PS2 Classics Manager

You are currently browsing articles tagged PS2 Classics Manager.

ゲーム最新情報 2013年4月12日のニュース




●PS3Haxで、CaptainCPS-X氏がPS3でPS2 Classicsゲームの管理やゲームの起動もすることができるユーティリティPS2 Classics Manager v1.02をリリースしていました。表示された文字にシャドーエフェクトを追加したことや不具合修正などが変更点です。

●PS3Crunchで、atreyu187氏がPS3でPSPのMinisを起動した際に表示されるMinisロゴを変更するためのチュートリアルを公開していました。

●Pocket-lintで、イギリスのスーパーマーケットチェーン店のAsdaが、早々とPlayStation 4の予約ページをウェブサイトに公開したことを伝えていました。20ポンドの手付金が必要ですが、販売価格や発売日などの情報は掲載されていないそうです。

●Google Codeで、stfour氏がWiiのpriiloaderにあるオートブート機能を拡張し、任意のHomebrewを起動できるランチャーとしての機能によりあらかじめ設定したアプリケーションを起動できるようにすることでWiiのSystem ChannelやHomebrew Channelの代わりとして利用したりすることを可能にするユーティリティpostLoader 4.2.1をリリースしていました。AppBrowserでリクエストのあったサブフォルダのサポート、nandBooter v2.5でクラッシュッする不具合の修正などが変更点です。

●TheSixthAxisで、最新のファームウェアアップデート 5.1.0-11xゲームのフレームレートが劇的に改善されているとの報告が挙がっていることを伝えていました。私はアップデートしてないどころかバッテリー空の状態で絶賛放置中なのでどの程度良くなったのか分かりません。

Tags: , , , , ,

●PSX-Sceneで、TeamSGKがPS3のカスタムファームウェアCFW 4.40.4をリリースしたことを伝えていました。PS3のシステム情報表示やNORMAL/REBUGシステムモード切替、LV1パッチ選択、QA flagの有効化などを行うことができるREBUG TOOLBOX機能の追加やデバッグメニュー追加などが変更点です。

●PS3ITAチームが、PS3のデバッグファームウェア 4.21DEXをベースにしたカスタムファームウェアCFW PS3ITA 4.21-DEX v2.2をリリースしていました。4.40のバージョン偽装に対応した他、PS3のNAND Flashに保存されているIDPSというデータを切り替えることができるChange IDPS All Region 4.21の統合などが変更点です。また、PS3起動時の機能を管理することで本体IDの恒久書き換えなどが可能になるユーティリティPS3ITA Loader v0.1もリリースされています。

●PSX-Sceneで、M3hDiR氏がPS3のゲームIDやPARAM.SFOの中のデータを使ってゲームの最新アップデータを探しダウンロードすることができるWindows向けユーティリティPS3 Game Updates Finder v1.0をリリースしたことを伝えていました。

●PSX-Sceneで、SvenGDK氏がPS3/PS2/PSPゲームバックアップの読み込みやHDD/メモリースティックへのコピー、PKGの署名、FAT32のHDDフォーマット、PARAM.SFOの編集などのためのツールをまとめたWindows/Mac用ユーティリティPS Multi Tools v10.1をリリースしたことを伝えていました。テキストが一部読み易くなったことや、Easy PS2 SMB Setupというファイル共有の設定が簡単にできる仕組みを用意したことが変更点です。

●Elotroladoで、Estwald氏(Hermes氏)がHManagerをベースにしたオープンソースバックアップマネージャーIris Manager 2.25をリリースしてました。HDD0からの4GB以上のpkgインストールのサポートやファイルマネージャーの追加などが変更点です。

●PS3NEWSで、Labuse氏とRaymanvtwo氏がPS3のFlashメモリー内に存在する固有の値を持つIDPSデータを変更してFlashメモリーに書き戻すことでPSNでBANされたPS3
でも安全にPSN接続できるようにするするIDPS Proj3ctを発表していました。動画が公開されただけですが、ダンプデータを変換等してIDPSを生成する等「知識が要求される」内容だとして対価を要求しているようです(というか、有料)。

●PS3Haxで、Mistawes氏がPS3起動時に出る警告画面の文字を自由に入れ替えるためのチュートリアルを発表したことを伝えていました。
『ご注意:説明書に書かれている、健康と安全に関する注意事項をよく読みのうえ…』というテキストを入れ替えることができるようになります。

●ツイッターで、DestructoidのライターなどをしているJonathan Holmes氏が任天堂がWii U開発キットを無償配布しているとつぶやいていました。

任天堂が無償でWii U開発キットを配ってるとあちこちで聞いてる。開発者にはいいことだよね。おかげでうまく行くかもしれないし。
さすがに大手にまでは配っていないと思いますが、インディーズタイトルを増やすべく小規模な開発スタジオに、というなら納得です。

●Google Codeで、Crediar氏がWiiでのUSB/SDカードからの起動をサポートしたゲームキューブのバックアップローダーDIOS MIOS v2.9をリリースしていました。パッチコードの変更などが修正点です。また、SDカードからの起動のみをサポートしたDIOS MIOS Lite v2.9も合わせて公開されています。

