PS3Tools GUI Edition

You are currently browsing articles tagged PS3Tools GUI Edition.

ゲーム最新情報 2012年11月19日のニュース




●Wii-infoで、Hibernatus氏らWiiflowチームがカバーフローライクなWiiのオープンソースUSBローダーWiiflow 4.0.4 (rev434)をリリースしたことを伝えていました。安定性向上などが変更点です。

●Nintendo Everuthingで、Wii Uは2GBのSamsung DDR3メモリーを搭載していると伝えていました。最大転送速度は17GB/sですが、PS3は25.6GB/s、Xbox 360は22.4GB/sだそうです。

●Homebrew Connectionで、Reecelol氏がXbox 360のスクリーンショットをMicrosoft SDKを利用せずXBDMプラグインを利用することで取得できるようにするWindows用ユーティリティXbox 360 Screen Capture GUI V1.0をリリースしたことを伝えていました。pngフォーマットで直接保存できるそうです。

●PS3NEWSで、Ac1DMoDz氏がPS3のファームウェアアップデータの展開やPKGファイルの復号をはじめ3.41/3.55向けのPKGファイルへの署名、SELFファイルのビルドといった様々なファイル操作を可能にしたWindows向けユーティリティPS3Tools GUI Edition v4.0をリリースしたことを伝えていました。HDD Toolsの削除とMisc Toolsの追加や不具合修正などが変更点です。

●PS3Crunchで、Dean氏がPS3のバックアップマネージャーmultiMAN ver 04.11.13 BASE CEX (20121118)とmultiMAN ver 04.11.13 BASE DEX (20121118)をリリースしていました。EBOOT.BINファームウェアバージョンチェック機能追加などが変更点です。

●PS3Haxで、JjKkYu氏がPS3のEBOOTに再署名することができるSCEToolのスクリプトTrueAncestor EBOOT Resigner v1.51をリリースしたことを伝えていました。バグ修正が変更点です。

Tags: , , , ,

●PS3Crunchで、andbey0nd氏がPS3をホームシアターにすることができるユーティリティShowtimeをDEXシステム向けにコンパイルし直したShowtime 4.0 DEXをリリースしたことを伝えていました。

●PS3Crunchで、aldostools氏がローカルネットワーク上にあるPC内のPS3ゲームをデバッグファームウェア(DEX)をインストールしたPS3にマウントさせ起動できるようにするためのWindows用ユーティリティmmDM 01.00.00をリリースしたことを伝えていました。mmDMはDEX Game Mounterのことで、DEX(デバッグ機:CEX to DEXでのコンバートも含む)本体のPS3でmmDMを起動したPCにあるPS3バックアップゲームをPS3側のmultiMANでマウントさせて起動を可能にするものです。合わせてDean氏がmmDMに対応したmultiMAN 04.05.01も公開されたことも伝えています。

●Wii-infoで、Crediar氏がWiiとゲームキューブのバックアップISOファイルを仮想NAND(SNEEK+DIやUNEEK+DI)で使用できるDiscEXフォーマットに変換するためのPCユーティリティDiscEx v0.9をリリースしたことを伝えていました。『Dragon Quest X』をサポートし動作するようにしたそうです。

●DualShock Nexusで、任天堂がクラブニンテンドー会員向けにWii U体験会を9月20日から9月23日までアメリカのロサンゼルスで開催することを伝えていました。東京ゲームショウでも体験会期待したいですね。私は行けませんが。

●VGChartzで、Electronic Arts Labelsの社長Frank Gibeau氏がソニーとマイクロソフトの次世代ゲーム機は1年もすれば発売されるだろうとの見通しを示したことを伝えていました。実は何かを知っていてもおかしくはありませんが、新型ゲーム機をビジネスチャンスと捉えた希望的憶測に近いものがあります。

●NextMontで、Toxy)! 氏がPSP向けのツイッタークライアントアプリケーションpsTwit beta3.1をリリースしていました。

beta3.1
複数のバグを修正
拡張子のないユーザーアイコンをロードした時に落ちる問題を修正
リクエストのタイムアウトが正常に行われていなかった問題を修正
画面下のメッセージ表示の位置を修正

