LV2 Patcher

You are currently browsing articles tagged LV2 Patcher.

ゲーム最新情報 2011年4月23日のニュース




●またーり開発blogで、mafu氏がPSP用ファイル圧縮/解凍ユーティリティPSP またーり圧縮(RLX Compressor) Ver.0.50をリリースしていました。署名付きのため公式ファームウェア含めた全PSPで動作するだろうとのことです。現時点では圧縮のみ対応で解凍は今後の課題だそうです。zip(日本語含めたパスワードによる保護可)とCSOの圧縮に対応しているそうですので、PSP上でISO→CSO変換ができそうです。

●/talkフォーラムで、5h4d0w氏がリカバリーメニューやPCを使わずにPSPのプラグインの有効/無効をはじめ設定テキストファイルへの追加や削除、編集などができるユーティリティSeplugins Manager v1.4_3していました。プラグインのパスを非表示にするオプションを追加(例:”ms0:/seplugins/myPlugin.prx”を”myPlugin.prx”という表示にする)、6.20TNでFlashプロテクトをしているとクラッシュするバグの修正、設定ファイルをアプリケーションと同じディレクトリに配置する形に戻したことなどが変更点です。v1.4_2をお伝えしていなかったのであわせて変更点を記載してあります。

●Endless Paradigmで、Team KuciModsのWest-Li氏がセミbrickしたPSPを修復することができるユーティリティPRXUnbricker 1.0.1をリリースしたことを伝えていました。

●JailbreakSceneで、Dean氏がゲームやAVCHDのファイルマネージャー機能を持ちFTP機能や AVCHD、ブルーレイ再生機能、バックアップマネージャー機能をも統合したマルチ管理ツールmultiMAN v1.17.01をリリースしたことを伝えていました。インターフェースのアップデート、“System Menu”からShowtimeを起動するオプション追加、テーマカラーやフォント変更などをCOLOR.INIで設定できる機能追加などが変更点です。

●PS3NEWSで、Roberto Bender氏がPS3でPCにある動画や画像、音楽などを再生することができるWindows用メディアサーバーPS3 NJ Media Server Alpha v1.0.5-1をリリースしたことを伝えていました。NJはNot Javaの意味で、C#で開発されPS3向けの利用を想定してビルドされているそうです。

●PS3NEWSで、KureKure氏がPS3のリージョンをLV2にパッチすることで実現するユーティティPS3 Blu-ray Region Patches and LV2 Patcherをリリースしていました。インストールは/dev_hdd0/game/LV2000000/USRDIRにアーカイブ内のファイルをコピーしlv2 patcherを起動すると3つのパッチ(BD Region A/B/C: BD Region A (US/JP)、BD Region B (PAL)、BD Region C (RUS/IND/CHN))のどれを適用するか聞かれるので選択すればPS3がそのリージョンになるそうです。パッチ後の再起動は不要ですが、逆に再起動すると通常のリージョンに戻るそうです。

●イギリスのBBCでPlaystation Networkが利用できないことをニュースとして掲載していました。ソニーはもっと頻繁に情報開示すべきだとのユーザーの意見も紹介しています。

●exophaseで、ソニーが米PlayStation Blog「外部からの侵入」によりPSNがダウンしたことを認める記事を掲載していたことを伝えていました。

●IndustryGamersで、PSNがダウンしている原因のサイバー攻撃の犯人として関与が疑われているAnonymousが自分達はやっていないと関与を否定すると共に、1〜2日で復旧と言ったにもかかわらずいまだにPSNを復旧ソニーを「無能」呼ばわりする声明を発表したことを伝えていました。

●GBAtempで、marc_max氏がWiiのチャンネルローダーTriiForceの改良版Mighty Channels v11.1をリリースしていました。d2xでのmeta.xmlの引数修正、NAND管理の修正などが変更点です。

●Team FSDが、Xbox 360 HomebrewのためのダッシュボードFreeStyle Dash v2.0の次のアップデートで搭載する機能についての情報を掲載していました。カバーサイトもまもなく公開されるそうです。

●GamesThirstで、ソニーサイトへサイバー攻撃をしソニー製品不買運動を仕掛けているハッカー集団Anonymousのメンバー5人がマスターカードやVISA、ペイパルといったサイトへの攻撃によりサービスを妨害したとしてイギリスで逮捕され、アメリカでもFBIがAnonymousのメンバー40人に対し逮捕状を取ったことを伝えていました。有罪の場合は最大で10年の懲役だそうです。
RT NEWSというロシアの英語ニュースチャンネルがAnonymous関係者に電話インタビューを敢行していました。先日はGeohot氏にインタビューしていましたね。(Bleakerさん情報ありがとね)
httpv://www.youtube.com/watch?v=4WeJ9teYkVo

●flofrucht’s Blogで、flofrucht氏がPSPの6.XX用HENなどの各種ツールをPCから簡単にインストールするためのユーティリティ6.XX Installer v1.6をリリースしていました。以下のツール等を追加したようです。

