ps4-exploit-host一覧

GameGaz Daily 2018.2.12

●GitHubで、Al-Azif氏がPS4 4.05 exploitを自分の環境で用意するためのPS4 Exploit Host v0.3.20をリリースしていました。メニューからASCIIキャラクターを減らしたり無くしたりしたしたことなどが変更点です。

●GitHubで、theheroGAC氏がPS Vitaのファイル転送でFTPとUSBを同時に使用できるようにするユーティリティCross-Connection 1.4をリリースしていました。adhoc接続も可能になったことなどが変更点です。

●PSXHAXで、stooge氏が同一ローカルネットワーク上のPS4に4.05 exploitを使ってペイロードをインストールするためのAndroidアプリPs4_Serveをリリースしていました。ペイロードは以下が用意されています。
・ps4-dumper v1.6
・ps4-ftp-vtx v1.1
・ps4-hen-vtx v1.2
Ps4_Serve

●WiiDatabaseで、ニンテンドーWiiでHomebrew Channelを起動するTwilight Hackが10周年を迎えたと伝えていました。ニンテンドーWii向けTwilight Hackは”The Legend of Zelda: Twilight Princess(ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス)”のセーブデータで引き起こされるバッファーオーバーフローを利用したexploitで、今も続くHomebrew Launcherを起動させる方式が初めて生み出されました。


GameGaz Daily 2018.1.31

●sharun氏が、VitaのHENkaku設定を拡張するtaiHENプラグインHENkaku Settings Modをリリースしていました。Console IDをux0:CID.binに保存する「Save Console ID」、パーティションのマウント設定をする「Mount Settings」、デバイスの再起動、シャットダウンを行う「Power option」が追加されます。(yyoosskさん情報ありがとね)
HENkaku Settings Mod

●GitHubで、DavisDev氏がPS Vitaのプラグインのダウンロード・インストールをすることができる管理ユーティリティPluginBox v0.20をリリースしていました。

●GitHubで、 xvortex氏がPS4のゲームデータのダンプを行うことができるユーティリティAll-in-one dumper for PS4 1.3をリリースしていました。ps4-dumperがv1.3に、gengp4がv1.6.1に更新されました。

●/talkフォーラムで、Rinnegatamante氏がHENkaku環境のVita向けFPSゲームvitaQuake v.2.7をリリースしていました。クラッシュする不具合の修正などが変更点です。

●PSXHAXで、ErikPshat氏がPS3のOFW 4.81 / 4.82でライセンスファイルLIC.EDATをバックアップデータの中に埋め込んでバックアップ起動することができるようにする方法を公開したことを伝えていました。

●GitHubで、Al-Azif氏がPS4 4.05 exploitを自分の環境で用意するためのPS4 Exploit Host v0.3.19をリリースしていました。またAl-Azif氏はOpenWrt(組み込みデバイス向けのGNU/Linuxディストリビューション)向けにps4-exploit-hostを移植したPS4 Exploit Host for OpenWRTもリリースしています。

●extreme-Moddingで、PS4 4.05向けのFakePKGをUSBやBDから起動するためのPS4 4.05 Database Modチュートリアルを公開していました。ファイルコピーとデータベースの編集でUSB/BD起動ができるようです。

●マイクロソフトが、Xbox One S 1TBのForza Horizon 3同梱版、Halo Collection同梱版、Minecraft リミテッドエディションの価格を2018年2月1日より5000円値下げすることを発表していました。
価格変更は以下の通りです。これで売れるようにかなXbox One…
Xbox One S 1TB (Forza Horizon 3同梱版) 34,980円 → 29,980円
Xbox One S 1TB (Halo Collection同梱版) 34,980円 → 29,980円
Xbox One S 1TB Minecraft リミテッドエディション 39,980円→ 34,980円


GameGaz Daily 2017.10.29

●PSX-Placeで、PS3のHomebrewストアとして運営されていたBrewology.comがPS VitaのHomebrewのダウンロードにも対応したことを伝えていました。
Vitaストアは
http://store.brewology.com/vita/
になります。

●GitHubで、RiiConnect24チームのlarsenv氏がWii/Wii UのIOS31とIOS80にパッチをすることでRiiConnect24(WiiConnect24のサードパーティによる代替サービス)に接続するためのMac/Linux/Windows向けユーティリティIOS Patcher v1.8.5をリリースしていました。アップデートサーバーのアクセス方法の変更(Windows版のみ)が変更点です。

●GitHubで、RoBotoX64氏がPS4の4.01から4.07までに対応したPS4 Linuxローダーps4-personal-linux-loaderをリリースしていました。

●VitaHEX Games氏がVitaのHomebrew Launcher画面をNintendo SwitchライクにしたSwitchView UIのPatron版SwitchView UI 0.1.2をリリースしていました。

●GitHubで、deltaclock氏がVitaのアイコンレイアウトやアプリのデータベースを管理することができるユーティリティDatabase-Manager v1.20をリリースしていました。

●GitHubで、Al-Azif氏がPS4のWebkit exploitをローカルサーバーでホストするためのPythonスクリプトps4-exploit-host v0.1.3をリリースしていました。

●WiiBREWで、DacoTaco氏がWiiの起動プロセスやメモリへパッチすることができるユーティリティPriiloader v0.8.2をリリースしていました。Open Homebrew Channelのサポートなどが変更点です。