mmCM

You are currently browsing articles tagged mmCM.

ゲーム最新情報 2013年1月25日のニュース




●PS3Haxで、Estwald氏がHermes氏のバックアップマネージャーHManagerをベースにしたオープンソースバックアップマネージャーIris Manager 1.52をリリースしたことを伝えていました。バックアップゲームコピー時のファイルサイズチェック機能追加やBD Emuのデフォルト動作設定追加などが変更点です。更にRancid-o氏が3.55 DEX向けIris Managerを公開したことからEstwald氏はそれを盛り込んだIris Manager 1.53をリリースしています。

●PSX-Sceneで、Dean氏がUSBドングルCobra-USB向けのPS3バックアップマネージャーmmCM (multiMAN Cobra Manager) v04.18.05をリリースしたことを伝えていました。先日公開されたCobra CFW v4.30をサポートしました。

●PS3Haxで、anaria氏がPS3のNORダンプをチェックすることができるPC向けユーティリティNOR Dump Tool v0.9.5をリリースしたことを伝えていました。公開されたのはソースコードのみです。

●英情報監督官局がSCEEに対し、2011年にPSNがハッキングされ7700万人分のの個人情報が流出した事件に関して25万ポンド(約3550万円)の制裁金を科すと発表していました。ソニーがソフトウエアを常に更新し、技術開発を怠らなければ流出は防げたとの見解です。ソニーは異議申し立てを行う模様です。

イタチごっこに対して企業側に金銭的ペナルティを押し付けるのは便利で使いやすいサービスの構築を妨げるのでどうかと思います。

●Google Codeで、stfour氏がWiiのpriiloaderにあるオートブート機能を拡張し、任意のHomebrewを起動できるランチャーとしての機能によりあらかじめ設定したアプリケーションを起動できるようにすることでWiiのSystem ChannelやHomebrew Channelの代わりとして利用したりすることを可能にするユーティリティPostloader 4.1.5をリリースしていました。neek2oでのUSBアクセスに対応したことなどが変更点です。

●GBATempで、Actar氏がWiiのHomebrewをその公式サイトから、wadファイルをNUS(任天堂のアップデートサーバー)から直接ダウンロードしてSDカードに保存することができるWindows用ユーティリティWiiDownloader 2.5.0をリリースしていました。リンクサーチ機能の変更やコードの整理などが変更点です。

●Homebrew-Connectionで、Swizzy氏がNXEにインストールしたゲームをGames on Demandに変換するユーティリティNXE2GOD V1.2をリリースしたことを伝えていました。NXE2GODはもともとTeam XeDevが開発したものですが3年程前にv1.1が公開されたきりでした。ソースコードが公開されていたのでSwizzy氏が引き継いだのでしょう。USBメモリーユニットサポートなどが変更点です。
httpv://www.youtube.com/watch?v=nrB1Ms9eZjc

●Google Codeで、ejocys氏がXbox 360のコントローラーをPCで使うためのコントローラーエミュレータXBOX 360 Controller Emulator 2.1.2.186をリリースしていました。

Tags: , , , , , , ,

●PS3Crunchで、Team CobraがUSBドングルCobra-USB向けのPS3バックアップマネージャーmmCM(multiMAN Cobra Manager) v04.05.00をリリースしたことを伝えていました。ZIPファイルがサポートされ、mmOSで外付け/内蔵HDDでZIPファイル(4GBまでのファイルサイズ制限あり)のZIPファイルの解凍をサポートしたことなどが変更点です。

●aldostools氏がPS3の各種ツールを集めたPS3 Tools Collectionを更新していました。以下の17種類のツールが含まれています。

    XMB Manager+ 0.22.001
    (mod)
    PS3 Game Updates 2.4
    PARAM.SFO editor 2.5.5
    PKG ContentID 1.4
    PS3 FTP Client 2.9.3
    BruteForce/SCETool Decrypter 1.7.13
    PS3 Game Integrity 1.2
    PS3RIP 1.2.1
    PS3 Tools Menu 1.0
    PS3 File Splitter 1.3
    PS3_DISC.SFB edit 1.1
    Create PS3_EXTRA 1.1
    PS3RIP 1.2.1
    PS3 NET Server GUI 1.0
    mmTM_GUI 1.3.2
    TXT to Links.xml 1.1
    renam 1.0