    ・6.20-TN-E fix
    ・Mp3PlayerPlugin pops test(まだ動かないって聞いてるけど…)
    ・CXMB 3.71 – 6.38
    ・6.20 PRO-B5 + Fast Recovery
    ・6.20 PRO-B5 Permanent
    ・6.35 PRO-B5 + Fast Recovery
    ・6.38 ME-2
    ・Spoofer 0.2
    その他バグ修正および容量削減

●AfterDawnで、フィンランドの男性がConsumer Complaints Board(日本で言うところの消費者生活センターか?)へPS3からOtherOS機能を削除した分の代償として150ユーロの損害賠償をするよう訴えたことに対しConsumer Complaints BoardはPS3の製造メーカーと販売会社に対し100ユーロの損害賠償金を支払うよう求めたことを伝えていました。法的強制力はないものの、フィンランドのConsumer Complaints Boardの判断は裁判の行方にも影響を与えるそうです。

Tags: , , , , , , , , , , , , , ,

●ツイッターで、Mathieulh氏がPS3のシステムアップデート3.56について、旧型keyで起動するゲームリストである”ホワイトリスト”には全ゲームのselfファイルが、ブラックリストにはGeohot氏が使ったkeyが入っていたことを伝えていました。Geohot氏がソースコードに「ブラックリストに入れないでね」と書いて、こうなることが始めから分かっていた(ゲーム最新情報 2011年1月14日のニュース参照)ことが早々と実現していたことになります。

●PS3haxで、システムアップデート3.56からソニーがリモートでコードを実行できる機能を追加したとされる問題について、Mathieulh氏があくまでもソニーがリモートでコードを実行できるかもしれないヒントを見つけただけで、コード自体は存在しないと発言したことを伝えていました。また、ここ数年オンラインゲームのセキュリティについて研究しているGFI Security(マイクロソフトともパートナーシップ契約を結んでいる企業のようです)のChris Boyd氏も、リモートでコードが実行できる仕掛け自体は少なくとも2006年くらいからPS3に存在しており3.56で新たに採用と言う話ではないと主張しているそうです。悪意のある非署名コードをリモートで実行できてしまう可能性のほうが脅威で、仮にPSNのアカウント情報やクレジットカード情報を盗むようなHomebrewが存在した場合に、ユーザーがそれをダウンロードしたことによりに被害にあった場合、リモートでコードを実行できるような仕組みをPS3に用意したメーカー側が悪いのか、PS3を改造したユーザーが悪いのか微妙なところです。

●PS3MFWで、KaKaRoTo氏がPS3のMW2を普通にオンラインプレイしたいのでPS3のMW2をハッキングするをやめてほしいというメールに対しての回答を寄せたことを伝えていました。MW2のオンラインプレイがチートだらけで一般ユーザーがプレイできない状況はバカなガキの仕業か、きちんとプログラムを作らなかった開発者のせいであって自分ではないとしたうえで、何故自分がPS3のハッキングに取り組んでいて何故自分のしていることが間違ったことではないのかを説明していました。
・PS3の今の状況は、PCでいうとスカイプを使いたいのにマイクロソフトが認めていないからという理由で自分が購入したWindowsPCにインストールできないようになっていて、変わりにMSNメッセンジャーを使わされるのと同じ状況。
・自分がPS3を購入したのはLinuxをサポートしているから。それが突然削除された。ブルーレイで映画が見たくてPS3を買った人がある日突然「ブルーレイ再生機能を次のアップデートで削除します」と言われたらどう思うかを考えてほしい。
・Geohot氏が訴えられたが、彼が自分で買ったPS3なのに「ソニーの所有する保護されたコンピューターをハッキングした」つまり、PS3は「アナタのものではないから」という理由で訴えられた。自分で買ったPCにアクセスしたら誰もが訴えられる可能性があると言うことだ。
KaKaRoTo氏がツイッターで次のように述べています。非常に的確な表現だと思います。

Hackers, Crackers, Cheaters.. 3 words that mean completely different things, but people use them interchangeably…
ハッキングする奴、クラッキングする奴、チートする奴..全部別モノなんだけど、同じだと思われてるんだなぁ…

●PSGrooveで、デジタルミレニアム著作権法(DMCA)の通知に従い、Geohot氏の裁判の結果となるPS3ハッキングツールの一時差し止めのためにgitHubからGitoriousに移したところ今度はソニーがGitoriousにDCMAの通知を適用しようとしたが、Gitoriousが今度はノルウェーの裁判所命令が無い限り要求には応じられないと逆にソニーに通知したことを伝えていました。

●GamesIndustryで、Geohot氏の弁護士Stewart Kellar氏がGeohot氏に対する一時差し止め請求の中止を求めていることを伝えていました。今後も戦う意思を示していることになります。SCEAは、ニュージャージー州に住むGeohot氏が裁判が行われたカリフォルニアで活動している証拠をまず示す必要があること、PlayStationは訴えているSCEAではなく日本のソニーという会社の製品であることなどを挙げて反論しています。

