IrisManager

You are currently browsing articles tagged IrisManager.

ゲーム最新情報 2013年6月2日のニュース




●Elotroladoで、Estwald氏(Hermes氏)がHManagerをベースにしたPS3向けオープンソースバックアップマネージャーIrisManager v2.50Jをリリースしていました。v2.50Jと”J”が付いているので日本語に対応したとかと思う方が殆どでしょうが、言語ファイルの中国語の簡体字と繁体字をアップデートしただけで日本語の”J”ではありません。多分中国語に対応すれば日本語もオッケーだと思われているのでしょうね。

●Wii-Homebrewフォーラムで、Wiimm氏がマリオカートWiiやスーパーマリオギャラクシーのモディファイをするためのWindows/Linux/Mac用コマンドラインユーティリティWiimms SZS Tools v1.19a r4461をリリースしていました。

●wololo.netで、Freddy氏がPS VitaのePSP向けの未公開カーネルexploitを公開していました。とはいっても既に最新のVitaファームウェアでは対策されて動作しくなってしまっているものです。sceRegRemoveCategoryの脆弱性を利用したものです。興味のある方はカーネルexploitの動作を知ることができる数少ない機会ですので読んでみてはいかがでしょうか。

Tags: , ,

●Elotroladoで、Estwald氏(Hermes氏)がHManagerをベースにしたPS3向けオープンソースバックアップマネージャーIrisManager v2.50をリリースしたことを伝えていました。Estwald氏によると、現状活発に活動するのが難しいので他の開発者にも更新をお願いしたいとのことです。

●ConsoleCrunchで、Megago氏とMegoza氏がPSNでBANされないようPS3の本体IDを変更することでオンラインプレイを可能にするユーティリティPS Unban 5.4をリリースしたことを伝えていました。同様の機能を持ち名前が同じPS Unban 3.3をPlanete PS3氏とMatt7110氏、Nanowgfx氏がリリースしたことも伝えています。

●Andreas Öman氏が、PS3をホームシアターにすることができるユーティリティShowtimeのテストビルド版Showtime 4.3.227をリリースしていました。SMBで削除済ファイルや空のディレクトリのサポートを追加したことが変更点です。

●hiroi01.comで、hiroi01氏が起動すると電源が切れる(だけの機能しかない)PSP向けユーティリティShutdown EBOOT(signed)をリリースしていました。署名済みですのでOFWにも使えます。いたずらとか電源ボタンが調子悪い人には使える?起動するとPSPが再起動するReboot EBOOT(signed)も合わせてリリースされています。

●GBAtempで、Yellow Wood Goblin氏がニンテンドーDS用Flashcart R4とクローンの R4iDSN、Acekard R.P.GのオープンソースファームウェアWood Firmwares v1.58(Wood R4 v1.58/Wood R4iDSN v1.58/Wood R.P.G. v1.58)をリリースしたことを伝えていました。Fatfsを0.09bへアップデートしたことなどが変更点です。

●GBATempで、Actar氏がWiiのHomebrewをその公式サイトから、wadファイルをNUS(任天堂のアップデートサーバー)から直接ダウンロードしてSDカードに保存することができるWindows用ユーティリティWiiDownloader 3.5をリリースしていました。外部アプリケーション利用時にタイムアウトが発生した場合のメッセージを追加したことが変更点です。

●Google Codeで、stfour氏がWiiのpriiloaderにあるオートブート機能を拡張し、任意のHomebrewを起動できるランチャーとしての機能によりあらかじめ設定したアプリケーションを起動できるようにすることでWiiのSystem ChannelやHomebrew Channelの代わりとして利用したりすることを可能にするユーティリティpostLoader 4.4.7をリリースしていました。emuBrowserにキャッシュシステムを追加したこなどが変更点です。

●Wii-Homebrewで、eN-t氏がWiiのフロントのSDカードインターフェースからゲームキューブのバックアップゲームを起動させるためのオープンソースユーティリティDML (Dios Mios Lite)を簡単にインストールできるようWADファイルに変換したりUSBバックアップマネージャーやゲームキューブをリッピングするためのCleanipなどのツールをダウンロードできるユーティリティDMLizard v3.5をリリースしたことを伝えていました。最新版のDIOS MIOSとDIOS MIOS Liteをサポートしたことなどが変更点です。

Tags: , , , , , , , ,

●Estwald氏がHermes氏のバックアップマネージャーHManagerをベースにしたオープンソースバックアップマネージャーIrisManager v2.45をリリースしたことを伝えていました。バグ修正やFTPサーバーの改良などが変更点です。