●PSP Custom Firmwareで、Acid_Snake氏がPSPのディレクトリチェック機能やボタンテスト機能、アナログスティックテスト機能やセーブデータのバックアップ、VHBL用にVHBL互換セーブデータへHomebrewを埋め込む機能などを盛り込んだユーティリティPSP Tools Beta 0.2をリリースしたことを伝えていました。

●Google Codeで、stfour氏がWiiのpriiloaderにあるオートブート機能を拡張し、任意のHomebrewを起動できるランチャーとしての機能によりあらかじめ設定したアプリケーションを起動できるようにすることでWiiのSystem ChannelやHomebrew Channelの代わりとして利用したりすることを可能にするユーティリティPostloader 4.0.8をリリースしていました。neekコードダンプの修正を行ったそうです。

●SKFU’s Blogで、SKFU氏がXbox LiveやPartnerNet(開発者専用ネットワーク)のゲームコンテンツの情報表示を行うことができるWindows用ユーティリティXBLM Browser 1.10をリリースしていました。コンテンツダウンロード機能追加やUserAgent変更などが行われたようです。

●Engadget 日本版で、マイクロソフトが2012年
Xbox LIVE アップデート パブリックベータの参加者募集を再開した
ことを伝えていました。E3で発表されていたXbox Smartglassなどをサポートしたダッシュボードで7月末にも参加者を募集していましたが早々に募集人数に達したため閉め切られていたものです。

●GBATempで、tueidj氏がニンテンドーWiiでゲームキューブのバックアップISOを読み込んで起動させることができる開発中のバックアップローダーDevolution r128をリリースしていました。オーディオストリームの再生に問題があったのを修正したことなどが変更点です。

Tags: , , , , , ,

●Wii-infoで、oggzee氏がWaninkoko氏のSD/USB LoaderなどをベースにしたWiiのUSBローダーConfigurable USB Loaderを改良したMOD版Configurable USB Loader v70 mod r41をリリースしたことを伝えていました。NTFS,Fat32,SDのパーティションからのゲームキューブゲームの読み込みに対応した他、ゲームキューブビデオモード設定改良などが変更点です。

●ゆうの開発所兼物置きで、yuh0q223氏がcodestation氏のbmpフォーマットでスクリーンショットを♪ボタンで撮ることができるプラグインprxshotを改良しpngフォーマットで保存できるようにしたPRXShot-png v1.2をリリースしていました。

v1.2
スクリーンショット時にスレッドを停止させないようにし、高速化した
スレッドを停止させなくなったので、画面の色の反転をなくした
スクリーンショットのボタンをXMB、ゲーム、PS1エミュごとに設定できるようにした(もちろん全て同じでも構いません)
KeyTimeoutのミスを修正

●Showtime Mediacenterで、Andreas Öman氏がPS3をホームシアターにすることができるユーティリティの公式テストビルド版Showtime Official Testing Build v3.99.448をリリースしていました。

●Xpgamesavesで、Xbox 360のゲーム改造ツールを集めたユーティリティ360Revolutionをリリースしていました。

●MaxConsoleで、Xk3y TeamがXbox 360のドライブで現在ハッキングできていないパナソニック製ドライブコントローラーを搭載したHitachi 0500/0502を解析中だと伝えていました。マイクロスコープまで使って調べているようです。

●PS3Crunchで、USBドングルCobra-USB向けのPS3バックアップマネージャーmmCM(multiMAN Cobra Manager) 04.04.04がリリースされたことを伝えていました。NTFSフォーマットドライブからのフォルダコピー高速化やNOR/NAND flashダンプ機能追加、EID0へのアクセス機能追加などが変更点です。

Tags: , , , , ,

●PSP Custom Firmwareで、gdljjrod氏が1台のPSPで複数のCFWを起動するような際、例えばPROの場合はgamePRO.txtにすることでそのCFW(MEやPROなど)ごとに読み込むプラグインのgame.txtファイルを自動的に選択できるようにするプラグインAutomatic Load txt 0.02をリリースしたことを伝えていました。