●PS3NEWSで、smokin氏がPS3のプレイ履歴を消去するためのユーティリティPSNinja v3をリリースしたことを伝えていました。履歴ファイルを読み出し専用にしたことなどが変更点です。

●PSGrooveで、Dean氏がゲームやAVCHDのファイルマネージャー機能を持ちFTP機能や AVCHD、ブルーレイ再生機能をも統合したマルチ管理ツールmultiMAN v1.15.02をリリースしたことを伝えていました。FTP通信の高速化と安定性が改善されたことなどが変更点です。

●PS3NEWSで、kmeaw氏がPS3のCFW 3.55でAsbestOS Installer v0とLV2 Patcher v9を利用しAsbestOSをインストールしてlv2patcher v9からLinuxカーネルを起動させることに成功したとしてビデオを公開していたことを伝えていました。
httpv://www.youtube.com/watch?v=6TtgnQDl7pU

●PSGrooveで、Team DeLiGhTのHeden氏がPS3のELFファイルをビルドするためのユーティリティELF Builder v0.9 RC1をリリースしたことを伝えていました。現在はLinux版のみですが、WindowsのCygwin環境で動作するWindows版を近くリリースするそうです。

●PS3NEWSで、hffhff氏がPS3のXMBから直接アクセス可能なHomebrewローダー PS3 Homebrew Channel for XMB on CFWをリリースしていました。Homebrew ChannelというとWiiのグラフィカルなものを想像しますが、それに比べると現時点ではちょっと味気ないインターフェースです。
httpv://www.youtube.com/watch?v=MOAzrYfymVI

●PS3-ITAで、Graf_Chokolo氏がPS3でフルアクセス可能なLinux起動に成功し、GameOSとのデュアルブートにも対応したことを伝えていました。

●ツイッターで、plum氏がPSPのメモリースティックやgoの内蔵メモリの特定フォルダにpmfファイルやrcoファイルを入れておくことでランダムに使用するpmf/rcoを変更することができるプラグインRamdomGameboot v0.2をリリースしていました。Gameboot.pmf再生時に表示されるPSPロゴの表示を消すようにしたことと、PSPの起動音を変更可能にしたことが変更点です。

●ツイッターで、takka氏がPSPのISO管理ツールiso_tool 1.961iso_tool 1.962をリリースしていました。サーバー移転中のためツイッターでの公開となったようです。1.961ではアイコン作成時のファイル名制限処理を行う際、末尾が空白文字になる場合は空白を削除するよう修正、Prometheus patch時にUSRDIRの追加処理も行うように変更が行われたようです。また、1.962ではアイコン起動時にPrometheus ISO Loderのバージョン(V1/V2)を切替え出来るように変更(起動時にRトリガを押しておくことでV1で起動)したそうです。

●ツイッターで、hiroi01氏がPSPのXMBからseplugins内のvsh.txt/game.txt/pops.txtの設定を変更する事で使用するプラグインの有効/無効切り替えや追加・削除などができるユーティリティpprefs.prx ver. 1.092と修正版のpprefs.prx ver. 1.092fixをリリースしていました。文字やカーソルの不具合の修正、ファイルブラウザで256個までのファイル/フォルダを閲覧できるよう修正、goでM2が入っていない場合ブラックアウトする問題を修正などが変更点です。pprefs.prx ver. 1.092fixは♪○×△□など2byte文字のボタン表記が文字化けしていた問題を修正したそうです。また、このバージョンは5.00~6.35で動作するとのことです。

●GamesIndustryで、先日ソニーがイギリスのロンドン本社へ20人のイギリスの開発者を集めてNGP(PSP2)のプレゼンテーションが行われたことを伝えていました。情報筋からの話として以下の話を伝えていました、
・開発キットは後日日本から発送されるそうだが、その前に”発売予定のゲームのコンセプト説明文書を20ページ程度にまとめたもの”を提出する必要がある。
・イギリスでは既に大手ゲーム会社が発売1年前からNGP(PSP2)開発機を持っているが、今後出荷されるものはGPUが製品版となる。
・NGP(PSP2)にはWi-Fiモデルと3G+Wi-Fiモデルがあるとされているが、プレゼンテーションではWi-Fiモデルが2011年、3G+Wi-Fiモデルが”2011年の年末商戦期”となっていた。Wi-Fiモデルが先行発売?
・価格と発売日についての言及はなかったが、詳細を明らかにするのは”very soon”
・本体発売時に用意されるゲームは専用カード、PSN同時に発売される。
・NGP(PSP2)とPS3とのクロスプラットフォーム対応ゲームを開発者に求めている。
・PS3のゲームがNGP(PSP2)へ移植はできるが、ソニーは単に移植しただけの同じものにはしたくないと考えている。
・3軸ジャイロを搭載している。
・背面タッチパッドはインパクトがある。
・最初の年はハードコアゲーマーをターゲットに2年目はハードコアユーザーと10代の若者をターゲットにする。
・「バーチャルギフト」といったサービスや、「スキンやアバター」といったサービスなど、ソーシャルネットワークだけでなく身近な友人とも楽しめる方法を提案する。
・開発者に優しい設計の開発キットで、使い方も簡単。PS3はセットアップに3時間かかるがNGP(PSP2)は20分以下。複数のNGP(PSP2)のファームウェアを同時にアップデートすることもできる。

