nds-bootstrap一覧

GameGaz Daily 2018.6.21

●GitHubで、ONEluaチームがPS VitaのeCFW向けオリジナルメニューONEMenuをVitaのLiveareaの代わりとして利用できるようVitaへ移植したONEMenu for PSVita v3.03をリリースしていました。VitaShellからカーネルモジュールとユーザーモジュールを更新したことなどが変更点です。

●GitHubで、Al-Azif氏がPS4 exploitを自分の環境で用意するためのps4-exploit-host v0.4.6a1をリリースしていました。gzip圧縮に対応したことや不具合修正などが変更点です。

●PSXHAXで、RoosterTeethForLife氏がfake PKGファイルにkeystoneファイルを追加することができるユーティリティAdd Keystone GUI v0.11をリリースしていました。

●Cemuチームが、ニンテンドーWii Uの市販ゲームのバックアップを起動することができるWindows向けWii UエミュレータのPatron版Cemu 1.12.2dをリリースしていました。

●N2Eliteチームが、Amiiboのデータを扱うことができるUSB NFCリーダー/ライターN2 EliteのAndroid向け管理アプリN2 Elite Android App 2.1.0N2 Elite Android App 2.1.1をリリースしたことを発表していました。PC向けのN2 USB R/W Manager for Windows, Linux and Mac 2.1.0もリリースされていますが、こちらは2.1.0までです。Amiibosのチートに対応したこと(2.1.0)やバグ修正(2.1.1)などが変更点です。

●GBATempで、SuperrSonic氏がニンテンドーWiiのメディアプレーヤーユーティリティWiiMCの非公式版WiiMC-SS Update June 11, 2018をリリースしていました。autoboot使用時動画再生中の終了に対応したことが変更点です。

●GitHubで、Joel16氏がニンテンドー3DS向けのGUIファイルマネージャー3DShellをNintendo Switchに移植したNX-Shell v1.0.2 (Beta Release 3)をリリースしていました。オーディオファイル再生のサポートなどが変更点です。

●GitHubで、Destiny1984氏がNintendo SwitchのXCIダンプデータから不要なスペースを取り除くトリムを行うことができるWindows向けユーティリティXCI-Cutter v2.4.2をリリースしていました。SDカードのクラスタサイズである32kBへの分割サイズの変更でSX OSでトリムや分割したファイルを使えるようにしたことが変更点です。

●rajkosto氏が、Nintendo SwitchでFusée Gelée利用時に必ずRCMモードに入れるようにするペイロードbriccmii v2をリリースしていました。

●GitHubで、Robz8氏がニンテンドー3DSでFlashcartなしにndsファイル(バックアップファイル)をSDカードから起動することができるユーティリティNDS-Bootstrap v0.9.1 (Rev 01)をリリースしていました。『Metroid Prime Hunters』など一部タイトルでWireless/WiFiが動作しなくなっていた不具合の修正が変更点です。


GameGaz Daily 2018.6.20

●GitHubで、xyzz氏がVitaのPSボタンとStartボタンでpngフォーマットのスクリーンショットを保存することができるtaiHENプラグインpngshot v1.2をリリースしていました。3.68のサポートが変更点です。

●GitHubで、TheFlow氏がHENkaku環境のVita向け多機能シェルアプリVitaShell v1.93をリリースしていました。xmc0をパーティションリストに追加してマウントできるようにしたことや、gamesdがすでにマウントされている場合ux0が検出できずマウントできないバグの修正が変更点です。

●GitHubで、nikolaevich氏が23氏がPS3Xploit v3を利用してPS3のバックアップを作成することができるユーティリティMAKE_PKG_HAN_TOOLS v2.9をリリースしていました。

●ツイッターで、cfwprophet氏がPS4のPKG生成のためのツールを集めたFake PKG Tools v1.5.1をリリースしていました。古くなったツールのニューバージョンへの置き換えやミニアプリのサポート追加などが変更点です。

●GitHubで、Robz8氏がニンテンドー3DSで.ndsファイルを起動することができるローダーTWLoader v6.7.0をリリースしていました。基本的にはDSiMenu++に置き換えることになっていますが、特殊なbootstrapの設定が必要なユーザー向けへのリリースです。

●GitHubで、qwikrazor87氏がPS3/PSPのpkgを復号することができるLinux向けユーティリティpkgripをリリースしていました。公開はソースコードのみです。他の復号ツールよりも高速に動作するそうです。

●GitHubで、Robz8氏がニンテンドー3DSでFlashcartなしにndsファイル(バックアップファイル)をSDカードから起動することができるユーティリティNDS-Bootstrap v0.9.1をリリースしていました。セーブのリダイレクトが全てのDSゲームで動作するようになったのでドナーカートリッジが不要になったことなどが変更点です。

