REBUG一覧

ゲーム最新情報 2011年11月30日のニュース

●ツイッターで、Zooner氏がGAMEを起動してから何秒経過したかを表示するPSP用プラグインSecondDisplay v1.8をリリースしていました。

v1.8 2011/11/30
– 時分秒ミリ秒も表示できるようにした
– 分秒ミリ秒も表示できるようにした
– バッテリー表示もできるようにした
– 設定したボタンを押してからタイマーを開始するようにした stopkey

●Nintendomaxで、Joostin Online氏が最大4台までのWiiリモコンの電池残量を同時に表示してくれるWii用ユーティリティPowerCheck v1.1をリリースしたことを伝えていました。

●Xbox-sceneで、GliGli氏がXbox 360向けドリームキャストエミュレータNullDC-360を開発中であることを伝えていました。現在『Soul Calibur』が168MHzで動作することはするそうですが、速度が不安定なようです。

●Xbox-sceneで、mLoaD氏がXorloser氏の開発したXbox360のxexファイルを展開したりパラメーターやフラグを変更したりできるWindowsコマンドラインアプリケーションXeXToolを改良したXexToolGUI v1.8をリリースしたことを伝えていました。Xbox 360のシステムファイルである.lexのサポートやIDA用のバイナリファイル生成機能追加などが変更点です。

●Codename: REBUGで、REBUG teamがPS3を最新ファームウェア4.00に偽装しオフラインPSNライセンスジェネレーターreActPSN v2.0へも対応した4.00 Version Spoofer 2.1と、その機能をCFWのアップデートパッケージとしたRebug Update Package 0.4 (3.41.3)およびRebug Update Package 0.6 (3.55.2)をリリースしていました。


ゲーム最新情報 2011年11月29日のニュース

●Codename: REBUGで、REBUG teamがPS3を最新ファームウェア3.73に偽装しオフラインPSNライセンスジェネレーターreActPSN v2.0へも対応した3.73 Version Spoofer 2.1と、その機能をCFWのアップデートパッケージとしたRebug Update Package 0.3 (3.41.3)およびRebug Update Package 0.5 (3.55.2)をリリースしていました。

●PlayStation Developmentで、Frostegater氏がPROCFW cIPL installerをベースにした6.60PRO/ME/OFWを素早く切り替えることができるユーティリティ6.60 Custom IPL Switcher v3fixをリリースしていました。PSPモデル検出の不具合を修正したそうです。

●PlayStation Developmentで、Frostegater氏がPSPのLEDインジケーターを消灯させるなどの制御をすることができるプラグインLED Control ver. 4.2をリリースしていました。スリープ復帰後の設定不具合の修正を行ったようです。

●PSPのXMBで不要なアイコンを非表示にすることができるプラグインXrossMediaBar Item Hider v1.3fix2をリリースしていました。‘Music Unlimited powered by Qriocity’の項目非表示オプションの位置を修正したそうです。

●JailbreakSceneで、Rogero氏がXbox 360のJtag / ECC / Reset Glitch HackのNANDイメージを作成することができるWindows向けGUIユーティリティ360 Multi Builder v0.4をリリースしたことを伝えていました。一部のLiteOnドライブでDVD再生にfcrt.binが必要になってしまうのを回避するためにDashlaunch v2.25のパッチセットを利用するよう修正したことやXell/Eccスクリプトのバグ修正が変更点です。

●VG247で、新しくなった改良版PlayStation Networkはベータテスター向けの仕組みを取り入れているらしいことを伝えていました。スクリーンショットの”PSN BETA”というのがそのしょうこのようで、その情報を寄せたAfrotravisという人物は実際にベータテスターに選ばれていたそうです。

PSN BETA

●ファミ通.comで、任天堂が2011年11月末に予定していたニンテンドー3DSの本体の更新の延期を発表したことを伝えていました。準備に時間を要しているというのが延期の理由のようですが、2011年12月8日までの実施を予定しているとのことです。ちなみに今回の本体の更新で追加される主な機能は

・『ニンテンドー3DSカメラ』に追加される3Dムービーの撮影/再生機能
・『すれちがいMii広場』に追加される『すれちがい伝説II』などの新しい遊び
・ニンテンドー3DS本体から他のニンテンドー3DS本体へのダウンロードソフトやデータの引っ越し機能

となっています。何の準備なんでしょうか?

