PlayStation Home

You are currently browsing articles tagged PlayStation Home.

ゲーム最新情報 2014年9月25日のニュース




●ファミ通.comで、SCEJAがPlayStation Homeが2015年3月をもってサービスを終了するのに先立ちプレイヤーへ感謝のメッセージと、参画ソフトウェアメーカー各社からのメッセージを紹介するグリーティングページを日本国内に向けて公開したことを伝えていました。

●ファミ通.comで、任天堂がクラブニンテンドーの会員規約を2014年9月25日から改定したことを伝えていました。なんと、10月以降は会員ランクサービスが廃止されることになりました。必然的に、プレゼントがもらえていたプラチナ会員特典やゴールド会員特典がなくなります。更にNew 3DS本体含む、2014年10月以降に新発売となるゲームソフト以外の商品がクラブニンテンドー対象外商品となります。つまり、ゲームを買わないとポイントが貯まらないように変更されたことになります。

Tags: ,

●PSX-Sceneで、brunolee氏がPS3のXMBに表示されるウェーブをカスタマイズするためにオリジナルカスタムウェーブウェーブを作成するためのユーティリティPS3 WAVES Toolをリリースしたことを伝えていました。

●PSX-Sceneで、Orion氏がIris ManagerベースとなるPS3のバックアップマネージャーGameSonic Manager v3.15をリリースしたことを伝えていました。multiMANやShowtime、RetroArch等をダウンロードするHomebrewローダー機能追加や不具合修正などが変更点です。

●PSX-Sceneで、Shaitan氏がPS3のCFW REBUG REX Bobra Edition向けのモディファイ起動画面やカスタムアイコンCustom XMB Waves / Coldbootをリリースしたことを伝えていました。

●aldostools氏がPS3の各種ツールを集めたPS3 Tools Collection 2.7.28をアップデートしていました。以下のツールが更新されています。

    ・バックグラウンドでPS3のタスクを実行できるVSH PRXloader向けのプラグインとしてPS3のファイルやフォルダをウェブ(AndroidやiPhone、PCなど)経由で閲覧したり、リモートやXMBからISOをマウントしたりすることができるユーティリティwebMANの非公式アップデート版 webMAN-MOD 1.30.21

●SCEJAが、日本とアジア地域でのPlayStation Homeサービスの提供を2015年3月末をもって終了すると発表していました。それに伴い2014年9月24日(水)のPlayStation Homeメンテナンス開始をもって、日本とアジア地域でのコンテンツの販売も終了するとしています。北米と欧州でのPlayStation Homeサービスについては現時点で終了のアナウンスはされていません。

●YouTubeで、スクウェア・エニックスがニンテンドー3DS『ドラゴンクエストⅩ オンライン』のTVCMメイキング映像を公開していました。

Tags: , , , , , ,

●SCEJAが、PS3向けのサービスPlayStation Homeについて日本を含むアジア地域での新規コンテンツの配信を2013年9月(他のアジア地域は2014年3月)で終了すると発表していました。新しいラウンジやアイテムなどが10月以降配信されなくなります。

●PlayStationLifeStyleで、PS4のカメラPlayStation Cameraで音声による操作が可能であることが明らかになったと伝えていました。ソニーがGameStop Expo Conferenceで明らかにしたもので、PS4はXbox OneのKinectと同様の音声認識技術でボイスコマンドナビゲーションを実現していることになります。

●PS3Haxで、Evilant氏がCFWをインストールしたPS3でバージョン偽装を利用することでPSN/SENへ接続できる設定を有効化/無効化することができるユーティリティSEN Enabler v5.2.1をリリースしたことを伝えていました。XMBでのMACアドレス変更に対応したことや、最新のHabib CFWへの互換性向上などが変更点です。

●PSX-sceneで、facanferff氏がPS3をホームシアターにするShowtimeでストリーミングビデオを見るためのプラグインShowtime Plugin Navi-X v1.1.5をリリースしたことを伝えていました。ホームページURLが設定できるようになったことなどが変更点です。