●GBATempで、Cpasjuste氏がSnes9xをSwitch向けに移植したスーパーファミコンエミュレータpSNES 1.0をリリースしていました。ソースコードはGitHubで公開されています。(KOHさん情報ありがとね)
pSNES


GameGaz Daily 2018.6.18

●PSXHAXで、Xemio氏がPS4 5.05をサポートしたPS4向けデバッガPS4Debugをリリースしたことを伝えていました。デバッガっぽい名前ですが、実際にはメモリー編集機能しかないそうです。

●PSXHAXで、RedEyeX32氏がPS4のPKGの閲覧や編集を数rことができるユーティリティOrbisPKGをリリースしたことを伝えていました。

●PSXHAXで、VV1LD氏がPS4の4.05/ 4.55/ 5.05をサポートしたカーネルダンパーペイロードPS4-KernelDumperをリリースしたことを伝えていました。

●GitHubで、TheFloW氏がVitaのウェブブラウザで全てのファイルのダウンロードを可能にするプラグインDownload Enabler v5をリリースしていました。

●GitHubで、Robz8氏がニンテンドー3DSでFlashcartなしにndsファイル(バックアップファイル)をSDカードから起動することができるユーティリティNDS-Bootstrap v0.9.0-RC1v0.9.0-RC2をリリースしていました。Cartの動作高速化(v0.9.0-RC1)やセーブデータが破損する不具合の修正(v0.9.0-RC2)などが変更点です。

●GitHubで、nikolaevich氏が23氏がPS3Xploit v3を利用してPS3のバックアップを作成することができるユーティリティMAKE_PKG_HAN_TOOLS v2.8.3をリリースしていました。バッチファイル(make_pkg.bat)のみの修正です。

●GitHubで、 devnoname120氏がVitaの画面の輝度を標準設定の下限よりもさらに暗くすることができるプラグインvitabright v0.9をリリースしていました。デフォルトのガンマテーブル追加などが変更点です。

●Nintendo-Insiderで、ニンテンドーオブアメリカ社長のReggie Fils-Aimeが2DS/3DSについてニンテンドーにとって重要なビジネスドライバーであると語ったことを伝えていました。少なくともアメリカでは、ですが2DS/3DSはしばらく現役続行なのは間違いありません。のちにターゲットの中高生となる現未就学児が最初にマリオに触れるゲーム機としての役割が2DS/3DSだと考えられています。その理論でいうとSwitchより安価な、任天堂のビジネス上の入門用ゲーム機という役割が2DS/3DSに課せられていますので意外とロングライフ化するかもしれません。


GameGaz Daily 2018.6.13

●任天堂が、Nintendo Direct: E3 2018でSwitch向けのゲームキューブコントローラーの発売を発表していました。メインは歴代全キャラ総出演の『大乱闘スマッシュブラザーズ Special』で、ゲームキューブコントローラーもスマブラがターゲットです。
SmashBrothersSpecial

●GitHubで、Al-Azif氏がPS4 exploitを自分の環境で用意するためのps4-exploit-host v0.4.4ps4-exploit-host v0.4.5をリリースしていました。0.4.4でオフラインJailbreakに対応しましたが現在が配布されておらず、その不具合を修正したv0.4.5となりました。

●GitHubで、ChendoChap氏がPS4 5.05向けのゲームチートコードサーチユーティリティPS4_Cheater 1.4.5をリリースしていました。

●GitHubで、Destiny1984氏がNintendo SwitchのXCIダンプデータから不要なスペースを取り除くトリムを行うことができるWindows向けユーティリティXCI-Cutter v2.4XCI-Cutter v2.4.1をリリースしていました。2.4は現在ビルド版は配布が取り下げられています。4GB分割の不具合を修正(V2.4.1)したことが変更点です。

●GitHubで、RiiConnect24チームがWiiConnect24のサードパーティによる代替サービスRiiConnect24を簡単にインストールするためのWindows向けバッチファイルRiiConnect24 Patcher v1.0.1をリリースしていました。

●GitHubで、Robz8氏がSRLoaderを一新しニンテンドーDS/DSi/3DS/2DS向けのオープンソースメニューとした DSiMenu++ v4.2.0をリリースしていました。バージョンナンバーはSRLoaderから引き継いでいます。ドナーROMを不要にしたことやROMが反転した状態でSELECTを押すとROMのSDKバージョンを表示するようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、Robz8氏がニンテンドー3DSでFlashcartなしにndsファイル(バックアップファイル)をSDカードから起動することができるユーティリティnds-bootstrap v0.8.1をリリースしていました。Action Replay互換のチートコードのサポート(DSiMenu++でsd:/_ndsにcheat.xmlファイルがある場合nds-bootstrap.iniにチートコードを配置する)などが変更点です。

