Rogero一覧

ゲーム最新情報 2013年1月5日のニュース

●hiroi01氏がPSPのファイルマネージャーをプラグイン形式にしてvsh/game/popsのどこでもボタン入力(標準はL + ♪)で起動できるようにしたpfile ver.0.01をリリースしていました。起動にはcmlibMenuのインストールが必要です。現時点ではフォルダのコピー/移動、複数ファイルのコピー/移動、フォルダの削除の機能が未実装です。これはアイディアものではないでしょうか。PSP goの内蔵メモリーとメモリースティック間のファイルコピーもできるようですので上手く使えばかなり活用できそうです。

●2chで、173210氏がCEFのyMenuを日本語化したyMenu Custom r2 日本版をリリースしていました。INIファイルを読み込んで表示を日本語にするようにしたことが変更点です。(222さん情報ありがとね)
[追記]
コメント欄で173210氏からyMenu Custom r3を公開したと連絡をいただきました。

・相対パスでCONFIG.INIを指定した
 これによってPBPのあるフォルダの中のCONFIG.INIを読むようになった
・CONFIG.INIのCONFIGセクションのLANG_FILEキーの
 相対パスによる記述に対応
 これによってPBPのあるフォルダの中の言語ファイルを読めるようになった
 (標準では”./LANG_JA.INI”を読むように指定)

●Brewologyで、deroad氏がPS3のHomebrewをストア形式でPS3で直接ダウンロードできるようにするHomebrewストアPlayStationChannel Brewology v1.03をリリースしていました。セキュリティアップデートやサーバーコマンドの追加などが変更点です。

●PS3NEWSで、Estwald氏がHermes氏のバックアップマネージャーHManagerをベースにしたオープンソースバックアップマネージャーIris Manager v1.45をリリースしたことを伝えていました。ファームウェア3.41に対応したことや背景色自動変更機能追加などが変更点です。

●Universal Media Server公式サイトで、SubJunk氏がWindowsとLinux、MacOSXで利用できるPS3のメディアサーバーアブリケーションPS3 Media Serverを非公式の形で機能を追加して独自にビルドしたUniversal Media Server v2.2.2をリリースしていました。サポートファイルの改善やパナソニックテレビでのAVIサポートの修正などが変更点です。

●PSX-Sceneで、KDSBest氏が現時点では実証段階ながらPS3でコントローラーのボタンコンボ入力でPS3の内部プロセスにフックして様々な機能を実行するGamepad Hackのソースコードを公開したことを伝えていました。現時点ではL3+R3+Start+Selectでシャットダウンが行えます。

●PSPGENで、ソニーが来週ロサンゼルスで開催されるCES 2013でソニー製品(Bravia/Xperia/PlayStationなど)に対応した独自のテレビ配信サービスを発表すると伝えていました。

●PPSSPP公式サイトで、Henrik Rydgar氏がオープンソースのAndroid/Windows向けPSPエミュレータPPSSPP 0.5をリリースしていました。アイコンがゴールドの有料版PPSSPP Goldバージョンも公開されましたが現時点ではAndroid向けのみです。互換性が大きく向上したことやオーディオ/グラフィック性能の向上、セーブデータやステートセーブが多くのゲームで動作するようになったことなどが変更点です。

●Toruga-Coveで、Rogero氏がPS3 4.30ファームウェアベースのカスタムファームウェアRogero CEX-4.30 v2.04をリリースしていました。オリジナルの”*Install Package Files”表示パッチ追加などが変更点です。

●ABCanGの自作物置き場で、ABCanG氏がPSPの内部ブラウザのUserAgentを書き換えることができるユーティリティUserAgentFaker1.0をリリースしていました。


ゲーム最新情報 2013年1月2日のニュース

●wololo.netで、Frostegater氏が『UNO』のexploitを利用しPS Vita 2.02にも対応したCEF 6.60 TN-C for Vita OFW 2.02をリリースしたことを伝えていました。(yuuさん情報ありがとね)