●VG247で、米国の調査会社EEDAR(Electronic Entertainment Design and Research)ソニーのNGP(PSP2)について価格は299ドルから349ドル(399ドルを超えることは無い)で、サードパーティーの支持が得られればPSPの実績を抜くだろうとしてヒットするとの予測を示したことを伝えていました。EEDARによると、3Gモデルは欧州やアジアで成功するだろうと考えているようです。SCEワールドワイド・スタジオ社長 吉田修平氏はNGP(PSP2)の価格について「599ドルまでは行かない」と発言したそうですが、SCEEのCEO Andrew House氏はハードとソフトをあわせて利益を生むようにしたいと発言したそうで、ハード赤字、ソフトとあわせて黒字化を考えていそうな雰囲気です。

●THINQで、カプコンがFinal Fight: Double Impact』を以前リリースした時に”起動毎にPSNへ接続する必要がある”という違法コピー対策を施したものの、それを購入者に告知することを省略してしまったため苦情が殺到した前例を反省し 『Bionic Commando Rearmed 2』ではPSNの接続を解除するとゲームができないことをきちんと明記したことを伝えていました。

●GBAtempで、ニンテンドーDSi/DS用FlashCartのCycloDS iEvolution/CycloDS EvolutionのファームウェアCycloDS i/Evolution Firmware 2.1をリリースしたことを伝えていました。GUIスクリーンキャプチャ機能を追加したことが変更点です。iEVOのみの変更点として、公式サイトからダウンロードしたMoonshell v2.10のみですがDSiモード対応になったそうです。

●GBAtempで、ニンテンドーDSi/DS用FlashCartのCycloDS iEvolutionの説明書となるiEvo User Manual v2.1が公開されたことを伝えていました。

●GBAtempで、ニンテンドーDSの2画面を使い、上画面と下画面を左画面、右画面として双方に表示させた画像を見て結像させることで3D表示を実現するユーティリティ2DS+ v1.0をリリースしたことを伝えていました。右目で左画面、左目で右画面を見ると書いてありますが、要は2つの画像を1つの画像になるように見れば良いようです。DSならではの使い方です。

●exophaseで、ニンテンドーオブアメリカの社長 Reggie Fils-Aime氏が消費者の視点から率直に言うと安価な使い捨てゲームはゲーム業界が今直面している最も高いリスクだと発言していたことを伝えていました。直接口にはしていませんが、App Storeで販売されているiPhone/iPodの安価なゲームのことを非難しているようです。昔からPCにはフリーのゲームは存在していたわけで、ニンテンドーのシェアがAppleに浸食されて破綻することはあってもAppleが安価なゲームを販売したからと言ってゲーム業界が破綻するとはとても思えません。

●DacoTaco.comで、DacoTaco氏がWiiの起動プロセスやメモリへパッチすることができるユーティリティPriiloader 0.7 Beta 1をリリースしたことを伝えていました。各種バグを修正したそうです。

●Xbox-sxeneで、Team Maximusが製作するXbox 360 SlimのLiteOnドライブをはじめとしたXbox 360用ドライブやPCのSATA DVDドライブ(Samsung/Hitachi/Benq/Liteon)のドライブファームウェアの読み書きやロック解除、ファームウェアの書き換えなどをドライブに直接接続することで実現する画期的な製品Maximus 360Lizardについて来週始めの出荷に向けて現在初期ファームのセッティング中で、Xbox 360 FAT用のLite-Onドライブ向けの簡単ソルーション(ピンカット無し、ハンダ付けなし)となっていることを伝えていました。

360Lizard

Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

●wololo.netで、npt氏がPSPのHomebrewコンテストとなる”PSP Genesis Competition”を開催するのでwololo.netがスポンサーとなりwololo氏が気に入った作品に100ドルの賞金を提供すると発表していました。NGP(PSP2)時代が幕開けてもPSPシーンの発展に寄与しようとするその姿勢に頭が下がります。

●EDGEで、Mathieulh氏が署名が利用できなくなったPS3のファームウェア3.56について既に販売済みのPS3にカスタムファームウェア3.56を走らせることは可能だと語ったことを伝えていました。今回の3.56は小手先の修正で、今まではなかったランダムな要素を加えた秘密鍵を取り入れ、以前の鍵で起動できるゲームをリスト化した”ホワイトリスト”と照合し、リストにないゲームは新しい秘密鍵で起動させる仕組みとなっているが、結局は妥協の産物であるため外部からファームウェアコードが書かれているNAND/NORチップのプログラムを書き換えてしまえば以前のように非署名コードは実行できるようになるためハックは可能のようです。ソニーが今後製造するPS3のセキュリティ対策を強化することなら可能だが、既に販売されているPS3のセキュリティを根本から強化するのは無理だとの主張です。

