PS4一覧

ゲーム最新情報 2011年5月27日のニュース

●ツイッターで、plum氏がPSPでMP3再生をすることができるMP3プレイヤープラグインMP3PlayerPlugin_v1.8をリリースしていました。FW6.39に対応、CPUクロック変更の項目をメニューに追加が変更点です。

●ツイッターで、neur0n氏がpatpat氏のPSPのカスタムテーマをメモリースティックから読み込むプラグインCXMBをCFW 6.39MEで利用できるよう6.38用のCTFをそのまま読み込めるようにしたCXMB_for_371-639をリリースしていました。

●KOTAKUで、PSNは実は2008年にディベロッパー向けネットワークがロンドンの10代の少年にハッキングされ、12月にもPlayStation HomeがハッキングされたにもかかわらずソニーのHoward Stringer会長がその事実を知らなかったことを伝えていました。そもそもハッカー攻撃されるようなことはないと考えており、発覚当初のことの重大さの認識が甘かったようです。

●Eurogamerで、ソニーの加藤優最高財務責任者(CFO)は決算会見の中で調査研究費増大の理由を尋ねた質問に対してPS3の後継機プラットフォームの開発にコストが発生しているとコメントし、PS4を既に開発していることを認めたと伝えていました。目に見えて高額なほど開発研究に費用を投じているのでしょうか。

●CLOVER氏からコメントいただきました。CLOVER氏がPSPでYoutubeの視聴や保存、保存した動画の再生ができるユーティリティGoTube12をリリースしていました。6.35PROに対応したそうです。

●HackMiiで、DSiウェアのexploitを利用しSDカードのローダーを起動する最終のSudokuhaxをリリースしたことを伝えていました。システムバージョンが1.4.1以下でないとexploitを内蔵メモリーにコピーできないので注意が必要です。今回のSudokuhaxと、もう一つ最後のDSiexploitとなるDSiWareHax(未リリース)ではSDカードローダーが更新され、boot.ndsの高速読み込みに対応したそうです。

●GBAtempで、Amazekard TeamがニンテンドーDS/DSi/3DS用Flashcrd AmazekardをDSiのシステムバージョンが1.4.2に対応させるためのファームウェアアップデートAmazekard Firmware Update 1.4.2をリリースしたことを伝えていました。

●GBAtempで、Supercard teamもSupercard DSONEiをDSiのシステムバージョンが1.4.2に対応させるDSONEi Firmware Update 1.4.2をリリースしていたことも伝えています。Homebrew起動専用バージョンもあるようです。


ゲーム最新情報 2011年4月26日のニュース

●ツイッターで、plum氏がPSPの本体情報の”システムソフトウェア”や”MACアドレス”の書き換えに加え、画面右上に年月日、曜日、バッテリー%などを表示するDayViewerと同じ機能を持ったプラグインspoofer v0.3をリリースしていました。DayViewer部分の表示文字数を100から1024に変更、他のプラグインとの互換性を調整が変更点です。
【追記】
PSPがフリーズしやすくなっていた不具合を修正したspoofer v0.3fixがリリースされていました。

●The Worldで、Coldbird氏が他にもやることがあるのでCFW PROの開発から手を引くわけではないがちょっと開発ペースを落とすことを明らかにしていました。

●Endless Paradigmで、Strangelove氏がPSPのプラグインを管理するためのユーティリティYAPM Plugins Manager v0.50をリリースしたことを伝えていました。

●Endless Paradigmで、codestation氏がPSPでPSNのダウンロードコンテンツ(EDATA/PGD/SPRX)を復号した状態で直接読み込むことができるnoDRMプラグインNPloader v0.5 r1をリリースしたことを伝えていました。

●PC Worldで、ソニー・コンピュータエンタテインメント広報担当の福岡智氏がPSNがダウンしている問題についてネットワークへの外部からの侵入攻撃については情報提供を拒否し、しかも侵入中にクレジットカード情報を含むユーザーの個人情報が守られたかどうか分からないとコメントしたことを伝えていました。

●MaxConsoleで、SCEAが次世代ゲーム機のグラフィックプロセッサプログラマーの経験者募集をしており、その要項の中のリンクを辿るとnVidia CUDAのニュースレターに繋がるためPS4のグラフィックプロセッサはnVidiaになるようだと伝えていました。

