PSN Spoof Enabler

You are currently browsing articles tagged PSN Spoof Enabler.

ゲーム最新情報 2012年11月2日のニュース




●ProgSkeet公式フォーラムで、uf6667氏がPS3のNANDやNORフラッシュメモリーを読み出し/書き込みができるProgSkeet 1.0 / 1.1をProgSkeet 1.2対応にするためのハードウェア改造方法を掲載していました。

●PSX-Sceneで、Nathan_r32_69氏がCFWをインストールしたPS3でバージョン偽装を利用することでPSN/SENへ接続できる設定を有効化/無効化することができるユーティリティSEN Enabler & Disabler [4.31]をリリースしていました。最新ファームウェアの4.31に対応したことが変更点です。

●PSX-Sceneで、Nightbird氏がCFWをインストールしたPS3でバージョン偽装を利用することでPSN/SENへ接続できる設定を有効化/無効化することができるユーティリティPSN Spoof Enabler [4.31] [KMEAW]をリリースしたことを伝えていました。CFW Kmeaw 3.55向けです。

●Homebrew Connectionで、MagicSeb氏がLantus氏の開発したXbox 360のアーケードゲームエミュレータFBANextの不具合を修正したFBANext_0.2.97.27をリリースしたことを伝えていました。

●ツイッターで、ABCanG1015氏がmaxem氏のPSPのセーブデータの復号化や改造、GemekeyダンプなどができるMagicSaveでセーブデータがロードされているアドレス表示をしてくれるプラグインXXXX00000をリリースしていました。MagicSaveフォルダのPluginsフォルダの中に「XXXX00000.prx」を配置し、「XXXX00000」を有効にしたいゲームのIDに変更して使用してください。なお、動作にはcmlib(Prx Common Libraries)が必要です。日本語のreadmeが(MagicSaveも同じです)入っていますので使い方は読めば分かると思います。Savedata exploitを探す時に役立ちます。
ところでこれ、なんて読むんでしょうね。

●TeamSGKフォーラムで、SGK氏がCFWをインストールしたPS3でバージョン偽装を利用することでPSN/SENへ接続できる設定を有効化/無効化することができるユーティリティSGK-SPOOFv2-4.31をリリースしていました。

●Universal Media Server公式サイトで、SubJunk氏がWindowsとLinux、MacOSXで利用できるPS3のメディアサーバーアブリケーションPS3 Media Serverを非公式の形で機能を追加して独自にビルドしたUniversal Media Server Version 2.0.0をリリースしていました。フェイスリフトが行われた他、ブラグインを管理するPlugin Managementタブの追加などが変更点です。

●Wii-Infoで、Actar氏がWiiのHomebrewを公式サイトから、wadファイルをNUS(任天堂のアップデートサーバー)から直接ダウンロードしてSDカードに保存することができるWindows用ユーティリティWiiDownloader v1.7をリリースしたことを伝えていました。オフラインモードを追加したことなどが変更点です。オフラインと言ってもネット接続無しでダウンロードできる訳はなく、事前にダウンロードしたものの操作ができるだけです。

●GBAtempで、Yellow Wood Goblin氏がニンテンドーDS用Flashcart R4とクローンの R4iDSN、Acekard R.P.GのオープンソースファームウェアWood Firmwares v1.54(Wood R4 v1.54/Wood R4iDSN v1.54/Wood R.P.G. v1.54)をリリースしたことを伝えていました。fatfsを0.09aにアップデートしたことなどが変更点です。

Tags: , , , , , , , ,

●PS3Newsで、nathanr3269氏がCFWをインストールしたPS3でPSN/SENへのアクセスの有効/無効化を決めることができるユーティリティSEN Enabler & Disabler [4.20]とバージョン偽装するためのユーティリティPS3 Spoofer Tools v5.5をリリースしていました。SEN Enabler & DisablerはCFWごとにpkgが用意されているので間違って他のCFW用の物を使わないよう注意が必要です。

●Google Codeで、Crediar氏がWiiでのUSB/SDカードからの起動をサポートしたゲームキューブのバックアップローダーDIOS MIOS v2.0 Update 4をリリースしていました。

●PSX-sceneで、PsDev氏がPS3のファームウェアアップデータの展開やPKGファイルの復号をはじめ3.41/3.55向けのPKGファイルへの署名、SELFファイルのビルドといった様々なファイル操作を可能にしたWindows向けユーティリティPS3Tools GUI Edition v2.5をリリースしたことを伝えていました。GUIの変更やRCOダンパー、SFOリーダー追加などが変更点です。

●PSX-sceneで、Nightbird氏がCFW 3.55 KmeawとCFW 3.55.2 Rebugでファームウェアを4.20へ偽装することでPSN接続を有効/無効化することができるユーティリティPSN Spoof Enabler [4.20] [KMEAW]/PSN Spoof Disabler [3.55] [KMEAW]/Rebug PSN Enabler + Spoof 4.20 Update Package 0.7r2をリリースしたことを伝えていました。

●PSX-sceneで、PS3break teamがTrue Blueのコードをクラックに成功しTrue BlueクローンUSBドングルPS3break2で3.60+の最新ゲーム起動を可能にするドングルファームウェアPB2 v1.02をリリースしたことを伝えていました。同じTrue BlueクローンのJB-Kingも同じファームウェアで3.60+の最新ゲーム起動が可能になったという報告も上がっているようです。

●WiiMC公式サイトで、Tantric氏がニンテンドーWiiのメディアプレーヤーユーティリティWiiMC 1.3.0をリリースしていました。互換性の問題を修正するために再コンパイルしたことなどが変更点です。

●Wii-infoで、FIX94氏がWiiのフロントのSDカードからゲームキューブのバックアップゲームを起動させるDIOS MIOS LiteやUSBストレージデバイスから起動させるDIOS MIOSを利用してSDカードやUSBストレージのルートにあるGamesフォルダからバックアップゲームを起動させることができるローダーDios Mios Booter r27をリリースしたことを伝えていました。リスト並び替えにアルファベット順を追加したことなどが変更点です。

Tags: , , , , , , ,