PRXshot一覧

GameGaz Daily 2017.11.1

●GitHubで、ONEluaチームがVitaのeCFW 6.61Adrenalineのバブルアイコンを作成・管理することができるユーティリティAdrenaline Bubble Manager v4.03をリリースしていました。Homebrewのアイコンが原因でエラーとなる不具合の修正などが変更点です。

●wololo.netで、Xerpi氏がPS Vitaの画面をUSB経由でPCにストリーミングすることができるプラグイン(udcd_uvc.skprx)を開発していることを伝えていました。SceUdcdというVitaのUSBポートをUSBデバイスとして機能させるモジュールをUVC(USB Video Class)デバイスとして使えるようにするという仕組みのようです。

●GitHubで、RiiConnect24チームのlarsenv氏がWii/Wii UのIOS31とIOS80にパッチをすることでRiiConnect24(WiiConnect24のサードパーティによる代替サービス)に接続するためのMac/Linux/Windows向けユーティリティIOS Patcher v1.8.6をリリースしていました。Failsafe(エラー時等に働く安全装置)の実装(Windows版)やvWiiのサポート(Linux/Mac版)などが変更点です。

●GitHubで、theheroGAC氏がcodestation氏のスクリーンショットプラグインprxshotをAdrenaline向けに改良したprxshot 0.4.1Oをリリースしていました。バージョンは0.4.1の”O(オー)”です。L1 + R1のボタンコンボでスクリーンショットを撮影できるようにしたそうです。

●Cemuチームが、ニンテンドーWii Uの市販ゲームのバックアップを起動することができるWindows向けWii Uエミュレータの正式版Cemu 1.11.0cをリリースしていました。ネイティブオンラインプレイのサポートなどが変更点です。


GameGaz Daily 2017.9.25

●PSX-Placeで、VitaHEX Games氏が今後リリースするVita向けのHomebrewゲームとして3D FPSゾンビゲーム『Zombiebound』のスクリーンショットを公開し、Patronで資金募集をしていることを伝えていました。『Zombiebound』のリリースは9月30日ですが、資金の集まり具合によっては9月26日にはリリースするそうです。

●GitHubで、theheroGAC氏がcodestation氏のスクリーンショットプラグインprxshotをAdrenaline向けに改良したPrxshot 0.4.1Uをリリースしていました。L+Rでスクリーンショットがux0:/pspemu/PSP/SCREENSHOTSに保存できます。

●PSX-Placeで、0x199氏がPS4のwebkit exploitを利用し各種ハックを行う新たなポータルサイトPS4 1.76 Advanced WebKit Playgroundを公開したことを伝えていました。URLはhttp://sce.party/ps4/playground/です。

●GitHubで、mmozeiko氏がVitaのpkgファイルを復号化してzipファイルにまとめることができるユーティリティpkg2zip v1.1をリリースしていました。NoNpDrmの偽ライセンスファイルをwork.binとして埋め込むことも可能です。

●WiiDatabaseで、FIX94氏がニンテンドーWii UのvWii(Wiiモード)でゲームキューブ起動を可能にするバックアップローダーNintendont v5.464をリリースしていました、vWii/ Wii VCでシャットダウンを追加したことなどが変更点です。



ゲーム最新情報 2011年4月16日のニュース

●Engadget 日本版で、ソニー・コンピュータエンターテインメントが、プレイステーション3の全世界累計売り上げ台数が3月29日時点で5000万台を超えたことを発表したことを伝えていました。

●/talkフォーラムで、codestation氏がPSPのゲームを止めることなく、ゲームごとにフォルダ分けしてBMPフォーマットでスクリーンショットを♪ボタンで撮ることができるプラグインPRXshot v0.3.0をリリースしていました。ゲームごとにスクリーンショットを取るボタンをカスタマイズする機能を追加、フックコードのリライトにより6.20 TNでローダー使用時のクラッシュ回避などが変更点です。

