Pimp My Wii

You are currently browsing articles tagged Pimp My Wii.

ゲーム最新情報 2013年9月26日のニュース




●PSX-Sceneで、PS3の光学ドライブエミュレータCobra ODEのracer0018氏によるレビューを紹介していました。

●Wii-Infoで、Attila氏がWii本体になかったりすでに旧バージョンになっているIOSを検出してインストールしたり、MIOSや各チャンネルに最新版がある場合ダウンロードやSDカードなどからインストールしてくれるユーティリティPimp My Wii 3.02をリリースしたことを伝えていました。エミュレートNANDでd2x cIOS v10 Beta52をインストールする際の不具合の修正が変更点です。

●Engadget日本版で、ValveがLinuxベースのSteamOSに続き、そのSteamOSを搭載した「リビングルームゲームハードウェア」の規格Steam Machinesを発表したことを伝えていました。単一機種のゲーム機ではなく規格ですので、多数のメーカーからSteamOSを搭載したハードウェアが発売(2014年間予定)されます。日本向けにローカライズされるなら結構受け入れられる気がします。

●VG247で、マイクロソフトVPのPhil Harrison氏が「Xbox Oneは10年以上の長旅になる」と語り、Xbox Oneを過去に例のない長期ライフサイクルと考えていることを示唆したことを伝えていました。

Tags: , , , ,

●Wii-Infoで、Attila氏がWii本体になかったりすでに旧バージョンになっているIOSを検出してインストールしたり、MIOSや各チャンネルに最新版がある場合ダウンロードやSDカードなどからインストールしてくれるユーティリティPimp My Wii 3.01をリリースしたことを伝えていました。SD/USBでwadファイルを使うことに加えNANDも使うようにしたことなどが変更点です。

●Wii-Infoで、dimok氏やgiantpune氏らがWaninkoko氏のWiiのUSB LoaderをベースにしたWiiのGUI版USBローダーUSB Loader GX v3.0 rev 1208をリリースしたことを伝えていました。ゲームキューブのマルチディスクインストールの改良やHomebrew Channel読み込みロジックの簡略化などが変更点です。

●SCEJが、PSP専用ソフトウェア『UNO』の配信を一時的に停止したと発表していました。

●PS3NEWSで、rewtnull氏がPS3でダウンロードしたコンテンツを再アクティベートして使えるようにすることができるRebug 4.21/4.30向けオフラインPSNライセンスジェネレーターReActPSNの非公式修正版ReActPSN v2.23bをリリースしていました。USBデバイス名がdev_usb006だとうまく動かないものを修正したもので、dev_usb006専用だそうです。

●Guardianで、ソニーが全世界でPlayStation 2の生産を終了したと伝えていました。2000年に発売されたPlayStation 2は累計で1億5000万台を販売し12年に長きに渡る販売期間を終えついにその歴史に幕を下ろします。

Tags: , , , ,

●3K3yチームが、PS3の光学ドライブエミュレータ3K3yの公式サイトで3K3yの発売について年末に入ってしまったので若干遅れが生じているが、最終ハードウェアテストも完了し年内にもベータテスター向けに発送すると発表していました。1月には発売できそうだということです。

●PS3Crunchで、Dean氏がPS3のバックアップマネージャーmultiMAN 04.17.05をリリースしていました。WEBカラムでBrewology.comサーバーからのHomebrewダウンロードに対応したことなどが変更点です。

SKFU氏がPlayStation Vitaのユーザーモードexploitを発見したかもしれないことはお伝えしましたが、SKFU氏のところには賞賛の声と非難の声が多数届いていたようです。ブログでコメントを発表していました。SKFU氏のことを信じてくれる人のおかげでモチベーションが上がるとして謝意を表し、FAKEだとか詐欺(寄付でVitaの開発キットを入手しては転売していたことを詐欺という人がいるようですが、寄付は開発行為に対する寄付であり、それがあることがSKFU氏の開発モチベーションの持続に繋がっていることを明かし、単に開発キット自体の購入費を出してもらったわけではないんだよと反論しています。)だとかいう人たちに対しては非難をしています。

●Homebrew Connectionが、Xbox 360マザーボードのCPU KEYバックアップなどができるXecuter製品Xecuter DGX 1.0sのレビューを公開していました。

●Homebrew Connectionで、cOz氏がXbox360でHomebrewソフトウェアを直接起動させることができるユーティリティDashlaunch 3.06をリリースしたことを伝えていました。

●Homebrew Connectionで、Swizzy氏がXbox 360の最新ダッシュボードをサポート したfreeBOOTスタイルのNANDイメージを作成するためのGUIユーティリティXeBuild GUI 2.089をリリースしたことを伝えていました。Dashlaunch 3.06サポートなどが変更点です。

●PS3NEWSで、今年の29th Chaos Communication Congress (29C3)に於いてEpic Gamesから出たPS Vita SDKの文書が公開されたと伝えていました。いわゆる流出になります。