●PS3NEWSで、Rancid (o)氏がHermes氏のバックアップマネージャーHManagerをベースにしたオープンソースバックアップマネージャーIris Manager v1.40をリリースしたことを伝えていました。PS3ITA CFW 4.21 DEXとCFW Rebugをサポートしたそうです。

●Wii-Infoで、Wiimm氏がマリオカートWiiやスーパーマリオキャラクシーのモディファイをするためのWindows/Linux/Mac用コマンドラインユーティリティWiimms SZS Tools v1.11a r4205をリリースしたことを伝えていました。

●Homebrew Connectionで、lantus氏がXbox 360の3DOエミュレータ3dox v0.03をリリースしたことを伝えていました。

●PSX-Sceneで、Szalay氏がPS3の4.30 CFW (Rogeroなど)でCFW 3.41/3.55時代にはあった“★Install Package Files”フォルダアイコンを表示させるためのチュートリアルを公開したことを伝えていました。PS3のモジュールやxmlファイルのデータを書き換えることにより3.6x以降でブロックされていたパッケージインストール機能をトークンフラグをセットすることで偽装して有効化するパッチになっています。

●PS3Haxで、KDSBest氏がPS3UserCheatのチートをEBOOTに適用させるツールのコードを公開したことを伝えていました。

●WiiMC公式サイトで、Tantric氏がニンテンドーWiiのメディアプレーヤーユーティリティWiiMC 1.3.2をリリースしていました。YouTubeの不具合を修正したそうです。


ゲーム最新情報 2012年12月12日のニュース

●aldostools氏がPS3の各種ツールを集めたPS3 Tools Collection 2.0.51をリリースしていました。以下のユーティリティがアップデートされています。

    ・multiMAN向けリモートアクセスサービスクライアントmmRAS 01.00.00
    ・セーブデータのキーを見つけてセーブデータ改造後に再署名できるBruteforce Save Data 1.2.0
    ・ドングルレスで使えるようになったPS3UserCheat向けのチートコード編集ユーティリティPS3 Cheats Editor 2.3.3

●PS3NEWSで、Team SGKがRogero 4.30をベースにした改良版カスタムファームウェアCFW 4.31 v3.2をリリースしたことを伝えていました。4.31のkeyやXMBSGKなるものを追加してあるそうです。

●PS3Crunchで、Dean氏がPS3のバックアップマネージャーmultiMAN 04.15.00をリリースしたことを伝えていました。aldostools氏のultiMAN向けリモートアクセスサービスクライアントmmRASを使ったリモートアクセス機能に対応したことなどが変更点です。

●PSX-Sceneで、Flat_z氏がPS3のセーブデータの復号化/暗号化などを行うことができるユーティリティpfdtool 0.2.2をリリースしたことを伝えていました。

●PS3NEWSで、seeman氏がRogero 4.30 v2.03をベースにモディファイを施したカスタムファームウェアROGERO 4.30 v2.03-MCLOW MOD v0.07の動画を公開していました。
http://www.youtube.com/watch?v=i7Ize6KWAb4

●PS3Crunchで、PatrickBatman氏が複数のPS3でダウンロードコンテンツをダウンロードした時のアカウントがなくても再アクティベートして使えるようにすることができるRebug 4.21向けオフラインPSNライセンスジェネレーターreactPSN 2.23 for 4.21をリリースしたことを伝えていました。

●PS3NEWSで、JjKkYu氏がPS3のEBOOTに再署名することができるSCEToolの スクリプトTrueAncestor SELF Resigner v1.81をリリースしたことを伝えていました。コントロールフラグスイッチを標準てオンにしたことなどが変更点です。

