PSNope

You are currently browsing articles tagged PSNope.

ゲーム最新情報 2014年3月18日のニュース




●PSX-Sceneで、 User氏がPSNコンテンツのアクティベートやIDPS起動、CFWのsyscallの削除による見かけ上のOFW化などを行うことができるユーティリティPSNope v1.06をリリースしたことを伝えていました。4.55で追加されたsyscallチェックのための修正などを盛り込んだテスト版だそうです。

●aldostools氏がPS3の各種ツールを集めたPS3 Tools Collection 2.7.4をアップデートしていました。以下のツールが更新されています。

    Estwald氏(Hermes氏)のオープンソースバックアップマネージャーのMOD版 IRISMAN 2.93-9 (mod)

●Hacksdenで、Joostin Online氏が最大4台までのWiiリモコンの電池残量を同時に表示してくれるWii用ユーティリティPowerCheck v1.8をリリースしていました。PowerCheckフォルダに”background.png”というファイル名でpngフォーマットの画像を配置することで背景画像をカスタマイズできるようにしたことなどが変更点です。

Tags: , , ,

●ツイッターで、SvenGDK氏がPS3とPSPのGUIであるXMBをWindowsPC上でエミュレートしPS3のコントローラーで操作することができるXMBエミュレーターXMBPC System Update v1.1.2をリリースしていました。ただし”Game”カテゴリは不安定だそうです。

●PSX-Sceneで、 User氏がPSNコンテンツのアクティベートやIDPS起動、CFWのsyscallの削除による見かけ上のOFW化などを行うことができるユーティリティPSNope v1.05をリリースしたことを伝えていました。PSID偽装機能追加などが変更点です。

●PSX-Sceneで、Medo氏がPS3のEBOOTファイルをモディファイしチートコードなどを加えた上でパッケージ化することができるユーティリティPS3 Eboot Modifier & package maker v3.6.0.4をリリースしたことを伝えていました。Windows 8のサポートやタイプミスなどの微細な文字変更などが行われたようです。

●WiiBREWで、suloku氏がGameCubeのセーブデータを管理するためのメモリーカードマネージャーGCMM 1.4aをリリースしたことを伝えていました。実は昨年の10月にGCMM 1.4がリリースされた直後に1.4aがリリースされていました。ゲームキューブモードでのSD Geckoの不具合の修正などが変更点です。

●Engadgetで、マイクロソフトがホワイトとシルバーグレーのスペシャルエディションXbox Oneをインタラクティブエンターテイメントビジネス部門の従業員に無償で配布するらしいと伝えていました。ただし、今年の7月12日時点から発売時まで在籍をしている従業員のみが対象ですので、今から慌てて就職してももらえる訳ではありません。

white silver xboxone

Tags: , , ,

●aldostools氏がPS3の各種ツールを集めたPS3 Tools Collection 2.3.12を更新していました。以下のツールが更新されています。

    ・セーブデータのキーを見つけてセーブデータ改造後に再署名できるPS3 Bruteforce Save Data 4.0.7

●PSX-Sceneで、 User氏がPSNコンテンツのアクティベートやIDPS起動、CFWのsyscallの削除による見かけ上のOFW化などを行うことができるユーティリティPSNope v1をリリースしたことを伝えていました。

Tags: , ,