●PS3-Hacksで、graf_chokolo氏が取り組んでいるPS3でのOtherOS機能はGameOSと同じアクセス権を持つ、フルアクセス可能なものだと伝えていました。GameOSと同じなのでアップデートやパッチ、VFLASHやHDDへのアクセス、暗号化や復号化もLinux上で可能になるということのようです。

●PS3haxで、smokin氏がPS3の履歴ファイル(boot_history.dat、Game.dat、patch.dat)を読み取り専用にしてしまうユーティリティRead Onlyをリリースしていました。PSNにつないだ際履歴を読み取られないようにするために履歴消去や履歴偽装はありましたが、Read Onlyは読み取り専用にして追記させないようにするという発想です。履歴を操作する他のアプリケーション(Multimanなど)とは共用できないので注意が必要です。

●VG247で、ソニー・コンピュータエンタテインメントCEOの平井一夫氏がNGP(PSP2)について早めに発表したのは、開発機を持つことで発売までのステージを共有しゲーム販売会社や開発会社に本体発売時にサポートしてもらうためだと説明し、販売台数は現行PSP並みはもちろんのこと、PSPを超えることも可能だと考えていると語ったことを伝えていました。

●PSX-sceneで、Rogero氏がPS3のBackup ManagerベースとなるバックアップマネージャーRogero Manager v8.0をリリースしたことを伝えていました。OFW3.41+JailBreakドングル/ Hermes CFW3.41/ CFW3.55/Kmeaw/Waninkokoをサポート、LV2_patcher/PL3からDean氏がMultimanで実装したSyscall36に変更、ディスクありでUSBが差さっていても起動するよう修正などが変更点です。

●PSX-sceneで、Dean氏がゲームやAVCHDのファイルマネージャー機能を持ちFTP機能や AVCHD 、ブルーレイ再生機能をも統合したマルチ管理ツールMultiman v1.15.01をリリースしたことを伝えていました。ファイルやフォルダのコピー速度を改善、SDHCやメモリースティックに保存されたゲームのサポート、BD-ROMバックアップのデフォルトファイル名を[GAMEID-GAMENAME]に変更、PS3の体験版やパッケージのディスクをサポート、File Managerでの[Help]画面の刷新などが変更点です。

●任天堂が2011年1月28日(金)に行われた第3四半期決算説明会での質疑応答資料を公開していました。岩田聡社長による質疑応答集ですが、気になった内容は以下です。
・携帯型ゲーム機でも据置型以上の体験ができるようになっているが、据置型だからこそ実現できるような、たとえばテレビに映して、そのテレビに映ったものを共有できるという状況だからこそできる魅力的な遊びを考えるのが据置型ゲーム機の使命。
・ソニーのNGP(PSP2)は任天堂とは違う方向に進んでいるので、結果的に携帯型ゲーム機市場というものが盛り上がるきっかけになる。ただ、他社製品が自社製品の戦略を変えることはしない。
・3DSの同時発売ソフトが1本と少ないのは、3Dを体感してもらうために内蔵ソフトへ開発リソースを振り分けたため。『nintendogs + cats』より開発は先に終わっているソフトもあるが、発売順は後になっている。継続的に、ソフトがタイムリーに出せるように、ということも併せて考えた戦略結果であり、開発が進んでいないのではない。
・欧米のパブリッシャーが3DSに積極的でないのは海外では日本と違い据え置き型の比率が高く、据え置き型に重心を置いているため。
・『ポケモン』をニンテンドー3DS用に出すことと、6歳以下のユーザーに3Dの表示を薦めないのは矛盾しているという指摘について、ペアレンタルコントロール機能で親のコントロールの元で楽しんでほしいというメッセージを任天堂としては出している。
・3Gの研究はしていたが、娯楽と月額定額は相性が悪いと考えているので3DSで3Gを搭載しなかった。ハードの原価は下がっているので問題ではない。
・3DSで実現できるコンテンツを3Gやり取りする際にユーザーが経済的負担を感じないようにするのは現状では不可能なため、「いつの間に通信」や「すれちがい通信」に重点を置いた。

●GBAtempで、ニンテンドーDSi/DS用FlashCartのCycloDS iEvolutionでDOSエミュレーターのDSx86がDSiで動作したことを伝えていました。DSモードのときの2倍の速度で動作するそうです。DSiモードで動作したHomebrewは初だと思います。