●GBATempで、Actar氏がWiiのHomebrewをその公式サイトから、wadファイルをNUS(任天堂のアップデートサーバー)から直接ダウンロードしてSDカードに保存することができるWindows用ユーティリティWiiDownloader 2.1.8をリリースしていました。Hackmii Installer 1.0またはHackmii Installer 1.2のダウンロードに対応したことが変更点です。

●Wii Infoで、dimok氏やgiantpune氏らがWaninkoko氏のWiiのUSB LoaderをベースにしたWiiのGUI版USBローダーUSB Loader GX v3.0 rev 1205をリリースしたことを伝えていました。Homebrew Channel v1.1.1以降のサポートやDIOS MIOS (Lite)のv2.6のバージョン検出などが変更点です。

●Homebrew-Connectionで、Team FSDがリジナルダッシュボードFreestyle 3のプラグインFreestyle 3 rev 483をリリースしたことを伝えていました。プラグインが市販機や開発機で動作するようになったことやDEVLINKを必ずオフにする必要があることなどが変更点です。なお、今回のアップデートは強制アップデートになっているので旧バージョンをお使いの方はご注意ください。


ゲーム最新情報 2012年12月2日のニュース

●Tortuga-Coveで、Rogero氏がPS3 4.30ファームウェアベースのカスタムファームウェアRogero CEX-4.30 v2.03をリリースしていました。”Install Package Files”を改良し、DEXファームウェアのアイコンを使わないようになったことなどが変更点です。

●PS3Crunchフォーラムで、Dean氏がPS3のバックアップマネージャーmultiMAN ver 04.14.03 UPD CEX (20121201)をリリースしたことを伝えていました。全テーマ対応8×4ディスプレイモード改良や”Reset USB”オプション追加などが変更点です。

●PS3Haxで、Flat_z氏がPS3のセーブデータの復号化/暗号化たSFOファイルへの署名やパッチをすることができるユーティリティSave Game Toolsをリリースしたことを伝えていました。

●PS3NEWSで、Woulf_Alpha氏がJjKkYu氏の開発したPS3のEBOOTに再署名することができるSCEToolのスクリプトTrueAncestor EBOOT ResignerのGUI版TrueAncestor EBOOT Resigner GUIをリリースしていました。
httpv://www.youtube.com/watch?v=KVtf6zjItsA

●PPSSPP公式サイトで、Henrik Rydgar氏がオープンソースのAndroid/Windows向けPSPエミュレータPPSSPP 0.4をリリースしていました。一部のタイトルでのグラフィックが改良され、互換性が向上したそうです。

●Google Codeで、crediar氏がWiiのフロントのSDカードインターフェースからゲームキューブのバックアップゲームを起動させるためのオープンソースユーティリティDML(Dios Mios Lite) v2.6をリリースしていました。HDDリードタイムアウト時間を25秒縮小したことや、DMToolBox 0.3以降を使用し2枚のディスクをインストールしておくことで実現するディスクチェンジ機能を実装したことが変更点です。

●Homebrew Connectionで、Rar-Networkの
メンバーがWiiのUSB LoaderをベースにしたWiiのGUI版USBローダーUSB Loader GXの最新版を非公式版として改良したUsb Loader GX Rev.1204 unofficaをリリースlしたことを伝えていました。


ゲーム最新情報 2012年11月21日のニュース

●naehrwert氏が、自身のブログnborsでPS3のlv0を解析してlv0ldr/bootldrのexploitがどのように動作しているのかの解説記事を掲載していました。

●PS3Crunchで、Dean氏がPS3のバックアップマネージャーmultiMAN ver 04.12.00 BASE CEX (20121120)とmultiMAN ver 04.12.00 BASE DEX (20121120)をリリースしたことを伝えていました。Rogero CEX-4.30 v2.00のサポートなどが変更点です。