●Glitch360 Teamが、Xbox 360のReset Glitch Hackを行うための製品Glitch360Key Ultra等のファームウェアを書き込むためのWindows向けユーティリティGlitch360Key Updater 1.0.6.62をリリースしていました。

●PS3Haxで、CaptainCPS-X氏がPS3でPS2 Classicsゲームの管理やゲームの起動もすることができるユーティリティPS2 Classics Manager v1.01をリリースしていました。ゲームの削除モジュールを追加したことや分割バックアップファイルのコピーやインポートのサポートなどが変更点です。

Tags: , , , , , , , , ,

●Team SGKが、PS3の最新ファームウェア4.40をベースにしたCFW 4.40.1をリリースしていました。Team SGKは他のチームが公開したCFWをベースにしていましたが、今回のベースは何なのか書かれていないので不明です。

●PS3Crunchで、Dean氏がPS3のバックアップマネージャーmultiMAN 04.30.00をリリースしていました。続々と出始めた4.40 CFWをサポートした他、PS2 Classicsのサポートを追加したことが変更点です。(mayatakaさん情報ありがとね)

●PS3Haxで、CaptainCPS-X氏がPS3でPS2 Classicsゲームの管理やゲームの起動もすることができるユーティリティPS2 Classics Manager v1.0をリリースしていました。現時点ではベータ版で、PS2 Classicsにコンバートし、内蔵HDD(/dev_hdd0/PS2ISO/)に配置したPS2ゲームのみのサポートとなっています。

●PS3Haxで、SvenGDK氏がPS3とPSPのGUIであるXMBをWindowsPC上でエミュレートしPS3のコントローラーで操作することができるXMBエミュレーターXMBPC v0.7 BETAをリリースしていました。ファイルブラウズ機能強化やテーマインストーラーの追加、バックグランドダウンローダー追加などが変更点です。なお、XMBのPCエミュレーターと言う意味でのXMBPCEという表記が今までありましたが、今回からXMBPCに統一されたようなので今後はXMBPCと表記します。

●PS3Haxで、qoobz氏がPSOneとPSPのEDATファイルを復号化するためのWindows/UNIX(MacOSX)向けコマンドラインユーティリティEDAT TOOL v3と、PSOneのISOまたはBIN/CUEのイメージファイルをPS3のXMBから直接起動するためにPKGファイルに変換することができるWindows向けGUIユーティリティPS1toPS3 Beta 10をリリースしたことを伝えていました。

●Google Codeで、Dimok氏がWiiのファイルブラウザWiiXplorer R256をリリースしていました。WiiMCで動画再生時にクラッシュする不具合の修正などが変更点です。

●PSX-Sceneで、RazorX氏がPS3 3.55/3.41 CFW向けのアプリやゲーム、PSOne/PS2やminisなどを4.xx CFWでも動作するよう簡単に再署名したり、PKGファイルの展開や生成を行うことができるユーティリティCFW EBOOT & PKG Resigner v1.18をリリースしたことを伝えていました。PS2クラシックスの処理速度向上やコード変更などが変更点です。

●PS3NEWSで、ccregame氏がPS3でダウンロードしたコンテンツを再アクティベートして使えるようにすることができるRebug 4.21/4.30向けオフラインPSNライセンスジェネレーターReActPSN v2.24bをリリースしたことを伝えていました。PS2 ISOのエンコードをサポートしたそうです。

●Condorstrikeで、Opium2k氏がCaptainCPS-X氏の開発したPS3でPS2 Classicsゲームの管理やゲームの起動などをすることができるPS2 Classics Manager向けのテーマ PS2-tachyon 1.00をリリースしていました。

●Google Codeで、gave92氏がニンテンドーWiiのオープンソースウェブブラウザWiiBrowser R70をリリースしていました。コードダンプの不具合修正などが変更点です。

Tags: , , , , , , , , , ,

●Elotroladoで、MiralaTijera氏がPS3の最新システムソフトウェア バージョン4.40をベースにしたカスタムファームウェアCFW 4.40 MiralaTijeraをリリースしていました。

●PS3Haxで、CaptainCPS-X氏がPS3でPS2 Classicsゲームの管理やゲームの起動もすることができるユーティリティPS2 Classics Manager v1.0を開発中であることを公表していました。

●aldostools氏がPS3の各種ツールを集めたPS3 Tools Collection 2.2.4をリリースしていました。以下のユーティリティが更新されています。

    ・セーブデータのキーを見つけてセーブデータ改造後に再署名できるBruteforce Save Data 3.7.1
    ・PS2 ClassicsのISO.BIN.ENCファイルの復号化・暗号化が行えるPS2 Classics GUI 1.4
    ・CSVフォーマットで作ったPS3ゲームのデータベースリストから簡単にゲームを検索できるようにするPS3 Games Database 1.3.1

●Nintendo Insiderで、Games Connectionが行ったパブリッシャー向け調査の結果で、既に発売が発表されているPS4や、来月発表されると言われている新型Xbox向けにゲーム発売を計画しているパブリッシャーは22%だったがWii U向けとなるとはその半分の11%しかなかったことを伝えていました。現行のPS3やXbox 360向けが6%という数字なのでそれよりは倍くらいいい、とWii Uを褒めておくしかないですね。

Tags: , , , , , ,