●PS3Haxで、Harryoke氏がSP3のHomebrewやPSNで購入したゲームのEBOOTファイルを光学ドライブエミュレータ3k3yで起動できるよう署名をすることができるコマンドラインユーティリティODE Resignerをリリースしたことを伝えていました。

●Wii U Dailyで、任天堂が海外でのWii U値下げでニンテンドー3DS値下げに伴い既に購入済のユーザーへの救済策として実施されたアンバサダー・プログラムはWii Uに適用されないのかとのユーザーからのメールでの質問に対して、Wii Uに関してはアンバサダー・プログラムは行わないことをユーザーにメールで回答していたことを伝えていました。

●Kotakuオーストラリアで、オーストラリアとニュージーランドではニンテンドーWii Uの値下げは行われないと伝えていました。

●Kotakuで、Xbox One発売時にKinectでのボイスコマンド操作が全ての国でできるわけではないようだと伝えていました。これは公式サイトに「アメリカ、イギリス、カナダ、フランス、ドイツでは発売時からボイスコマンドが使えます」とのただし書きがあり、最初に発売される地域の内オーストラリア、オーストリア、ブラジル、アイルランド、イタリア、メキシコ、ニュージーランド、スペインについては言及されていないことからその可能性を示唆しているというものです。

●MajorNelsonで、マイクロソフトのXbox OneはSkypeのコーデックと専用のオーディオプロセスによりXbox 360と比較すると音声のクオリティが非常に高くなったと伝えていました。

Tags: , , , , , , ,

●PPSSPP公式サイトで、Henrik Rydgar氏がオープンソースのAndroid/Windows向けPSPエミュレータPPSSPP 0.6.1をリリースしていました。Snapdragon CPUのAndroid端末でPPSSPP 0.6が動かなかった問題が予告通り修正されました。LDR r0, [r0]のエンコードアドレスが間違っていただけのようで、「不具合箇所を見つけるのは大変だったけれど修正は簡単だった」と述べています。

●aldostools氏がPS3の各種ツールを集めたPS3 Tools Collection 2.0.61をアップデートしていました。以下のユーティリティが更新されています。

    ・セーブデータのキーを見つけてセーブデータ改造後に再署名できるBruteforce Save Data 2.4.1
    ・仮想メモリーカード管理ツールMemory Card Manager 1.4

Memory Card Managerは10年くらい前にaldostools氏が作っていたもので、今回PS3やPSP (.VM1と.VMP)の仮想メモリーファイルをサポートして公開したものだそうです。

●Team Maximusが360LizardのファームウェアGecko 1.32をリリースしていました。360 Lizardを通信監視に使うCOM Port Monitorに対応するためのアップデートです。

PlayStation Mobile対応ゲーム無償配布キャンペーンの第3週目のタイトルは『Cubixx』です。

●SCEJが、PlayStation Homeの日本国内累計アカウントが2013年1月30日(水)付で300万を突破したと発表していました。2013年2月13日(水)から2013年3月27日(水)まで「300万アカウント達成記念キャンペーン」として1000円分の”プレイステーション ネットワーク チケット”のプレゼントや記念として後日配布するPlayStation Home用アイテムのアイデアを一般公募するそうです。

●SCEJが、定額制音楽サービス「Music Unlimited」を3月1日(金)よりの1,480円(30日間)から980円(30日間)にすると発表していました。

●PS3NEWSで、MiralaTijera氏がOtherOS++やQAFlag、BD Emuに対応したPS3のCFW 4.31を開発中であることを伝えていました。

●ITmediaで、任天堂がWii Uと3DS販売見通しを下方修正したことを伝えていました。2013年3月期の連結業績予想も下方修正され、200億円赤字の見通しです。

