HIDtoVPAD一覧

GameGaz Daily 2018.9.24

●GitHubで、MRGhidini氏がソニーのゲーム機(PSVita / PS3 / PS4)のローカルストレージ上/インターネット上にあるHomebrewをリスト化し、バージョン管理などを行うことができるWindows向けユーティリティSony Homebrew Manager(SHM) 1.2をリリースしていました。ダウンロードファイルで拡張子が付かない不具合の修正が変更点です。

●GitHubで、The-4n氏がSwitchのカートリッジイメージであるXCIファイルをeショップタイトルに使われているNSPファイルに変換することができるWindows向けユーティリティ4NXCI v1.35をリリースしていました。デフォルトではダミーのチケットと証明書を生成しないようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、Robz8氏がDS/DSi/3DS/2DS向けのオープンソースメニューTWiLight Menu++ v6.3.0をリリースしていました。DSiMenu++からの名称変更です。画面がロゴとゲームカートリッジ/SDカードのイメージとなるようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、Robz8氏がニンテンドーDS/DSi/3DS/2DS向けのオープンソースメニューTWiLight Menu++ランチャーTWiLightMenu-Launcher v2.1.0をリリースしていました。こちらも名称変更です。

●GitHubで、Maschell氏がBluetoothのマウスやキーボードの入力機器向けHIDプロファイル機器(DualShock 4やDualShock3など)をニンテンドーWii Uで使用できるようにするユーティリティHIDtoVPADのnightly build版HIDtoVPAD-WUPS-v0.1-nightly-9b4cce6をリリースしていました。

●GitHubで、Maschell氏がWii UのディスクやUSB HDDの代わりにSDカードからゲームファイルを読み出すことができるユーティリティSDCafiineのnightly build版SDCafiine-WUPS-v1.4-nightly-67aa461をリリースしていました。travisスクリプトの修正が変更点です。

●Wiimm氏が、マリオカートWiiやスーパーマリオギャラクシーのモディファイをするためのWindows/Linux/Mac用コマンドラインユーティリティWiimms SZS Tools v1.61a r7601をリリースしていました。新ルート解析のふぐあいしゅうせいなどが変更点です。

●ツイッターで、hexkyz氏がTeam XecuterのSX OSのデータをアンパック・復号化するスクリプトtx_unpack.pyとtx_decompress.pyをリリースしていました。SX OS v2.0に対応したことが変更点です。

●ツイッターで、Aboshi2011氏がSwitchMEを単体販売してくれる販売店を紹介していました。販売サイトはhttps://devboards.xyz/で、怪しさ満点ですが一応全世界向けの公式販売店としてリストアップされています。ただしSwitchME1枚9.95ドル(日本円で1120円程度)とちょっと高めです。


GameGaz Daily 2018.9.16

●GitHubで、pathway27氏がVita向けのドキュメントリーダーアプリケーションBookr Mod Vita v0.3.0をリリースしていました。ズームと回転機能を追加したことなどが変更点です。

●GitHubで、Maschell氏がBluetoothのマウスやキーボードの入力機器向けHIDプロファイル機器(DualShock 4やDualShock3など)をニンテンドーWii Uで使用できるようにするユーティリティHIDtoVPADのnightly build版HIDtoVPAD-WUPS-v0.1-nightly-979b5d6をリリースしていました。

●GitHubで、fgsfds氏がFPSゲーム『Quake』を Switchに移植したNXQuake v0.2.0をリリースしていました。OpenGLレンダラーやアイコン追加が変更点です。

●IGN Japanで、Nintendo Switch Onlineの機能の一つである「セーブデータお預かり」サービスについて有料サービスを継続せず加入期間が終了してしまうとセーブデータは削除されてしまうと伝えていました。クラウドに保存されるのはバックアップですからやむを得ない仕様かと思います。ただしNintendo Switch本体に保存された『ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Online』のセーブデータの方は自動的に消えることはなく、Nintendo Switch本体に保存されたセーブデータを消去しない限り、サービスに再加入すれば再び続きから利用できるようになります。ところが『ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Online』自体Nintendo Switch Onlineに加入していない状態ではアクセスできないのでクラウドのセーブデータの有無は気にする必要ないでしょう。

●GitHubで、 WerWolv98氏がNintendo Switch向けのセーブデータダンパーEdiZon v1.5.0をリリースしていました。タイトルセレクト画面から1タイトルの全セーブデータまたは全ゲームのセーブデータを一度にバックアップできるようになったことや、内蔵エディタで編集するゲーム以外を非表示にする編集専用モード追加などが変更点です。


