PSL1GHT

You are currently browsing articles tagged PSL1GHT.

ゲーム最新情報 2013年2月12日のニュース




●teck4のblogで、teck4氏がシステムソフトウェア バージョン5.70(発売時の初期ファームウェア)であるPSP goのNANDメモリーをダンプするためのユーティリティNAND DUMPER for 5.70 v1.1をリリースしていました。バグ修正が行われたことと、ソースコード添付が変更点です。

●PSX-Sceneで、Dean氏がPS3のバックアップマネージャーmultiMAN 04.19.06をリリースしたことを伝えていました。PSXEMU/PSXNETEMUのエミュレータサポート追加(ただしマルチディスクは非サポート)などが変更点です。

●PS3Haxで、xerpi氏がHermes氏が開発したオープンソースライブラリTiny3DをPS3開発者向けにPSL1GHT V2へ移植することに成功したことを伝えていました。今まで移植は難しいとされてきたものです。その他、libfontやps3soundlibといったライブラリも移植したそうです。

●VG247で、SCEがPS3用のYouTubeアプリを公開したと伝えていました。

●Spongが、業界筋による情報としてPS4の同時発売タイトルとして『Killzone 4』が発表されると伝えていました。

●PS3Haxで、HolmesInFive氏がPS3のCFW 3.41/3.55でQA Flagを使うためのビデオチュートリアルを公開したことを伝えていました。
httpv://www.youtube.com/watch?v=VRob6fOslwg

●PS3Haxで、LMAN氏がPS3とPSP両方で起動する.pkgファイルを復号して展開 することができるWindows用ユーティリティPSN PKG Decryptor & Extractor v1.21をリリースしたことを伝えていました。
!Fixed reading Large 容量の大きなPSOneのEBOOT.PBPファイル読み込みの不具合を修正したそうです。

●Wii-infoで、tueidj氏がニンテンドーWiiでゲームキューブのバックアップISOを読み込んで起動させることができる開発中のバックアップローダーDevolution r188をリリースしたことを伝えていました。16:9ワイドスクリーンパッチによる正常動作や、サンプルローダーでのWiiリモコンサポートが変更点です。

●Team Xecuterが、Xbox 360 Reset Glitch Hackのための製品Xecuter CoolRunner3 PRO v1.0Sと、電源のON/OFFやディスクトレイイジェクト時のカスタムサウンドをプログラムするためのPhatモデル向けXecuter Sonus 360 (Phat)の2製品を新たに発売すると発表していました。

●Engadgetで、マイクロソフトの次期Xboxはマルチタスク対応でPS Vitaのように同時に複数のゲームを起動できる他、同時に6人まで認識できるというモーションコントローラーKinect(の次期型)は常時接続がマストになると伝えていました。現在は対応ゲームでのみ必要なKinectですが、Xbox 720では起動に必要な機器として扱われるようです。

Tags: , , , , , , , , , , ,

●米PlayStation公式ブログで、裁判で争っていたGeohot氏と和解が成立したと発表していました。SCEAはソニーの知的所有権と消費者の利益が守られたとしています。Geohot氏はユーザーがトラブルに巻き込まれたり違法コピー起動が簡単にできるようになったりというのは本意ではなく、その訴えが認められたのは喜ばしいことだとした上で、ハッキングに関わる情報公開についての恒久的な差し止め命令に同意したそうです。
一方、Geohot氏はブログで「今日(4月11日)からソニー製品のボイコット(不買運動)に参加する。みんなも強力してほしい。既に購入したソニー製品は返品を」とだけコメントしています。GamersMintによるとGeohot氏は和解したのはOtherOSに関することと、OtherOS削除をPlayStation blog で謝罪するという話で、自分が持つPS3ファームウェアを復号するための正当な(違法ではない)知識との交換で済むなら喜んで応じるとコメントしたと伝えています。どうも和解内容について公表することも内容について論ずることも禁止されているらしく、寄付をしてGeohot氏をサポートした人達には後味が悪い内容となっていますが、Geohot氏は次回ブログで寄付してくれた人達に感謝の意を述べると話しているそうです。
【追記】
Eurogamerで、Wedbush MorganのアナリストMichael Pachter氏(元弁護士だそうです)が恒久的な差し止め命令を認めたということはGeohot氏がもう金輪際ハッキングコミュニティに対して何も公開できないことになり、他のハッカーに対しても訴える姿勢を見せたかったソニーの実質的な勝訴だとコメントしたことを伝えていました。悪しき前例と言われても確かに仕方がありません。

●CVGで、ソニーエリクソンUKのマーケティング担当責任者のDavid Hilton氏が今後数ヶ月の間にXperia Play専用タイトル(十字キーを使うことでXperia Playで快適にプレイできるタイトル)を市場に投入する計画をしていることを伝えていました。Xperia Playの購入意欲をかき立てるゲームで積極的にXperia Playを選んでもらい、将来的にはそのゲームをXbox 360など他のゲーム機へ移植しオンラインマルチプレイ環境構築を目論んでいるようです。わざわざPS3ではなくXboxに減給していることからマイクロソフトユーザーの取り込みを図る計画なのでしょうか。

●PS3Newsで、PS3のウェブブラウザにGoogle Chromeが登場するかもしれないと伝えていました。Webkitのソースコードにそれらしい記述があったようです。

●PlayStation公式サイトで、システムソフトウェア バージョン6.38が公開されていました。(なのさん、c0brazさん(COBRAさん?)情報ありがとね。)
更新内容は
システムソフトウェアにおいて、動作の安定性を改善しました。
となっていますので何らかの対策がなされたようです。
neur0n氏によると、
・6.37と6.38はほどんど変わらない
・MEをそのまま移植しても動く
・ブラックリストも変化なさそう
・署名したHomebrew動作
・FWの復号キーの変化なさそう
・PSPの公式PS1エミュレータ更新
となっており、何の対策なのかが不明です。

●JailbreakSceneで、PS3のオープンソースSDK であるPSL1GHTがversion 1と2が統合される形でアップデートされたことを伝えていました。ps3toolchain もアップデートされたそうです。

●JailbreakSceneで、Si1entDevというユーザーがPS3の models: CECHA00, A01, CECHG, CECHC02, C03, C04, C08, CECHE01, E05, E11各モデルとPS3のブルーレイドライブ、PSP-2000のTA-085基板の青刷り流出マニュアルを公開していたことを伝えていました。知識と難易度が高い半田付け技術と二台のPS3があればPS3のファームウェアv3.60 (または3.56)のバックも可能だそうです。

●Xbox-sceneで、マイクロソフトが現在プレビュープログラムを実施中の新ディスクフォーマット採用のための新ダッシュボードアップデートはDVDドライブ(現時点で分かっているのはXbox 360 Fat/SlimのLiteOnおよびBenQ)のファームウェアを書き換えて新しく違法コピー対策(AP2.5)を変更していると伝えていました。対象となっているダッシュボードはXbox LIVEでアップデートする13141/13142と新ディスクからアップデートする13140だそうです。

Tags: , , , , , ,