●CVGで、『Skyrim』がファミ通レビューで洋ゲー初の40点満点をたたき出したことを伝えていました。過去には一度もなかったそうですが、40点満点で39点は『Grand Theft Auto IV』『Red Dead Redemption』『LA Noire』『Modern Warfare 2』『Modern Warfare 3』『COD: Black Ops』『Gears of War 3』『FIFA 12』 があったそうです。最近よく海外サイトでSkyrimという名前をよく見かけたのはそういうことだったんですね。

● 360Lizard公式サイトで、Team Maximusが日立ドライブ向けのiXtreme LT+ 2.0が公開されたことに伴いLizard Toolboxで使うツールを集めたCustom fileset 2.0eを公開したことを伝えていました。また、現在360 Lizardをハードウェア的に高速化する小さなアドオンデバイス(アクセラレーター)を開発中で、今週中にはベータテスター向けに配布することも伝えています。そのアクセラレーターを使ってSlim LiteOnのkey入手のデモビデオは以下です。
httpv://www.youtube.com/watch?v=gPgTusR0L54


REBUG 3.55.2 True Blue Editionリリース

PS3Crunchフォーラムで、Rebug TeamのCyberskunk氏が要求ファームウェア3.60以降のゲームのバックアップを起動することができるUSB Jailbreakドングル True Blueの機能を統合したカスタムファームウェアREBUG 3.55.2 TB(True Blue) EDITIONをリリースしていました。

続きを読む


ゲーム最新情報 2011年7月10日のニュース

●GameGazフォーラムで、SnyFbSx氏がPSPにホットキーを設定することで簡単に電源 OFFや再起動、スリープ、輝度変更など電源関係をコントロールするためのプラグインPSP Power Controller Ver.5.0.1をリリースしていました。

タイマーアイコンを変更(Thanks mido)
バッテリーアイコンを変更(Thanks wn)
オートシャットダウンをスリープと併用できるように仕様変更
※スリープとタイミングが重なった場合は、シャットダウンが優先
iniファイルの設定をVSH時とGAME時で個別に行えるよう仕様変更
※iniファイル名称が変更されているので、ご注意ください。
iniファイルの更新に再起動を必要としなくした
※iniファイル更新後、メニューは閉じられます。
※変更内容に関係なく、更新時にタイマーは一旦OFFになります。
ボタンの設定を「-設定なし-」にした際の不具合を修正
オーナー情報の一部表示の不具合を修正
cmlibmenu.prxに対応
cmlibpower.prxに対応

●GameGazフォーラムで、Zooner氏がゲーム中にL+R+十字キー上などで一時停止させることができるプラグインFreeStop v1.4をリリースしていました。

– 無駄なコードを削除
– コードを最適化
– 上手くストップできない事があったのを修正
– 上手く終了できなくなるバグの回避率を向上
– メニュー表示時に R+START でXMBに戻れるようにした
FastHome 同様このXMBへの戻り方は、たまにHOMEからは終了できず、ブラックアウトするのも回避できます。
– prxlibmenu に対応
libフォルダをms0(ef0):/seplugins/ 内に配置してください。

[追記]
FreeStop v1.5がリリースされています。

– メニュー表示中にXMBに戻れるように または戻れないようにするかを設定できるようにした
ResetOn = を編集してください true で戻れるように false で戻れないように
– メニュー表示中にXMBに戻るボタンを変更できるようにした
exitkey = を編集してください
– メニューを表示した際に輝度を下げる または下げないようにするかを設定できるようにした
BrightOn = を編集してください。 true で下げる false で下げない

●PS3Crunchで、HACKDEPS3氏がPS3のRebug CFW 3.55.2で本来ファームウェアが3.66でないといけないはずのPSNへのログインできる方法を発見して公開したことを伝えていました。RebugでQA Flagを操作してネットワーク設定をrc(市販機版?)に変更した後アカウントを新規作成することでPSNに接続できてしまうようです。しかしログインこそできるものの実際にストアに入ろうとするとエラー(80023110)が表示されてしまうことは分かっているようですが、オンラインプレイできるかどうかについては不明だと伝えています。いずれにせよソニーが早急に対策してくることは100%間違いありません。
http://www.youtube.com/watch?v=LeV6arAqdZw

●PS3Crunchで、Dean氏がゲームやAVCHDのファイル マネージャー機能を持ちFTP機能や AVCHD、ブルーレイ再生機能をも統合したマルチ管理ツールmultiMAN v2.02.00をリリースしたことを伝えていました。22種類の言語(日本語も含まれている)サポート、公式アップデータをダウンロードできるデバッグモード(起動時にL2+R2押しっぱなし)追加などが変更点です。

●PSPGENで、Plongeurspros氏とdynodzo氏がPSP内に保存されている各種パスワード(ペアレンタルコントロールやPSNのパスワード、PSNアカウントのemailアドレス)を表示してくれるユーティリティPSP PassFinder 1.0をリリースしたことを伝えていました。パスワードを忘れてしまった時などに便利そうです(悪用厳禁)。

●GameGazフォーラムで、ABCanG氏がゲーム中にPSPのHOMEボタンを押したときにゲーム終了以外にゲームの再起動やPSPのシャットダウン、スリープなどが選べるよう拡張メニューを表示することができるプラグインCustomHOME beta 0.6.2をリリースしていました。

β0.6.2(update 2011/07/10)
・バッテリーアイコンを修正
・明るさを表示可能にした
・メニューを再表示したときに選択先を一番上にするように変更
・pspstatesに対応

cmlibは更新の度に最新版に差し替える必要があります。

●Class G氏が、PSPのアナログスティックの感度調整や ボタン割り当ての変更などができるキーフックプラグインMacroFire v3.2.6をリリースしていました。一部のゲームで、正しくゲームIDを取得出来なかった問題を修正したそうです。


