pkg2zip一覧

GameGaz Daily 2019.2.22

●GitHubで、lusid1氏がVitaのpkgファイルを復号化してzipファイルにまとめることができるユーティリティpkg2zip v2.2をリリースしていました。PSPのテーマ名をzipファイル名にするようにしたことが変更点です。

ベータテストが行われているPS4 6.50に新しいベータ3がリリースされたようです。(Samet Chanさん情報ありがとね)

●ツイッターで、Nathanr3269氏(=Evilnat氏)がPS3のCobra 7.55のリポジトリを更新し、4.84のサポートを追加したことを発表していました。

●GitHubで、SciresM氏がNintendo SwitchのカスタムファームウェアAtmosphère 0.8.4をリリースしていました。

●ツイッターで、hexkyz氏がSwitchbrew WikiにNIntendo SwitchのTSEC(Tegra Security Co-processor)によるキー生成とSecureBootペイロードについてまとめてあるが、まだ関連項目を追記する必要はあるがTSECのSecureBootプロセスの概要は非常によく分かるとのコメントを公表していました。

●Kotakuで、長くニンテンドーオブアメリカの社長を務めてきたReggie Fils-Aime氏が4月15日に退任することを伝えていました。Reggie Fils-Aime氏は退職するようです。情報は任天堂広報がプレスリリースとして発表したもので、後任は現シニア・バイス・プレジデントのDoug Bowser氏になります。

●GoNintendoで、マイクロソフトがXbox OneとWindows 10デバイスで動作するXboxアプリをNintendo Switchに対応させるようだとの情報を伝えていました。スマホなどでゲームがプレイできるクラウドベースのゲームプラットフォームProject xCloudと100以上のXbox OneとXbox360のゲームをプレイできる月額制サービスXbox Game Passもサポートするようになるとの情報もあるようです。


GameGaz Daily 2019.2.17

●PSX-Placeで、Bobby_Downgrades氏がPS3 4.84ベースのカスタムファームウェア4.84 OVERFLOW Standard (CEX)をリリースしていました。BDプレーヤーがなくても通常に動作するnoBD Editionと、BluetoothファームウェアのインストールをバイパスすることでBluetooth/Wi-Fiモジュールが故障していても動作するnoBT Editionも併せてリリースされています。
また、Cobra機能を搭載した4.84 Overflow Cobra 7.55 (CEX)もリリースされています。こちらもNoBD/NoBT Editionが用意されています。

●PSX-Placeで、littlebalup氏がPS3 4.84をベースにECDSAチェック(署名チェック)を無効化した改造公式ファームウェア4.84 littlebalup – Dualboot firmwareをリリースしたことを伝えていました。Bobby_Downgrades氏の4.84 Overflow – Dualboot Editionも併せてリリースされたことも伝えています。

●GitHubで、devnoname120氏が古代ローマを舞台にした都市開発シミュレーションゲームCaesar IIIのオープンソース版JuliusをVitaに移植したJulius Vita 0.10をリリースしていました。
Julius

●GitHubで、lusid1氏がVitaのpkgファイルを復号化してzipファイルにまとめることができるユーティリティpkg2zip v2.1をリリースしていました。PSPのpkgファイル(ネオジオやPCエンジンなど)の解凍に対応したことや、PSPのpkgファイルをISOやCSOファイルにできるようになったことなどが変更点です。


GameGaz Daily 2017.11.17

●PSXHAXで、Alexander氏がPS3 4.82ベースのカスタムファームウェアFERROX 4.82 Standard v1.0とCobra機能を付加したFERROX 4.82 v1.00 COBRA 7.53をリリースしたことを伝えていました。

●GitHubで、meetpatty氏がオープンソース68k MacintoshエミュレータBasilisk IIをHENkaku環境のVitaへ移植したBasiliskII Vita v0.33をリリースしていました。4:3以外の画面の場合に画面の解像度がモニターに適合するよう画面のアスペクトレシオを選べるようにしたことなどが変更点です。

●Xbox Japan Blogで、マイクロソフトが2017年12月7日から発売予定の『Minecraft: スーパープラスパック』を発売日未定に変更すると発表していました。

●PlayStation Blogで、SIEJAがnasne(ナスネ)」システムソフトウェアVer.2.60をリリースしたことを発表していました。最大録画件数が1000件から3,000件に増加したことが変更点です。また同時にAndroid端末用アプリケーション「nasne ACCESS(ナスネアクセス)」Ver.1.90アップデートも合わせてリリースしたことも発表しています。

●PSXHAXで、BobbyDowngrades氏がPS3 4.82ベースのカスタムファームウェアOverflow 4.82をリリースしたことを伝えていました。standardCEX、dualboot、nobdstandardCEX、cobraCEX、nobdcobraCEXの5種類が公開されています。

●PSXHAXで、darekspy氏がPS3 4.82ベースのカスタムファームウェアSPY 4.82 CEXとSPY 4.82 Cobra 7.53をリリースしたことを伝えていました。

●PSXHAXで、MODDEDWARFARE氏が PS4の1.76でのバックアップ起動のチュートリアル動画を公開したことを伝えていました。ディスクをバックアップして復号し、内蔵HDDへコピーして起動ということが1.76でできてしまうようです。

●GitHubで、mmozeiko氏がVitaのpkgファイルを復号化してzipファイルにまとめることができるユーティリティpkg2zip v1.8をリリースしていました。PSP pkgのアンパックに対応したことなどが変更点です。


GameGaz Daily 2017.11.2

●GitHubで、mmozeiko氏がVitaのpkgファイルを復号化してzipファイルにまとめることができるユーティリティpkg2zip v1.6pkg2zip v1.7をリリースしていました。zipファイル作成の速度を2〜3倍に高速化(v1.6)したことや不具合修正(v1.7)が変更点です。

