするためのプログラマツール360gcProg 1.4をリリースしたことを伝えていました。Xenonマザーボードに完全対応したそうです。

●ツイッターで、plum氏がFW6.XXのPSPで複数枚UMDソフトのバックアップISO/CSOでのプレイ時にISO・CSOの交換を行うことができるプラグインisochange_v3をリリースしていました。
ソースコードも公開されています。

NIDResolverが搭載されているCFW全てに対応した
M33, ME, PROの全てのFWの全てのISOドライバーに対応できたはず…

●Wii-Homebrewで、eN-t氏がWiiのフロントのSDカードインターフェースからゲームキューブのバックアップゲームを起動させるためのオープンソースユーティリティDML (Dios Mios Lite)を簡単にインストールできるようWADファイルに変換したりUSBバックアップマネージャーやゲームキューブをリッピングするためのCleanipなどのツールをダウンロードできるユーティリティDMLizard v1.2をリリースしたことを伝えていました。

●カスタマイズWiiで、K-M氏がWiiのセーブデータ用ユーティリティSaveGame Manager GX r124 日本語版をリリースしていました。

更新内容
*BGM選択でフリーズする問題を修正
*カスタムパス作成の問題を修正
*内部的な機能の変更・追加

Tags: , , , , , , , , ,

●SCEJが、PlayStation Vita 購入者向けにアンケートに答えるともれなく1,000円分のPSNチケットがもらえるPlayStation Vita 春の感謝キャンペーンを発表していました。ストアから参加券をダウンロードする必要があるため必ずPS Vitaが必要ですが、既に持っていてもこれから購入しても3月9日から4月8日までの期間中に参加券をダウンロードすればメールでアンケートが届くので、それに答えればよいそうです。

●Wii-Addictで、DacoTaco氏がWiiの起動プロセスやメモリへパッチすることができるユーティリティPriiLoader 0.8 beta 2 (r152)をリリースしたことを伝えていました。

●Google Codeで、dj_skual氏とGiantpune氏がWaninkoko氏のSaveGame Manager 1.5をベースにUsbLoader GxのデザインにマッチさせたWiiのセーブデータ用ユーティリティSaveGame Manager GX rev123をリリースしていました。
[追記]
●カスタマイズWiiで、K-M氏がSaveGame Manager GX r123 日本語版をリリースしていました。

更新内容
*ワイド画面でのリストモードのアイコンの問題を修正
*管理画面での警告メッセージの問題を修正
*aif・wavのデコードの不具合を修正
*エミュNANDへセーブを追加する機能を追加
*その他の修正

●C言語?何それ?おいしいの?で、Dadrfy氏が画像の描画や音楽再生のためのPSP開発者向けライブラリDX Library Portable Kai Ver 3.5 Fixedをリリースしていました。

[更新]
・画像読み込みの処理の修正

●ゆうの開発所兼物置きで、yuh0q223氏がWindowsライクなユーザーインターフェースを持つPSP向けファイルマネージャーPSPTreeExplorer v1.1fixをリリースしていました。DX Library Portable Kai Ver 3.5 Fixedのおかげでbmp画像表示しても強制終了しなくなったそうです。

Tags: , , ,

●GamesIndustryで、Strategy AnalyticsのアナリストJia Wu氏がソニーのPlayStation Vitaは値下げすることで2012年の販売台数が1,240万台になるだろうとの見通しを示したことを伝えていました。3DSの例を見ても分かるとおり、現在の経済状況でゲーム機本体に200ドル以上というのは厳しいと指摘しています。

●Google Codeで、stfour氏がWiiのpriiloaderにあるオートブート機能を拡張し、任意のHomebrewを起動できるランチャーとしての機能によりあらかじめ設定したアプリケーションを起動できるようにすることでWiiのSystem ChannelやHomebrewChannelの代わりとして利用したりすることを可能にするユーティリティpostLoader 3.67.1をリリースしていました。dml game scannerがきちんと動作するようになったことなどが変更点です。

