nasne

You are currently browsing articles tagged nasne.

ゲーム最新情報 2014年9月2日のニュース




●PS3NEWSで、Darkiris氏がPS3のNOR/NANDをE3 FlasherやProgSkeetで書き戻すためにNOR/NANDメモリーのダンプにパッチを施すことができるWindows用ユーティリティPS3 NOR and NAND Auto Patcher v4.65をリリースしたことを伝えていました。4.65に対応したことなどが変更点です。

●SCEJAが、2014年9月25日(木)にnasneのシステムソフトウェア バージョン2.50をリリースすると発表していまたした。出先から録画番組を試聴できる”Anytime TV”昨日などが追加されます。

●Universal Media Server公式サイトで、SubJunk氏がWindowsとLinux、MacOSXで利用できるPS3のメディアサーバーアブリケーションUniversal Media Server 4.1.0をリリースしていました。ファイルサポートの改良や速度の改善などが変更点です。

●aldostools氏がPS3の各種ツールを集めたPS3 Tools Collection 2.7.29を更新していました。以下のツールが更新されています。

    ・Estwald氏(Hermes氏)のオープンソースバックアップマネージャーのMOD版 IRISMAN 3.24+

●PS3NEWSで、Roor氏がPS3のファイル(EBOOT.BIN、*.SELF、*.SPRX)を3.41のkeyで再署名することができるWindows向けユーティリティRPSDIRをリリースしたことを伝えていました。ちなみにRPSDIRとはResigner for PS Directoriesの意味だそうです。

Tags: , , , , ,

●PSX-Sceneで、bitsbubba氏がCobra 7.0 CFWを統合したCFW 4.46 HABIB / ROGEROにwebMANをインストールしたり起動画面のカスタマイズなどができるようツールをインストールすることができるユーティリティCobra CFW Tools v1.24をリリースしたことを伝えていました。webMAN v1.24サポートなどが変更点です。

●PSX-Sceneで、Nathan_r32_69氏がCFWを インストールしたPS3のバージョン偽装をすることでPSN/SENへ接続できる設定を有効化/無効化することができるユーティリティSEN Enabler & Disabler v5.3.1をリリースしたことを伝えていました。CobraファームウェアやCFW 4.53のサポート追加などが変更点です。

●PS3NEWSで、proskopina氏がPS3のNOR/NAND FlashダンプデータにパッチをしてダウングレードできるようにするWindows向けユーティリティPS3 Flash Tool v4.53をリリースしていました。

●aldostools氏がPS3の各種ツールを集めたPS3 Tools Collection 2.6.6をリリースしていました。以下のツールが更新されています。

    ・セーブデータのキーを見つけてセーブデータ改造後に再署名できるPS3 Bruteforce Save Data 4.4
    ・PC側でmultiMANの役割をするサーバーアプリケーションPS3 NET Server GUI 1.1
    ・S3のCPU/RSXインフォメーションを画面上部の半透過ウィンドウに常時表示させておくことができるPS3WebTemp 1.1
    ・PS3のCFW REBUG ”Package Manager”をベースにしたオプションをXMBの”Install Package Files”オプションと置き換えることで多彩な機能を実現するXMB Manager Plus (XMBM+)のMOD版 XMB Manager+ 0.22.011 (mod) for COBRA 7.0

●SCEJAが、nasne システムソフトウェア バージョン2.10を2013年12月12日(木)に提供すると発表していました。チャプター自動生成機能を追加するなどの機能強化です。また、同日に合わせてWi-Fi やモバイルネットワークを利用してnasneにアクセスできるPS Vita/PS Vita TV専用アプリケーション「naspocket」v1.10とAndroidアプリケーション「nasne ACCESS」バージョン1.10もリリースすることも発表されました。

●SCEJAが、torne v4.5とtorne PlayStation Vita v1.1を2013年12月12日(木)にリリースすると発表していました。チャプター自動生成機能やニコニコ実況連携機能が追加されます。

●Maxconsoleで、Crediar氏がニンテンドーWii UのvWii(Wiiモード)でゲームキューブ起動を可能にするプロジェクトNintendontについてGoogle Codeでソースコードを公開しプロジェクトがスタートしたことを伝えていました。

Tags: , , , , , , , , , , ,

●Logic Sunriseで、PS3の光学ドライブエミュレータ Cobra ODEのPS3Fat(PATAモデル)/PS3Fat(SATAモデル)/PS3Slim(2kモデル)/PS3SuperSlim向けインストールチュートリアルを公開していました。フランス語ですが、写真付きなので分かり易いかと思います。PS3Slim(2.5kおよび3k)モデルについても今後公開予定だそうです。

●TheSixthAxisで、ポーランドのゲーム開発会社People Can Flyの前クリエイティブディレクターAdrian Chmielarz氏が(本体価格が安価な)PS4の方がXbox Oneよりパワフルだと開発側からの視点で評価していることを伝えていました。

●TheSixthAxisで、YouTubeのJackson CarterというアカウントでXbox Oneのダッシュボード画面の動画をリークしていたと伝えていました。なぜかXbox Oneが自宅っぽいところに据え置きされ、そのXbox Oneを直接コントローラーで操作しながらWindows 8っぽいタイル配置のダッシュボード画面を撮影しているという動画です。
なお、動画はここにあったのですが、記事書いている間に削除されてしまいました
[追記]
再アップロード版を見つけました。

●PS3Crunchで、Dean氏がPS3のバックアップマネージャーmultiMAN ver 04.46.03をリリースしていました。カバーやアップデータのダウンロード時の不具合修正などが変更点です。