●PSGrooveで、TeamSOSがPS3のEBOOT.BINファイルをGUI画面で選択しボタンを押すだけ程度の簡単な作業でパッチを施しチートを実現できるWindows用ユーティリティPS3 Cheat Enabler v1.3をリリースしたことを伝えていました。Cheat Pkg作成機能追加などが変更点です。

●Engadgetで、ソニーがXperia Playに続く’PlayStation Certified’となる2台のAndroid3.0のタブレットを発表したことを伝えていました。一台は以前から情報があった9.4インチ画面のS1と呼ばれるタブレットで、 情報筋によると価格は599ドル。もう一台は5.5インチ 1,024 x 480ピクセルディスプレイを2つ搭載したデュアルスクリーンを搭載したS2と呼ばれる端末で699ドルのようです。ソニーによると両タブレットともDLNAやWiFiをサポートし、3G/4Gにも”対応”し、秋にグローバルリリースするそうです。

●IndustryGamersで、PSNが繋がらなくなっている件について原因がPS3でデバッグ機能を実現するCFW Rebugにあるらしいという情報を掲載していました。ディベロッパー専用ネットワークSP-INTでは偽のクレジットカード情報を入力してもノーチェックのため無料でコンテンツをダウンロードし放題になっていたためセキュリティーを強化するために長時間ネットワークが落ちているという話のようです。ソニーは開発者に対し、デバッグファームウェアを3.60以上にアップデートするよう申し入れているらしいことも伝えています。あくまでも噂や憶測の類だとしていますが、これが本当の原因なら長期間PSNが落ちている理由も納得するところです。

●/talkフォーラムで、SnyFbSx氏がPSPにホットキーを設定することで簡単に電源OFFや再起動、スリープ、輝度変更など電源関係をコントロールするためのプラグインPSP Power Controller v4.2をリリースしていました。iniファイル設定後のバグを修正したそうです。

●Nintendo Universeで、Webush Morgan SecuritiesのアナリストMichael Pachter氏がWiiの後継機’Project Cafe’の価格は原価から考えて販売価格は300ドルを越えそうで、発売時の2012年を考えるとライバルは250ドルから300ドルの価格帯になっているため市場でシェアを取るのは難しいと語ったことを伝えていました。また、サードパーティーのサポートも必要だとしています。

●Xbox-sceneで、Xbox 360の光学ドライブをエミュレートし、USBメディアからXbox 360や初代Xboxのゲームをきどうすることができる製品x360keyを紹介していました。FatとSlimどちらにも対応し、AP25プロテクトのエミュレーションも可能だそうです。システムはMicroSDから起動するカスタム版Linuxとなっており、アップグレードも可能だそうです。


ゲーム最新情報 2011年4月21日のニュース

●The Worldで、Coldbird氏とVirtuousFlame氏がPSPのカスタムファームウェア6.20PRO-B5 / 6.35PRO-B5をリリースしていました。(Bleakerさん、なのさん情報ありがとね)
変更点は

    ・Fixed freeze on Patapon with Infernoドライバーでパタポンがフリーズする問題を修正
    ・version.txtでLRCF(改行コード)に問題があったのを修正
    ・USB充電の修正
    ・リカバリーメニューでクラッシュする不具合を修正(Plugin Pickerなど)
    ・圧縮アップデータをサポート(6.38MEへのアップデートが圧縮EBOOTから可能に)
    ・syscallの修正
    ・プラグイン読み込みのコードを修正(ms0とef0の個別対応)
    ・システムバージョン表示でクラッシュする不具合を修正
    ・初心者向けデフォルトCFW設定の変更
    ・UMD4Homebrewパッチ追加
    ・DJMAX3のCFW対策パッチ追加
    ・PSNのPSOneゲームと手持ちのゲームのバックアップにも対応?
    ・拡張KUBridge関数とSDKのサンプルを追加

[追記]
Ccoldbird氏がPRO-B5 21st April Fixをリリースしていました。6.35PRO-B5がmesgledパッチのバグのせいでブラックスクリーンになってしまっていた問題の修正と、PSOneのゲームがうまく動作しない場合があったのを修正したそうです。

●ツイッターで、plum氏がPSPでMP3再生をすることができるMP3プレイヤープラグインMP3PlayerPlugin v1.6をリリースしていました。FW6.38に対応、エラーチェックの強化が変更点です。

