NES Classic Edition一覧

GameGaz Daily 2018.11.29

●GitHubで、ONEluaチームがVitaのeCFW 6.61Adrenalineのバブルアイコンを作成・管理することができるユーティリティAdrenaline Bubble Manager v5.16をリリースしていました。ゲームへのパスが存在しないときにバブルのパスを編集できる機能を再追加したことが変更点です。

●ツイッターで、Vultra氏がPS4の 405/455/474/501/505向けのLinuxローダーペイロードPS4Linux Loaderを公開したと発表していました。

●GBATempで、インターネット経由によるオンライン対戦を楽しめるXLink Kaiの次回のアップデート(7.4.32)でNintendo Switchがサポートされることを伝えていました。CFWユーザーやBANされて正規ネットワークから追い出されたユーザーには朗報です。

●rajkosto氏が、fusée geléeで使用するeMMCのコンテンツを復号するSwitchの本体ごとに固有の値として保存されているBIS keyをダンプするFusée Geléeペイロードbiskeydump v7をリリースしていました。6.2.0のTSECファームウェアのサポート(キーはmicroSDに保存可)などが変更点です。6.2.0 CFWに必要なキーを入手するためのものではないそうです。

●GBATempで、NEOGEOKAI氏がNintendo Switch向けのファミコンミニライクなGUIを持たせたファミコンエミュレータNes Classic Editionをリリースしていました。
Nes Classic Edition


GameGaz Daily 2018.8.3

●Engadgetで、2018年6月に北米で最も販売台数が多かったゲーム機はPS4でもSwitchでもXbox OneでもなくNES Classic Edition(ファミコンミニ)だったことを伝えていました。NES Classic Editionは海外では一度は販売終了となったものの6月29日に販売再開されましたのでわずか2日の販売日数でトップに躍り出たような印象を受けますが、販売台数の調査をしているNPDの6月の集計期間は6月3日から7月7日ですので実際には集計した販売期間は2日間ではなく9日間になります。

●GitHubで、fgsfdsfgs氏がGoldSrcエンジン(Valveが開発したゲームエンジン)互換のXash3D-FWGSをVitaに移植したvitaXash3D Multiplayer fixをリリースしていました。サーバーリストを有効化してマルチプレーヤーの問題を解消したことが変更点です。ただし前バージョンのセーブデータには非対応となります。

●PSXHAXで、DimosGsxR氏がドラッグ&ドロップでPS4のFSELFファイルをELFファイルに変換することができるWindows向けユーティリティUnFSelfをリリースしたことを伝えていました。

●GitHubで、 BernardoGiordano氏がチートエンジンを実装した3DSのLuma3DS 9.1以降に対応したGatesharkチートコードマネージャーSharkive 1.0.0をリリースしていました。
使い方は以下です。
1: Sharkiveを起動する
2: チートをするゲームのチートコードをダウンロードする
3: チートをするゲームを起動する
4: Luma3DSのRosalinaメニューを開く
5: トップにあるCheatsセクションでチートを適用しゲームにもどる
Sharkive

●rajkosto氏が、SwitchのNANDダンプデータを復号しモディファイすることができるWindows向けユーティリティHacDiskMount 1.0.5-5をリリースしていました。クラッシュする不具合の修正が変更点です。

●GitHubで、d0k3氏がニンテンドー3DSのSDカードやNANDパーティションのファイル/フォルダコピーや削除、リネームなどを行うことができるファイルブラウザGodMode9 1.7.1をリリースしていました。フォントがデフォルトで設定できるようになったことや、トリミングツールが複数ファイルを一度に対応できるようバッチで動作するようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、RedGuyyyy氏が特殊チップSA1をサポートしたスーパーファミコンのFlashカートリッジSD2SNESのファームウェアsd2snes sa1_v02をリリースしていました。昨日開発中であるとお伝えしたものです。

●rajkosto氏が、Nintendo SwitchのファームウェアパッケージをmicroSDから直接インストールすることができるユーティリティChoiDujourNX 1.0.1をリリースしていました。ダウングレードや低いファームウェアでもexFATに対応させたりなどもできるようです。ファームウェアパッケージはゲームカードから抜き出します。時間があれば別記事書きます。
ChoiDujourNX