●Wii-Infoで、Attila氏がWii本体になかったりすでに旧バージョンになっているIOSを検出してインストールしたり、MIOSや各チャンネルに最新版がある場合ダウンロードやSDカードなどからインストールしてくれるユーティリティPimp My Wii 3.00をリリースしたことを伝えていました。Wii UのWiiモード(vWii)に対応したことが変更点ですが、テスト版の位置付けとなり、IOSのダウンロードには非対応でwadファイルはSD/USBに配置しておく必要があるそうです。

●Elotroladoで、blaKCat氏が自動的にXbox 360のモデルを認識してNANDを読み込みやCpuKeyの入手、Jtag/rghイメージ生成が可能なユーティリティAutoGG 0.8.5をリリースしていました。DashLaunch 3.06やFreestyle Dash 3.0 rev483のサポートが変更点です。

●x360key Forumsで、xk3y TeamがXbox 360の光学ドライブエミュレーターxk3yのファームウェアアップデートxk3y firmware UPDATE v1.30をリリースしていました。HDDがスリープに入らないようにするHDKEEPALIVという機能を追加したことやISO Menuに設定情報を追加したことが変更点です。

Tags: , , , , , , , ,

●Wii-Infoで、Attila氏がWii本体になかったりすでに旧バージョンになっているIOSを検出してインストールしたり、MIOSや各チャンネルに最新版がある場合ダウンロードやSDカードなどからインストールしてくれるユーティリティPimp My Wii 2.32をリリースしたことを伝えていました。テスト開始時にクラッシュする可能性のあるバグの修正やIOS62のインストール追加などが変更点です。

●Wii-Addictで、WiiD氏がWiiリモコンのライブラリWiimoteLibをベースにPCへBluetoothで接続されたバランスWiiボードの重心の動きを表示することができるWindows用ユーティリティWii Balance Board: CoG viewer v1.0をリリースしていました。

●PS3Haxで、zeroblu3氏がPS3の3.55から4.2xまでのファームウェア向けの再署名プロセスを自動的に行うことができるスクリプトCFW 4.xx+ F.A.R. Script v0.5bをリリースしていました。ちなみにF.A.R.は”Full Auto Resigner”(全自動再署名的な感じ)の頭文字です。読んで字のごとく自動でアンパックや再署名、コンテンツIDやタイトルIDの検索や追加、pkg再パックなどを行うようにしたことなどが変更点です。

●PS3Haxで、PS3 4.31のlv2ldr keyとisoldr keyが公開されたことを伝えていました。

●GBATempで、Actar氏がWiiのHomebrewを公式サイトから、wadファイルをNUS(任天堂のアップデートサーバー)から直接ダウンロードしてSDカードに保存することができるWindows用ユーティリティWiiDownloader 1.8.0をリリースしていました。実は今日1日でv1.7.7、v1.7.8、v1.7.9、v1.8.0と立て続けリリースされていましたが、v1.7.7で”about your wii”でのガイドが追加したあと、wadリストやチュートリアルなどが間違っていたために連続して修正してはリリースを繰り返していたものです。

Tags: , , , , ,

●PSX-sceneで、PsDev氏がPS3のファームウェアアップデータの展開やPKGファイルの復号をはじめ3.41/3.55向けのPKGファイルへの署名、SELFファイルのビルドといった様々なファイル操作を可能にしたWindows向けユーティリティPS3Tools GUI Edition v2.6をリリースしたことを伝えていました。CEX 2 DEXの追加やインターフェース改良などが変更点です。

●x360key Forumsで、xk3y TeamがXbox 360の光学ドライブエミュレーターxk3yのファームウェアアップデートxk3y firmware UPDATE v1.23をリリースしていました。日立DLN10N 0500/0502ドライブのサポート追加(要RGH)、MP3 menu追加が変更点です。

●PlayStation Mobile Developers Forumで、melfice002氏がPS VirtaでPCへリモートアクセスし、PS Vitaのボタン操作をキーボードやマウス入力に変換することでそのPCを操作することができるPS Vita Remote Desktopをリリースしていました。C#で開発したPC側のサーバーアプリケーションとPlayStation Mobile SDKで開発したPS Vitaアプリによりリモートデスクトップ機能を実現していますが、配布されているのはソースコードであり、更にPSM(PlayStation Mobile) SDKがオープンベータで正式サービス開始前のためPSM StudioでVitaにインストールする必要があります。現在の完成度は30%といったところで目下開発中だそうです。
httpv://www.youtube.com/watch?v=yXZiychRKTI

●Wii-Infoで、Attila氏がWii本体になかったりすでに旧バージョンになっているIOSを検出してインストールしたり、MIOSや各チャンネルに最新版がある場合ダウンロードやSDカードなどからインストールしてくれるユーティリティPimp My Wii 2.31をリリースしたことを伝えていました。libogc 1.8.11とlibfat 1.0.11でコンパイルしたことやcIOS d2x v9 beta 49、USB Loader GX v3.0へのアップデートなどが変更点です。