●Wii-Addictで、Giantpune氏がWiiのゲーム『Lego Star Wars: The Complete Saga』のexploit(ゲーム最新情報 2011年2月2日のニュース参照)を使いWiiのシステムバージョン4.3でHackMii Installerを起動させることができるJabba The Haxxをリリースしたことを伝えていました。ただしPAL 版とNTSC-U版のみです。また、同じ『Lego Star Wars: The Complete Saga』のexploitを利用してTeam Twiizersが「Return of the Jodi」という名称で全リージョン版をリリースしていました。ただ、数年前のゲームとなる『レゴ スター・ウォーズ コンプリート サーガ 』はもともと数が少ない上に昨日今日でアマゾンマーケットプレイスでの高値転売を狙ってか数が一気に増え、中古なのに10,000円以上のプレミアム価格で既に取引されているようですので買わないほうが無難です。

●Xbox-sceneで、GoodfellaKeyser氏がXbox 360 HomebrewのためのダッシュボードFreeStyle Dashのスキンを作成するためのユーティリティFreeskinapp v1.2をリリースしたことを伝えていました。

●Xbox-sceneで、Team JungleFlasherがXbox 360のDVDドライブをUSBドライブに変換するためのXecuter X360USB PROをフルサポートすると公式発表したことを伝えていました。

●GBAtempで、Another World氏がteam Cyclopsからサンプルが届いたとしてニンテンドーDSiのDSiモードでも動作するというFlashcart CycloDS iEvolutionのファーストインプレを掲載していました。DSiのデータがないとしてエラーを出して動かないバックアップROMが多数あったようですが、少なくとも2つのDSi ROMが動作したと報告しています。元のバックアップダンプの問題ではないかと指摘しています。吸い出せていないデータがあるのかもしれません。また、サンプル品ではシェルの作りに問題があり、microSDスロットとシェルのセンターがずれていたようですが、製品版では直るだろうとしています。ただし、リージョン制限のあるDSiのため、日本版専用のiEVOが開発されないと日本のDSiでは使えないことと、不当に違法コピー問題の犯人扱いされている「マジコン」なので平和的に日本で手に入る時代は来ないかもしれません。

●PSGrooveで、Kmeaw氏がPS3でBackup managerを起動させるために必要なLV2 Patcher v8をリリースしたことを伝えていました。Syscall36とWaninkoko CFW 3.55 v2をサポートしたそうです。ただし、変更されたのは.txtファイルと.binファイルだけで、メインコードは基本的に前バージョンであるv6(v7は欠番)から変更されていないそうです。

Tags: , , , , , , , , , , , , , ,

●Geohot氏がソニーに対してメッセージを送っていました。

Note to Sony:
ソニーへ告ぐ
It’s apparent you don’t care about your reputation with consumers, and I can almost understand your point there.
消費者の批判を意に介していないのはよく分かります。あなた方の主張も大体理解しました。
Few people consider buying a TV or laptop a moral choice, and the consumer base is quite large.
テレビやパソコン買う消費者がモラルを持って購入なんてほとんと誰もしてません。消費者の規模はかなり大きいんですが。
But talented developers are in much shorter supply, and take it from one personally, who you choose to code for is much more of a moral choice.
それに比べれば才能ある開発者の数なんて微々たるものです。その中の一人を捕まえてモラルを求められてもねぇ。
The programmers you will one day be looking to hire are the ones reading the tech news sites right now.
あなた方が将来雇用しようとするプログラマーはちょうど今、このニュースを見てますよ。
And they will remember.
そして記憶に刻み込むでしょう。

●Dukioで、MENTALDOMINANCE(MENTD)氏がPSNで販売している『Super Stardust HD』体験版にパッチしてフルバージョンにする方法を公開したことを伝えていました。パッチしたEBOOT.BINを署名付きFTPアプリケーションで入れ換えると公式ファームウェア3.55で起動した模様です。

●Dukioで、Waninkoko氏と親交があるらしいXtreme氏がPS3のCFW3.56に成功したが、理由は言えないが現時点ではリリースできないらしいと伝えていました。

●Endless Paradigmで、pspwizard氏が赤と青のメガネを使いPSPて3D表示をするプラグインPSP3D.prx Version 0.2をリリースしたことを伝えていました。より安定性が向上し対応ゲームが増えたことと、3Dメガネにマッチするよう色設定ができるようになったことが変更点です。
httpv://www.youtube.com/watch?v=d0ShayCxv2w

●QJで、NGP(PSP2)には公式発表はされていないがリモートプレイ機能があるらしいと伝えていました。

●PSGrooveで、jjolano氏がPS3のオープンソースFTPアプリケーションOpenPS3FTP v1.1をリリースしたことを伝えていました。

●RipTenで、大手小売店のGameStopがソニーのNGP(PSP2)を50ドルの預り金有の299ドルで予約を受け付けることを伝えていました。

●PS3haxフォーラムで、smokin氏がPS3のプレイ履歴を消去するためのユーティリティPSNinja v2をリリースしていました。ウェブサイトの閲覧履歴も消して、偽の履歴情報に置き換えるようにしたそうです。