●ツイッターで、plum氏がPSPでMP3再生をすることができるMP3プレイヤープラグインをPOPSに対応させたテスト版のmp3playerpluginをリリースしていました。
[追記]
あくまでもテスト版ですが、フリーズするなど問題があるようでplum氏から「まだPOPS対応出来てないです…」と報告受けました。逆に紹介しちゃってご迷惑おかけして申し訳ないです。

●PS3Crunchで、Maises氏がPS3のSELF/SPRXファイルを編集することができるユーティリティーLordSELF v0.1をリリースしたことを伝えていました。

●PS3Crunchで、PS3のゲーム『Portal 2』は新しい3.60のkeyを利用して暗号化してある初のゲームでCFW3.55ではプレイできないことを伝えていました。現存するツールではPARAM.SFOの編集もEBOOT復号もできないそうです。

●PCFreak30 Modding and Hacking Newsで、pcfreak30氏がPS3でデバッグ機能を有効にするRebug CFW 3.55.1でオンラインプレイ時に開発者用ネットワークSP-INTではなく市販機と同じサーバーへ接続する手段としてServer Mapperのようなツールを使わず、いわゆるDNSトリックを使って実現する方法を公開していました。プライマリとセカンダリDNSを以下のようにIPを設定するそうです。
United Kingdom: 46.166.128.101
United States: 67.159.31.149
pcfreak30氏がサーバーを自前で用意したらしいので、利用ユーザーに寄付を依頼しています。日本でもサーバーさえ誰かが用意すれば同じことができるのでしょうか。

●PSGrooveで、blazie151氏がPS3の本体ID偽装にce24とce27の証明書を利用しPSNでBANされないようCFW Rebugにステルス機能を搭載したRebug 3.55 & 3.41 Stealth Versionをリリースしていました。

●ツイッターで、neur0n氏が非対策基板PSP-2000用のカスタムファームウェア6.35Custom v21をリリースしていました。iso_cache のファイル名を変更、syscall patchのバグ修正が変更点です。ここで書いたおかげか日本語のreadmeが入っていました。過去の更新履歴まで全部日本語になってます。neur0nさんありがとう!(shinyaさん情報ありがとね)

●PSPKingで、3Dゲームエンジンを開発するTrinigyがNGPをサポートするとしてデモビデオを公開したことを伝えていました。Trinigyの”Vision Game Engine”はリアルな光や影の描写が特徴だそうです。
httpv://www.youtube.com/watch?v=AbAgZWFtuM8

●PS3Crunchで、世界でおそらく一番メジャーなPS3のバックアップマネージャーmultiMANの作者dean氏が開発のためのPayPalによる寄付を募っているので協力してほしいと伝えていました。

●ツイッターで、SnyFbSx氏がPSP本体のステータス情報表示や画面輝度設定、決められた時間経過後に自動で電源を落としたりリスタートのためのホットキー設定などができる電源管理のためのプラグインPSP Power Controller v3.3をリリースしていました。バッテリーアイコンの横に現在時刻の表示を追加、iniファイル設定項目「setPosition」にて、表示位置の変更出来るように対応したことやバグ修正が変更点です。

●Geohot氏が、裁判費用として集めた寄付金の残り全額にキリのいい数字になるよう自費を加えた10,000ドルを法律面での主張を行なう非営利組織EFF(Electronic Frontier Foundation:電子フロンティア財団)に寄付したことを報告していました。
[EFFについてはウィキペディアを参照のこと]
EFFは携帯電話のアンロックやjailbreakをDMCA免除にするよう公的機関に請願したりといった活動をしている団体で、Geohot氏の思想と一致しています。


ゲーム最新情報 2011年4月3日のニュース

●/talkフォーラムで、codestation氏がPSPのゲームを止めることなく、ゲームごとにフォルダ分けしてBMPフォーマットでスクリーンショットを♪ボタンで撮ることができるプラグインPRXshot v0.2.3をリリースしていました。eLoader(1.50 eboot loader)のサポートを追加、XMBでフォルダを削除してしまった場合の再作成に対応などが変更点です。
[追記]
PRXshot v0.2.4がリリースされています。設定を検出できないバグを修正、PSP goの内蔵メモリからHomebrewを検出できないバグを修正したことが変更点です。