●PlayStation.Blogで、「ブラック」「アクア・ブルー」のPS Vita各本体とメモリーカード16GBを同梱した「PlayStation Vita 16GB バリューパック」を2017年11月22日(水)より数量限定で19,980円(税抜)にて発売すると発表していました。標準の本体価格は18,980円なので、+1,000円で16GBのメモリーカードが買えるセットということになります。

●WiiDatabaseで、Cyan氏がWaninkoko氏のWiiのUSB LoaderをベースにしたWiiのGUI版USBローダーUSB Loader GX v3.0 r1265をリリースしたことを伝えていました。Nintendontの設定を追加したことなどが変更点です。

●GitHubで、CTCaer氏がNintendo SwitchのJoy-Conの表示色を変更したりSPI flashメモリのバックアップなどをすることができるWindows向けユーティリティJoy-Con Toolkit v2.5.1をリリースしていました。全ての操作とモーションセンサー、キャリブレーションの読み込みに対応したことや温度値やバッテリー電圧の読み込みに対応したことなどが変更点です。


GameGaz Daily 2017.10.27

●GitHubで、mmozeiko氏がVitaのpkgファイルを復号化してzipファイルにまとめることができるユーティリティpkg2zip v1.4pkg2zip v1.5をリリースしていました。DLC及びPATCHのpkgファイル展開やZIPファイルの中身の容量制限なしに対応したこと(1.4)やtail.binの容量の調整(1.5)などが変更点です。


GameGaz Daily 2017.10.5

●GitHubで、mmozeiko氏がVitaのpkgファイルを復号化してzipファイルにまとめることができるユーティリティpkg2zip v1.3をリリースしていました。raw keyから生成された誤ったタイトルIDがwork.binに入れられてしまう不具合の修正などが変更点です。

●GitHubで、theheroGAC氏がTheFloW氏の開発したVitaのePSP向けカスタムファームウェア6.61 Adrenalineの非公式アップデートAdrenaline 6 M1 english versionをリリースしていました。CPUを444Mhzにオーバークロックする設定を追加したことが変更点です。イタリア語バージョンも公開されています。URLから察するにイタリア語バージョンがオリジナルっぽいです。

●GitHubで、MRGhidini氏がVitaのCMA(コンテンツ管理アシスタント)で使われるバックアップイメージファイルを復号、展開、再パック化することができるYifan Lu氏が開発したWindows向けコマンドラインユーティリティpsvimgtoolsのGUI版Psvimgtools Easy FrontEnd 1.7.2をリリースしていました。NoNpDrm向けにpkgを展開する機能を追加したことなどが変更点です。

●PSX-Placeで、Rudi Rastelli氏がPS3の分割ISOファイルを1つのISOイメージとして生成したりなどISOファイルを扱うためのツール集PS3 ISO TOOLS v2.2をリリースしたことを伝えていました。選択可能なファームウェアの上限を4.76にしたことやバグ修正などが変更点です。

●Playstationhaxで、zecoxao氏がEstwald氏のPSDK3v2にVitaのSDKをプラスした開発環境PSDK3v3をアップデートしたことを伝えていました。

●PSXHAXで、0x199氏が1.76 PS4でバックアップを起動する際のカーネルフックに利用するユーティリティPS4KernelHooksHelperをリリースしたことを伝えていました。

●bigboss氏が、PlayStatiion VRの解析情報を自身のブログで公開していました。

●サイバーガジェットが、ファミコンなどの古いゲーム機用カートリッジを接続してプレイできるレトロゲーム互換機「レトロフリーク」の新バリエーションとしてスーパーファミコン用ゲームをプレイすることに焦点を絞った『レトロフリーク ベーシック(SFC用)』を発売することを発表していました。「レトロフリーク」のようなACアダプタでの給電ではなくUSB給電になっています。(Lighgerさん情報ありがとね)

●GitHubで、FIX94氏がWii UでPPCのクロック乗数をアンロックすることでWii Uの速度でvWiiを動作させることができるユーティリティC2W Patcher v1.1をリリースしていました。

●GitHubで、Extrems氏がWii/GameCube向けのニンテンドー64エミュレーターWii64/Cube64を改良したMOD版Not64 20171003をリリースしていました。(通りすがりさん情報ありがとね)

●GitHubで、BernardoGiordano氏がニンテンドー3DS CFW/ rosalinaベースHomebrew Launcher向けのセーブデータマネージャーCheckpoint v2.0.0をリリースしていました。DSカートリッジのサポート追加などが変更点です。

●GitHubで、RiiConnect24チームのlarsenv氏がWiimmfi(ニンテンドーWi-Fiコネクションサービス終了後に同様のサービス継続を目的に作られたサービス)を利用できるようWiiWareをパッチすることができるユーティリティAuto WiiWare Patcher v2.1.4をリリースしていました。アップデートサーバーの変更(Windows版)が変更点です。Mac/Linux版は変更ありません。

●GitHubで、RiiConnect24チームのlarsenv氏がWii/Wii UのIOS31とIOS80にパッチをすることでRiiConnect24(WiiConnect24のサードパーティによる代替サービス)に接続するためのMac/Linux/Windows向けユーティリティIOS Patcher v1.8.3をリリースしていました。アップデートサーバーの変更(Windows版)が変更点です。Mac/Linux版は変更ありません。

●WiiDatabaseで、FIX94氏がニンテンドーWii UのvWii(Wiiモード)でゲームキューブ起動を可能にするバックアップローダーNintendont v5.468をリリースしていました。f-zero axがPAL60で出力されるようパッチを追加したことが変更点です。