PS3 Game Manager

You are currently browsing articles tagged PS3 Game Manager.

GameGaz Daily 2016.12.10




●ツイッターで、Nathanr3269氏(=Evilnat氏)がCFWをインストールしたPS3でバージョン偽装を利用することによりPSN/SENへ接続できる設定を有効化/無効化することができるユーティリティSEN Enabler v6.0.4を開発中であることを公表していました。

●PSX-Placeで、aldostools氏がバックグラウンドでPS3のタスクを実行できるVSH PRXloader向けのプラグインとしてPS3のファイルやフォルダをウェブ(AndroidやiPhone、PCなど)経由で閲覧したり、リモートやXMBからISOをマウントしたりすることができるユーティリティwebMANの非公式アップデート版webMAN MOD v1.45.04をリリースしていました。4.81 DEXサポートなどが変更点です。

●PSXHAXで、Habib氏がPS3 4.81ベースにしてPS3/PS2/PS1/PSPのISOをサポートするCobra 7.3の機能を付加したカスタムファームウェアSTARBUCKS 4.81 COBRA 7.40 v1.01をリリースしたことを伝えていました。

●PlayStation.Blogで、2016年12月6日(火)時点でPS4(PS4 Pro含む)の全世界累計実売台数が5,000万台を超えたと発表していました。

●Engadget 日本版で、今でも入手が困難なPlayStation VRについてビックカメラとソフマップ、コジマで12月17日からの追加販売されるPlayStation VRを当日抽選販売にすると発表していたことを伝えていました。クリスマス商戦に欲しい人に渡らない抽選販売となることが確定したことになります。

●VG247で、任天堂が発売を予定しているスマートフォン向けタイトル『スーパーマリオラン』は常時インターネット接続が必要だと伝えていました。これは宮本茂氏がMashableのインタビューで語ったもので、ソフトウェアのセキュリティのため、つまりは違法コピー対策が理由のようです。

●Nintendo-Insiderで、NIntendo SwitchはUSB-Cでドックに繋げるとテレビに1080p出力をするために高いクロック周波数で動作するようになると伝えていました。Switchは据え置きゲーム機状態だとより高性能になるということのようです、

●PSX-Placeで、francesco2013氏がPS3ゲームの情報表示やCDカバー画像などをダウンロードして表示することができる、VirtualBox内で起動するWindows/Mac OSX/inux向けユーティリティPS3 Game Manager v0.42cをリリースしていました。自動プロセス起動スクリプトの改善などが変更点です。

●ツイッターで、12月9日から全国のApple Storeでスーパーマリオ ランがプレイできることを発表していました。

●任天堂が、スマホアプリAndroid版Miitomo 2.1.0iOS版Miitomo 2.1.0をリリースしていました。

バージョン 2.1.0 の新機能

・コレクションMiiにアンサーを教えられるようになりました。
・コレクションMiiをアンサー付きで他のユーザーと共有できる 「コレクションMiiカタログ」が追加されました。
・Miiがしゃべるセリフに絵文字を入れた場合、絵文字に対応した効果音が鳴るようになりました。
・その他機能の改善を行いました。

●Hackeroneが、ニンテンドー3DSシリーズの脆弱性を発見して報告すると最高で2万ドル(日本円で230万円相当)を支払う報奨金プログラムを発表していました。実際に報奨金を支払うのは任天堂で、HackerOneは発注側の任天堂をコーディネートをする立場です。Hackeroneはサンフランシスコに本社を持つ企業で、脆弱性発見と報告をビジネスにしている、いわゆる脆弱性ビジネス企業です。(とおりすがりさん、Johnさん、はえてないさん情報ありがとね)

●GitHubで、Robz8氏がニンテンドー3DS(要CFW)で.ndsファイルを起動することができるローダーTWLoader 1.5.1をリリースしていました。ゲームのバナーアイコンをSDカードの”sdmc:/_nds/twloader/bnricons”から読み込むようにしたことなどが変更点です。(079412さん情報ありがとね)

Tags: , , , , , , , , , ,

●ツイッターで、Pokémon GO Japan公式アカウントがPokémon GO v0.41.4(Android / iOS)へのアップデートを開始したと発表していました。

●PSX-Placeで、francesco2013氏がPS3ゲームの情報表示やCDカバー画像などをダウンロードして表示することができる、VirtualBox内で起動するWindows/Mac OSX/inux向けユーティリティPS3 Game Manager v 0.42bをリリースしたことを伝えていました。

●PSX-Placeで、aldostools氏がバックグラウンドでPS3のタスクを実行できるVSH PRXloader向けのプラグインとしてPS3のファイルやフォルダをウェブ(AndroidやiPhone、PCなど)経由で閲覧したり、リモートやXMBからISOをマウントしたりすることができるユーティリティwebMANの非公式アップデート版webMAN MOD v1.45.00をリリースしたことを伝えていました。設定ファイルが/devhdd0/tmp/wmconfig.binになったことやコマンドの追加などが変更点です。

●PSX-Placeで、DeViL303氏がPS3のpkg(Homebrew)をXMBのネットワークカテゴリーから直接ダウンロードできるようにするプラグインXMBPD v0.60.000をリリースしたことを伝えていました。壁紙専用の新カテゴリ(更にサブカテゴリ9つ)を追加したことなどが変更点です。なお、今回のバージョンはREBUG 4.80.1専用となっています。

●PSX-Placeで、DragonSnake氏がPS3のDualShock 3をバイブレーターにすることができるユーティリティーPSVibeをPS Vita TVにも対応させたPSVibe [PsTV Edition] v 1.0をリリースしたことを伝えていました。