●PSX-sceneで、Dean氏がゲームやAVCHDのファイルマネージャー機能を持ちFTP機能や AVCHD 、ブルーレイ再生機能をも統合したマルチ管理ツールmultiMAN v1.16.13をリリースしていました。更新履歴が1.16.12と1.16.13が一緒になっているので1.16.13は1.16.12のリリース直後に修正版として公開されたようです。options.iniに新オプション追加、Dean氏の”ebootFIX”サポート、リスト表示される最大ゲーム数を2048に設定、[START]+[SELECT]でmultiMANリスタート機能追加などが変更点です。

●JailbreakSceneで、Becus25氏がKakaroto氏のTar_FixユーティリティをPS3の3.56以上に対応させたTar_Fix utility for 3.56+をリリースしたことを伝えていました。

●PS3-Hacksで、jjolano氏がPS3のオープンソースFTPアプリケーションOpenPS3FTP v2.1をリリースしたことを伝えていました。コードの最適化、キャッシュ改良によるレスポンスの向上、ファイル転送コードの書き直し、ftpコマンドの追加などが変更点です。

●DS-Sceneフォーラムで、crediar氏がニンテンドー3DSのセーブデータを復号/暗号化するためのユーティリティ3DSaveTool v0.1をリリースしたことを伝えていました。3DSのゲームはDS/DSi同様カードリッジ内にセーブデータが保存されていますが、暗号化スキームがシンプルだったため、その仕組みは不明なもののゲームごとに異なる512バイトのXOR keyを割り出しセーブデータを復号/暗号化できるようにしたそうです。NDS Backup Adapterのような3DSカードリッジからセーブデータを抜き出したり書き戻したりできるツールがあれば(今はない)、3DSハックが進みそうです。

3DSaveTool

●Google Codeで、emu_kidid氏がSD GeckoやIDE-EXIからゲームキューブのバックアップを起動させることができるオープンソースユーティリティSwiss 0.1 r39をリリースしていました。操作体系の変更や.QCHフォーマットのチートファイルのブラウザからの読み込みに対応などが変更点です。

●Xbox-sceneで、ある開発者グループがHomebrew可能なXbox 360で使える各種コーデックライブラリを開発中であることを伝えていました。現在動作しているのはmpeg1のみですが、ffplayやffmpeg、libxvidcoreといったライブラリもSDL(Simple DirectMedia Layer:グラフィックやサウンド等のAPIを提供するライブラリ)に問題はあるものの移植自体は完了しているそうです。gitやGoogle Codeでソースコードが公開される予定なのでオープンソースとして自由に利用できるとしています。


ゲーム最新情報 2011年4月1日のニュース

●/talkフォーラムで、codestation氏がPSPのゲームを止めることなく、ゲームごとにフォルダ分けしてBMPフォーマットでスクリーンショットを♪ボタンで撮ることができるプラグインPRXShot v0.2.2をリリースしていました。POPS(PSOneゲーム)のサポート、PSP goのM2へのするクーンショット保存に対応、ソースからのコンパイル時のログ記録に対応、XMBアイコン生成のバグ修正が変更点です。

●Endless Paradigmで、flofrucht氏がPSPの6.XX用HENや各種ツールをPCから簡単にインストールしてくれるPC用ユーティリティ6.XX Installer v1.4.1 をリリースしていました。バグ修正が行われたそうです。

