PSP3D Plugin

You are currently browsing articles tagged PSP3D Plugin.

ゲーム最新情報 2011年11月7日のニュース




●ツイッターで、plum氏がPSPの本体情報の”システムソフトウェア”や”MACアドレス”の書き換えに加え、画面右上に年月日、曜日、バッテリー%などを表示するDayViewerと同じ機能を持ったプラグインSpoofer v0.6をリリースしていました。

・v0.6
DayViewer機能を改善したことによって動作が非常に軽くなった
設定ファイルの仕様を変更した
ソースコードをすべて書きなおした

●PSP Entwickler Blogで、PSPWizard氏がPSPのゲームを3D表示(赤と青の昔ながらのメガネが必要)するためのプラグインPSP3D Plugin v2.2をリリースしていました。ログを取得しメモリースティックのルートへ保存する機能追加、設定ファイルpsp3d.cfgでゲームIDによる設定に対応などが変更点です。なお、このプラグインはCFW 6.35 PRO-B5までしかサポートしておらず、PSP HUDとCustom Homeの両プラグインと競合するのでその2つのプラグインを無効にする必要があるそうです。

●redsquirrel87氏が、PS3をホームシアターにすることができるユーティリティShowtimeの非公式ビルド版Showtime PS3 v3.3.205をリリースしていました。API改良やメモリー使用状態表示改良が変更点です。

●PS3Crunchで、JoostinOnline氏がニンテンドーWiiの解像度やアスペクト比、センサーバー位置設定などの各種設定を変更することができるユーティリティSettings Editor GUI v1.1をリリースしたことを伝えていました。576iをサポートし576iで正しく表示するよう修正、WiiConnect24のON/OFFに対応、libogc v1.8.6によるコンパイルなどが変更点です。

●Wii-Infoで、Attila氏がWii本体になかったりすでに旧バージョンになっているIOSを検出してインストールしたり、MIOSや各チャンネルに最新版がある場合ダウンロードやSDカードなどからインストールしてくれるユーティリティPimp My Wii 2.28をリリースしたことを伝えていました。特定のHomebrew(Neogamma Beta R9 50以降、USB Loader GX v2.2以降、Uloader v5.1以降、 WiiFlow v2.2またはR302以降、Configurable USB loader 以降)未アップデート時にワーニングを出すチェック機構追加などが変更点です。

●Nintendomaxで、benito356氏が.ndsファイルからグラフィックやタイトルなどの情報を展開することができるWindows用ユーティリティTinke v0.8.2をリリースしたことを伝えていました。Hexadecimal editor改良、BMD0ファイル読み込みに対応、フォントプラグイン改良などが変更点です。

●JailbreakSceneで、SubJunk氏がWindowsとLinux、MacOSXで利用できるPS3のメディアサーバーアブリケーションPS3 Media Serverの非公式ビルド版PS3 Media Server 1.50.0 Beta 2をリリースしたことを伝えていました。過去バージョンと互換性がなかったAPI変更、OS XバージョンのMPlayerアップデートなどが変更点です。

●ABCanGの自作物置き場で、ABCanG氏がPSPの画面の日時が表示されているすぐ下にバッテリーの情報を表示することができるプラグインSimpleBatteryViewer1.2をリリースしていました。

1.2
[!]フリーズするバグを修正

Tags: , , , , , , ,