●PSX-sceneで、Ac1DMoDz氏がPS3のファームウェアアップデータの展開やPKGファイルの復号をはじめ3.41/3.55向けのPKGファイルへの署名、SELFファイルのビルドといった様々なファイル操作を可能にしたWindows向けユーティリティPS3Tools GUI Edition v3.7をリリースしたことを伝えていました。PS3 HDD Studio追加やPackage Tool Kit GUI追加などが変更点です。

Tags: , , , , ,

●PSX-sceneで、Ac1DMoDz氏がPS3のファームウェアアップデータの展開やPKGファイルの復号をはじめ3.41/3.55向けのPKGファイルへの署名、SELFファイルのビルドといった様々なファイル操作を可能にしたWindows向けユーティリティPS3Tools GUI Edition v3.6をリリースしたことを伝えていました。SFO ToolsカテゴリにSFO Editorを追加したことや、新たに追加したPackage ToolsカテゴリにPackage Viewerを追加したことなどが変更点です。

●CVGで、SCEEのCEO Jim Ryan氏がgamescomでのインタビューの中で今のニンテンドー3DSとPS Vitaは携帯ゲーム機市場では別物として扱われて直接競合していないが、任天堂とは常に競合してきたので3DSとVitaはそのうちライバルになるだろうと語ったことを伝えていました。値下げすれば競合することを暗に表現しているのかもしれませんね。

Tags:

●PSX-sceneで、Ac1DMoDz氏がPS3のファームウェアアップデータの展開やPKGファイルの復号をはじめ3.41/3.55向けのPKGファイルへの署名、SELFファイルのビルドといった様々なファイル操作を可能にしたWindows向けユーティリティPS3Tools GUI Edition v3.5をリリースしたことを伝えていました。元々の開発者であるPsDev氏は前バージョンであるv3.3で開発終了を宣言し、Ac1DMoDz氏が受け継いだことになります。今回は見た目を変更したのみに留まりますが、v3.3で更新が終了してしまったと残念に思っているユーザーに今後のバージョンアップが期待できることを示すためにリリースに踏み切ったそうです。v3.6ではツールの追加やテーマの追加などを盛り込んでいく意向です。

●PS3Haxで、SvenGDK氏がPS3のゲームの管理やPKGの署名、FAT32のHDDフォーマット、ゲームのコピーなどのためのツールをまとめたWindows/Mac用ユーティリティPS Multi Tools v5をリリースしたことを伝えていました。Showtime機能の追加やPS2互換フラグの追加、Windows 8のネイティブサポートなどが変更点です。現在PS2やPS Vitaサポート、PSP部分の大幅な改良、PS3の3.60EBOOT対応などを盛り込むべく開発中だそうです。

●Wii-infoで、oggzee氏がWaninkoko氏のSD/USB LoaderなどをベースにしたWiiのUSBローダーConfigurable USB Loaderを改良したMOD版Configurable USB Loader v70 mod r45をリリースしたことを伝えていました。libntfsのr13への変更やゲームキューブのゲームフィルター修正などが行われたそうです。

●Wii-infoで、Hibernatus氏らWiiflowチームがカバーフローライクなWiiのオープンソースUSBローダーWiiflow 3.1 Alpha (rev426/mod r646)をリリースしたことを伝えていました。新たにテーマを選ぶとWiiflowがリブート時にクラッシュする不具合の修正などが変更点です。

●MaxConsoleで、Team Squirtが自動的にXbox 360のモデルを認識してNANDを読み込みやCpuKeyの入手、Jtag/rghイメージ生成が可能なユーティリティAutoGCとNANDの読み書きを行うためのSQUIRTER Programmer基板を利用してCorona基板のXbox 360のNANDから直接CPU_KEYを入手することができたと発表したことを伝えていました。
httpv://www.youtube.com/watch?v=7gy_U6oEIIA

