IOS236 Installer

You are currently browsing articles tagged IOS236 Installer.

ゲーム最新情報 2013年1月26日のニュース




●PS3NEWSで、SubZero DezignsのQuake氏がPS3のゲームIDでゲームのアップデータを簡単にダウンロードしたりすることができるユーティリティSimple PS3Updates v1.3.1001をリリースしたことを伝えていました。検索などの機能追加やバグ修正などが変更点です。

●Destructoidで、SCEAが友人などにPlayStation Vitaを紹介して購入に至った場合に報酬を受け取ることができるPlayStation Vita紹介プログラムを開始したことを伝えていました。アメリカ限定ですが、プログラムに登録した後に紹介した友人がPS Vitaを購入すると両者に20ドル(約1,800円)のPlayStation Networkカードと1000ポイント(10ドル:約900円相当)が貰えるキャンペーンです。更に紹介購入者が10人になると紹介者は更に20ドルのPlayStation Networkカードが貰える他、最も多く購入者を得た登録者に100万ポイント(10,000ドル:約90万円相当)が貰えます。

●NintendoWorldReportで、任天堂がニンテンドー3DSでパッケージ版のセーブデータをダウンロード版に引き継げるようにするためのセーブデータ引き継ぎツールを2013年3月に実施できる見通しになったと発表したことを伝えていました。これは日本専用のニンテンドーeショップでのみ配信されているニンテンドーeショップニュースで配信されたものです。3月に本体更新と合わせてセーブデータ引き継ぎツールが配信されます。
httpv://www.youtube.com/watch?v=0qbXIK7jGro

●WiiU-Homebrewで、FIX94氏がWiiのIOSを簡単にインストールできるIOS36の改造版 IOS236 InstallerをWii UのWiiモードで利用できるようにしたIOS236 installer v8をリリースしたことを伝えていました。vWiiのNANDから読み込むようにしたためIOS36 wadが不要になりました。本来はMOD版ですが、v8として開発したとのことです。

●Jpystiqで、PCからのPlatStationストアコンテンツ購入を可能にするSony Entertainment Networkウェブストアをオープンしたと伝えていました。対象リージョンはアメリカ、カナダ、メキシコ、ブラジルで日本は含まれていません。
https://store.sonyentertainmentnetwork.com/

Tags: , ,

●PS3NEWSで、D3cH氏がPS3のDEXファームウェアでリアルタイムにメモリー内容を編集するためのチュートリアルを公開したことを伝えていました。

●fail0verflowチームがいままでブログでなにやら意味深なことを実は書いていましたが、どうも”誰も気が付かなかった”とのことで図解でヒントを提示しています。Wii Uに関することだと思いますが何が言いたいのかさっぱり分かりません。

●GBATempで、Actar氏がWiiのHomebrewをその公式サイトから、wadファイルをNUS(任天堂のアップデートサーバー)から直接ダウンロードしてSDカードに保存することができるWindows用ユーティリティWiiDownloader 2.4.0をリリースしていました。ダウンロードが上手く行かなかった場合の再ダウンロードは自動で行い、2回目以降ユーザーにどうするか尋ねるようにしたことなどが変更点です。

●WiiU-Homebrewで、setialpha氏がHW_AHBPROTを利用しIOSにパッチをするために必要な関数を提供する開発者向けライブラリlibruntimeiospatch v.1.3をリリースしたことを伝えていました。vWiiにも対応したようです。

●ModMii公式サイトで、XFlak氏が任天堂Wiiに必要な純正系ハック系のファイルを自動でダウンロードしSDカードに保存しておくことができるPCユーティリティModMii v6.2.4をリリースしていました。SysCheckのv2.1.0.b19へのアップデートなどが変更点です。

●WiiU-Homebrewで、damysteryman氏がWiiのIOSを簡単にインストールできるIOS36の改造版 IOS236 InstallerをWii UのWiiモードで利用できるようにしたIOS236 installer v7をリリースしたことを伝えていました。IOS36/38を使う必要がなくなったそうです。

●WiiU-Homebrewで、setialpha氏がWiiにあるファイルをNANDやSDカードへ読み出し/書き込みすることなどができるユーティリティFS ToolboxのMOD版をvWiiに対応させたFS Toolbox 0.4dをリリースしたことを伝えていました。

●WiiU-Homebrewで、setialpha氏がドイツ語にモディファイされたオープンソースWAD Manager YAWMM(Yet Antoher WAD Manager Mod) DE rev5eをリリースしたことを伝えていました。vWiiをサポートしましたが、Wiiでも利用できるそうです。

●Developで、E3までのカウントダウンがMajor Nelsonに掲載されていることからE3でマイクロソフトが次期Xboxを発表するカウントダウンではないかと伝えていました。

●ツイッターで、wn氏がXMBへ戻らなくてもGAME/POPSを直接起動させることができるプラグインQuickBoot 3.2をリリースしていました。

*3.2 (2013.01.04)
[+] アップデータの起動に対応した。
[+] Readme_jp.txtとChangelog_jp.txtを追加した。
[!] アニメーションを少し変更した。

●PS3Crunchで、Codename: REBUG TeamがPS3のカスタムファームウェアREBUG 4.30.1 STANDARD/REBUG 4.21.2 REX EDITION/REBUG 3.55.4 REX EDITION/’999′ DOWNGRADERをリリースしていました。

●Elotroladoで、nknave氏がJtag HackとReset Glitch Hackに対応したXbox 360のハッキングのためのツールを1つにまとめたWindows用オールインワンユーティリティ360 HackBox Lite v2.1 Build ( 300 )をリリースしていました。DashLaunch v3.06対応やDGX ECC追加などが変更点です。

Tags: , , , , , , , , , ,

●GBATempで、actar氏がWii伝言板exploitをMACアドレスなどを入力するだけでWindowsで簡単に作成できるようにしたユーティリティWilbrand Launcher 7.0をリリースしていました。.NET 3.5が必要だったものを.NET 2.0のみに変更したことなどが変更点です。

●WiiU-Homebrewで、Nano氏がWiiのNANDにあるコンテンツ(IOSやチャンネル、cIOS、バーチャルコンソール、Wiiウェアなど)をNANDからWADファイルとして抜き出すことができるユーティリティBlueDump Mod v.alpha4をリリースしたことを伝えていました。

●Hibernatus氏らWiiflowチームがカバーフローライクなWiiのオープンソースUSBローダーWiiFlow 4.0.5をリリースしたことを伝えていました。メモリリークの修正やhomebrew channel 1.1.1以降のサポートなどが変更点です。Wii UでもHomebrewは起動はするもののWiiゲームの起動はできていません。

●WiiU-Homebrewで、damysteryman氏がWiiにあるファイルをNANDやSDカードへ読み出し/書き込みすることなどができるユーティリティFS ToolboxのMOD版FS Toolbox v.0.4をリリースしたことを伝えていました。

●Homebrew-Connectionで、Ozchips Development(チーム)がxebuild GUIやnandMMC、HEXエディタなどをまとめたオールインワンRGH/JTAG用Windowsユーティリティx360RGH V2.02をリリースしたことを伝えていました。Hex Editor追加やxeBuild 1.06/Dashlaunch 3.05の最新版への変更などが行われたようです。

●WiiのIOSを簡単にインストールできるIOS36の改造版 IOS236 InstallerをWii UのWiiモードで利用できるようにしたIOS236 Installer MOD v6 Special vWii Editionをリリースしていました。

Tags: , , , , ,