GameGaz Daily 2018.7.18

●GitHubで、qwikrazor87氏がPSP/ePSPでPS1のDOCUMENT.DAT(解説書ファイル)をダンプすることができるユーティリティPS1 Undoc v1.0をリリースしていました。

●GitHubで、nowrep氏がPS Vitaの画面右上にあるステータスバーにバッテリー残量をパーセンテージで表示することができるtaiHENプラグインvita-shellbat r9をリリースしていました。3.67サポートが変更点です。

●PSXHAXで、GarnetSunset氏がPlaystation Storeのダウンロードコンテンツをインデックスしてリストを作成することができるPythonスクリプトpsDLCIndexをリリースしたことを伝えていました、

●GitHubで、joel16氏がVitaでVSH Menuを表示するtaiHENプラグインPSV VSH Menu – v3.1PSV-VSH-Menu v3.2をリリースしていました。特定のゲームでVSH Menuが開けなかった不具合の修正(v3.1)やL1 + R1 + Selectのボタンコンボを追加したこと(v3.2)などが変更点です。なおv3.1はURLがv3.01になっているのでバージョン表記はどちらかが間違っているようですが、もはや旧バージョンなのでスルーで良いかと。

●GitHubで、Robz8氏がSRLoaderを一新しニンテンドーDS/DSi/3DS/2DS向けのオープンソースメニューとしたDSiMenu++ v5.2.0をリリースしていました。オリジナルDSi Menuのようなフォントを使用(ただしエッジはスムースではない)したことなどが変更点です。

●GitHubで、FIX94氏が開発したオリジナルのWindows向けファミコンエミュレータfixNES Alpha v1.2.1をリリースしていました。オーディオ再生で常に最初のトラックから再生していたものを、nsfファイルの開始トラック設定を使うようにしたことが変更点です。

●GitHubで、Maschell氏がBluetoothのマウスやキーボードの入力機器向けHIDプロファイル機器(DualShock 4やDualShock3など)をニンテンドーWii Uで使用できるようにするユーティリティHIDtoVPADのnightly build版HIDtoVPAD-WUPS-v0.1-nightly-0d38817をリリースしていました。


GameGaz Daily 2018.7.1

●GitHubで、CelesteBlue氏がVitaでストレージデバイスを任意の場所にマウントできるようにするプラグインPSVita-StorageMgr v1.2をリリースしていました。3.68のサポートなどが変更点です。

●PSXHAXで、cfwprophet氏がPS4のセーブデータを復号することができるWindows向けコマンドラインユーティリティPSFSKKeyをリリースしたことを伝えていました。現時点でSAMU (Secure Asset Management Unit) PFS keyという鍵がないため完全ではないということです。ソースコードがGitHubで公開されています。

●GitHubで、Maschell氏がBluetoothのマウスやキーボードの入力機器向けHIDプロファイル機器(DualShock 4やDualShock3など)をニンテンドーWii Uで使用できるようにするユーティリティHIDtoVPADのnightly build版HIDtoVPAD-WUPS-v0.1-nightly-f44da63HIDtoVPAD-WUPS-v0.1-nightly-7172450をリリースしていました。

●GitHubで、stooged氏がPS4 5.0x exploitとペイロードをホストするAndroid向けアプリケーションPS4_Serve3 v14PS4_Serve3 v15をリリースしていました。

●GitHubで、DarkMatterCore氏がNintendo Switchのゲームカードダンプをすることができるユーティリティgcdumptool v1.0.5をリリースしていました。ゲームカードバージョンの読み込みの不具合修正などが変更点です。

●GitHubで、StudentBlake氏がNintendo Switchのカートリッジダンプデータ(XCIフォーマット)の証明書の取り出しやインジェクト、ROMトリミングなどを行うことができるWindows向けユーティリティXCI Explorer v1.2.2.1をリリースしていました。NCAファイルの展開で応答しなくなる不具合の修正などが変更点です。

●GitHubで、GerbilSoft氏がゲームROMやディスクイメージを管理するためのWindows/Linux向けファイルブラウザROM-Properties v1.3.2をリリースしていました。Linux版でUbuntu 16.04.のデスクトップ環境(GNOMEとXFCE)でクラッシュする不具合の修正などが変更点です。

●Phoenixチームが、JTAG / RGHハック可能なXbox 360向けのオリジナルダッシュボードAurora/NOVA 0.7b.1 hotfixをリリースしていました。RSSフィードがクラッシュする不具合の修正などが変更点です。