●Tortuga-Coveで、Rogero氏がPS3 4.30 / 4.21ファームウェアベースのカスタムファームウェアRogero CEX-4.30 v2.00 / Rogero CEX-4.21 v2.00をリリースしていました。公式ファームウェアのみからのファイルを使うようにするなどファームウェアの安定性が向上しています。PS3へのインストール率が高いバックアップマネージャーmultiMAN ver 04.12.00とマルチメディア対応Showtime 04.01.224をセットにした「トリプルパック」も公開されています。

●PS3NEWsで、Team SGKがREX Rebug CFW 4.21をベースにした改良版カスタムファームウェアCFW 4.31.1をリリースしたことを伝えていました。一部の4.30のファイルを使っているので4.30keyには対応、Rebugの機能は使えてバージョン偽装も内蔵しています。

●Eurogamerで、セガが’90年代に人気を博したAM2の人気タイトル『Fighting Vipers』『Sonic the Fighters』『Virtua Fighter 2』をPSNとXbox Liveでリリースすると発表したことを伝えていました。欧州と北米の話です。

●ツイッターで、teck4氏が『モンスターハンター ポータブル2ndG』向けの6.60 TN-Cをリリースしていました。

●PSM DevPortalで、ソニーがPlayStation Mobileの正式サービスを開始したことを発表していました。PlayStation Certified devicesとしてシャープ製のAQUOS PHONEとZETA SH-09D AQUOS PHONE SERIE ISW16SHも加わったそうです。

●ファミ通.comで、無料の”PlayStation Plus 7日利用権”が、PS Storeにおいて期間限定で配信されることを伝えていました。


ゲーム最新情報 2012年11月12日のニュース

●Tortuga-Coveで、Rogero氏がPS3 4.30ファームウェアベースのカスタムファームウェアRogero CEX4.30 V1.04をリリースしていました。XBMでのデモモード削除やPlayStation Homeの修正パッケージのアップデート(PlayStation HomeはTV/ビデオカテゴリにインストール)などが変更点です。

●PSX-Sceneで、Dean氏がPS3のバックアップマネージャーmultiMAN .04.11.11をリリースしたことを伝えていました。ブルーレイムービー再生ができない時に修正できるようなオプションを追加したことなどが変更点です。

●PS3NEWSで、DarkGiovy氏がPS3の要求ファームウェア4.31までのゲームのEBOOTを3.55 CFWで起動できるよう修正してくれるユーティリティDarkEboot Fixer v4.0をリリースしていました。 4.31 appldr keyにより要求ファームウェア4.31までのゲームをCFW 3.41/3.55でゲームを起動できるようゲームフォルダやアップデートをすべて修正できるようにしたことなどが変更点です。

●PSPKingで、The Z氏がmediumgauge氏の開発したPSPのファイルブラウザPSP Filer 6.6をPSP goでも利用できるよう内蔵Flash(ef0:/)もサポートしたPSP Filer 6.6 Goをリリースしていました。

●Wii-Homebrewで、Nano氏が任天堂のアップデートサーバーに繋いでファイルをダウンロードしたり復号化してWADファイルを準備してくれたりするPC向けユーティリティQwad v.0.5aをリリースしたことを伝えていました。

●Wii-Infoで、Actar氏がWiiのHomebrewを公式サイトから、wadファイルをNUS(任天堂のアップデートサーバー)から直接ダウンロードしてSDカードに保存することができるWindows用ユーティリティWiiDownloader 1.8.4をリリースしたことを伝えていました。ここのところActar氏はチュートリアルを作っていたようで、v1.8.3でチュートリアルほぼ完成、v1.8.4でチュートリアルの最後に謝辞を追加と書かれていることから機能的にはチュートリアル部分が変更されただけのようです。

●Homebrew-Conectionで、$n!pR氏がGeohot氏のツールを簡単に使えるよう改良したSELFファイルやPKGファイルに署名するためのWindows用GUIユーティリティPKG Toolkit GUI v1.40をリリースしたことを伝えていました。AllUnpkg toolを追加したことやリテール/デバッグパッケージの復号に対応したことなどが変更点です。