●Dukioで、PSNにログインしなくてもPS3のゲームアップデートを入手することができるユーティリティPS3 Game Updater v1.3をリリースしたことを伝えていました。最新以外のアップデータのダウンロード対応、Game IDでのダウンロード機能追加、FTP検索の高速化、アップデートファイルの保存時のファイル名を元のままにするか[ゲーム名] -Version [バージョン].pkgにするかを選べるオプションを追加などが変更点です。

●PSX-sceneで、Dean氏がゲームやAVCHDのファイルマネージャー機能を持ちFTP機能や AVCHD、ブルーレイ再生機能をも統合したマルチ管理ツールmultiMAN 1.14.02をリリースしたことを伝えていました。01.15.RCというバージョン扱いのようです。FW 3.55でのディスクレスサポート(/app_home)などが変更点です。次は01.15.00になりそうです。

●Dukioで、Kmeaw氏がPS3でBackup managerを起動させるために必要なLV2 Patcher v8をリリースしたことを伝えていました。まだ動作するわけではないようですが、3.56のファームウェア偽装機能のベータテスト版扱いのようです。

Tags: , , , , , , , , ,

●Xbox-sceneで、Xbox 360のダッシュボードがアップデートされることを伝えていました。’Boot to Disc’という新プロテクトが搭載され、直接ディスクを起動するオプションという名目でバックアップディスクが起動しないような対策を投入するのではないかとしています。

●Xbox-sceneで、Team Xecuterがダッシュボードアップデートの対策はパッチだけで可能なため、リリースされるまではアップデートは避けてほしいとコメントしていたことを伝えていました。
ダッシュボードアップデートの内容に関しては以下のように記載されています。
・Black Ops、Modern Warfare 2、Halo Reachが起動しなくなる
・AP2.5 Updateが含まれてるが、AP2.5非対応の初期のHitachiドライブやSamsungドライブには影響がないようです。
・iXtreme LT+ではBANされる可能性は低い

●PSX-sceneで、Dean氏がゲームやAVCHDのファイルマネージャー機能を持ちFTP機能や AVCHD 、ブルーレイ再生機能をも統合したマルチ管理ツールMultiman v1.13.00をリリースしたことを伝えていました。CFW 3.55kmeaw(lv2 patcher不要)や最新PL3のサポート、パーミッションチェック機能追加、FW 3.55においてR1ボタンで選択したゲームのアクセスパーミッションリセット機能追加などが変更点です。

●PSX-sceneで、drizztbsd氏がPS3のBackup ManagerベースとなるPS3のバックアップマネージャーGaia Manager v2.02をリリースしたことを伝えていました。Payloadローダー機能を変更したそうです。

●CVGで、Nintendo UK社長David Yarnton氏がアムステルダムで行われたニンテンドー3DSのイベント会場で3DSは唯一無二であり、ライバル(PSP2)のことは全く気にしてもしていないと述べ、3DSへの自信を示したことを伝えていました。

●Endless Paradigmで、OMightyBuggy氏がPSPのバッテリーをパンドラ化したりノーマルに戻したりやMMS作成などができるHellcat氏のユーティリティHellcat’s Pandora Installer Revision 4Bの署名バージョンをリリースしていました。PSP-1000/2000の6.37からのダウングレードにも対応したようです。

●Dukioで、Kmeaw氏がPS3でBackup managerを起動させるために必要なLV2 Patcher(v4)をリリースしたことを伝えていました。クラッシュする不具合を修正したそうです。なお、Kmeaw氏によると、正式にはバージョン番号付けておらず、v4というのはDukioが付けただけだそうです。。

●PSX-sceneフォーラムで、ManuNg氏がFTP経由でPS3ゲームのリスト管理などができるユーティリティPs3Win v0.9.8をリリースしたことを伝えていました。ファイルネーム変更時にスペースを”_”に自動変更するようになるなどが変更多数です。

●Rogero氏がPS3のBackup ManagerベースとなるバックアップマネージャーRogero Manager 7.9aKmeaw/Waninkoko 3.55 CFWに対応、3.41 OFW.にも対応、Kmeaw Payload Loader / Lv2 Patcherをビルトイン、Payload.binをUSBから直接メモリへ読み込むオプション追加、PSNへ繋いでも安心なステルスパッケージ追加などが変更点です。

Tags: , , , , , , , , , ,

●ソフマップ楽天市場店が、ニンテンドー 3DS コスモブラックニンテンドー 3DS アクアブルー25,000円(送料込)で本日9:30より予約受付を開始することを伝えていました。

●ツイッターで、plum氏がFW6.35PRO、FW6.35Customの両方で起動する簡易VSHMENUとなるLIGHT VSH MENU 0.4fixをリリースしていました。LOCK POWER SWITCH機能を有効にして、スリープ、シャットダウン、リブート、リスタート機能を使用するとブラックアウトしてしまうバグを修正したそうです。修正版の修正版も公開されたようです。

