PRO-C

You are currently browsing articles tagged PRO-C.

Prometheusサーバーにアクセス不可




wololo.netで、CFW PROで使用している独自のオンライン機能のために使用しているPrometheusサーバーが繋がらなくなっていることを伝えていました。

「Prometheusサーバーにアクセス不可」の続きを読む

Tags: , , , ,

wololo.netで、wololo氏がPSP-1000で6.xx PRO Online動作に必要な4MBのRAM確保方法はVHBLにも応用できる可能性があることを伝えていました。

「6.xx PRO OnlineのPSP-1000対応 VHBLにも恩恵」の続きを読む

Tags: , , , , ,

Prometheus community forumsで、Coldbird氏がPRO Onlineを1g(PSP-1000)に対応させる方法を発見したことを公表していました。

「6.xx PRO Online 1gモデルで4MB RAMを確保しPSP-1000をサポートへ」の続きを読む

Tags: , , ,

●米公式PlayStation Blogで、グランツーリスモ5の新ダウンロードコンテンツとしてツインリンクもてぎパック(5ドル)とサイオンFR-S(日本名ハチロク) 2012年モデル(無料)を配信すると発表していました。アメリカではハチロクってどうなんでしょうね…

●米公式PlyStation Blogで、PlayStation Vita用のYouTubeアプリを今日リリースすると発表していました。

●Wii-Homebrewで、Yoshi9288氏がWiiのフロントのSDカードインターフェースからゲームキューブのバックアップゲームを起動するDML (Dios Mios Lite)をインストールするためのユーティリティDML Toolkit v1.7をリリースしたことを伝えていました。GCReEx のサポートやDios Mios 2.0とDios-Mios Lite 1.5のダウンロードに対応したことなどが変更点です。

●Google Codeで、stfour氏がWiiのpriiloaderにあるオートブート機能を拡張し、任意のHomebrewを起動できるランチャーとしての機能によりあらかじめ設定したアプリケーションを起動できるようにすることでWiiのSystem ChannelやHomebrewChannelの代わりとして利用したりすることを可能にするユーティリティpostLoader 4 beta26をリリースしていました。.confファイルが改変されてしまう不具合の修正や”WII menu”ボタンから”Exit..”に変更し、システムメニュー/Homebrew Channel/シャットダウンが選べるようになったことなどが変更点です。

●Team Xecuterが、次回リリース予定のXbox 360のカスタムカーネルXecuter Fusion v1.0.9のデモンストレーションムービーを公開していました。ユーザーセットアップの設定によっては起動時にブラックスクリーンになる不具合を修正したそうです。
httpv://www.youtube.com/watch?v=JuZA2hz16xM

●PS3Haxで、PsDev氏がPS3のファームウェアアップデータの展開やPKGファイルの復号をはじめ3.41/3.55向けのPKGファイルへの署名、SELFファイルのビルドといった様々なファイル操作を可能にしたWindows向けユーティリティPS3Tools GUI Edition v2.1をリリースしていました。市販のpkg復号と展開に対応したことなどが変更点です。秘密鍵であるPS3AesKeyを使ったようです。

●PSPKingで、Yot氏がオープンソースCFW PROを改良した6.XX PROMOD-C1 Fixをリリースしたことを伝えていました。現在最新版であるPRO-C fix3/4をベースにしており、VSH MENUの有効/無効化やバックアップゲーム起動のペアレンタルコントロール機能の有効/無効化といった機能追加などが行われています。

Tags: , , , , ,

●wololo.netで、wololo氏が先日募集したVHBLメニューコンテストの締め切りを6月9日(土)から1週間延期し6月16日(土)とすると発表していました。ビデオはいくつか応募があるのですが、肝心のVHBL Menuはまだ応募がないみたいです。

●Wii-Homebrewで、Wiimm氏がマリオカートWiiやスーパーマリオキャラクシーのモディファイをするためのWindows/Linux/Mac用コマンドラインユーティリティWiimms SZS Tools v0.39aをリリースしたことを伝えていました。

●PROチームがPSPのオープンソースカスタムファームウェア639PRO-C fix4をリリースしていました。バージョンアップしたのは6.39だけですが、6.39 PRO-C fix3でCIPLリンストーラーが間違っていたそうで、正しいCIPLインストーラーに置き換えたそうです。

●カスタマイズWiiで、K-M氏がWiiのUSB LoaderをベースにしたGUI版ローダーUSB Loader GX r1189 日本語版をリリースしていました。

更新内容
*カテゴリフィルタを改善

Tags: , , ,

●Google Codeで、PROチームがPSPのオープンソースカスタムファームウェア6.60PRO-C.fix3 / 6.39PRO-C.fix3 / 6.35PRO-C.fix3 / 6.20PRO-C.fix3をリリースしていました。CIPL部分の修正が行われ、1g/2gモデルのPSPをbrickさせてしまうバグが修正されました。

●PS3NEWSで、JaiCraB氏がPS3のCFW JFW-DH 3.56 MAに機能を追加するプラグインDumper.RAMとNoBDをリリースしたことを伝えていました。Dumper.RAMはPS3の256MB RAMのダンプを実行するプラグインで、NoBDは外付けHDDからバックアップマネージャーなしでバックアップ起動を可能にするプラグインです。NoBDは今はPS3のバックアップにのみ対応で1つのゲームしかマウントできませんが、将来的にはPSOneやPS2、ブルーレイムービーも最大16までマウントできるようになるそうです。

●ツイッターで、KDSBest氏がx86 PCでPS3のSPU(プロセッサコア)をエミュレートする開発者向けユーティリティSPU Emulation v0.8をリリースしていました。

●ModMii公式サイトで、XFlak氏が任天堂Wiiに必要な純正系ハック系のファイルを自動でダウンロードしSDカードに保存しておくことができるPCユーティリティModMii v6.1.5をリリースしていました。システムメニューテーマのダウンロードに稀に失敗することがあるバグの修正やプログレスバーが100%になると稀にフリーズすることがあるModMiiスキンのバグ修正などが変更点です。

●PSX-sceneで、deroad氏がPS3の第一コントローラーを地震の揺れを検出する強震計(強い地震動を記録するための地震計)として用い、揺れを波形としてグラフ化してくれるユーティリティPS Seismograph 0.1.9をリリースしたことを伝えていました。日本人にこそ受ける?

●PSX-sceneで、facanferff氏がShowtimeでYouTubeを観るためのプラグインShowtime Plugin Youtube v1.5をリリースしたことを伝えていました。OAuth2サポートや”CPU is too slow”となるエラーの修正などがおこなわれたそうです。

●Nintendomaxで、NekuSoul氏がニンテンドー3DSで再生できるよう動画(3Dにも対応)を変換することができるWindows用ユーティリティ3DS Video Converter v2.3.3をリリースしたことを伝えていました。消失していたファイルを追加したり、不要なファイルを削除したことが変更点です。

Tags: , , , , , , , ,

PSPKingで、昨日公開されたCFW PRO-CにはPSPをbrickさせてしまうバグがあるとして警告していました。

「PRO-CのCIPLに1g/2gモデルのPSPをbrickさせてしまうバグ見つかる」の続きを読む

Tags: , ,

« Older entries