●GitHubで、BernardoGiordano氏がニンテンドー3DS/Switchのセーブデータのバックアップ/リストアが可能なHomebrewセーブデータマネージャーCheckpoint 3.3.0をリリースしていました。UIデザインの一新などが変更点です。
Checkpoint 3.3.0


GameGaz Daily 2018.5.27

●PSXHAXで、CrazyVoid氏がPS4のMiraCFW(5.01-5.05が対象)を4.55へ移植したMiraFW_Orbis_455をリリースしていました。

●PSXHAXで、SpecialFood氏がPS4 4.55のJailpreakツールUSB Fake Packages 1.0をリリースしたことを伝えていました。

●PSXHAXで、cupecups氏がWi-Fiに繋ぐだけでPS4をJailbreakできるESP8266 Wi-Fiモジュール基板向けのペイロードESPHost PS4Xploit Payloadをリリースしていました。

●PPSSPP公式サイトで、Henrik Rydgard氏がオープンソースのAndroid/Windows向けPSPエミュレータPPSSPP 1.6をリリースしていました。高速化が図られたようです。

●ツイッターで、Draqen氏がESP8266 Wi-Fiモジュール基板をWi-Fiに繋ぐだけでPS4の4.55 exploitを発動させることができるESP8266向けファームウェアDraqen-Esp8266-fw455 v1.10をリリースしていました。

●GitHubで、Blastrock氏がNoNpDrmの偽ライセンスやVita上でのpkgやダウンロードコンテンツ、PSXの直接ダウンロード・アンパック化、インストールを行うことができるユーティリティpkgj v0.20をリリースしていました。リストコンテンツのキャッシュやリフレッシュに対応したことが変更点です。

●GitHubで、emu_kidid氏がSD GeckoやIDE-EXIからゲームキューブのバックアップを起動させることができるオープンソースユーティリティSwiss 0.4r451をリリースしていました。『PHANTASY STAR ONLINE 1 & 2 Plus』のサポートが変更点です。

●GitHubで、Zarklord1氏がWii UのディスクやUSB HDDの代わりにSDカードからゲームファイルを読み出すことができるユーティリティSDCafiineのnightly build版SDCafiine-v1.4-nightly-ad96547をリリースしていました。

●GitHubで、Robz8氏がニンテンドー3DSでFlashcartなしにndsファイル(バックアップファイル)をSDカードから起動することができるユーティリティNDS-Bootstrap v0.8.0をリリースしていました。L+R+START+SELECTでゲームのソフトリセットするようにしたことや6MB/32MB RAMモードを常時有効にすることでパフォーマンスを若干改善したことなどが変更点です。

●GitHubで、Robz8氏がニンテンドーDSi/3DSでDSとゲームボーイ(カラー含む)のバックアップROMをSDカードから起動することができるローダーSRLoader v4.1.0をリリースしていました。CFWで.nds ROM起動時の挙動を変更したことやDSiWarehaxを使ったDSi bootstrapの代わりに3DS bootstrapを使用するようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、AileenLumina氏がNintendo SwitchでPythonで開発したHomebrewを実行するためのユーティリティPyNX v0.5.0-alphaをリリースしていました。PyNX起動時に起動したいPythonプログラムをセレクトするメニューを表示するようにしたことなどが変更点です。


GameGaz Daily 2018.4.17

●GitHubで、RedGuyyyy氏がスーパーファミコンのFlashカートリッジSD2SNESで一部のカセットROMに使われていた特殊チップのSuper FX対応ゲームを起動することができるファームウェアsd2snes gsu_v07をリリースしていました、

●GitHubで、Robz8氏がニンテンドー3DSでFlashcartなしにndsファイル(バックアップファイル)をSDカードから起動することができるユーティリティNDS-Bootstrap v0.7.4をリリースしていました。エラーの文字が赤色になったことなどが変更点です。

●PlayastationHaxで、c0d3m4st4氏がESP8266 Wi-Fiモジュール基板を使うことでWi-Fiに繋ぐだけでPS4の4.55 exploitを発動させることができるESP8266向けファームウェアESP8266 Xploit Host v2.0bをリリースしていました。Holy Grailペイロード追加などが変更点です。

●GitHubで、TeamShinkansenがNES/SNES Classic MiniでPCとUSB経由でゲームの追加などを行うことができるユーティリティhakchi2 CE v1.2.0をリリースしていました。リリース候補版として先日リリースされたRelease Candidateの正式版になります。
[追記]
バグ修正したhakchi2 CE v1.2.1 (Hotfix)がリリースされました。

●Team Rebugが、PS3 4.82ファームウェアをベースにしたカスタムファームウェアRebug 4.82.2 REX/D-REXをリリースしていました。DEXユーザー向けにCobraペイロードをアップデートしたことなどが変更点です。