●SKFU’s Blogで、SKFU氏がSKFU.XXXという新しいドメインへブログを引っ越したと発表していました。今後Vitaの情報などはhttp://www.skfu.xxx/で公表することになりますが、.xxxなんていうドメインが取れるんですね。知りませんでした。欲しくはないけど。

●TheSixthAxisで、マイクロソフトはXbox One向けに個人ディベロッパーがアプリやゲームを配布するような計画はないとしていることを伝えていました。いわゆるインディータイトルを開発者が自由に配布できるようにはならない可能性があります。

●CVGで、マイクロソフトのXbox Oneはゲームディスクをインストールしてプレイする仕組みのため中古ゲームを起動する場合インストールが必要になるが、そのためには新品を購入するのと同額を支払わなければならないと伝えていました。事実上の中古ゲーム対策ですね。なお、自分のアカウントでサインインしたXbox Oneの場合は費用はかからないそうですので、自分のXbox One買い替えの場合や、友人宅のXbox Oneに自分のアカウントでサインインした場合にはゲームをインストールしてプレイすることは可能なようです。

●Gamasutraで、Xbox 360のゲームがプレイできない、つまり後方互換性がないことが明らかになったXbox Oneについて、マイクロソフトのDon Mattrick氏はWall Street Journalのインタビューにおいて、僅か5パーセントのユーザーしか旧型ゲーム機向けタイトルをプレイしないのでコストをかける価値がないとのデータを示した上で後方互換性があるということは文字通り後ろ向きということだと語り、マイクロソフトとしての哲学を反映させたものだとの認識を示したことを伝えていました。

●CVGで、Major NelsonでおなじみマイクロソフトのLarry Hryb氏がXbox Oneは3D出力と4K(3840 × 2160の解像度で現行のフルHDである1920 x 1080の4倍)に標準で対応していると語ったことを伝えていました。個人的には3Dも4Kもテレビ放送が対応しない限り付加機能の域を出ないとは思っています。

Tags: , , , ,

●Toruga-Coveで、Rogero氏がPS3 4.30ファームウェアベースのカスタムファームウェアRogero CEX-4.30 v2.05をリリースしていました。”ToolBox”というアイコンの追加やCinaviaを無効化するビデオモジュールの追加などが変更点です。

●PSX-Sceneで、IcEmAn2012氏がPS3のRebugs CFW 4.21をベースにXMBで多彩な機能を実現するよう改良したREBUG CFW 4.21.2 XMB MOD v01.08.06 [ICE EDITION]をリリースしたことを伝えていました。ベースがREBUG CFW 4.21.2 [REX EDITION]になったようです。

●PS3Crunchで、Dean氏がPS3のバックアップマネージャーmultiMAN 04.18.00をリリースしていました。ウェブカラムでのダウンロードパッケージ/ファイルのサポート追加や速度改善、バグ修正などが変更点です。

●PS3Crunchで、Estwald氏がHermes氏のバックアップマネージャーHManagerをベースにしたオープンソースバックアップマネージャーIrisManager 1.46をリリースしたことを伝えていました。急にシャットダウンしてしまうバグ修正のためにRebug 4.30 hypervisor (LV1)にパッチを追加したことやPSOneディスクの認識率向上が変更点です。

●Wii-Homebrewで、hamachi-mp氏がWiiのHomebrew Channelと同等の機能を持つオープンソースユーティリティーHomebrewFilter rev42をリリースしたことを伝えていました。HomebrewFilterの更新チェックを標準で無効とし、SDカードへのデバッグログ保存を標準で有効にするなどの一部デフォルト設定を変更したことなどが変更点です。

Tags: , , , ,

●D_Skywalk氏が、Estwald氏の協力のもとHermes氏のバックアップマネージャーHManagerをベースにしたオープンソースバックアップマネージャーIrisManager v1.38をリリースしていました。v1.30からv1.37まではgitでソースコードのみ公開されていました。その間の変更点は外付けHDDからのPKG起動によりHomebrew並びにPSNネイティブアプリサポート、HDD DB Emuサポートなどです。

●aldostools氏がPS3の各種ツールを集めたPS3 Tools Collection 2.0.56をリリースしていました。以下のユーティリティがアップデートされています。

・セーブデータのキーを見つけてセーブデータ改造後に再署名できるBruteforce Save Data 1.4.2
・ドングルレスで使えるようになったPS3UserCheat向けのチートコード編集ユーティリティPS3 Cheats Editor 2.4.2

