PS4 Cheater一覧

GameGaz Daily 2018.4.7

●/talkフォーラムで、Aurora氏とRinnegatamante氏、Jackiepooh氏がVitaのLua Plus Playerで動作するハングマンゲームVita Hangman – Touhou Edition Version 1.1A-TH1をリリースしていました。
Vita Hangman

●GitHubで、hurrican6氏がPS4ゲームのチートコードサーチユーティリティPS4 Cheater 1.4.3をリリースしていました。ポインタファインダー機能の強化が変更点です。

●GitHubで、RiiConnect24チームがWii/Wii UのIOS31とIOS80にパッチをすることでRiiConnect24(WiiConnect24のサードパーティによる代替サービス)に接続するためのMac/Linux/Windows向けユーティリティIOS Patcher v1.9.0-BugFix1をリリースしていました。ポルトガル語のバグ修正などが変更点です。

●GitHubで、Robz8氏がニンテンドー3DSで.ndsファイルを起動することができるローダーTWLoader v6.6.3をリリースしていました。トラブルシューティング画面表示に対応したことなどが変更点です。


GameGaz Daily 2018.4.3

●PSX-Placeで、pink1氏とDeViL303氏がPS3のパッケージファイルの扱いを容易化するために、PC側からPS3に転送して簡単なPKGインストールを可能にするユーティリティPKG Linker 2.0をリリースしていました。破損したpkgファイルの処理の改善などが変更点です。

●GitHubで、hurrican6氏がPS4ゲームのチートコードサーチユーティリティPS4 Cheater 1.4.2をリリースしていました。

●GitHubで、 SilicaAndPina氏がPS Vitaのトロフィのロック/アンロックをはじめとしたデータ編集を行うことができるWindows向けユーティリティPSVTrophyIsGood v1.1をリリースしていました。バグ修正などが変更点です。

●GitHubで、Blastrock氏がNoNpDrmの偽ライセンスやVita上でのpkgやダウンロードコンテンツ、PSXの直接ダウンロード・アンパック化、インストールを行うことができるユーティリティpkgj v0.11をリリースしていました。LiveAreaのグラフィックのリプレイスなどが変更点です。

●PSX-Placeで、thehero氏がHENkaku環境のVita向け多機能シェルアプリの改良版Vitashell 1.9 modをリリースしていました。エイプリルフールネタをオリジナルソースコードから削除してテーマを追加したそうです。VitaShellのエイプリルフールネタについては時間があったら書きます。

●GitHubで、Svenn氏がVitaのLua Plus Playerで動作するテトリスライクなゲームvita-tetromino v0.8をリリースしていました。トップ5ハイスコアの追加などが変更点です。

●PSX-Placeで、DeViL303氏とpink1氏ががPS3Xploit Tools v3.0(HAN)をXMBに配置するアドオンツールHAN Toolbox v0.4​をリリースしていました。新ファイルインジェクターハックを追加したそうです。

●PSX-Placeで、Team Ps3Xploitのesc0rtd3w氏がPS3 XMB MODのためのPS3Xploit v3 HANツールとしてflashメモリのSELFファイルをリプレイスすることができるユーティリティPS3Xploit v3 HAN SELF Replacerをリリースしていました。

●PSX-Placeで、Team Ps3Xploitのesc0rtd3w氏がPS3 XMB MODのためのPS3Xploit v3 HANツールとしてflashメモリのシステムTTF フォントをリプレイスすることができるユーティリティPS3Xploit v3 HAN System Font Replacerをリリースしていました。

●GitHubで、Cpasjuste氏がクラシックグラフィックアドベンチャーゲームエンジンScummVMをNintendo Switchに移植したScummVM v2.10をリリースしていました。(cloverさん情報ありがとね)

●GBATempで、mfosse氏がNintendo SwitchのJoyCons/ProコントローラーをWindowsで使用するためのドライバーJoyCon-Driver v0.98をリリースしていました。
JoyCon-Driver v0.98

●GBATempで、kgsws氏がFPSゲームDoomをNintendo Switchに移植したkgdoomをリリースしたことを伝えていました。Pegaswitchを利用したHomebrewローダーACE loaderの記事内の写真に出てくるkgdoomがリリースされたようです。GitHubにはACE loader必須と書いてありますが、Homebrew Launcherに対応しています。

●Xbox Japan Blogで、マイクロソフトがBluetoothを搭載し、Windows 10搭載PCにもワイヤレス接続が可能な『Xbox ワイヤレスコントローラー(コンバット テック)』を、数量限定で2018年4月19日に発売すると発表していました。


GameGaz Daily 2018.2.25

●GitHubで、ClusterM氏がNES/SNES Classic MiniでPCとUSB経由でゲームの追加などを行うことができるユーティリティhakchi2 v2.30をリリースしていました。madmonkey氏の改良版を統合したことやNES/SNES/ファミコンのマルチブートのサポート、USBストレージのサポートなどが変更点です。マルチブートにより、ファミコンミニとスーファミミニの違いは見た目だけ、となりそうです。給電に対応したmicroUSB OTGケーブルが必要ですが、USBストレージを利用することでゲームの保存領域を拡張できるようになります。

●PSXHAXで、Riccardo82氏がPS4のゲームをHDDヘダンプしてpkgを生成することができるWindows向けユーティリティPs4SwissKnife 1.5bをリリースしていました。
PS4SwissKnife

●ツイッターで、LightningMods氏がPS4のコントローラーのボタン動作の確認を行うことができるユーティリティControllerHomebrewをリリースしていました。

●PSXHAXで、stooged氏がPS4 4.05でPlayStation VRを利用できるようにするペイロードPS4 HEN VRをリリースしていました。

●GBATempで、Rinnegatamante氏がRPG Maker 2000/2003(RPGツクール2000/2003)で作成したゲームをプレイできるEasyRPG PlayerをSwitchに移植したことを伝えていました。(poppoさん情報ありがとね)

●GBATempで、8BitWonder氏がNintendo Switch向けのドローソフトPixel-Painter v1.4.2をリリースしていました。Homebrew Launcher Switchのリリースにより、Homebrewの登場が相次いでいますね。
Pixel-Painter-Switch

●GitHubで、Princess of Sleeping氏がPS Vitaの画面右上にあるステータスバーにバッテリー残量をパーセンテージで表示することができるtaiHENプラグインvita-shellbatの改良版shellbat-r2-mod 1.0をリリースしていました。

●GitHubで、Robz8氏がニンテンドーDSi/3DSでDSとゲームボーイ(カラー含む)のバックアップROMをSDカードから起動することができるローダーSRLoader v3.3.0をリリースしていました。GBARunner2での起動に対応したことなどが変更点です。

●GitHubで、Robz8氏がニンテンドー3DSでFlashcartなしにndsファイル(バックアップファイル)をSDカードから起動することができるユーティリティNDS-Bootstrap v0.7.2をリリースしていました。『クロノ・トリガー』など、海賊版対策回避パッチは必要なものの、バグのせいで起動しなかった不具合の修正などが変更点です。

●GitHubで、RPCS3チームがWindows/Linux/Mac OSX向けPS3オープンソースエミュレータRPCS3 v0.0.5 Alphaをリリースしていました。x64 CPUで動作するようになったことやネイティブユーザーインターフェースに対応したことなどが変更点です。

●PSXHAXで、PS4ゲームのチートコードサーチユーティリティPS4 Cheater 1.1がリリースされたことを伝えていました。
PS4Cheater1
PS4Cheater2