Tags: , , , , , , , , ,

●PS3NEWSで、andoma氏がPS3をホームシアターにすることができるユーティリティShowtimeをリリースしたことを伝えていました。
httpv://www.youtube.com/watch?v=wFY3dLyajxA

●ツイッターで、KaKaRoTo氏がPSFreedomとPL3開発の歴史を記したビデオを投稿したとつぶやいていました。ハッカーが関わった時期や関わり具合などとの関係を示したビデオです。

●PSGrooveで、Dean氏がゲームやAVCHDのファイルマネージャー機能を持ちFTP機能や AVCHD 、ブルーレイ再生機能をも統合したマルチ管理ツールMultiman v01.16.09をリリースしたことを伝えていました。新ディスプレイモード追加、ファイルマネージャーの扱えるファイル/フォルダ数を2048までにしたことが変更点です。

●Endless Paradigmで、flofrucht氏がPSPの6.XX用HENや各種ツールをPCから簡単にインストールしてくれるPC用ユーティリティ6.XX Installerをリリースしていました。インストールできるのは以下です。
*署名付き6.31 HEN
*署名付き6.35 HEN
*署名付き6.36 HEN Alpha v3
*6.20 TN-D
*6.35 PRO-B3 / FastRecovery
*PSPident 0.73.2
*PSP Module Checker v1.0
*Prometheus ISO Loader
*HBL r115
*635/631 -> 620 Downgrader
*ダウングレード用5.00 version.txt
*Recovery Menu 0.2
ダウングレードに必要なEBOOT.PBPは各自で用意が必要です。

●KOTAKUで、Ubisoftがスポンサーに名を連ねた調査会社が「NGP(PSP2)の価格はおよそ350ドルになりそうだが、その価格ならNGPを購入したいと思うか」というアンケート調査をしていたことを伝えていました。次の質問項目には3G機能のないモデルは250ドルとの表記もあるようで、ソニーが行った調査ではないもののUbisoftが関わっているためNGP(PSP2)の価格はWi-Fiモデルが250ドル、3G+Wi-Fiモデルが350ドルはあながちガセとは言い切れなさそうです。

●CVGで、雑誌「ファミ通」がPlayStation HomeをNGP(PSP2)にも対応させることをソニーが検討していることを伝えていました。
[追記]
「ファミ通」を読んだところ、実際には”PSPやNGP向けのコミュニティサービスとの連携は何らかの形で図っていきたい”という表現に留まっていました。

●CVGで、SCEAの調査開発部門の責任者であるRichard Marks博士がPS3の後継機で採用するコントローラーについてモーションコントローラーオンリーにするのが良いとは思わないと語ったことを伝えていました。普通のコントローラーの必要性を語ったものですが、DualShockのような一般的なコントローラーとMoveのようなモーションコントローラーのどちらが良いかはユーザーによって違うため、どちらかに絞ることは正しい選択だとは考えていないとしています。現状はDualShockとMoveを組み合わせてひとつのコントローラーにする方法はないが、組み合わせることが不可能だということではないとしているため、PS4では何らかの提案ができるよう検討しているのかもしれません。

●Wiredで、ソニーがGeohot氏の寄付金入金先のペイパルアカウントについての情報を寄付をしていた期間より前で、かつカリフォルニア住在者からの分を入手(ゲーム最新情報 2011年3月16日のニュース参照)した上で裁判所所轄のカリフォルニアを居住地とするユーザーから(法廷費用ではない)ハッキングのための寄付を集めていたと主張していることを伝えていました。Geohot氏は否定しているようですが、ソニーにとってはカリフォルニアの地での裁判に理由付けができると共に、金銭対価を得てDMCA(デジタルミレニアム著作権法)違反に勤しんでいたGeohot氏を立証すべく材料を集めていたようです。

●PS3Crunchで、graf_chokolo氏がPS3 LinuxからPS3をサービスモードにするためのps3dm-utilsを公開したことを伝えていました。USBドングルがなくてもサービスモードに入ることができ、PS3のファームウェアのダウングレードも可能になるようです。

