iSmart Premium

You are currently browsing articles tagged iSmart Premium.

ゲーム最新情報 2011年3月29日のニュース




●ツイッターで、neur0n氏が非対策基板PSP-2000用のカスタムファームウェアCFW 6.37 ME v7と6.35 Custom v18をリリースしていました。カスタマイズしたPSOneのDOCUMENT.DATサポート、NidResolver更新、VshMenuにPluginManager追加、RecoveryMenuから”Execute BOOT.BIN”項目削除が変更点です。

●/talkフォーラムで、codestation氏がPSPのゲームを止めることなく、ゲームごとにフォルダ分けしてBMPフォーマットでスクリーンショットを♪ボタンで撮ることができるプラグインPRXshot v0.1.3をリリースしたことを伝えていました。/PSP/SCREENSHOTフォルダを、それが存在しなかった場合に自動で作成するようにしたそうです。

●Eurogamerで、3DSで画面がブラックアウトしエラーメッセージが出る件(ゲーム最新情報 2011年3月27日のニュース参照)について、任天堂が問題が起こった場合は最新のシステムアップデートをダウンロードしインストールしてほしいとコメントしたことを伝えていました。任天堂は問題が発生していることを認識しているようで、システムアップデートでも問題が改善しない場合にはより詳しく調査を行う必要があるためカスタマーサービスセンターへ連絡をするよう呼びかけています。

●Siliconeraで、任天堂が取得した特許からWIiのバランスボードとWiiリモコン、ヌンチャクを使ってバイクなどをコントロールするモーターサイクル系ゲームを開発していることを伝えていました。

Balance Board Controlled Motorcycle Game For Wii

●exophaseで、Geohot氏がSCEAに訴えられた問題についてGeohot氏の弁護士がPS3の外箱にはあちこちにPS3はSony Japanの製品ですべての権利はSony Japanに属すると書かれており、カリフォルニアどころかSCEAだとはどこにも書いていないと反論していたことを伝えていました。一時は偽証が発覚して逃亡したのかとまでささやかれていたGeohot氏ですが、明らかに逃亡などではなく引き続きSCEAと司法の場で争う姿勢は崩していません。

●VGHQで、Geohot氏と同じくソニーに訴えられたため裁判費用をまかなうための寄付を募ったAlexander Egorenkov氏(graf_chokolo氏の本名)が裁判費用をまかなうだけの十分な寄付(少なく見積もっても28,000ドル以上)が集まったことを発表したことを伝えていました。日本円にして二百数十万円ですのでかなりの金額ではありますが、寄付だけで集まったという事実にびっくりです。

●WiiNewzで、Wiiの映像出力端子に繋ぐことで出力を最大1080pにまでアップコンバートしHDMIまたはDVI出力に対応する新製品HDMiKeyが発売されることを伝えていました。ファームウェアもアップデート可能、オプティカル/アナログオーディオ出力もあるためWiiのシステムアップも可能です。

hdmikey

●YouTubeで、WiiのMODチップWODEをゲームキューブで動作させることに成功した動画が投稿されていました。
httpv://www.youtube.com/watch?v=pKGwzPU0Bs4

●GBAtempで、iSmartチームがニンテンドーDS用Flashcart iSmart premiumのカーネルiSmart Premium Kernel V1.05をリリースしたことを伝えていました。3DSサポートが追加されたファームウェアに対応したカーネルだそうです。

●Nintendomaxで、Wiiの『Tales of Symphonia: Dawn of the New World』でHackMii installerを起動できるexploitEri HaKawai v1がリリースされたことを伝えていました。Wiiシステムメニュー4.3対応でPAL版ですが、US版にも移植されるそうです。
移植されるかどうか不明ですが日本版はテイルズ オブ シンフォニア ラタトスクの騎士だそうです。
httpv://www.youtube.com/watch?v=oAYooTzQIqU

●きまぐれblogで、takka氏がPSPのISO管理ツールiso_tool ver 1.971 OFWをリリースしていました。ネットワーク機能が利用できないものの公式ファームウェアで起動できるそうです。CFWでも起動しますがネットワーク機能は利用できないそうです。(なのさん情報ありがとね)

●JailbreakSceneで、Mathieulh氏がPS3の3.56以上のPUPファイル(CFWなど)を作る場合、ファイルの属性が変わったため各種IDを変更する必要があることをツイッターでつぶやいていたことを伝えていました。また、3.60のセキュリティについて、ソニーが厳重なセキュリティを施したのではなくlv0にすべてを隠せば安全だろう考えたための変更が行われたのだとした上で、lv0はbootloader keyがないと復号できないため仕組みが変更される前の3.56でexploitを探した方がいいとしています。
PSX-sceneでは、Mathieulh氏がツイッターでxShadow125氏にレスする形で3.60exploitのヒントとなるPS3内蔵データ入手方法を指南していたことも伝えていますが、読んでもさっぱり詳細が理解できません。