●PSX-Sceneで、deroad氏がPS3のHomebrewをストア形式でPS3で直接ダウンロードできるようにするHomebrewストアPSChannel V1.02 Brewology Versionをリリースしたことを伝えていました。カテゴリー内のHomebrwの数やファイルサイズ、バージョンナンバーの表示追加やバグ修正が変更点です。

●PS3Crunchで、_Exeedy_氏がPS3のXMBでPSNゲームをMultimanでアルファベット順に並び替えできるようにするAlphabetical XMB Installer 0.1をリリースしたことを伝えていました。Rogero 4.30 CFWでの動作は確認ができており、4.21以降のCFWであれば動作するだろうとしています。

●GBATempで、Actar氏がWiiのHomebrewをその公式サイトから、wadファイルをNUS(任天堂のアップデートサーバー)から直接ダウンロードしてSDカードに保存することができるWindows用ユーティリティWiiDownloader 2.3.5をリリースしていました。外部プログラム利用時の高速化が変更点です。

●GBAtempで、Yellow Wood Goblin氏がニンテンドーDS用Flashcart R4とクローンの R4iDSN、Acekard R.P.GのオープンソースファームウェアWood Firmwares v1.56(Wood R4 v1.56/Wood R4iDSN v1.56/Wood R.P.G. v1.56)をリリースしたことを伝えていました。R4iのみRTS(リアルタイムセーブ)機能がベータ版ですがRTSメニューでのソフトリセットは動作するようになったそうです。

●ファミ通.comで、SCEJがPlayStation 2の日本国内での出荷を本日限りで完了したと告知していたことを伝えていました。これで市場流通在庫のみとなり長きに渡り販売され続けたPS2も終息に向かいます。ちょっと寂しい気がします。

●PS3NEWSで、alchybear氏がPS3のOFW 4.31からE3 Flasherを利用し3.55を経由せず直接4.30 CFWへダウングレードするためのチュートリアルを掲載していました。
httpv://www.youtube.com/watch?v=W21GaG0fJec

●PS3Haxで、gingerbread氏が他のPS3で作成したPS3のセーブデータを別のPS3で使うためのチュートリアルを公開していました。PARAM.SFOをバイナリエディタで編集してPSNアカウントIDと本体ID書き換える方法やデバッグファームウェアかRebugでFake Save Data Owner機能を使う方法、/dev_flash2/etc/にあるxRegistry.sysの中身を書き換える方法、PS3 Save ResignerやPS3 Bruteforce Save Dataを使う方法などが紹介されています。

Tags: , , , , , , ,

●PSX-Sceneで、D_Skywalk氏がEstwald氏の協力のもとHermes氏のバックアップマネージャーHManagerをベースにしたオープンソースバックアップマネージャーIrisManager v1.25をリリースしたことを伝えていました。4.30 CFWのサポートにより3.55-4.30までのCFWをサポートするようになりました。
httpv://www.youtube.com/watch?v=iVBGchKWJts

●PS3Crunchで、Dean氏がPS3のバックアップマネージャーmultiMAN 04.16.01をリリースしていました。ゲームスキャン改良で4割から8割高速化したことやリモートアクセス機能の改良、mmRAS 01.02.00のサポート追加などが変更点です。

●Google Codeで、stfour氏がWiiのpriiloaderにあるオートブート機能を拡張し、任意のHomebrewを起動できるランチャーとしての機能によりあらかじめ設定したアプリケーションを起動できるようにすることでWiiのSystem ChannelやHomebrew Channelの代わりとして利用したりすることを可能にするユーティリティpostLoader 4.1.2をリリースしていました。メモリ破損バグ修正やマルチランゲージのためのコード追加などが変更点です。

●GBATempフォーラムで、davebaol氏がWiiのカスタムIOSであるwaninkoko氏のcIOSX rev21のEHCIモジュール改良版d2x cIOS v8をベースにしたモディファイ版d2x cIOSがvWii(Wii UのWiiモード)に対応できたので、近々公開するとコメントしていました。

Tags: , , ,

PS3NEWSで、DemonHades TeamがPS3のCFW 3.56MAでHomebrewやパッチ、プラグインをダウンロードできるストア形式のOpen PStoreを公開すると共に、Open PStoreをサポートしたJFW DH 3.56MA向けのオープンソースバックアップマネージャーIrisManager 3.56 MA for JFW DHをリリースしたことを伝えていました。

「JFW DH 3.56MAのIrisManagerとOpen PStore」の続きを読む

Tags: , , ,

« Older entries