●GitHubで、Blastrock氏がNoNpDrmの偽ライセンスやVita上でのpkgやダウンロードコンテンツ、PSXの直接ダウンロード・アンパック化、インストールを行うことができるユーティリティpkgj v0.22をリリースしていました。最終更新日でのソートに対応したことなどが変更点です。


GameGaz Daily 2018.6.29

●GitHubで、eliboa氏がNintendo SwitchをRCMモード(リカバリーモード)でUSB接続しfuseeペイロードを起動するWindows向けペイロードランチャーTegraRcmSmashをGUI化したTegraRcmGUI_v2.1をリリースしていました。トレイアイコンのメニューから任意のペイロードをインジェクトできるようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、Cpasjuste氏がSnes9xをSwitch向けに移植したスーパーファミコンエミュレータpSNES 1.4pSNES 1.5をリリースしていました。SuperFXの改良により『スターフォックス』が正常に動作するようになったことや、PS Vita(ただし動作が遅い)のサポート(1.4)やzip圧縮していないROMの削除の不具合修正(1.5)などが変更点です。(KOHさん情報ありがとね)

●GitHubで、Maschell氏がBluetoothのマウスやキーボードの入力機器向けHIDプロファイル機器(DualShock 4やDualShock3など)をニンテンドーWii Uで使用できるようにするユーティリティHIDtoVPADのnightly build版HIDtoVPAD-WUPS-v0.1-nightlyをリリースしていました。新しいローダーに対応するためのプラグインの修正へのが変更点です。

●GitHubで、Robz8氏がSRLoaderを一新しニンテンドーDS/DSi/3DS/2DS向けのオープンソースメニューとしたDSiMenu++ v4.4.0DSiMenu++ v4.4.0 (Rev 01)をリリースしていました。ゲームごとに言語を設定できるようにしたこと(v4.4.0。ゲームが対応していること、かつ現時点ではbootstrapの最新nightlyビルドが条件です)や『Pokemon Ranger: Guardian Signs(ポケモンレンジャー 光の軌跡) 』が動作するようになったこと(v4.4.0 Rev 01)などが変更点です。


GameGaz Daily 2018.6.25

●GitHubで、qwikrazor87氏が正規のライセンスがなくてもデジタル著作権管理で保護されたコンテンツをPSP/ePSPで起動させることができるプラグインnpdrm_free v7.0npdrm_free v7.1をリリースしていました。具体的にはデジタル著作権管理をするNPDRMで保護された、公式のPS1/PSPコンテンツ(EBOOT.PBP)を、有効な.rifライセンスファイルやact.datがなくても起動するようにするプラグインです。
以前のバージョンはnpdrm_free v6.1で、その後ソースコードをGoogle Driveで公開していましたが、今回からGitHubでの公開となりました。

●ツイッターで、PixelButts氏がソニーがPS3の開発機システムのPSN接続サポートを終了したことを報告していました。今後は市販機のみがPSN接続できることになります。開発者がPSN接続する機会が失われますのでPS3サポート終焉に向けたカウントダウンが始まりました。

●GitHubで、 Reisyukaku氏がNintendo SwitchのNCAファイルを直接任天堂のCDN(Content Delivery Network:コンテンツデリバリーネットワーク)から入手することができるユーティリティCDNX v1.2をリリースしていました。

●GitHubで、Robz8氏がSRLoaderを一新しニンテンドーDS/DSi/3DS/2DS向けのオープンソースメニューとしたDSiMenu++ v4.3.2をリリースしていました。DSiMenu++が常にNTRタッチモードで動作するようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、Maschell氏がBluetoothのマウスやキーボードの入力機器向けHIDプロファイル機器(DualShock 4やDualShock3など)をニンテンドーWii Uで使用できるようにするユーティリティHIDtoVPADのnightly build.版HIDtoVPAD-WUPS-v0.1-nightlyをリリースしていました。

●GitHubで、getraid氏がSwitchハックに必要なファイルを事前にmicroSDカードに簡単にインストールすることによりSwitchハックの操作を簡易化するできるWindows向けユーティリティSHAIO(Switch Hacks All In One) v1.0.0.4をリリースしていました。briccmiiペイロードとSXOSペイロード追加などが変更点です。

●ツイッターで、SciresM氏が『スプラトゥーン2』の各種暗号のためのスクリプトを作成したことを公表していました。以下の2つのスクリプトを公開しています。
・リソースの復号スクリプト: nisasyst.py
・セーブデータの復号/再暗号化(再署名)スクリプト: CMAC.py