●Universal Media Server公式サイトで、SubJunk氏がWindowsとLinux、MacOSXで利用できるPS3のメディアサーバーアブリケーションPS3 Media Serverを非公式の形で機能を追加して独自にビルドしたUniversal Media Server 1.2.1をリリースしていました。ビデオバッファーの安定性向上などが変更点です。

●Nintendomaxで、NekuSoul氏がニンテンドー3DSで再生できるよう動画(3Dにも対応)を変換することができるWindows用ユーティリティ3DS Video Converter v2.3.4をリリースしたことを伝えていました。アスペクトレシオ固定機能や見た目の若干の修正が変更点です。

●Homebrew Connectionで、Rogero氏がXbox 360のJtag / ECC / Reset Glitch HackのNANDイメージを作成することができるWindows向けGUIユーティリティ360 Multi Builder v0.95aをリリースしたことを伝えていました。Xell/ECCビルドスクリプトのバグ修正などが変更点です。

●PSX-sceneで、deroad氏がPS3のHomebrew作成時に利用できる開発者向け2DグラフィックライブラリNoRSXをPC上でエミュレートするNoRSX PC Emulatorをリリースしていました。PS3をPCでエミュレートするものではなくNoRSXをエミュレートするものです。

●PS3Crunchで、USBドングルCobra-USB向けのPS3バックアップマネージャーmmCM(multiMAN Cobra Manager) v04.04.03がリリースされたことを伝えていました。ブルーレイムービーのリージョン変更機能搭載などが変更点です。

Tags: , , , , ,

●PSX-sceneで、deroad氏がPS3のHomebrew作成時に利用できる開発者向け2DグラフィックライブラリNoRSX 0.1.1をリリースしたことを伝えていました。TTFのサポートで任意のフォント読み込みに対応したそうです。また、PS3がなくても開発ができるように来月NoRSXをPC上でエミュレートするNoRSX PC Emulatorをリリースすることも予告されています。

●PS3Crunchで、USBドングルCobra-USB向けのPS3バックアップマネージャmmCM(multiMAN Cobra Manager) v04.04.02がリリースされたことを伝えていました。ファームウェアバージョンを4.20に偽装するオプション追加やSELECT+Xボタン長押しで「全て選択」などのキーコンボ入力機能追加などが変更点です。

●Tortuga Coveで、Rogero氏がPS3の3.55ファームウェアをベースにMFW builderを使用して作成したカスタムファームウェアRogero CFW v3.2をリリースしていました。不用意なアップデートを回避するためのファームウェアバージョン4.20偽装機能追加などが変更点です。

●PS3Haxで、TizzyT氏がPS3の起動ロゴを簡単に作成することができるWindows用ユーティリティEasy Static RAF Converterをリリースしていました。

●ファミ通.comで、今日発売のファミ通の紙面が掲載されており、その中でニンテンドー3DSから3DS LLへのデータの引っ越しは可能で、年内に3DS LL専用拡張スライドパッドが発売されることが明らかになっています。

●Wii-infoで、FIX94氏がWiiのフロントのSDカードからゲームキューブのバックアップゲームを起動させるDIOS MIOS LiteやUSBストレージデバイスから起動させるDIOS MIOSを利用してSDカードやUSBストレージのルートにあるGamesフォルダからバックアップゲームを起動させることができるローダーDIOS MIOS Booter r 26をリリースしたことを伝えていました。コードの書き直しなどが変更点です。

●Team Xecuterが、RGH済みXbox 360で動作するdevkitカーネルベースのカスタムカーネルXecuter Fusion v1.0.9をリリースしていました。バグ修正と、ベータテスターから寄せられた問題点などを解決したバージョンとなっています。

●Google Codeで、stfour氏がWiiのpriiloaderにあるオートブート機能を拡張し、任意のHomebrewを起動できるランチャーとしての機能によりあらかじめ設定したアプリケーションを起動できるようにすることでWiiのSystem ChannelやHomebrewChannelの代わりとして利用したりすることを可能にするユーティリティpostLoader 4 beta27をリリースしていました。SDカードがなくてもDMが動作するよう変更したことや”Restart postLoader”をExit menuに追加、バーチャルキーボード追加などが変更点です。

●JailbreakSceneで、ARCH氏がPKGを起動して質問にYES/NOで答えるだけで簡単にPSN/SENへ接続する/しないが設定できるユーティリティPS3 PSN / SEN Enabler and Disablerをリリースしたことを伝えていました。CobraやREBUG、True BlueなどCFWごとにpkgが用意されています。また、合わせて過去の接続履歴やキャッシュをクリアするPS3 Clear History PSN Stealth Version Modもリリースされています。

●カスタマイズWiiで、K-M氏がWiiのUSBローダーConfigurable USB Loader MOD版を日本語化したConfigurable USB Loader v70 MOD r36 日本語版をリリースしていました。

更新内容
*操作していなくてもポインタが動いてしまう問題を修正

●GBATempで、actar氏がWii伝言板exploitをMACアドレスなどを入力するだけでWindowsで簡単に作成できるようにしたユーティリティWilbrand Launcher 2.0をリリースしていました。ヘルプボタンの追加などが変更点です。

●カスタマイズWiiで、K-M氏がWiiのUSB LoaderをベースにしたGUI版ローダーUSB Loader GX r1193 日本語版をリリースしていました。

更新内容
*DML、DIOS MIOS、Quadforceの自動検出・表示を追加
提供・協力メニューにどれがインストールされているか表示されます。
公式MIOSの場合は表示されません。

Tags: , , , , , , , , , , , ,

●PS3Crunchで、USBドングルCobra-USB向けのPS3バックアップマネージャmmCM(multiMAN Cobra Manager) v04.04.01がリリースされたことを伝えていました。REBUG 3.55.2とOFW/MFW 3.41で内蔵HDDにバックアップされたゲームのための”BD-Mirror”オプション追加やbdRESETをバージョン2.2にアップデートしたことなどが変更点です。

●PS3Haxで、MCLUB氏がフォルダの中にあるファイルをリスト化してテキストファイルとして生成してくれるユーティリティFolderList Version 1.02をリリースしていました。MCLUB氏はmultiMAN/mmCM向けのゲームカバー集multiMAN/mmCM Game Coversの開発者で、カバー用のインデックスファイル作成を念頭に置いているようです。

●VG247で、SCEワールドワイド・スタジオ社長の吉田修平氏がE3のカンファレンスでもっとPS Vitaに時間を割くべきだったと語り、後悔の念を滲ませていたことを伝えていました。E3の前と後であまりもVitaに影響がなさ過ぎたのでしょうか。

●Google Codeで、stfour氏がWiiのpriiloaderにあるオートブート機能を拡張し、任意のHomebrewを起動できるランチャーとしての機能によりあらかじめ設定したアプリケーションを起動できるようにすることでWiiのSystem ChannelやHomebrewChannelの代わりとして利用したりすることを可能にするユーティリティpostLoader 4 beta23をリリースしていました。beta16から1日以内に複数回アップデートしてbeta23になったようですが、nandbooter絡みの変更やDMLへの対応、SettingEditor GUIとWiimod起動の不具合の修正、DMLがfstとisoをきちんとサポートするよう改良したことなどが変更点です。

●Homebrew-Connectionで、Swizzy氏がXbox360でHomebrewソフトウェアを直接起動させることができるDashlaunchが内部で持っているマザーボードやCPU、GPU、RAMの温度データをリアルタイムで表示するユーティリティDashlaunch Temp Monitor v1.3をリリースしたことを伝えていました。.net framework 3.5ではなく2.0で動作するようになったことや設定内容が反映されないバグの修正などが変更点です。

●Homebrew Connectionで、Rogero氏がXbox 360のJtag / ECC / Reset Glitch HackのNANDイメージを作成することができるWindows向けGUIユーティリティ360 Multi Builder v0.95をリリースしたことを伝えていました。最新のダッシュボード15574とxebuild 1.03をサポートしたことやDash Launch 3.02サポートなどが変更点です。

