PS VR

You are currently browsing articles tagged PS VR.

GameGaz Daily 2016.10.12




●wololo.netで、libretroチームがマルチプラットフォームのマルチシステムエミュレーターRetroArchについて1つのvpkファイルで全てのRetroArchエミュレートが可能なように改良されていると伝えていました。今でもPC版やAndroid版、PS3版はエミュレータごとにファイルが分かれているそうです。

●wololo.netで、GekiHENコンテスト応募作品としてFlappy Jesus氏がVita向け関数電卓Vita Calculator 1.0をリリースしたことを伝えていました。Vitaに電卓がないから作ったそうです。言われてみればそうですね。
vita-calculator

●/talkフォーラムで、Xam氏がVitaShellのテーマとLiveAreaのテーマをVitaのウェブブラウザ経由で直接Vitaにダウンロード/インストールすることができるユーティリティTemaをリリースしていました。現在はTema v1.2がリリースされています。なお、テーマの保管庫もXam氏が運用しています。(哘さん情報ありがとね)
tema
tema-menu

●ツイッターで、nuagedan100氏がVitaShell向けのテーマを簡単に作成することができるWindows向けユーティリティVitaShell Skin Creator v1.9をリリースしていました。ドラッグ&ドロップでクラッシュする不具合の修正などが変更点です。また詳細は不明ですが現在VitaShell Skin Creator v2.0を開発中だそうです。

●ファミ通.comで、SIEJAがPS VR専用タイトルのまとめ買いキャンペーンをPS VR発売日である2016年10月13日(木)~20日(木)の期間限定でPlayStation Storeにて開催すると発表したことを伝えていました。期間中にキャンペーン応募券(「【応募券】PS VR専用タイトルまとめ買いキャンペーン」)を取得して対象のPS VR専用タイトルを2本以上購入または予約購入すると抽選で100名に「PS Storeチケット」1,000円分がプレゼントされるなどのキャンペーンです。

●Xbox Japan Blogで、マイクロソフトが2016年10月13日(木)よりXbox One 500GB本体の価格を5000円値下げすると発表していました。同梱版の価格も5,000円値下げされます。2016年12月31日(土)まで実施している「期間限定Xbox One本体セールキャンペーン」期間中には、今回の値下げと合わせてXbox One 500GB本体が22,759円(税抜)から購入できるようになります。

Tags: , , , , ,

ファミ通.comで、SIEJAが都内で開催した2016 PlayStation Press Conference in Japanをの中でPlayStation VRの次回予約受付を2016年9月24日に実施すると発表したことを伝えていました。10月13日の発売日に入手するための最後の予約のチャンスです。

「PlayStation VRの最終予約争奪戦 2016年9月24日」の続きを読む

Tags: ,

●MCVで、UbisoftのAlain Corre氏がニンテンドーNXについてWiiの顧客層をNXで呼び戻すことができるだろうと語ったことを伝えていました。Wiiは任天堂のゲーム機の中では最も成功したモデルであり、NXはWii並みに受け入れられるゲーム機だとUbisoftは評価していることになります。

●Gamerで、SIEワールドワイド・スタジオの吉田修平氏がインタビューの中でPS VRと同時に発表されたPlayStation MoveはPS3のPlayStation Moveに充電用のミニUSBケーブルを同梱して再発売するもので、PS VRではPS3用のPS Moveがそのまま使えると語ったことを伝えていました。これ、個人的にも気になってたんですよね。全く一緒のもののようです。
また、吉田氏は手を使うという観点から両手で持つDualShock 4よりも片手で持つPS Moveの方がVRには向いているとの認識も示しています。ソニー版WiiリモコンでしかなかったPS3のMoveよりも必要性は高まりそうです。

●GamesIndustryで、マイクロソフトのPhil Spencer氏がインタビューの中でXbox One Sは4Kテレビに繋ぐと映像信号を4Kにアップスケーリングすると語ったことを伝えていました。

●EuroGamerで、マイクロソフトのPhil Spencer氏がインタビューの中でXbox Oneの高性能版”Project Scorpio”は4Kゲーム機として設計されているので4K対応テレビがないと意味がないと語ったことを伝えていました。
また、小型化されたXbox One Sは4Kビデオストリーミングと4Kブルーレイビデオの再生に対応していることも併せて語っています。

●VG247で.、”Project Scorpio”のタイトル開発について4Kが必ずしもマストではなく、ディベロッパーが6テラフロップを4K以外の他のことに使いたければそれは構わないと語ったことを伝えていました。

●Xbox Japan Blogで、日本マイクロソフトが2016年6月20日(月)からXbox Oneを5,000円値下げすると発表していました。
Xbox One 500GB (Halo: The Master Chief Collection 同梱版)が39,980円から34,980円(税抜)に、Xbox One 1TB (ディビジョン同梱版) が¥44,980から¥39,980(税抜)に、など、すべてのモデルが5,000円値下げされることになります。
また、2016年6月20日(月)~ 7月31日(日)の期間中Xbox One本体と『Quantum Break』または『Forza Motorsport 6』を同時購入すると更に5,000円引きになるキャンペーンも実施されます。
Xbox One Sはまだ出さないんですかね。

●Polygonで、マイクロソフトのXbox One SはCPUやGPUがXbox Oneよりも強化されているため、過去にリリースされたタイトルでもXbox One Sでプレイした方がフレームレートや解像度が高くなる場合があると伝えていました。

●VG247で、Xbox Oneはキーボードとマウスをサポートするべく開発が進んでいることを伝えていました。Windows PC向けのキーボードやマウスで操作するゲームをXbox Oneでプレイすることを見越して開発されているようです。は

●ポケットモンスターオフィシャルサイトで、『ポケットモンスター サン』『ポケットモンスター ムーン』の2本セットで、特別デザインのパッケージに入れた『ポケットモンスター サン・ムーン』ダブルパックを数量限定で、11月18日(金)に発売すると発表していました。特典として、ゲーム内でポケモンを捕まえることができるどうぐ「モンスターボール」100個×2セットがプレゼントされます。
また、同日に黒色の本体に、『ポケットモンスター サン・ムーン』で登場する伝説のポケモンがデザインされた「Newニンテンドー3DS LL ソルガレオ・ルナアーラ【ブラック】」と、黄色の本体に、ピカチュウがデザインされた「Newニンテンドー3DS LL ピカチュウ【イエロー】」の2つのデザインのnew 3DS LLが発売されることも併せて発表されています。予約開始は2016年7月16日(土)です。

●任天堂が、スマートフォン向けアプリ『Pokémon GO』と、それと連動するデバイス『Pokémon GO Plus』がE3で紹介したことを発表していました。

Tags: , , , , , ,