ゲーム最新情報 2011年7月3日のニュース

●PSP GENで、Nighty Build版ながらPRO TeamがPSPのCFW 6.20/6.35/6.39 PROでPSOneタイトルをプレイするためのPOPSLoaderを使用することができる6.XX PRO-B8 Nighty Buildをリリースしたことを伝えていました。

●JailbreakSceneで、WindowsとLinux、MacOSXで利用できるPS3のメディアサーバーアブリケーションPS3 Media Server v1.30.0 r704 がリリースされたことを伝えていました。MP4オーディオや字幕らのバグ修正などが変更点です。

●PS3haxで、Varaques氏がMFW builderを利用してビルドしたPS3のカスタムファームウェアVaraques 3.55 CFWをリリースしたことを伝えていました。OtherOSやQA Flagサポートや3.66偽装、カスタムブートロゴ、LV1及びLV2パッチ、非署名pkg起動などが機能としてあげるられています。

●/talkフォーラムで、codestation氏がPSPのメモリースティックに入れたHomebrewやバックアップゲームをGAMEまたはISOフォルダ内にCAT_というサブフォルダを作って入れておくことでカテゴリー分けできるプラグインGame Categories Lite 1.2 (Multi MS for 6.xx)をリリースしていました。PSP goでのカテゴリー分けに対応などが変更点です。

●GBAtempで、stfour氏がWiiのpriiloaderにあるオートブート機能を拡張したユーティリティpostLoader v2.0 Beta10をリリースしていました。Channel browserでアイコン表示を正しくするよう変更、Hpmebrew browserでアプリケーション検索速度を高速化などが変更点です。

●GBAtempで、PsyBlade氏がWiiのWBFSパーティションをFat32パーティションに変換することができるWindows/Linux(要python)ユーティリティwbfs2fat.py v0.6をリリースしていました。

●REBUG Teamが、PS3のファームウェア3.41及び3.55を最新ファームウェア3.66に偽装するためのユーティリティ3.66 Version Spoofer 2.0をリリースしていました。より高速で安全となったそうです。また、OtherOS領域に22GBのHDDスペースを確保しqa_flag.pkgでQA Flagにも対応するREBUG 3.41.3 / 3.55.2 OtherOS++や通常のREBUG 3.41.3 and 3.55.2もリリースされています。

●PSPを完全活用する方法で、Zooner氏がゲーム中にL+R+十字キー上などで一時停止させることができるプラグインFreeStop v1.3をリリースしていました。一時停止中は輝度を下げるように変更したそうです。


ゲーム最新情報 2011年6月26日のニュース

●PS3Crunchで、REBUGチームのevilsperm 氏がウェブサイト http://Rebug.me やRebugチームのリリースするアプリケーションで使用するロゴを募集していることを伝えていました。コンペティションとしての募集で、採用者には名誉と自サイトへのリンク掲載特典が与えられるそうです。PS3起動時に表示されるロゴ(coldboot.raf)にも採用されるので、世界中のPS3でRebug起動の度に自分がデザインしたロゴが表示されるというムフフな状態になります。応募フォーマットは.jpgまたは.psd(Photoshop形式)ですが、著作権のある画像は使わないようにと注意喚起されています。

●GBAtempで、scooby74029氏がWanikoko氏のSD/USB Loader 1.5などをベースにしたWiiのUSBローダーJoyLoader_CFG v 3.0をリリースしていました。NANDエミュレーション(ただし現在はUSBドライブから仮想NANDを起動させるUneekのみ対応)でも動作するそうです。

●Destructoidで、お騒がせハッカー集団の一つLulz Security(LulzSec)が50日間の活動期間を終えたので、活動を終了すると宣言したことを伝えていました。この辺にサヨナラメッセージなどがあったりしますが、「50日間一緒に船に乗ってくれてありがとう」…って乗ってねーよ。( miniokaさん情報ありがとね)

●Xbox-sceneで、Xbox 360 SlimのDVDドライブで新たにLiteon DG-16D4Sのファームウェアが1214のドライブが見つかったことを伝えていました。ドイツで見つかっており、2011年3月製造だそうです。

●/talkフォーラムで、djmati11氏HacKmaN氏が公開したTN(HEN)のソースコード(TNのTN settings)を6.39 PRO-B7に移植したxmbctrl v3.5をリリースしていました。6.20 Password plugin との互換性の問題を修正、USB充電とSlimモデルでのカラーオプションの修正が変更点です。

●ツイッターで、plum氏がPSPのメモリースティックやgoの内蔵メモリの特定フォルダにpmfファイルやrcoファイルを入れておくことでランダムに使用するpmf/rcoを変更することができるプラグインRandomGameboot ver0.6をリリースしていました。 CFW 6.39までに対応、設定ファイルで設定変更に対応したことが変更点です。