OnionFS

You are currently browsing articles tagged OnionFS.

GameGaz Daily 2017.4.4




●GitHubで、SilicaAndPina氏がVitaのCMA(コンテンツ管理アシスタント)で使われるバックアップイメージファイルを復号、展開、再パック化することができるYifan Lu氏が開発したコマンドラインユーティリティpsvimgtoolsのGUI版PSVimgtools-Frontend v0.2.2をリリースしていました。マニュアルモードの追加などが変更点です。

●GitHubで、Joel16氏がVita上で起動させるだけでそのVitaのプロセッサクロック周波数やバッテリー残量、ファームウェアやモデルナンバーなどの情報を表示することができるユーティリティVITAident v0.7.1をリリースしていました。PSボタン + STARTボタンでスクリーンショットがネイティブで撮れるためスクリーンショット機能を削除したことなどが変更点です。

●GitHubで、jjolano氏がPS3のオープンソースFTPアプリケーションをプラグインにしたOpenPs3FTP Version 4.3をリリースしていました。パフォーマンスとスタビリティの向上が変更点です。

●GitHubで、ClusterM氏がNintendo Classic Mini向けのマルチシステムエミュレーターRetroArch用モジュールretroarch-clover 0.7をリリースしていました。ステートセーブの圧縮に対応したことなどが変更点です。

●GitHubで、mariohackandglitch氏が3DSのNTR CFWでゲームのromfsをSDカード内にあるデータにリダイレクトさせることによりゲームMODを可能にするユーティリティOnionFS v1.4をリリースしていました。プラグインのデバッグバージョン追加などが変更点です。

●GitHubで、dnasdw氏が3DSのROMを展開・生成することができるマルチプラットフォーム向けコマンドラインユーティリティ3dstool v1.0.21をリリースしていました。リファクタリングしたことが変更点です。

●GitHubで、deltabeard氏がニンテンドー3DS向けのミュージックプレーヤーctrmus 0.4.11をリリースしていました。不具合修正やサブモジュールのアップデートなどが変更点です。

●Cemuチームが、ニンテンドーWii Uの市販ゲームのバックアップを起動することができるWindows向けWii UエミュレータのPatron版Cemu 1.7.4cをリリースしていました。TheTech52によると、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド 』でのグラフィックの改善が著しいようです。(通りすがりさん情報ありがとね)

●GitHubで、Joel16氏がニンテンドー3DSのFIRM/OSのバージョン、モデル、リージョン、NANDサイズ、NNIDなどの情報を表示してくれるユーティリティ3DSident v0.7.3をリリースしていました。輝度設定が表示されるようになったことなどが変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)

●Maxconsoleで、ced2911氏がJTAG/RGHハックしたXbox 360向けのPS1エミュレータPCSXR 360 v2.1.1aをリリースしたことを伝えていました。

Tags: , , , , , , , ,

●/talkフォーラムで、luckys氏がVitaのデータベース再構築をアイコン/フォルダレイアウトを変更せず実行できるユーティリティAppdb Tool v2.0をリリースしていました。

●PSXHAXで、oneman123氏が1.76 DevKitでPS4のルートディレクトリをPCにマウントさせることに成功したことを伝えていました。環境は限られますが、FTPを使わずにPS4とのファイルのやりとりができるようになったことになります。

●GitHubで、d0k3氏がニンテンドー3DSのSDカードやNANDパーティションのファイル/フォルダコピーや削除、リネームなどを行うことができるファイルブラウザGodMode9 v1.0.6をリリースしていました。HOMEメニューでのNANDバッックアップ操作やCTRtransferの動作が可能になったことなどが変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)
[追記]
GodMode9 v1.0.7がリリースされていました。CTRNAND転送方法の改良などが変更点です。

●GitHubで、DanielTheSilly氏がSNESエミュレータで動作させることを前提に開発したHomebrewゲームSuper-Apocalux V1.0をリリースしていました。エミュレータは通常バックアップROMの起動が目的ですが、オリジナルのHoembrewをエミュレーター向けに開発する取り組みは珍しいですね。ちなみにDanielTheSilly氏曰くスーパーファミコンの実機で動くかどうかはテストすらしていないしそのつもりもないらしいですが、そもそも実機でHomebrewを動作させる方法探すのが大変です。

●Maxconsoleで、bubble2k16氏がニンテンドー3DS/2DS向けのファミコンエミュレータVirtuaNES v0.90 for 3DSをリリースしたことを伝えていました。ソースコードはemus3dsという名称ですがGitHubで公開されています。

●GitHubで、mariohackandglitch氏が3DSのNTR CFWでゲームのromfsをSDカード内にあるデータにリダイレクトさせることによりゲームMODを可能にするユーティリティOnionFS v1.3をリリースしていました。.ipsパッチのサポートなどが変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)

●GitHubで、dnasdw氏が3DSのROMを展開・生成することができるマルチプラットフォーム向けコマンドラインユーティリティ3dstool v1.0.20をリリースしていました。コードの内部構造整理が変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)

Tags: , , , , ,

●hexkyz氏(Molecule Teamのxyz氏)が、自身のブログでVitaのlv1ハック情報が流出したことを公表していました。
hexkyz氏によると、まず0x12F SMCというものを使うVitaのメモリーリークを発見し、その後共有メモリエリアが何なのかを1月に発見。そこに8バイト制限が存在してた所で壁に当たっていた折、突然匿名の人物からその情報に関するメールが届いたそうです。内容はちょうどその脆弱性を利用してVitaのlv1コードの実行を可能にするための情報提供でしたが、その人物とやりとりしたVitaのlv1ハック情報が流出したということのようです。
なお、hexkyz氏は今はSwitchの調査を始めていることを明らかにしています。

●GitHubで、Reisyukaku氏がニンテンドー3DS向けのオープンソースカスタムファームウェアReiNAND v5.1をリリースしていました。3DSの11.3以降をサポートしたことが変更点です。

●Maxconsoleで、WiiUBruチームがNintendo Switchの隠されたウェブブラウザをPCを経由したりすることなくSwitch本体だけで簡単にフルで利用できるようにするためのカスタムDNSサーバーSwitchBru DNSを公開したしたことを伝えていました。Switch本体でDNSを45.55.142.122に設定するだけです。
公式サイトはhttp://switchbru.com/dns/です。

●GitHubで、marco-calautti氏がニンテンドーWii UのCFWでリージョンフリー機能を強化し強制的に任意のリージョンに固定させることにより、任意のリージョンのゲームを確実に起動させることができるようにするユーティリティSpiik v0.1bをリリースしていました。

●GitHubで、mariohackandglitch氏が3DSのNTR CFWでゲームのromfsをSDカード内にあるデータにリダイレクトさせることによりゲームMODを可能にするユーティリティOnionFS v1.2をリリースしていました。(通りすがりさん情報ありがとね)

Tags: , , , ,