●カスタマイズWiiで、K-M氏がSaveGame Manager 1.5をベースにUsbLoader GxのデザインにマッチさせたWiiのセーブデータ用ユーティリティSaveGame Manager GXを日本語化したSaveGame Manager GX r122 日本語版をリリースしていました。

更新内容
*操作の問題を修正
*USBの複数の領域での問題を修正
*エミュNANDリストのカウントの問題を修正
*エミュNANDにインストールされたセーブを検出しないようにした
*その他の修正

●PS3NEWSで、JB2USBという第二のTrue Blueクローンが登場したことを伝えていました。公式サイトはhttp://www.jb2usb.comです。ただ、contact usに書かれているメールアドレスがgmailだったりとイマイチ不安なところがあります。

●PlayStationLifeStyleで、ソニーが以前見つかった特許に続き2011年10月に登録していたKinectライクな別の特許を登録していたことを伝えていました。今度のは「ゲーム環境でイメージとサウンドキャプチャーをするための機器」により三次元の動き検出をするもので、特に音を認識する技術のようです。

●Team XecuterがビルトインUSBでNANDの読み書きに対応し、オンボードNANDとカスタムNANDのスイッチャブル起動などを盛り込んだ多機能なXbox 360用デバイスXecuter DemoNの製品情報とスペックを公開していました。

Tags: , , , ,

●PS3Haxで、Dean氏がmultiMAN/mmCM向けにコンパイルしたPS3をホームシアターにすることができるユーティリティShowtime v3.5.043をリリースしていました。

●カスタマイズWiiで、K-M氏がWanonkoko氏らのSD/USB LoaderなどをベースにしたWiiのローダーConfigurable USB LoaderをR2-D2199氏が改良したMOD版を日本語化したConfigurable USB Loader v70 MOD r14 日本語版をリリースしていました。

更新内容
*DML・GC映像パッチを更新(PALゲームでの問題を修正)
*コンポーネントケーブルがあればプログレッシブにするようにした

●カスタマイズWiiで、K-M氏がSaveGame Manager 1.5をベースにUsbLoader GxのデザインにマッチさせたWiiのセーブデータ用ユーティリティSaveGame Manager GX r121 日本語版をリリースしていました。

更新内容
*エミュNANDブラウザを追加
*大きなファイルを抽出する際の問題を修正
*Homebrewブラウザのmeta.xmlに関するバグを修正
*起動時のプロセスを変更
*NEEK検出をv4に変更

●360Crunchで、Team Matrixが独立した3つのNANDから別々のカーネルを起動できるようにするXbox 360向け製品Matrix Tridentを発売すると発表したことを伝えていました。オリジナルカーネル、RGHしたHomebrew用カーネル、Linux起動用カーネルといったように起動カーネルを使い分けできるようです。

●Xbox-sceneで、fbBuild TeamがXbox 360の最新ダッシュボードをサポートしたfreeBOOTスタイルのNANDイメージをReset Glitch Hack向けに作成するggBuildとJtag Hack向けに作成するfbBuildを一つのアプリケーションにしたxeBuild v1.01をリリースしたことを伝えていました。14717のサポート追加やLinuxローダーをxell reloaded v0.991 built 2012-02-19にアップデートなどが変更点です。

●Xbox-sceneで、c0z氏がXbox360でHomebrewソフトウェアを直接起動させることができるユーティリティDash Launch v2.30をリリースしたことを伝えていました。14717サポートなどが変更点です。

●Xbox-sceneで、blaKCat氏が自動的にXbox 360のモデルを認識し、NANDを読み込みやCpuKeyの入手やJtag/rghイメージ生成が可能なユーティリティAutoGG 0.2.9f RC4をリリースしたことを伝えていました。最新版のxeBuildとDash Launchをサポートしたそうです。

Tags: , , , , , ,

« Older entries