●きまぐれblogで、takka氏がPSPのISO管理ツールiso_tool 1.974をリリースしていました。fake_np変換時のバグを修正したそうです。

●Endless Paradigmで、Team KuciModsのKuci氏がPSPのバッテリー残量が100%になるようパッチをするプラグインBattery Percentage Patcherをリリースしたことを伝えていました。アップデートの際バッテリー残量が少なくてもPSPのチェックを回避できるようですが、ACアダプターで充電しながら使うようにしないと万が一の際brickするのでご注意を。

●GamerCryptで、噂話っぽいですがソニー・ピクチャーズ ホームエンタテインメントがGeohot氏の半生を映画化する権利を購入を検討していて、Geohot氏に対しもし受け入れるのならもしこれ以上ソニーは訴訟を起こさないと条件提示していることを伝えていました。デジタルダウンロード販売を計画しているとか。

●Team FSDが、FreeStyleDash 2.0のゲームデータベースをXbox 360本体なしでダウンロードやアップデートしたり編集したりなどの管理するためのデータベースマネージャーGaDaBaMaを紹介していました。


●Eurogamerで、PSP goが販売中止に至った原因についてGamesBriefのアナリストNicholas Lovell氏がゲームがダウンロード販売専用となっているため、物理メディアを使ってゲーム販売をしてきた販売店側がPSP goを重要視せず販売を嫌がっていたためだと分析したことを伝えていました。ソニーにとってアンラッキーだったのは、ちょうどスマートフォンが携帯ゲームマシンとして流星の如く現れたことも影響しているとしています。またWedbush MorganのアナリストMichael Pachter氏はもう一つの原因としてUMDモデルのPSP-3000より高額だったからだと分析しているようです。その他、Lazard Capital MarketsのアナリストColin Sebastian氏は販売が思わしくなかったため販売中止は当然だとしていますが、M2 ResearchのBilly Pidgeon氏はPSP goの失敗の経験からきっとNGP(PSP2)はより良いシステムになっているだろうと前向きに捉え、EEDARのJesse Divnich氏もPSP goは失敗作ではなく初の100%ダウンロードオンリーのゲーム機として先取りしすぎただけで、いつか必ず来るデジタルオンリーを見せてくれたのだと一定の評価をしているようです。


●IndustryGamersで、ソニーとマイクロソフトの次世代ゲーム機の発売時期について業界筋の話として現時点では2014年の予定だが、Project Cafe(Wii2)が販売的に成功すると先を越されすぎるというプレッシャーもあるので2013年に早まるかもしれないことを伝えていました。


●1UPで、任天堂の宮本茂氏が2011年中に3DS版のスーパーマリオを発売すると語ったことを伝えていました。


ゲーム最新情報 2011年3月17日のニュース

●PS3NEWSで、andoma氏がPS3をホームシアターにすることができるユーティリティShowtimeをリリースしたことを伝えていました。
httpv://www.youtube.com/watch?v=wFY3dLyajxA

●ツイッターで、KaKaRoTo氏がPSFreedomとPL3開発の歴史を記したビデオを投稿したとつぶやいていました。ハッカーが関わった時期や関わり具合などとの関係を示したビデオです。

●PSGrooveで、Dean氏がゲームやAVCHDのファイルマネージャー機能を持ちFTP機能や AVCHD 、ブルーレイ再生機能をも統合したマルチ管理ツールMultiman v01.16.09をリリースしたことを伝えていました。新ディスプレイモード追加、ファイルマネージャーの扱えるファイル/フォルダ数を2048までにしたことが変更点です。

●Endless Paradigmで、flofrucht氏がPSPの6.XX用HENや各種ツールをPCから簡単にインストールしてくれるPC用ユーティリティ6.XX Installerをリリースしていました。インストールできるのは以下です。
*署名付き6.31 HEN
*署名付き6.35 HEN
*署名付き6.36 HEN Alpha v3
*6.20 TN-D
*6.35 PRO-B3 / FastRecovery
*PSPident 0.73.2
*PSP Module Checker v1.0
*Prometheus ISO Loader
*HBL r115
*635/631 -> 620 Downgrader
*ダウングレード用5.00 version.txt
*Recovery Menu 0.2
ダウングレードに必要なEBOOT.PBPは各自で用意が必要です。

●KOTAKUで、Ubisoftがスポンサーに名を連ねた調査会社が「NGP(PSP2)の価格はおよそ350ドルになりそうだが、その価格ならNGPを購入したいと思うか」というアンケート調査をしていたことを伝えていました。次の質問項目には3G機能のないモデルは250ドルとの表記もあるようで、ソニーが行った調査ではないもののUbisoftが関わっているためNGP(PSP2)の価格はWi-Fiモデルが250ドル、3G+Wi-Fiモデルが350ドルはあながちガセとは言い切れなさそうです。