Tags: , , , , , , , , , , , , ,

●PSPKingで、Team KuciModsがJ416氏が自分のPSPがどのモジュールかを調べるためのユーティリティをアップデートしたPSP Module Checker 2.0をリリースしたことを伝えていました。PSPのモデル情報とマザーボード情報の検出に対応したそうです。

●/talkフォーラムで、Yoti氏がPSPのバージョン偽装やMacアドレス偽装ができるDavee氏のUnlimited Character Version/Mac Address Spooferを改良したプラグインUnlimited Character Version and Mac Spoofer v6をリリースしていました。PSPの6.35をサポートしたそうですが、6.35 PRO-B3では動かないとの報告もあり、Yoti氏も分かっているようです。

●MCVで、SCEEのCEO Andrew House氏へのインタビューを掲載していました。NGPやPlayStation Suiteについて語った内容は以下です。
[NGPについて]
・UMDを搭載しなかったのは容積と重量軽減のため
・ディスクは容量が決まっているためそれが制限となりライフサイクルの間の柔軟性に欠ける
・ソフトの販売がカードとデジタル販売のハイブリッドとなり、販売店にも引き続きソフト販売の機会を得ることになるしユーザーにとってもフレキシブルさのメリットがあり、パブリッシャーにとってもコンテンツのサイズに応じて販売方法が決められる
・PSPでの経験からNGPでは物理メディアとデジタルの両方を同時に販売したいが、すべてのソフトを物理メディアで販売する必要はなく、在庫を抱えないというデジタルならではのメリットを活用する選択肢もリスクというものを考える上であり得る
・大容量のソフトは物理メディアが便利であるが、デジタルの場合は実験的な試みも行っていく
[PlayStation Suiteについて]
・ゲームの顧客層はNGP発売時に動くコアゲーマー層を頂点としたピラミッド構造になっており、最も活発で数が多いのはピラミッドの最下層のフリーゲームなどを主に楽しむカジュアルモバイルゲーマー層だが、そこを顧客へと導くのは難しいので、Androidを通してPlayStationの楽しさを伝えたい
・調査の結果無料のゲームをしたい層と高額なゲームをしたい層の中間にいるユーザーは存在し、スマートフォンでゲームがしたいという要望があるためAndroidを通じてPlayStation Suiteを提供する。
・AndroidやiPhoneコンテンツビジネスは簡単ではないと言われるが、PlayStation Storeを通じて良質なコンテンツに触れてもらえればユーザーをゲームへ導くことは可能で、その質に対してアンドロイドマーケットよりもう少し高い対価を支払う気になってくれると考えている。
[PlayStation Certifiedのスマートフォンの認定について]
・PlayStationのクオリティそのものを認定することになるので戦略上非常に重要な柱であり、適切なインターフェースと質の高さが大切
[PlayStationのプラットフォームのオープン化のリスクについて]
・PlayStationの強みの一つは開発者とパブリッシャーがビジネスとして成功するための管理ができていることで、初代PlayStationとCDがもたらした変革はそれがベースとなっている。多様なビジネスモデルを提案したことでスタート時からサードパーティの驚異的なサポートを得ることができたと言えるが今度も同じ考え方でビジネスモデルを提案する。
[PlayStation SuiteのAndroid以外への展開]
・まだ何も決定していないが、初期の戦略としてはどこかに重点を置かなければならないため、最初はAndroidが最適であろうと判断した
[SCEEはXperia Playでソニー・エリクソンと共同で開発したのか]
・パブリッシャーにとって魅力的なビジネスとするためには多くのメーカーのデバイスに対応させるのが戦略ではあるが、系列企業であるソニー・エリクソンとはこの分野のパイオニアとして一緒にやっていきたいという意向はある
また、PSPでは据え置き型ゲーム機をポータブル機で実現することがベストdと考えていたが実際にユーザーが求めていたものはポータブル機ならではのゲームだったとも語り、その経験がNGPの開発にも活かされていると語っています。

●PS3NEWSで、Geohot氏の裁判においてGeohot氏が利用するサーバーを運営しているSoftLayer社がGeohot氏のアカウント情報などの情報提供に関し、秘密保持すべき情報として公開を拒否したことを伝えていました。

●PS3Crunchで、PS3の開発環境としてdevkitPROのアドオンDevkitPRO Addons v0.03 BETAがリリースされたことを伝えていました。PSL1GHT-V2 となるようです。