Tags: , , , , ,

●PSX-sceneで、 flatz氏がPS3のCEXtoDEXに必要なeEID Root KeyをLinuxインストールをすることなくGameOSからダンプすることができるユーティリティeEID_RKDumperをリリースしたことを伝えていました。eEID_RKDumperのpkgをインストールして起動させると画面が真っ暗になりPS3本体が自動的に再起動します。残念ながらeEID_RKDumperにインターフェースなどはありません。まるで起動させるとブラックアウトして電源再起動するだけのようですが、再起動後/dev_hdd0/tmp/eid_root_keyにeEID Root Keyが保存されているのでFTPなどでPCへ保存できます。

●ツイッターで、naehrwert氏がPS3の内蔵ファームウェアを改変するのに役立つfail0verflowのツールをベースにしたユーティリティSCETool v0.2.8をリリースしていました。クラッシュするバグの修正などが変更点です。

●PSX-sceneで、PsDev氏がPS3のファームウェアアップデータの展開やPKGファイルの復号をはじめ3.41/3.55向けのPKGファイルへの署名、SELFファイルのビルドといった様々なファイル操作を可能にしたWindows向けユーティリティPS3Tools GUI Edition v3.3をリリースしたことを伝えていました。SCETool v0.28の追加やkeysetに新key追加などが変更点です。実際に配布されているのはPS3 Tools GUI Edition Finalという名称になっています。PsDev氏は、自身が開発するのは今回のv3.3をもって最終バージョンにしたい意向で、今後はソースコードを公開予定だそうです。

●PS3NEWSで、AS-TeamがPS3の各種ツールを集めたユーティリティASToolPS3 v3.0をリリースしたことを伝えていました。CEXtoDEX機能追加やプラグインのサポート、バグ修正などが変更点です。

●WiiBrewで、Pedro Aguiar氏がニンテンドーWiiのツイッタークライアントWiiTweet v0.3.1をリリースしたことを伝えていました。

●PS3Haxで、Deviance氏がPS3ゲームの3.60EBOOTをリストからクリックするだけで簡単にダウンロードすることができるWindows用ユーティリティFreeLoader V.01をリリースしたことを伝えていました。今はまだデータベースが完全に構築できていないためダウンロードできるゲームが少ないですが、今後追加していく方針だそうです。また、万が一ダウンロードリンクがリンク切れになっても新しいリンクをデータベースに追加していくそうです。

Tags: , , , , ,

●PSX-sceneで、PsDev氏がPS3のファームウェアアップデータの展開やPKGファイルの復号をはじめ3.41/3.55向けのPKGファイルへの署名、SELFファイルのビルドといった様々なファイル操作を可能にしたWindows向けユーティリティPS3Tools GUI Edition v3.2をリリースしてことを伝えていました。3.60までのEBOOT.BINの復号や再暗号化への対応やバグ修正などが変更点です。

●PSX-sceneで、deroad氏がPS3のファイルの復号化や展開、パッケージ化などの ための各種ツールを集めたfail0verflowのPS3ToolsをPS Vita向けにアレンジしたVita Tools v1.06をリリースしていました。ゲームパッケージの展開に対応したことなどが変更点です。Vita Keysなるものも公開されたようですが、公開されたGITを見る限りPSPのkeyのようです。

●PlayStation Developer Forumsで、SCEがAndroid端末でPSOneコンテンツなどを楽しめるPlayStation Mobileの開発キットPlayStation Mobile SDK 0.99.10をリリースしていました。

PSM SDK 0.99.10で変更された内容は以下になります。

Services
InAppPurchaseDialog の複数のインスタンスを同時に作成できないようにしました。

UI Composer
「管理者として実行」からでしか起動できないという制限事項がなくなりました。

PSM Publishing Utility
レーティングチェックを未実施の時には Master Package を作成できないようにしました。
In-App Purchase の Product を一つも登録していない時に、Master Packageの生成に失敗する不具合を修正しました。
app.xml の再読み込み時に Managed Heap が 32MiB以下にクリップされてしまう不具合を修正しました。
Managed Heap の最小値を 5MiB に変更しました。
Parental Lock Level の仕様についての不具合を修正しました。

