Patched LV2Diag.self

You are currently browsing articles tagged Patched LV2Diag.self.

ゲーム最新情報 2011年2月1日のニュース




●PS3NEWSで、JaicraB氏がPS3のファームウェアアップデートのプロセスで’BD FIRMWARE’と’Blu-ray Disc Player Revoke List’の部分をスキップし、ブルーレイドライブをアップデートせずにシステムをアップデートするためのPatched LV2Diag.selfをリリースしたことを伝えていました。ダウングレードやアップデートによりブルーレイ再生ができなくなったりすることを回避できるようです。

●PSGrooveで、Hideki氏がファームウェア3.55以下のPS3でプロキシを利用しPSNに接続することができるユーティリティSimple PS3 Proxyをリリースしたことを伝えていました。

●PSGrooveで、jjolano氏がPS3のオープンソースFTPアプリケーションOpenPS3FTP v1.2をリリースしたことを伝えていました。パッシブモードの修正などが行われたようです。

●PSGrooveで、Dean氏がゲームやAVCHDのファイルマネージャー機能を持ちFTP機能や AVCHD 、ブルーレイ再生機能をも統合したマルチ管理ツールmultiMAN v1.15.00をリリースしたことを伝えていました。なんだかよく分かりませんが、外付けUSBドライブからの”Black Screen Games”をサポート、ブルーレイからAVCHDへの変換の不具合修正、リモートプレイのメモリー割り当てを変更などが行われたようです。

●後藤弘茂のWeekly海外ニュースで、SCEが新ポータブルゲーム機「NGP」に至るまでの道のりという記事が掲載されていました。ハードウェア面からみたNGP(PSP2)について考察していますが、全体的には批判調です。
・汎用品を使ったことに伴いPS3に迫るパフォーマンスは噂倒れで数年後の性能の陳腐化の恐れがある
・iPhone/Androidの影響でスマートフォンライクに進化しなかったことは幸い
・NGPとPlayStation Suiteで、ゲーム機らしいNGPの戦略と、ゲーム機以外でゲームの土台を広げるという 2正面での戦略
・NGPのOSは、これまでのSCEゲーム機のOSと同様独自OSを採用するが、4個のARM Cortex-A9コアがあってもOSとライブラリに1コア割り当てられ、ゲームでは実質3コアCPUとなる
・ライブラリが常駐するためメモリが512MBあっても、ゲーム側で使える量はかなり限られる
・NGPの開発機も、昨年(2010年)末からデベロッパに配布されているらしいが、現行PSP並みに広がるにはまだ時間がかかる
・NGPというコードネームは、今回の発表の直前に出てきたもので、当初からのプランではない

●GBAtempフォーラムで、XFlak氏が任天堂Wiiに必要な純正系ハック系のファイルを自動でダウンロードしSDカードに保存しておくことができるPCユーティリティModMii for Windows Version 4.4.7をリリースしていました。推奨cIOS 249/250としてIOS37/38/56/57ベースのcIOS249[XX]-v21d2xを追加、BATHAXX exploitを追加、日本版4.3 WiiのexploitとしてIndiana PWNSの選択を可能に(意味ない)などが変更点です。

●PS3MFWで、Kakarato氏が関わっているPS3のCFWを作るプロジェクトProject PS3MFWが発表されていました。近くPS3MFW Builder v0.1というPS3のCFWを作るツールが公開されるようです。

ps3mfw

●SCEJが、PS3の新色サテン・シルバーを数量限定で2011年3月10日から発売すると発表していました。160GB版が29,980円、320GB版が34,980円です。

●PS3-ITAで、Graf_Chokolo氏がPS3でLinuxを起動させる仕組みの鍵を握るVFLASH(ゲーム最新情報 2011年1月31日のニュース参照)を利用しPS3をCFW 3.55とOFW 3.56のデュアルブート実現の可能性に言及していたことを伝えていました。ただし簡単な話ではないようで、仮にISOローダーテーブル切り替えを実現できるHypervisorが実現できれば、という条件があるようです。

●PS3-ITAで、Waninkoko氏と親交があるらしいXtreme氏がPS3のCFW3.56に成功(ゲーム最新情報 2011年1月30日のニュース参照)したが公開できない理由について、3.56のアップデータから変更になった署名の秘密鍵の影響で仮にCFW3.56をインストールしてしまうと新しいファームウェア(3.57など)へのアップデートが不可能になるためだと伝えていました。そのため一旦は3.55へのダウングレードが必要になるが、安全でbrickしないダウングレーターはまだ完成しておらずテスターにとっても非常に危険な行為だとの認識があるために公開できないそうです。

●YouTubeで、ソニーのNGP(PSP2)初のインプレッション動画が公開されていました。PSP goと比べていますが、思った以上に大きくて厚みがあるようです。(Nakkanさん情報ありがとね)
httpv://www.youtube.com/watch?v=nOVOvf0cE3s

●PSX-sceneで、Drizzt氏がSexy ManagerとOpen ManagerをベースにしたPS3のバックアップマネージャーGaia Manager v2.07をリリースしたことを伝えていました。CFW 3.55(Wutangrza/Kmeaw)をサポートし、バックアップ起動の際に必要なLV2 Patcherを自動パッチするようにしたそうです。

●elitepspgamerzで、NightStar3氏がPSPの6.20TNでflashを改変することなくカスタムマイズしたrcoファイルやgamebootファイルをメモリースティックやPSP goの内蔵ストレージから読み込むことができるプラグインZeroRCO Patcher v0.1をリリースしていました。次期バージョン(v0.2)ではより多くのrcoファイルをサポートする予定があるそうです。

●CVGで、Geohot氏らがPS3ハッキングツール公開の一時差し止め請求を受け、デジタルミレニアム著作権法に基づくソニーからの要求でコード共有ウェブサイトからPS3のCFW関連ファイルを削除されたと伝えていました。

Tags: , , , , , , , , , , , ,