●Dukioで、Kmeaw氏が任意のペイロードをKmeaw CFWに追加するためのKmeaw LV2 Patcher Package V2をリリースしていました。Jailbreak PayloadやHermes Payroadも使えるようになり、AsbestOSの起動もできるようになったそうです。

●Kmeaw CFWで外付けHDDからPS3のバックアップゲームを起動する際にフリーズする問題があったようです。その原因がPL3のファイルパーミッションのようですが、Dukioでfestizio氏がパーミッションを修正するFIX_PERMISSIONS_Waninkoko_Kmeaw_CFW_3.55.pkgをリリースしたことを伝えていました。

●PSX-sceneで、PS3のBackup ManagerベースとなるPS3のバックアップマネージャーGaia Manager v2.013.55 CFW(Wutangrza/kmeaw CFW)に対応し、Kmeaw氏のlv2 patcherでバックアップ起動に対応したようですが、本来毎回lv2 patcherを起動する必要があったのをdrizztbsd氏が自動化したようです。
httpv://www.youtube.com/watch?v=JHZpYk-jV-M

●ソニーがPSPシステムソフトウェア バージョン6.37をリリースしていました。システムソフトウェアにおいて動作の安定性を改善、エクストラx-Radar Portableを追加が変更点です。(なさん、naoさん情報ありがとね)
J416氏によると、対策されたのは
ULES00387 Sudoku Coach(EU)
UCJS10094 みんなのスッキリ(製品版と体験版違うんだけどなぁ)
NPUG80524 
NPUG80527
NPUG80528
NPUG80529
NPEG00046
NPEG00047 
NPEG00048
NPEG00049
UCAS40290 Everybody’s Stress Buster(スッキリのアジア版?)
ULES00388 Carol Vorderman’s Sudoku(EU)(←ザマ見ろ)
ULES00389 Professor Sudoku(EU)
ULUS10126 Carol Vorderman’s Sudoku(US)

Sukkiri exploitは日本版なのでNPJG90047ですし、ゲームの種類によって体験版が何種類かありますが、すべてバイナリ見るとNPJG90047です。’E’になっているのが???ですし、他のIDも分かりません。製品版スッキリには体験版と同じexploitはありませんが、シリーズものとして対策されています。空白なものは他の体験版かもしれません。
Mathieulh氏によると、“Signed” usermode apps just run fine mind you. (although they fixed a couple of (now useless) usermode exploits.)(“署名付き”ユーザーモードアプリは動作するから大丈夫。(そのかわり今は用無しだけどいくつかユーザーモードexploitを対策したね。))、To all the people that care about kernel mode on psp, the scepower exploit is fixed in the 6.37 firmware . Avoid the update.(PSPのカーネルモードはどうなの、とご心配のみなさん。6.37でscepower exploitが対策されました。アップデートはしないようにね。)だそうです。
scepower exploitは6.20 HENなどで使われているカーネルモードexploitのことです。
[追記]
Mathieulh氏に用無しと言われて完全に書くのを忘れてましたが、見ての通り日本のゲームで見つかっているexploitは対策リストには入っていません。

●Geohot氏がgeohot.com/でWindows 7 phoneを買ってJailbreak宣言をしていました。それに関してCVGでは、自称マイクロソフトに出向中らしい(マイクロソフトで働いていることになる)Brandon Watson氏もしWindows phone 7でいいもの作りたいなら、メールくれればWindows phone 7あげるよ、とツイッターでつぶやきWindows phone 7のJailbreakを歓迎していたことを伝えていました。単に個人の意見かもしれませんが、Jailbreak被害者(?)のAppleやソニーとは一線を画す方針をマイクロソフトが持っているのだとしたらそれはそれで楽しそうな世界が待っている?AndroidやiPhoneに完全に押されて話題にもならないWindows phone 7の起死回生の悪あがきだという穿った見方をしてはいけません(笑)

●PS3NEWSで、ソニーが違法コピーゲーム対策としてブルーレイディスクに起動させるためのシリアルキー方式(PCのソフトなどに利用されている、シリアル番号を入れないとインストールできないあれみたいです)を採用してくるかもしれないと伝えていました。情報源はSFKU氏で、隠し機能ですでにあるとか・・・

●きまぐれblogで、takka氏がPSPのISO管理ツールiso_tool 1.959をリリースしていました。(999さん情報ありがとね)

●Joystiqで、ニンテンドーオブアメリカのプロダクトマーケティングマネージャーBill Trinen氏がニンテンドー3DSはDSiウェアをサポートすると同時に、DSiで購入したDSiウェアを3DSへ移行できると語ったことを伝えていました。KOTAKU JAPANでは3DS間でも移行可能(ただし回数制限などあり)と伝えています。

●MaxConsoleで、ニンテンドー3DSには内蔵ブラウザのアップデート機能があると伝えていました。

Tags: , , , , , ,