●INSIDEで、NTTドコモがPlayStation Vita 3G/Wi-Fiモデルに対応した「プリペイドデータプラン」を改定を発表したことを伝えていました。通信時間20時間のプリペイドデータプラン 20h(980円)の通信利用期間が30日で更新期間が44日(30日+14日)だったものが、通信利用期間が90日で更新期間が120日(90日+30日)に、プリペイドデータプラン 100h(4,980円)の通信利用期間が180日で更新期間が194日(180日+14日)だったものが通信利用期間が365日で更新期間が395日(365日+30日)と、全体的に有効期限が長くなりました。また、2013年10月2日 〜 2014年3月31日までの期間中プリペイドデータプラン100hの事務手数料2,100円が無料になるキャンペーンも合わせて発表されました。

●ファミ通.comで、SCEJAがnasne(ナスネ)に大容量1TBのHDDを搭載したモデルを2013年10月10日(木)から23,100円で発売すると発表したことを伝えていました。また同日より、PS VitaやAndroidスマートフォンで出先からアクセスできるようになる(Anytime Access(エニイタイムアクセス)機能)などの機能を追加するnasneシステムソフトウェアバージョン2.00の配信を開始することも合わせて発表されています。

●Wii-infoで、Hibernatus氏らWiiflowチームがカバーフローライクなWiiのオープンソースUSB/SDローダーWiiflow 4.2をリリースしたことを伝えていました。DIOS-MIOS (Lite)とDevolution。統合してゲームキューブのサポートを追加したことなどが変更点です。

●Wii-Infoで、dimok氏やgiantpune氏らがWaninkoko氏のWiiのUSB LoaderをベースにしたWiiのGUI版USBローダーUSB Loader GX v3.0 rev 1217をリリースしたことを伝えていました。選択されたビデオモードが正常に動作するようになったことなどが変更点です。

●PS3Crunchで、Gateway 3DSチームがニンテンドー3DS向けFlashcart Gateway 3DSのファームウェアアップデートGW_Release 1.2をリリースしたことを伝えていました。中国版のiQueと台湾リージョン版のサポート追加やmicroSDカードの安定性を確認できる診断モードの搭載が変更点です。診断モードに入るには3DSのメニューの「DSソフト用設定」を選ぶ時にLトリガーを押すことで入れます。Wi-Fiインジケーターや日付、バッテリー残量表示が上画面に出て下画面は黒味またはグレーになるのでGateway 3DSを3DSに入れてLボタンを押せばテストが始まります。

Tags: , , , , , ,

●Elotroladoで、Estwald氏(Hermes氏)がHManagerをベースにしたオープンソースバックアップマネージャーIris Manager v2.35をリリースしていました。LV2やRAM編集機能などを持つArchive Managerの改良やディスクレスモード追加などか変更点です。

●ツイッターで、任天堂が今日2013年4月17日の23時よりNintendo Direct Luigi special 2 2013.4.17を録画放送すると発表していました。ルイージ関連タイトルの情報や3DS/Wii Uタイトルの情報と共に、来週Wii U本体更新をリリースすることも今回発表され、その話も出てくるようです。

●TeknoConsolasで、x360glitchipチームがXbox 360全マザーボードに対応しNANDのダンプや書き換えをすることができる製品x360 SpiFlasher v2.1を発表したことを伝えていました。

●SCEJAが、nasneシステムソフトウェア バージョン1.71 アップデートをリリースしていました。

システムソフトウェア バージョン1.71で更新される主な機能

PlayStation VitaのデータをWi-Fi 経由で”ナスネ”にバックアップしたりコピーしたりできるようになりました。

この機能は、PS Vitaのシステムソフトウェア バージョン2.10で搭載されたもので、nasneの1.71アップデート待ちでした。これでフルにVita 2.10/2.11の機能が使いこなせます。

●Universal Media Server公式サイトで、SubJunk氏がWindowsとLinux、MacOSXで利用できるPS3のメディアサーバーアブリケーションUniversal Media Server v2.6.1をリリースしていました。安定性向上やバグ修正などが変更点です。

●PSX-Sceneで、SvenGDK氏がPS3とPSPのGUIであるXMBをWindowsPC上でエミュレートしPS3のコントローラーで操作することができるXMBエミュレーターXMBPC v0.8.2 RCをリリースしたことを伝えていました。アップデートチェックオプションの追加が変更点です。

Tags: , , , , ,

SCEJが、ネットワーク対応デジタルチューナーnasneで録画した番組をPlayStation VitaでWi-Fiを利用し視聴/書き出しすることができるアプリケーションPlayStation Vita専用TVアプリケーション「torne PlayStation Vita」を12月20日(木)に配信開始すると発表していました。

「え?金取るの?nasneで録画した番組をWi-Fiで視聴/書き出しできるtorne PS Vita 2012年12月20日(木)配信開始」の続きを読む

Tags: ,

AV Watchで、SCEがネットワークレコーダー&メディアストレージ『nasne(ナスネ)』の発売延期に至った「本体に内蔵されている500GBのハードディスクが輸送時に発生したと思われる予期せぬ事由により部分的に破損していることが確認された」という詳しい状況について「”パッケージを含む輸送中の環境”および”一部部品の素材のばらつき”の悪条件と商品構造の組み合わせが重なったこと」により、素材に含まれる物質が時間と共に気化し、nasneの内蔵HDDの読み取り機構に影響を及ぼしたことが直接的な原因と公表したことを伝えていました。

「nasne HDD破損による発売延期の原因はアウトガス」の続きを読む

Tags:

SCEJが、発売を延期していたネットワークレコーダー&メディアストレージ『nasne(ナスネ)』の仕切り直し発売日を8月30日に決定したと発表していました。

「nasne(ナスネ)仕切り直し発売日 8月30日に決定」の続きを読む

Tags:

« Older entries