Tags: , , ,

●PS3NEWSで、PsDev氏がPS3のファームウェアアップデータの展開やPKGファイルの復号をはじめ3.41/3.55向けのPKGファイルへの署名、SELFファイルのビルドといった様々なファイル操作を可能にしたWindows向けユーティリティPS3Tools GUI Edition v3.1をリリースしたことを伝えていました。SPUエミュレーションの変更とSELF暗号化機能追加などが変更点です。

●PS3NEWSで、Naehrwert氏がPS3のRootkeyをダンプすることができるユーティリティPS3 Dump_Rootkey Codeをリリースしたことを伝えていました。

●PSX-sceneで、SubZero Dezigns(チーム?)がmake_package_npdrmを利用してPKGファイルを作成することができるWindows用ユーティリティMake Package NPDRM GUIをリリースしたことを伝えていました。

●wololo.netで、neur0n氏のVHBLでのHomebrew動作テスト結果を掲載していました。

●GBATempで、tueidj氏がニンテンドーWiiでゲームキューブのバックアップISOを読み込んで起動させることができる開発中のバックアップローダーDevolution r104をリリースしていました。バグ修正などが変更点です。

●Google Codeで、FIX94氏がWiiのフロントのSDカードからゲームキューブのバックアップゲームを起動させるDIOS MIOS LiteやUSBストレージデバイスから起動させるDIOS MIOSを利用してSDカードやUSBストレージのルートにあるGamesフォルダからバックアップゲームを起動させることができるローダーDios Mios Booter r30をリリースしていました。オートブート機能の修正やデバイスのルートにあるdm_booterフォルダに設定ファイルを移動したことなどが変更点です。

●Wii-Homebrewで、Wiimm氏がマリオカートWiiやスーパーマリオキャラクシーのモディファイをするためのWindows/Linux/Mac用コマンドラインユーティリティ
Wiimms SZS Tools v1.01aをリリースしたことを伝えていました。wszst MINIMAPコマンドでミニマップ調整に対応したことなどが変更点です。

●Homebrew-Connectionsで、Swizzy氏がXbox 360のダンプしたNANDファイルが問題ないかどうかをチェックすることができるWindows用ユーティリティx360 NAND Dump Checker v1.0をリリースしたことを伝えていました。

●PS3Haxで、PsyOil氏がPS3の過去のファームウェアアップデータを簡単にダウンロードすることができるユーティリティPUP Download Archive GUIと、CEX/SEX/DEXファームウェアを簡単にダウンロードすることができるユーティリティPUP CEX/SEX Downloadable Archive GUIをリリースしていました。

●PS3NEWSで、pr0p0sitionJOE氏が24種類のPS3ダイナミックテーマをまとめたPS3 Dynamic Theme Pack 20 [Part 2]をリリースしていました。

●GBATempで、Devin氏がニンテンドー3DS/DSi/DS用のFlashcart Ace3DSの後継モデルとなるAce3DS Plusのレビューを掲載していました。Wood Firmwareをサポートし、ファミコンやネオジオなどのビルトインエミュレーターを搭載していることなどが特徴のようです。

●Google Codeで、stfour氏がWiiのpriiloaderにあるオートブート機能を拡張し、任意のHomebrewを起動できるランチャーとしての機能によりあらかじめ設定したアプリケーションを起動できるようにすることでWiiのSystem ChannelやHomebrew Channelの代わりとして利用したりすることを可能にするユーティリティpostLoader 4 beta42をリリースしていました。channel browserのカバーの修正が変更点です。

●Wii-Infoで、dimok氏やgiantpune氏らがWaninkoko氏のWiiのUSB LoaderをベースにしたWiiのGUI版USBローダーUSB Loader GX v.3.0 rev1200をリリースしたことを伝えていました。表示不具合の修正や日本版タイトルをDIOS MIOSで起動した際のメモリーカードアクセスの不具合修正などが変更点です。

●Squirt360フォーラムで、Squirt360 TeamがXbox 360でFTDI SQUIRTER PROGRAMMERを利用しNANDの読み書きを行うユーティリティSQUIRTERのソースコードを公開したことを伝えていました。SQUIRT PROGRAMMERの基板レイアウトなどのデータシートも公開したそうです。

Tags: , , , , , , , , , , , , , ,

« Older entries