●JailbreakSceneフォーラムで、Teh Ownage氏がPSNでのトロフィーやフレンドリストのチェックを始めファームウェアダウンロードへのダイレクトリンクやHomebrewダウンロードへのダイレクトリンクなど多くの機能を持つWindows用ユーティリティPS uTweak v1.7.0.2をリリースしていました。更新履歴がないので具体的な変更点は不明ですが、バグ修正と安定性向上の範囲での修正だと思われます。

●PS3Crunchで、太平洋標準時の3月17日の9時から15時まで(日本時間の18日の早朝あたり)PSNのメンテナンスが行われ、最近のPS3のCFWでPSNへ接続できる手段が登場していることに対する対策が行われ正規ファームウェアではないPS3をBANするだろうと伝えていました。なお、PS3Crunchでは当初記事タイトルを
「Next Wave Of PSN Tsunami Bans, Today?(今日、次の津波級のPSN BANの波が来る?)」
としていましたが、日本への配慮が欠けていたと謝罪した上で
「Next Wave Of PSN Bans, Today?」
とタイトルを修正しています。正直スリーマイルを超える重大事故とまで海外では言われている原発事故の直接の原因となった津波を引き合いに出し、ジョークのつもりでしょうが津波と書くことに関してちょっと…と感じたのは事実ですが、すぐ訂正されたことから海外ではかなり気遣ってくれている証拠だと思います。

●Destructoidのオフィスにニンテンドーからサンプルの3DS本体が届いたそうですが、その箱の中にニンテンドーオブアメリカ社長Reggie Fils-Aime氏からの手紙が入っており、プレゼントとして3DSに取り込めるReggie Fils-Aime氏のMiiのQRコードが入っていたとしてQRコードを公開していました。(DENさん情報ありがとね)

Reggi_Mii

●ツイッターで、plum氏がPSPでMP3再生をすることができるMP3プレイヤープラグインMP3PlayerPlugin Lite v1.1をリリースしていました。スキップ機能の廃止と共に、PSP-HUDの文字表示を使うよう変更にしたそうです。PSP-HUDと一緒には使えないので注意するようReadMeには書かれていますが、PSP-HUDと共存できたそうなので近くアップデートされそうです。

Tags: , , , , , , , , , , ,

●PS3Crunchで、graf_chokolo氏がPCやPS3を押収されたにもかかわらずGITリポジトリを再開し、PS3 hv callなどを新たに追加したLinux kernel 2.6を公開したことを伝えていました。

●PSGrooveで、D_Skywalk氏がHermes氏のHManager(ゲーム最新情報 2011年2月25日のニュース参照)をPS3の3.55へ移植したHermes Manager 1.0 (3.55) beta 1をリリースしたことを伝えていました。通常版とステルス版(ID偽装版)があるそうです。

●PSGrooveで、Dean氏がゲームやAVCHDのファイルマネージャー機能を持ちFTP機能や AVCHD 、ブルーレイ再生機能をも統合したマルチ管理ツールmultiMAN v1.16.04をリリースしたことを伝えていました。ファイルマネージャーモードでのフリータイプフォントやマウスポインタのサポートや速度改善などが変更点です。

●Engadgetで、ソニー・エリクソンのXperia PlayはFCCの資料からGSMと900 / 2100MHz 3Gに対応していることを伝えていました。

●PSPKingで、Deutschland 1氏がPSPへ任意のVSH MenuとRecovery MenuをインストールすることができるユーティリティVSH & Recovery Menu Flasher 1.6をリリースしたことを伝えていました。新デザイン採用、neur0n氏の6.35 Custom v14と6.37 ME v3のメニュー追加が変更点です。

●PSPKingで、ardi氏が6.20 TN(HEN)のISOローダーaLoader v1.0 for 6.20 TN-HENをリリースしたことを伝えていました。Game Categories Lightプラグインを使ったカテゴリ分けに標準対応したことやISOフォルダパスを2種類用意できるようになったこと(PSPgoの場合内蔵メモリとM2メモリースティックの両方を指定可能)などが変更点です。

