RegistryEditor

You are currently browsing articles tagged RegistryEditor.

GameGaz Daily 2016.8.28




●ツイッターで、TheFloW氏がVitaShellのGitHubレポジトリの変更を告知していました。新しいレポジトリは
https://github.com/TheOfficialFloW/VitaShell/
になります。

●SIEが、SEN アカウントでネットワークを介してサインインする際に、パスワードに加えて携帯電話で受信したテキスト形式の認証コードを使用することでアカウントの安全性を高めるPlayStation Networkで2段階認証を実装したと発表していました。

●Cemu公式サイトで、Exzap氏がニンテンドーWii Uの市販ゲームのバックアップを起動することができるWindows向けWii UエミュレータCemu 1.5.6をリリースしていました。オーディオの改善やRAM使用量を減らしたことなどが変更点です。(LLKさん情報ありがとね)

●PSX-Placeで、Orion氏がVitaのシステム情報表示や起動したゲームやエラーの履歴消去、メモリーカードスワップ、OXのボタン機能入れ替えなどができるHENkaku環境のVita向けユーティリティVita Toolbox v0.2​をリリースしたことを伝えていました。背景画像を追加したことやVita IDPSダンプ機能追加などが変更点です。

●PSX-Placeで、kozarovv氏がVitaのRegistryEditorで設定が可能な項目のリストを公開していました。設定が可能な項目が黒字で、市販モデルでは設定が無効にされている項目が青で、現在のRegistryEditorでは設定できないものがオレンジで表記されています。

●PSX-Placeで、eXtreme氏がPS4のUIをカスタマイズしたPS4 UI Mod 0.06 alphaをリリースしたことを伝えていました。

●ツイッターで、TheFlow氏がePSPの新たなカーネルexploitをリリースする可能性に言及していました。

●GBATempで、Asdolo氏がゲームボーイカラーのバックアップROMを3DSでバーチャルコンソールとして読み込めるようにCIAファイルに変換することができるWindows向けユーティリティUltimate GBC VC Injector for 3DS v1.6をリリースしていました。CIAアイコン作成時に短いゲーム名を使えるようにしたことなどが変更点です。

●IGN Japanで、ニンテンドーオブアメリカ社長のReggie Fils-Aime氏がNX発売時にはWii Uの時よりも上手くやらなければならないと語ったことを伝えていました。Wii Uの時にはWii U GamePadを前面に出したゲーム体験を重視したが、結果としてWiiリモコンほどのインパクトを与えることができなかったことを反省しているようです。

●GBATempで、TarableCode氏が4MBメモリのMacintosh PlusのエミュレータMini vMacをニンテンドー3DSに移植したMini vMac for 3DSをリリースしていました。

Mini vMac

Tags: , , , , , ,

●GitHubで、some1psv氏がHENkaku環境の3.60 Vitaで設定情報を編集することができるユーティリティRegistryEditor v1.0をリリースしていました。UIはVitaShellをベースにしています。

RegistryEditor

●wololo.netで、motoharu氏がPS Vitaのゲームカードのデータをダンプする方法の詳細を公開したことを伝えていました。GitHubにてそれを長文で紹介しています。ハードウェアの改造を伴う方法なので、ボタン押すだけでダンプ、という類のものではありません。

adapter

PS Vita game cart pinout

soldering

●DualShockersで、新型PS4 Slimと新型DualShock 4の(噂レベルではありますが)情報まとめを掲載していました。
・システムソフトウェア 4.00がリリースされていない状況では、新機能や解像度の変更項目は見当たらない。
・動作音がかなり静か。発熱もない。
・DualShock 4の操作感は”よりソリッドな感じ”
・ボタンやスティックの高さは現行DualShock 4と変わらない。
・バッテリーは現行DualShock 4と同じ1000mAh。24時間使用してもバッテリーインジケーターは2つ表示されていた。
・新型DualShock 4は現行PS4でも新型PS4 SlimでもUSBケーブルでつないだ状態で通信方法をUSBをそのまま使うかBluetoothを使うかの選択ができる。

●PSUで、イギリスの中古販売店CEXのウェブサイトに新型PS4 Slimの価格を380ポンド(日本円でおよそ50,000円)と表示していたことを伝えていました。公式にはPS4 Slimは発表すらされていませんので価格も当然未発表です。発売日については9月14日に全世界同時発売としています。

Tags: