nds-bootstrap一覧

GameGaz Daily 2018.2.25

●GitHubで、ClusterM氏がNES/SNES Classic MiniでPCとUSB経由でゲームの追加などを行うことができるユーティリティhakchi2 v2.30をリリースしていました。madmonkey氏の改良版を統合したことやNES/SNES/ファミコンのマルチブートのサポート、USBストレージのサポートなどが変更点です。マルチブートにより、ファミコンミニとスーファミミニの違いは見た目だけ、となりそうです。給電に対応したmicroUSB OTGケーブルが必要ですが、USBストレージを利用することでゲームの保存領域を拡張できるようになります。

●PSXHAXで、Riccardo82氏がPS4のゲームをHDDヘダンプしてpkgを生成することができるWindows向けユーティリティPs4SwissKnife 1.5bをリリースしていました。
PS4SwissKnife

●ツイッターで、LightningMods氏がPS4のコントローラーのボタン動作の確認を行うことができるユーティリティControllerHomebrewをリリースしていました。

●PSXHAXで、stooged氏がPS4 4.05でPlayStation VRを利用できるようにするペイロードPS4 HEN VRをリリースしていました。

●GBATempで、Rinnegatamante氏がRPG Maker 2000/2003(RPGツクール2000/2003)で作成したゲームをプレイできるEasyRPG PlayerをSwitchに移植したことを伝えていました。(poppoさん情報ありがとね)

●GBATempで、8BitWonder氏がNintendo Switch向けのドローソフトPixel-Painter v1.4.2をリリースしていました。Homebrew Launcher Switchのリリースにより、Homebrewの登場が相次いでいますね。
Pixel-Painter-Switch

●GitHubで、Princess of Sleeping氏がPS Vitaの画面右上にあるステータスバーにバッテリー残量をパーセンテージで表示することができるtaiHENプラグインvita-shellbatの改良版shellbat-r2-mod 1.0をリリースしていました。

●GitHubで、Robz8氏がニンテンドーDSi/3DSでDSとゲームボーイ(カラー含む)のバックアップROMをSDカードから起動することができるローダーSRLoader v3.3.0をリリースしていました。GBARunner2での起動に対応したことなどが変更点です。

●GitHubで、Robz8氏がニンテンドー3DSでFlashcartなしにndsファイル(バックアップファイル)をSDカードから起動することができるユーティリティNDS-Bootstrap v0.7.2をリリースしていました。『クロノ・トリガー』など、海賊版対策回避パッチは必要なものの、バグのせいで起動しなかった不具合の修正などが変更点です。

●GitHubで、RPCS3チームがWindows/Linux/Mac OSX向けPS3オープンソースエミュレータRPCS3 v0.0.5 Alphaをリリースしていました。x64 CPUで動作するようになったことやネイティブユーザーインターフェースに対応したことなどが変更点です。

●PSXHAXで、PS4ゲームのチートコードサーチユーティリティPS4 Cheater 1.1がリリースされたことを伝えていました。
PS4Cheater1
PS4Cheater2


GameGaz Daily 2018.2.3

●PSXHAXで、NORATIO氏がXVortex氏のウェブブラウザアクセスで使えるPS4HENペイロードのjavaバージョンをBD-Jとしてブルーレイディスクに焼いてディスクからペイロードを読み込むせる方法を公開していました。

●ツイッターで、yellows8氏がNintendo Switch向けのカスタムシステムモジュールをリリースしていました。カスタムシステムモジュールはカスタムサービスの登録と処理を行うもので、SwitchとUSB接続やIPC(プロセス間通信)で使用する開発者向けのものです。

●GitHubで、Robz8氏がニンテンドー3DSでFlashcartなしにndsファイル(バックアップファイル)をSDカードから起動することができるユーティリティNDS-Bootstrap v0.7.1をリリースしていました。ほとんどのDSi エンハンスドゲーム(DSi専用モードを持つゲーム)をサポートできるようになったことなどが変更点です。

●GitHubで、LightningMods氏がPCでDNS設定を行わなくてもPS4のアップデートをブロックできるようにする、HENとDebug設定も可能なオールインワンペイロードPS4-HEN-Update-Blocker-Payload V2をリリースしていました。PS4UPDATE.PUP.net.temp追加によりすぐダウンロードできないと表示させるようにしたことなどが変更点です。

●ソニーが、2018年4月1日付で現取締役 代表執行役 副社長 兼 CFOの吉田憲一郎氏が社長 兼 CEOに就任し、現取締役代表執行役 社長 兼 CEO平井一夫氏は取締役 会長に就任すると発表していました。代表権のない会長に退いたことになりますが、PlayStation界でKazと親しまれてきた平井氏と島耕作がついにダブってきてしまいました。


GameGaz Daily 2018.1.27

●INTERNET Watchで、クラウドファンディングによる資金調達を行いクリエイティブなアイデアを実現するKickstarterでプログラミングの知識なしでファミコンゲームを作れるソフト『NESmaker』が目標の4倍近い額を集め人気を集めていることを伝えていました。

●/talkフォーラムで、Rinnegatamante氏がHENkaku環境のVita向けFPSゲームvitaQuake v.2.6をリリースしていました。VPKのサイズ削減やアニメーション補間追加などが変更点です。

●GitHubで、 cfwprpht氏がPS4 4.05でPS2を起動するためのPS2エミュレータ自動PKG化ツールFree PS2 Pub Gen v1.2をリリースしていました。orbis-pub-cmd.exeを起動するようにしたことなどが変更点です。

●PSXHAXで、Nominus氏がPS4 4.05向けにスーパーファミコンエミュレータSNESStationを移植してリリースしたことを伝えていました。

●GitHubで、kozarovv氏がバージョンが異なるPS3向けのPSPエミュレータを使い分けることができるPS3向けユーティリティPSP Emu Selector v1.0をリリースしていました。

●GitHubで、Robz8氏がニンテンドー3DSでFlashcartなしにndsファイル(バックアップファイル)をSDカードから起動することができるユーティリティNDS-Bootstrap v0.7.0をリリースしていました。TWLSDK/SDK5ゲームサポートや一部のDSi エンハンスドゲーム(DSi専用モードを持つゲーム)などが変更点です。

●GitHubで、Robz8氏がニンテンドー3DSで.ndsファイルを起動することができるローダーTWLoader v6.4.0TWLoader v6.4.1をリリースしていました。nds-bootstrapからSDKバージョンチェックを移植したこと(v6.4.0)や設定表示の不具合修正(v6.4.1)などが変更点です。


GameGaz Daily 2018.1.25

●Logic-Sunriseで、markus95氏がPS4 4.05でFail0verflowのLinuxインストール(Fedoraディストリビューション)チュートリアルを公開していました。必要なexploitやペイロード、Fedora自体のダウンロードリンクが便利です。

●PSXHAXで、NORATIO氏がPS4のPKGファイルを簡単に生成することができるオールインワン型ユーティリティPKG KitchenAID NORATIO V1.1をリリースしていました。

●GitHubで、Robz8氏がニンテンドー3DSでFlashcartなしにndsファイル(バックアップファイル)をSDカードから起動することができるユーティリティNDS-Bootstrap v0.6.2をリリースしていました。ロード画面でミニゲーム(PongとTic-Tac-Toe)がプレイできるようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、Robz8氏がニンテンドー3DSで.ndsファイルを起動することができるローダーTWLoader v6.3.1をリリースしていました。TWLSDK/SDK5 bootstrapサポートなどが変更点です。

●GitHubで、Robz8氏がニンテンドーDSi/3DSでDSとゲームボーイ(カラー含む)のバックアップROMをSDカードから起動することができるローダーSRLoader v2.1.0をリリースしていました。TWLSDK/SDK5 bootstrapサポートなどが変更点です。

●任天堂が、スマートフォン向けアプリ『Miitomo』のサービスを2018年5月9日(水)をもって終了すると発表していました。配信開始は2016年3月17日でしたので、任天堂は早々と『Miitomo』に見切りをつけたことになります。


GameGaz Daily 2017.12.15

●今年の34c3(34th Chaos Communication Congress)公式サイトによると、plutoo氏、derrek氏、naehrwert氏の3人がNintendo Switchのセキュリティについての発表を行うようです。Switch OSは過去のゲーム機の中で飛び抜けてセキュリティが強固だが、そのSwitchに挑んでいく途中経過を発表するようです。ということは、Switchシーンはまだこれからも時間が必要な分野ということになるかもしれません。

●GitHubで、FIX94氏が開発したオリジナルのファミコンエミュレータfixNES Alpha v1.0.5をリリースしていました。NSF再生マルチチップの調整が変更点です。

●GitHubで、ONEluaチームがVitaのeCFW 6.61Adrenalineのバブルアイコンを作成・管理することができるユーティリティAdrenaline Bubble Manager v4.06をリリースしていました。iso/cso/pbpリストのアイコンが「オンザフライ」で読み込まれるようになったことが変更点です。

●WiiDatabaseで、Cyan氏がWaninkoko氏のWiiのUSB LoaderをベースにしたWiiのGUI版USBローダーUSB Loader GX v3.0 r1267をリリースしたことを伝えていました。Nintendontを標準のGameCubeバックアップローダーとしてインストールするようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、Robz8氏がニンテンドー3DSでFlashcartなしにndsファイル(バックアップファイル)をSDカードから起動することができるユーティリティNDS-Bootstrap v0.6.1(Rev 02)をリリースしていました。バグ修正などが変更点です。


GameGaz Daily 2017.9.8

●GitHubで、Aftnet氏がマルチプラットフォームのマルチシステムエミュレーターRetroArchのLibretroコアをWinRTコンポーネントに移植しUniversal Windows Platform(UWP)に対応したLibretroRT v1.8 Final Burn Alpha support(RetriX.UWP_1.8.14.0)をリリースしていました。Final Burn Alphaサポートが変更点です。

●GBATempで、Kartik氏が9.0.0から11.3.0までのニンテンドー3DSでsoundhaxを利用し、ワンクリックでノーマル3DSをカスタムファームウェアLuma3DSが起動した状態にすることができるユーティリティOCS v1.0をリリースしていました。OCSはOne Click Setup(ワンクリックセットアップ:実際には2クリック必要)の略です。OCS本体であるocs.3dsxをboot.3dsxとリネームしてSDカードのルートにコピー、soundhaxを実行するという流れになっています。ソースコードはGitHubで公開されています。

●GitHubで、Robz8氏がニンテンドー3DSでFlashcartなしにndsファイル(バックアップファイル)をSDカードから起動することができるユーティリティnds-bootstrap v0.6.1をリリースしていました。28MB以下のROMが動作するようになったことなどが変更点です。
[追記]
何だか分かりませんが、v0.6.1の後にバグ修正が行われたnds-bootstrap v0.6.0 (Rev 02)がリリースされました。

●GitHubで、KunoichiZ氏がLuma3DSとSigHaxユーザー向けの3DS HomebrewとしてのLuma3DSアップデータLuma Updater v2.2をリリースしていました。(通りすがりさん情報ありがとね)
ただ、1ヶ月前の8月9日にどうでもいい”Update README.md”のみの更新でv2.2がリリースされていましたので何故2.2がまた更新されたのかよくわかりません。今回の内容を見るとまるで1ヶ月前の更新はなかったことにされてます。今日はよくわからないことだらけです。最新hourly buildのテキストをなくしたことや、上画面下部の表示文字を変更したことなどが修正点です。