●GBATempで、Wiimm氏がWiiやゲームキューブのバックアップISOイメージやWBFSコンテナのモディファイなどができるWindows/Linux/Mac用コマンドラインユーティリティWiimms ISO Tools v2.07a r3955をリリースしていました。自動ディレクトリ作成機能のバグ修正などが変更点です。

Tags: , , , ,

●PSPKingで、Skrill3x氏が最新ファームウェアではないPSPをPS3に接続した時にノーマル最新ファームウェアの状態を偽装することができるプラグインusbfake for 6.XX L|MEをリリースしたことを伝えていました。Dark AleX氏のusbfakeをリバースして最新ファームウェアへ対応させたそうです。6.XX ME/LMEだけでなく5.00 M33でも対応しているそうです。

●Google codeで、davebaol氏がWiiのカスタムIOSであるwaninkoko氏のcIOSX rev21のEHCIモジュール改良版d2x cIOS v9 beta r47をリリースしていました。IDチェックプロセススキップのためのパッチをciosmaps.xmlから削除したことなどが変更点です。

●ModMii公式サイトで、XFlak氏が任天堂Wiiに必要な純正系ハック系のファイルを自動でダウンロードしSDカードに保存しておくことができるPCユーティリティModMii v6.0.6をリリースしていました。d2x cIOS v9に備えての変更などが行われたようです。

●Wii-Infoで、Attila氏がWii本体になかったりすでに旧バージョンになっているIOSを検出してインストールしたり、MIOSや各チャンネルに最新版がある場合ダウンロードやSDカードなどからインストールしてくれるユーティリティPimp My Wii 2.30をリリースしたことを伝えていました。devkitPPC 25-1とlibogc 1.8.10でのコンパイルにより新型Wiiリモコンをサポートしたことやd2x cIOS v9 beta r47追加などが変更点です。

●Google Codeで、stfour氏がWiiのpriiloaderにあるオートブート機能を拡張し、任意のHomebrewを起動できるランチャーとしての機能によりあらかじめ設定したアプリケーションを起動できるようにすることでWiiのSystem ChannelやHomebrewChannelの代わりとして利用したりすることを可能にするユーティリティpostLoader 3.69.3をリリースしていました。neekのチャンネルごとに異なる設定ファイルを持てるようになったことなどが変更点です。

●Maxconsoleで、blaKCat氏が自動的にXbox 360のモデルを認識し、NANDを読み込みやCpuKeyの入手やJtag/rghイメージ生成が可能なユーティリティAutoGG 0.3をリリースしたことを伝えていました。インターフェース刷新、NANDファイルエクスプローラー搭載などが変更点です。

●PS3 Media Serverで、SubJunk氏がWindowsとLinuxで利用できるPS3のメディアサーバーアブリケーションPS3 Media Server 1.50.1をリリースしていました。MacOSX版は後ほど公開予定だそうです。

●PS3Haxで、PsDev氏がPS VitaやPSP、PS3のpkgファイルを復号して展開することができるユーティリティMulti PKG toolをリリースしたことを伝えていました。復号にはかつてMathieulh氏が発見したAES keyを使っているため、PS Vitaに関しては1.00以降のものは復号できません。

Tags: , , , , , , ,

●PSVHOMEで、Adula-Kun氏がPSPでPS VitaのLiveAreaインターフェースを実現するシェルアプリケーションPSP Live Area v1.5をリリースしたことを伝えていました。GmailやTwitterにもアクセスできるそうです。

●Wii-infoで、obcd氏とOverJoy氏がSDカードに保存したNANDからWiiを起動させることができるSNEEKの機能を拡張し、バックアップゲーム起動やサブフォルダにあるNAND利用、オンザフライでのNAND切替などの機能を搭載したユーティリティneek2oをリリースしたことを伝えていました。

●Google Codeで、stfour氏がWiiのpriiloaderにあるオートブート機能を拡張し、任意のHomebrewを起動できるランチャーとしての機能によりあらかじめ設定したアプリケーションを起動できるようにすることでWiiのSystem ChannelやHomebrew Channelの代わりとして利用したりすることを可能にするユーティリティpostLoader 3.48.3をリリースしていました。IOSリロード機能調整たIOS249でWBFSスキャナーサポート、ゲーム起動時にに”Powered by Configurable USB Loader”という表示を追加などが変更点です。

●Wii-Infoで、Attila氏がWii本体になかったりすでに旧バージョンになっているIOSを検出してインストールしたり、MIOSや各チャンネルに最新版がある場合ダウンロードやSDカードなどからインストールしてくれるユーティリティPimp My Wii 2.29をリリースしたことを伝えていました。d2x cIOSをv7へアップデートしたことなどが変更点です。

Tags: , , ,

« Older entries