●ツイッターで、takka氏がPSPのISO管理ツールiso_toolについてkirk_engineを組み込んでfake_npも統合しiso_tool 2.0としてリリースするとつぶやいていました。

●GBAtempで、spinal_cord氏がニンテンドーDS用Flashcart Supercard DSTwoのオリジナルメニューでiPod touch/iPhone画面をベースにしたiMenu beta 3.2をリリースしたことを伝えていました。動作に不具合があったカーソルの修正が行われたようです。また、新機能として起動中にL+Rボタンを押し続けることでファイルセレクターを起動し、’A’ボタンで別のメニューをその時だけロード、’Start’ボタンでデフォルトで選ばれているメニューを変更する機能が追加されたそうです。

●欧PlayStation公式ブログで、GDC(Game Developers Conference)においてPlayStation Homeでグラフィックやコントロール機能などを改善しリアルタイムマルチプレイなどを実現するPlayStation Home version 1.50をリリースすることを伝えていました。PlayStation HomeでオンラインFPSやオンラインレーシングゲームなどが提供される環境が整うようです。

●Team FSDが新たなプロジェクトであるFSD Cover Projectについての詳細情報を掲載していました。コアコードはwiiflow 1.1ベース、スキンはTeam BlackboltのXbox Media Center(XBMC) Ellipsisベース、リリース日未定だが近々にリリースとはならないことなどが書かれています。

●Xbox-sceneで、Team Maximusが制作するXbox 360 SlimのLiteOnドライブをはじめとしたXbox 360用ドライブやPCのSATA DVDドライブ(Samsung/Hitachi/Benq/Liteon)のドライブファームウェアの読み書きやロック解除、ファームウェアの書き換えなどをドライブに直接接続することで実現する画期的な製品Maximus 360 LizardのファームウェアGecko Beta 1.04がリリースされたことを伝えていました。Xbox 360 Fatの日立ドライブの読み書きのフルサポートが最終的な機能のようですが、まだ書き込みのテストが必要なため現状では読み込みのみサポート(ダンプは可能)だそうです。

●任天堂が、ニンテンドー3DSのファームウェアアップデート1.1.0-1Jをリリースしたことを伝えていました。告知されている内容は

●システムの安定性向上
 より快適にお楽しみいただけるよう、システム全般の安定性を向上いたしました。
●いつの間に通信の機能更新
 おしらせなどのデータを受け取る機能を一部拡張いたしました。
●ネットワーク接続機能の改善
 一部のニンテンドーゾーンやその他の無線インターネット接続環境において、通信ができない場合がありましたので、その対策を行いました。
●「ミュージックライブの3D映像」を追加
 お届けする楽曲は「スーパーマリオブラザーズのテーマ」で、スーパーマリオシリーズの作曲を担当した近藤浩治(ピアノ)とスタジオミュージシャンによる演奏です。

システムの安定性向上、仕事早いです。(DENさん情報ありがとね)
[追記]
Team CyclopsフォーラムにAcekardの(3DS対応)アップデートは動作するのでCycloDS iEvolutionも動作するのではないかとの書き込みがありました。

●任天堂岩田社長が、読売新聞のインタビューの中で米ハリウッド映画のニンテンドー3DS向け配信サービスを、海外で始める考えを明らかにしたことを伝えていました。ハリウッド映画の予告編や本編の配信、3D映像を活かした立体図鑑のソフトなどを検討しているそうです。また、Wiiの後継機については発売後まだ4年しか経過しておらず米国では年間700万台以上も売れていることから、今が限界とは思っていないため、ソフト開発者がWiiで驚きを提供できない、という段階になったら後継機について判断すると語り、Wii2についてはまだ先の話であるとの認識を示したことも伝えています。

Tags: , , , , , , , , , , ,