●FACEROCKERで、FPSのように主人公視点のマリオブラザーズ「主人公視点のスーパーマリオ(First Person Mario)があったら」ビデオを紹介していました。マジであったら操作できる自信がない…
httpv://www.youtube.com/watch?v=KBb9wFP7uZM

●GBAtempで、iSmartDS teamがニンテンドーDS/DSiのFlashcartであるiSmart Premiumを3DSに対応させるためのファームウェアiSmart Premium firmware v4 18th March 2011をリリースしたことを伝えていました。ただし、3DSのアップデートで近く対策されてしまうだろうとしています。

●MaxConsoleで、マイクロソフトがXbox LIVEでどのようにユーザーをBANしているのかが分かるビデオが公開されたことを伝えていました。
httpv://www.youtube.com/watch?v=y5-YWjA1b8E

●Pocket-lintで、噂として取り沙汰されている情報から導き出したニンテンドーWii2に必要なスペックを掲載していました。
[ブルーレイ]
PS3発売当時は高価だったブルーレイドライブが安価になった今、Wii2にブルーレイ採用でブルーレイが更に普及する。ただ、敵に塩を送ることにはなる。
[性能改善]
現行世代でライバルと比べると見劣りするIBM Broadway 720MHzプロセッサーとATI Hollywood GPUを4コアCPUに置き換えることでようやく性能面でPS3やXbox 360と戦えるようになる。
[ストレージデバイス強化]
内蔵512MBFlashメモリーと32GBまでのSD/SDHCカードによるストレージは柔軟性はあるものの制限も多いのでHDD搭載を望みたい。
[Full HDのHDMIサポート]
モニターの進化でHD 1080pサポートが当たり前になっている今、ユーザーもそこには是非投資したいと考えている。
[より一層のジェスチャーコントロール]
Kinectのある今、Wiiリモコンでのプレイだけではなく全身を使ったプレイを楽しんでみたい。
[オンライン機能の改良]
現在のWiiのオンライン機能も悪くはないが、Xbox LIVEのようなサービスを期待したい
[3D]
Wii2が3Dをサポートすると言う噂は以前からある。任天堂は3DSで実際にメガネ不要の3Dを実現しているが、まだ現段階では1人しか立体的に見せることができないためポータブル機でないと3Dを活かせない。もし3D非サポートならばせめて3DSを統合できるような製品を期待したい。
[ビルトインプロジェクター]
Wii2にはプロジェクター内蔵という噂があるが、カジュアルゲーマー層が購入できる価格を上回る高額になる恐れがある。プロジェクターを利用するなら大きな壁と、その壁との距離がおける空間が必要でだれもが楽しめるとまでは言えない。

Tags: , , , , , , , ,

●PSGrooveで、Drizzt氏がSexy ManagerとOpen ManagerをベースにしたPS3のバックアップマネージャーGaia Manager v2.06をリリースしたことを伝えていました。HV_SIZEの容量を最大3.4MBとし、起動時にクラッシュしないよう修正、8001003Dおよび 8001003Eエラーが出る問題を修正したようです。

●PSP-ITAで、PataPork氏がPSP公式ファームウェアで起動できるようのHomebrewに署名をするためのユーティリティPRX Encrypter GUI v.1.1をリリースしたことを伝えていました。選択したファイルが存在するかどうかのチェック機能を追加したことなどが変更点です。

●MCVで、Nintendo UKのプロダクトマネージャーDavid Yarnton氏が違法コピー問題についてはDSやWiiでの失敗の経験から多くのことを学んだので、3DSでは任天堂だけでなくサードパーティーメーカーでもセキュリティやプロテクトの面でかなり強化していると語ったことを伝えていました。

●GBAtempで、EZTeamがニンテンドーDSi用flashcart EZ5i / EZ5のカーネルEZ5i kernel 3.0 OB5 / EZ5 kernel 2.0 RC20をリリースしたことを伝えていました。アップデートしやすいようにEZ5iとEZ5(オリジナルとplus)でカーネルを分けたようです。

●Elite Mod Sceneで、cOz氏がXbox 360のDashLaunchで複数のディスクをインストールしているときにディスク入れ替えを実現するプラグインDisk swapper v1 BETAをリリースしたことを伝えていました。

●PSGrooveで、Waninkoko氏がPS3のCFW waninkokoにはバグがあり、そのためbrickすることもあったとしてその修正版となるWaninkoko CFW v2をリリースすることを告知したことを伝えていました。修正版は安定してバックアップ起動もできるようです。

