PROMOD

You are currently browsing articles tagged PROMOD.

ゲーム最新情報 2012年10月22日のニュース




●PSX-Sceneで、Dean氏がPS3のバックアップマネージャーmultiMAN ver 04.07.01をリリースしたことを伝えていました。以前からサポートすると公言されていた4.21CEX CFWについて、Hermesペイロードのサポートなどが変更点です。

●PSX-Sceneで、Facanferff氏が内容は不明ながらPS3をホームシアターにするユーティリティShowtimeの「大進化までのカウントダウン」を自サイトであるfacanferff.netで始めていることを伝えていました。カウントダウンは10月24日に終わるようになっていることから数日以内に新バージョンやプラグインが公開されそうです。

●PSP Custom Firmwareで、Yoti氏がオープンソースCFW PROを改良した6.20 PROMOD-C1 (fix3)6.35 PROMOD-C1 (fix3)6.39 PROMOD-C1 (fix4)6.60 PROMOD-C1 (fix3)をリリースしたことを伝えていました。VSH MENUの有効/無効をリカバリーメニュー内に追加したことや、ペアレンタルコントロールにバックアップ起動の有効/無効設定を追加したことなどが変更点です。

●Google Codeで、Crediar氏がWiiでのUSB/SDカードからの起動をサポートしたゲームキューブのバックアップローダーDIOS MIOS v2.4をリリースしていました。SDカードインターフェースからゲームキューブのバックアップゲームを起動のためのDML(Dios Mios Lite) v2.4もリリースされています。『Mario Kart Double Dash』でのNMM(ゲームキューブのセーブ保存先にSDカードを利用できる)を修正してゴーストデータを正常に動作するようにしたことなどが変更点です。

●Wii-infoで、Hibernatus氏らWiiflowチームがカバーフローライクなWiiのオープンソースUSBローダーWiiflow 4.0.3 (rev433)をリリースしたことを伝えていました。mloadモジュールの再コンパイルやsdhcモジュール追加などが変更点です。

●Homebrew-Connectionで、Ozchips Development(チーム?)がxebuild GUIやnandMMC、HEXエディタなどをまとめたオールインワンRGH/JTAG用Windowsユーティリティx360RGH V2.01をリリースしたことを伝えていました。

●Homebrew-Connectionで、GliGli氏がlibxenonライブラリを利用したXbox 360用ニンテンドー64エミュレータMupen64-360 V0.99をリリースしたことを伝えていました。

●ThatOtherDev氏が、オンラインで一つのキャンバスを共有できるWiiのオンラインイメージエディタWii Exhibit v0.3をリリースしていました。

Tags: , , , , , , , , ,

●lolhax – Davee’s blogで、昨日情報が公開されたDavee氏のPS Vita HENについてDavee氏本人の書いたブログ記事が更新されていました。
とりあえずこちらの記事に追記してあります。
PS Vita PSP HEN by Davee PlayStation Vita正真正銘のHomebrew Enabler(HEN)

●PSP CustomFirmwareで、PROMOD teamのYoti氏がオープンソースファームウェア CFW PROの改造版カスタムファームウェアPSP CFW PROMOD-B10 Mod5をリリースしたことを伝えていました。vsh menuの有効/無効化の設定が可能になったことやCFW設定のリセット機能追加などが変更点です。

●Google Codeで、stfour氏がWiiのpriiloaderにあるオートブート機能を拡張し、任意のHomebrewを起動できるランチャーとしての機能によりあらかじめ設定したアプリケーションを起動できるようにすることでWiiのSystem ChannelやHomebrewChannelの代わりとして利用したりすることを可能にするユーティリティpostLoader 3.69.6をリリースしていました。ネットワーク初期化コードの変更やwbfscannerのデバッグ出力強化などが変更点です。

●GBATempで、任天堂がDSiのファームウェアアップデートを行いDSi 1.4.4を欧州と北米でリリースしたことを伝えていました。日本もアップデートが行われると思われます。

●PS3 Media Serverフォーラムで、SubJunk氏がWindowsとLinuxで利用できるPS3のメディアサーバーアブリケーションPS3 Media Server 1.52.0をリリースしていました。Mac版は後日公開です。Linux起動時の問題の修正や、4の倍数ではないビデオ解像度のサポートなどが変更点です。

Tags: , , ,