●Eurogamerで、Sony Network EntertainmentのCEO Shawn Layden氏がPS3は”エンターテイメントメディアハブ”であり、単なるゲーム機ではないと語ったことを伝えていました。ここ最近PS3でのゲーム以外のアプリケーション(映画のオンラインレンタルや販売、フォトビューアなど)に注力していることを踏まえての表現のようです。AppleのMacを”ハブ”に捉えてiPodなどを展開して成功を収めていますが、”ハブ”であるべきはコンピュータだと思いますので今更ながら”OtherOS”機能を削除したことが惜しまれます。
また、実際にPSP2(NGP)での利用を視野に入れながら現行のPSPでも利用が可能なよう”数週間以内に”ミュージッククラウドサービスMusic Unlimited(海外ではPS3向けに始まっているサービスです)を開始すると語ったことも伝えています。

●PSX/sceneで、Team REBUGのCyberskunk氏がPS3のデバッグ機能を有効にするREBUGをCFWとしたREBUG 3.41.2 / REBUG 3.55.1をリリースしたことを伝えていました。Install Package Filesの代わりとなるPackage Managerや、XMBとDEBUG MENUを切り替えるRebug Selectorの機能があるそうです。インストールは3.41/3.55全モデルのOFW/CFW/MFWでXMBまたはRecovery Mode、Rebug 3.41.2から可能だとのことです。

●JailbreakSceneで、Mathieulh氏がPS3のハッキングに関する情報(keyやツールやexploit)を公開することでソニーに起訴される可能性が高く、リスクを追ってまでやろうとは思っていないとの認識を示したことを伝えていました。

●PSGrooveで、E3 DIY teamが使い道がなくなったJailbreakドングルE3 Card Readerをチートツールに転用したE3 GoldenFingerのチートリストとE3 Card Readerをファームウェアアップデートチート対応にするパッケージをリリースしたことを伝えていました。4月1日にリリースするとジョークだと思われてしまうためチーム一丸となって3月中のリリースにこだわったという逸話付です。

●PSGrooveで、Dean氏がPS3の要求ファームウェアが高い実行可能形式ファイル(EBOOT.BIN/self/sprx)を復号→再署名・暗号化してより古いファームウェアでも起動できるようにすることができるユーティリティEbootFIXとEbootMODをリリースしたことを伝えていました。

●MCVで、今日イギリスで発売になったXperia Play専用ゲームとしてPSOneタイトルがAndroidマーケットに3.99ポンド(日本円だと500円程度)のPSNと同価格で発売が開始されたことを伝えていました。現時点ではXperia Play専用となっているようです。PSOneエミュレータPSX4DroidがAndroidマーケットプレイスから削除された(ゲーム最新情報 2011年3月31日のニュース参照)翌日のリリースであるため、PSX4Droidはソニーからの圧力で消された可能性が益々高まりました。なお、Eurogamerによるとゲームの数は60種類のようです。

●Gamasutraで、欧州でのXbox 360の販売台数がPS3に抜かれたことを伝えていました。北米では強さを見せるXbox 360ですが、CVGでは米調査会社Strategy Analyticsの調査で全世界の総販売台数は2010年末時点でPS3の4340万台に対しXbox 360は4290万台となり、PS3が全世界の販売台数でWiiに次いでナンバー2に躍り出たと伝えています。欧州やアジアでの販売が振るわないのが原因で、kinect発売戦略も北米以外では評価されず世界的にPS3の需要は増え続けるとしており、初代Xboxの頃よりはマイクロソフトのゲーム機メーカーとしての地位は向上したものの、目玉機能であるより一層モーションセンシング技術を磨き続けるべきだとStrategy Analyticsのアナリストは指摘しています。Xbox 360は日本では極端に売れておらず、据え置き型ゲーム機としてPS2とのブービー賞を争うデットヒートを相変わらず繰り広げていますが、もしブルーレイではなくHD-DVDが天下を取っていたら立場は逆になっていたかもしれませんね。

●ツイッターで、plum氏がPSPでMP3再生をすることができるMP3プレイヤープラグインMP3PlayerPlugin v1.3をリリースしていました。読み込みフォルダの指定や読み込みフォルダ以下の全てのフォルダからMP3ファイルをメモリの許す限り読み込むよう変更、MP3ファイルのパスの長さに合わせてメモリを確保するよう変更するなどの改良がされています。