●ツイッターで、bigboss氏がPlayStation VRの解析を開始したことを公表していました。PlayStation Cameraも解析しているようです。


他にもtokkyotw氏も解析するなど、多くの人が興味を持ってPSVRと接していると思います。
https://twitter.com/tokkyo
tw/status/786623915409801216
シネマモードであればPSVRはPS4に限らずHDMI出力の出るものなら表示することができるようですので、活用範囲は意外と広いのかもしれませんね。

●Hackinformerで、alalanno氏がVitaで簡単にゲームポーイ/ゲームポーイカラーのバブルを作成することができるユーティリティGB/GBC bubble makerをリリースしたことを伝えていました。

●GitHubで、Joel16氏がニンテンドー3DSのFIRM/OSのバージョン、モデル、リージョン、NANDサイズ、NNIDなどの情報を表示してくれるユーティリティ3DSident v0.6.1をリリースしていました。正確な値を得られないため当面電圧表示を中止したことなどが変更点です。

Tags: , , , , , , ,

●HackMiiで、EAのDSiウェア『Sudoku』(US/EUR/AU)のセーブデータexploitを利用してニンテンドーDSiのDSiモード(高速CPUクロックやRAMアクセス、SDカードスロットアクセスが可能になる)で任意のコードを実行することができる”Hello World”表示に成功したことを伝えていました。DSiウェアexploitはSDカードアクセスはできるもののSlot1へのアクセスができないようです(Slot1へはシステムメニューのみアクセス可能)。

[追記]
HackMiiサイトが更新され、任天堂がSudokuのDSiウェアをUS/EUR/AUno
DSiショップから削除したようです。(Matyapiroさん情報ありがとね)

●任天堂が社長が訊く『ニンテンドー3DS』本体コンセプト篇を公開していました。興味深いのは
・DSは当初1画面の試作機も作られたが結局2画面となり、DSiが出るころから次世代機(3DS)も2画面に決まった
・3DSはコンパクト設計のためDS liteと同じようなコンセプトで薄型を短期間に開発することはない。
・3DSはバックライトがいちばん明るい設定で、「省エネモード」をオフにしたときのバッテリー持続時間は約3時間
・バックライトがいちばん明るいときは、3Dか2Dかで、バッテリー持続時間が約25%違う
・頻繁に通信をし続けるゲームでは、バックライトがいちばん明るいときで、バッテリー持続時間に10%強の影響が出る
・試作機の写真公開
3DS試作機
・スライドパッドと十字ボタンの位置関係は最後までもめた
・ジャイロセンサーは当初からの予定ではなく突然降ってわいてきた話
・1度遊んだゲームであれば、3DSカードをさしていなくても、「すれちがい通信」ができる

●Endless Paradigmで、tpu氏がPSPのHomebrewを体験版形式(NPdemoパッケージ)に変換しOFW6.20以上のPSPで起動するよう変換してしまうユーティリティFake_NPをリリースしたことを伝えていました。署名をいれたHomebrewをISOファイル(120MB未満のみ対応)にしてから変換するようです。

●Endless Paradigmで、plum氏ではなくTOcean氏がPSPのCFW6.35PRO、6.35Customの両方で起動する簡易VSHMENUとなるLight VSH Menu V7 for 6.3XPROをリリースしていました。バグ修正やCFW 6.35への対応、スクリーンショットをL+Rボタン割り当てに変更、画面明るさ変更をL+上下キーに変更などが変更点です。

●Logic Sunriseで、Team FSDメンバーのHellDoc氏がPS3ゲームの情報表示やアップデータをダウンロードするためのユーティリティPS3 Game Manager 1.0.0.3をリリースしたことを伝えていました。

●CVGで、ソニーがGeohot氏らを訴えた裁判についてサンフランシスコ裁判所がGeohot氏に対し一時差し止め請求を出したことを伝えていました。つまりは現時点でソニーの訴えを認めたことになります。

●MaxConsoleで、大手販売店Gamestopの通販サイトがNGP(PSP2)の値段を999.99ドルと表示していたことを伝えていました。価格は未発表なので本当に999.99ドルではありませんが、皮肉なのかウケ狙いなのか、はたまたシステム上価格未定は999.99ドル表示になるのか多少は気になります。

●CVGで、NGP(PSP2)の予想価格についてWedbushのアナリストMichael Pachter氏は最初の一年で1500万台と爆発的に売れるのでPSPと同価格帯の199ドルから249ドルに設定できるはずだと述べ、Lazard Capital MarketのアナリストColin Sebastian氏はスペックから考えて最低でも299ドル、あるいはそれ以上になるだろうと述べ、意見が別れていたことを伝えていました。ちなみにSCEEのCEO Andrew House氏は携帯ゲーム機として適切な、かつ手頃な価格帯を狙うという、ライバルとしているはずのiPhoneの価格帯を考えると如何様にもとれるような発言をしています。

●PS3NEWSで、Headkiller氏がPS3のゲームのアップデータをダウンロードしたりゲームタイトルやカバー画像などをデータベース化するためのユーティリティKillahs PS3 AIO Tool BETA v2をリリースしていました。

●Dukioで、KaKaRoTo氏がチリのウェブサイトCHWのインタビューの中で、いまだにPS3にLinuxがインストールできるようになっていないことについてfail0verflowチームはすでにLinuxのインストールができてはいるものの、GameOSとOtherOSのシステムは全く異なるためユーザーが使えるレベルでLinuxカーネルを動作させる状態にするにはまだハードルがあると語ったことを伝えていました。それでもfail0verflowチームの技術を持ってすれば近いうちにGameOSと同じレベルのアクセス権を持つLinuxがPS3で使えるようになるだろうと述べていたようです。

Tags: , , , , , , , , , , , ,