GameGaz Daily 2017.4.14

●Pokémon GO公式サイトで、4月14日未明から2kmの「タマゴ」からかえるポケモンの種類が増えるイベント「ポケモンのタマゴを探せ!」を開始すると発表していました。「タマゴ」がかえったときにもらえるアメの数も増え、しかも期間中はXPが倍になります。

●GitHubで、 devnoname120氏がVitaの画面の輝度を標準設定の下限よりもさらに暗くすることができるプラグインvitabright v0.01をリリースしていました。

●GitHubで、Zar氏がUSBメモリやPS3の内蔵HDDに保存したバックアップゲームをマウントすることができるPS3のバックアップマネージャーManaGunZ v1.28をリリースしていました。PS2 CONFIG creatorの追加やワイド画面設定の追加などが変更点です。

●GiyHubで、MrNbaYoh氏が3DSの『イラスト交換日記』を利用してHomebrew Launcherを起動することができるセカンダリーexploit doodlebomb v1.1doodlebomb_installer v2.0をリリースしていました。exploitのインストール方法を変更したそうです。(通りすがりさん情報ありがとね)

●IGNで、任天堂が北米で海外版小型ファミコン「NES Classic Edition」の生産を終了することを明らかにしたと伝えていました。元々長期に渡って生産する商品として作られたものではないが、高い需要のため当初の予定よりも多く出荷することになったとコメントしています。日本を含む北米以外の地域での今後の体制については明らかにしませんでしたが、過去の任天堂は特定のリージョンだけ販売継続という判断はしていないので、日本の「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」も同様に生産終了の方向なのは間違いありません。いまだに品薄でなかなか手に入らない中での生産終了は残念です。
[追記]
日本の公式サイトに、「一旦生産を終了」することが掲載されていました。

本商品は、一旦生産を終了しております。生産を再開する場合は、改めてホームページでご案内させていただきます。(2017年4月14日)

文意としては、あくまでも生産の一時中断で再開する予定はあると読めます。
もしかしてhakchi2対策?(Lighgerさん情報ありがとね)

●YouTubeで、Gamecube/WiiのエミュレータDolphinのAndroid移植版を最新のスマートフォンGalaxy S8でプレイしている動画が公開されていました。スマートフォンもここまできたか、という感じですね。

●IGN Japanで、マイクロソフトがProject Scorpio向けの新開発キットの提供を始めていることを伝えていました。Project Scorpioの製品版よりもハイスペックな開発キットとなっていますが冷却系統が今までよりも良くなり、10台まで隙間なく積み上げても熱の影響が出ないようになったそうです。


GameGaz Daily 2016.12.19

●ツイッターで、GekiHEN Homebrewコンテスト公式アカウントがGekihen.xyzのURLがホスト変更により現在無効となっていると報告していました。

●PSX-Placeで、nZv氏とRancid-O氏がPS3でMambaペイロードやVSHプラグインローダーを読み込むことができるユーティリティMamba Prx Loaderの非公式版Mamba/PRX Loader v3.1.4 (unofficial)をリリースしたことを伝えていました。CFW 4.81DEXのサポートが変更点です。

●PSX-Placeで、Alexander氏がPS3 4.81ベースのカスタムファームウェア4.81 FERROX NoBD (Cobra 7.30)をリリースしたことを伝えていました。ブルーレイドライブが故障するなどして使用できない状態でもバックアップをマウントすることができるNoBD機能とPS3/PS2/PS1/PSPのISOをサポートするCobra 7.3の機能があります。

●TechCrunchで、任天堂が発売したNES Classic Edition(海外版:日本での製品名はニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ)は11月11日の発売開始から11月月末までに196,000台を販売したことを伝えていました。日本のファミコンミニ(勝手に私が呼んでいる通称)は初週(しかも4日間)で262,961台ですからそれよりは少ないですが、20万台近くが売れたならかなりの大ヒットだと思います。