●ツイッターで、West-Li氏が自分のPSPがどのモジュールかを調べるためのJ416氏のPSP Module Checkerのアップデート版PSP Module Checker v4.0をリリースしていました。PSARに新モジュールbatman.prx追加、バッテリー情報の編集メニュー追加、バッテリータイプやシリアルの検出機能追加、リージョン検出機能追加などが変更点です。今回が最終版だとしてソースコードも公開しています。

●teck4のblogで、teck4氏がPSPの画面色反転などのエフェクトをかけることができるプラグインeffects.prx Ver.1.1βをリリースしていました。

・RemoteJoy Lite等と競合しないようにしました。Thanks to neur0n and hiroi01!
・左右反転のエフェクトを追加しました。

●Tortuga Coveで、Condorstrike氏が3Dにも対応したPS3用スクリーンセーバーSolar 4.2をリリースしていました。3DエンジンのリビルトやUIにアイテム追加などが変更点です。

●Team Xecuterが、ビルトインUSBでNANDの読み書きに対応し、オンボードNANDとカスタムNANDのスイッチャブル起動などを盛り込んだ多機能なXbox 360用デバイスXecuter DemoN用のユーティリティDemoN Toolbox v1.01をリリースしていました。

Tags: , , , , , , , , ,

●PS3Crunchで、USBドングルCobra-USB向けのPS3バックアップマネージャmmCM(multiMAN Cobra Manager) v04.04.00がリリースされたことを伝えていました。ゲームの互換性に関する問題が改善し、”BD-Mirror”オプションを利用することでディスクトレイにディスクが有る無しに関わらず内蔵HDDからのバックアップ起動ができるようになったそうです。

●PSX-sceneで、aldostools氏がPSNにログインしなくてもPS3のゲームアップデートを入手することができるユーティリティPS3 Game Updates v1.04をリリースしたことを伝えていました。1.03もそうだったのですが不具合修正以外の変更点が書かれていないので詳細が不明です。

●YouTubeで、The Z氏がTA-082基板のPSP-1000にPSPの初期ファームウェア1.00をインストールして起動させることができたと報告していました。あまり気にしたことがなかったのですが、いわゆる対策基板でも1.00が普通に動作するんですね。なお、The Z氏はTA-081とTA-082でこの実験をして「全てのPSP-1000で1.00をインストールできる」と言っていますがTA-086を忘れています。
httpv://www.youtube.com/watch?v=tz4XpV5R0TY

●Team Xecuterフォーラムで、Team XecuterがビルトインUSBでNANDの読み書きに対応し、オンボードNANDとカスタムNANDのスイッチャブル起動などを盛り込んだ多機能なXbox 360用デバイスXecuter DemoNを販売店向けに出荷したと報告していました。

●Wii-infoで、Wii-infoで、grhum909氏がWiiのUSB Loader GXのテーマを作成することができるユーティリティTHEME CREATOR – USBloaderGX 1.0をリリースしたことを伝えていました。先日はテスト版が公開されていましたが、正式版ということのようです。

●Team XecuterがXbox 360のカスタムカーネルXecuter Fusion v1.08 Betaをリリースしていました。ファームウェア設定でDashboardとdev-launcherをカスタムダッシュボードにリマッピングしたことやガイドのマーケットプレイスタブをFusionタブに変更したこと、BootOSをFusionに統合しユーザーがxellを起動できるようにしたことなどが変更点です。
httpv://www.youtube.com/watch?v=hJwwzeX4rG4

●MaxConsoleで、C4Eva氏が先日リリースされたXbox 360のダッシュボードアップデートのカーネル2.0.15572.0のLiveでのログをチェックしていることを伝えていました。何らかの成果が得られればコミュニティに結果を提示すると思われます。

●Homebrew-Connectionで、マイクロソフトがXbox 360のシステムアップデート2.0.15574を公開したことを伝えていました。先週公開されたばかりの2.0.15572との見た目の違いはないそうです。

Tags: , , , , , , , ,

« Older entries