●CVGで、雑誌「ファミ通」がPlayStation HomeをNGP(PSP2)にも対応させることをソニーが検討していることを伝えていました。
[追記]
「ファミ通」を読んだところ、実際には”PSPやNGP向けのコミュニティサービスとの連携は何らかの形で図っていきたい”という表現に留まっていました。

●CVGで、SCEAの調査開発部門の責任者であるRichard Marks博士がPS3の後継機で採用するコントローラーについてモーションコントローラーオンリーにするのが良いとは思わないと語ったことを伝えていました。普通のコントローラーの必要性を語ったものですが、DualShockのような一般的なコントローラーとMoveのようなモーションコントローラーのどちらが良いかはユーザーによって違うため、どちらかに絞ることは正しい選択だとは考えていないとしています。現状はDualShockとMoveを組み合わせてひとつのコントローラーにする方法はないが、組み合わせることが不可能だということではないとしているため、PS4では何らかの提案ができるよう検討しているのかもしれません。

●Wiredで、ソニーがGeohot氏の寄付金入金先のペイパルアカウントについての情報を寄付をしていた期間より前で、かつカリフォルニア住在者からの分を入手(ゲーム最新情報 2011年3月16日のニュース参照)した上で裁判所所轄のカリフォルニアを居住地とするユーザーから(法廷費用ではない)ハッキングのための寄付を集めていたと主張していることを伝えていました。Geohot氏は否定しているようですが、ソニーにとってはカリフォルニアの地での裁判に理由付けができると共に、金銭対価を得てDMCA(デジタルミレニアム著作権法)違反に勤しんでいたGeohot氏を立証すべく材料を集めていたようです。

●PS3Crunchで、graf_chokolo氏がPS3 LinuxからPS3をサービスモードにするためのps3dm-utilsを公開したことを伝えていました。USBドングルがなくてもサービスモードに入ることができ、PS3のファームウェアのダウングレードも可能になるようです。

●JailbreakSceneフォーラムで、Teh Ownage氏がPSNでのトロフィーやフレンドリストのチェックを始めファームウェアダウンロードへのダイレクトリンクやHomebrewダウンロードへのダイレクトリンクなど多くの機能を持つWindows用ユーティリティPS uTweak v1.7.0.2をリリースしていました。更新履歴がないので具体的な変更点は不明ですが、バグ修正と安定性向上の範囲での修正だと思われます。

●PS3Crunchで、太平洋標準時の3月17日の9時から15時まで(日本時間の18日の早朝あたり)PSNのメンテナンスが行われ、最近のPS3のCFWでPSNへ接続できる手段が登場していることに対する対策が行われ正規ファームウェアではないPS3をBANするだろうと伝えていました。なお、PS3Crunchでは当初記事タイトルを
「Next Wave Of PSN Tsunami Bans, Today?(今日、次の津波級のPSN BANの波が来る?)」
としていましたが、日本への配慮が欠けていたと謝罪した上で
「Next Wave Of PSN Bans, Today?」
とタイトルを修正しています。正直スリーマイルを超える重大事故とまで海外では言われている原発事故の直接の原因となった津波を引き合いに出し、ジョークのつもりでしょうが津波と書くことに関してちょっと…と感じたのは事実ですが、すぐ訂正されたことから海外ではかなり気遣ってくれている証拠だと思います。

●Destructoidのオフィスにニンテンドーからサンプルの3DS本体が届いたそうですが、その箱の中にニンテンドーオブアメリカ社長Reggie Fils-Aime氏からの手紙が入っており、プレゼントとして3DSに取り込めるReggie Fils-Aime氏のMiiのQRコードが入っていたとしてQRコードを公開していました。(DENさん情報ありがとね)

Reggi_Mii

●ツイッターで、plum氏がPSPでMP3再生をすることができるMP3プレイヤープラグインMP3PlayerPlugin Lite v1.1をリリースしていました。スキップ機能の廃止と共に、PSP-HUDの文字表示を使うよう変更にしたそうです。PSP-HUDと一緒には使えないので注意するようReadMeには書かれていますが、PSP-HUDと共存できたそうなので近くアップデートされそうです。