●HBLフォーラムで、plum氏ではなくTOcean氏がPSPのCFW6.35PRO、6.35Customの両方で起動する簡易VSHMENUとなるLight VSH Menu V6 for 6.3XPROをリリースしていました。Restart VSH機能を追加、Lock Power SwitchをDisable Power Switchに名称変更、CPU Clock GAMEのバグ修正、6.36でのクラッシュバグ修正が変更点です。

●Engadgetで、なぜかPlayStation PhoneことXperia Playを手に入れたようで、ソニー・エリクソン製Xperia Playの詳細レビューを掲載していました。

●GBAtempで、iSmartチームがニンテンドーDS用Flashcart iSmart premiumのカーネルiSmart Premium Kernel 1.04をリリースしたことを伝えていました。復号化機能を追加したようです。

●プレイステーションオフィシャルサイトで、PS3の本体機能を更新するシステムソフトウェア バージョン 3.56 アップデートが公開されていました。システムソフトウェアのセキュリティーを強化が変更点です。(naoさん情報ありがとね)
PS3-Hacksによると、
・DNSトリック(67.202.81.137)によるPSN接続は問題なし
・Geohot氏のJailbreakは認識するものの8002F828エラーが出て破損データとなるためインストールできない
・KaKaRoTo氏が最新のツールで展開し解析、keyを特定したのでCFW3.56近し
・CFWのままアップデートするとbrickするのでクリーンな状態のOFW 3.55で必ずアップデートする必要がある

●SCEが、PSP2と言われていた次世代携帯型エンタテインメントシステム(コードネーム:NGP[Next Generation Portable])を発表していました。スペックは事前にリークされていた通りになっています。PSPのダウンロードタイトルもプレイできる(エミュレーター内蔵)ようです。

NGP_PSP2

次世代携帯型エンタテインメントシステム(コードネーム:NGP)
CPU ARM® Cortex™-A9 core (4 core)
GPU SGX543MP4+
スクリーン
(タッチスクリーン
5インチ(16:9)、960 x 544、約1677万色、有機ELディスプレイ
マルチタッチスクリーン(静電容量方式)
背面タッチパッド マルチタッチパッド(静電容量方式)
カメラ 前面カメラ、背面カメラ
サウンド ステレオスピーカー内蔵
マイク内蔵
センサー 6軸検出システム(3軸ジャイロ・3軸加速度)、3軸電子コンパス機能
ロケーション GPS内蔵
Wi-Fiロケーションサービス対応
キー・スイッチ類 PSボタン
電源ボタン
方向キー(上下左右)
アクションボタン(△、○、×、□ボタン)
Lボタン、Rボタン
左スティック、右スティック
STARTボタン、SELECTボタン
音量+ボタン、音量-ボタン
ワイヤレス通信機能 モバイルネットワーク通信機能(3G)
IEEE 802.11b/g/n (n = 1×1)準拠(Wi-Fi)(インフラストラクチャーモード/アドホックモード)
Bluetooth® 2.1+EDR準拠(A2DP/AVRCP/HSP対応)

●SCEがアンドロイド端末上で初代プレイステーションの名作タイトルなどをプレイできるPlayStation Suite(プレイステーション スイート)を発表していました。専用端末ではなくAndroid2.3以降であればスマートフォンでもタブレットでもPSoneタイトルがプレイできる(エミュレーター内蔵)ようです。

●Eurogamerで、情報筋からの話としてNGPの発表の中で述べられていなかったNPGのバッテリー持続時間について4〜5時間であると伝えていました。3DS並みではあります。

●lewurm氏がWiiの『LEGO Batman』というゲームを利用し、SDカードのルートにコピーしたHackMii Installerなどのboot.elfを起動することができセーブデータexploit Bathaxxをリリースしていました。Team Twiizersも一緒に開発していたようです。HackMiiではIndiana PwnsがeBayで100ユーロを超える高額な価格で取引されているので他のゲームがあった方がいいと考えていたようです。
httpv://www.youtube.com/watch?v=g4paz0Z9QYY
exploitのセーブデータを見るとRLBJというフォルダが存在しており、まるで日本版があるように思えますが、4Gamerによると日本版の『レゴ バットマン』は販売中止のため実際には存在していません。『Indiana Pwns』もセーブデータは存在するものの肝心のゲームが実は販売されていないというオチがつきましたが、Bathaxxも同じ運命のようです。

●Xbox-sceneで、HeyDex氏がSneakypeanut氏の作成したJTAG Hack可能なXbox 360の12611ダッシュボード対応freeBOOTイメージを作成するユーティリティEasy freeBOOTの改造版でKeyVaultハッシュチェックをバイパスしてくれるEasy freeBOOT 12611 GUI KV Hash Check Removedをリリースしていました。

Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , ,