HENkaku Android

You are currently browsing articles tagged HENkaku Android.

GameGaz Daily 2017.1.19




●任天堂が、東京、名古屋、大阪、福岡の4都市で開催される「次世代ワールドホビーフェア ’17 Winter」で任天堂ブースにNintendo Switchの出展を行うことが決定したと発表していました。
名古屋: 2017年1月22日(日)@ナゴヤドーム
東京: 2017年1月28日(土)・29日(日)@幕張メッセ 9・10・11ホール
大阪: 2017年2月5日(日)@京セラドーム大阪
福岡: 2017年2月12日(日)@福岡ヤフオク!ドーム
『1-2-Switch』と『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』が試遊できます。

●任天堂が、ファイアーエムブレム Direct 2017.1.19を放送していました。スマートフォン向け基本プレイ無料(アイテム課金制あり)の新作タイトル「ファイアーエムブレム ヒーローズ」が発表されました。放送ではAndroid版の公開日は2017年2月2日で「iPhone / iPad版は決まり次第お知らせします」となっていますが、同時リリースであることが別途発表されています。今日のダイレクトの収録日が早すぎたのでしょうか。


●ツイッターで、任天堂がAndroid版「Super Mario Run」は、2017年3月に配信を開始すると発表していました。

●GitHubで、ShinyMK(initPRAGMA)氏がワイヤレスでnew3DSの画面をPCへストリーミングしたりファイルを送信したりすることができるユーティリティkit-kat v1.6.4をリリースしていました。メモリーパッチ関連の修正が変更点です。

●Githubで、codestation氏がAndroid端末をHENkakuサーバーとして動作させるためのアプリケーションHENkaku Android 1.7をリリースしていました。HENkaku R7への更新とVitaShell 1.51への更新が変更点です。(哘さん情報ありがとね)

●ツイッターで、LibretroチームがマルチプラットフォームのマルチシステムエミュレーターRetroArchのVita版でニンテンドー64が動作するようになったことを公表していました。ただしソフトウェアレンダリングのため速度はそれなりですが、今後は許容範囲と思えるところまでは改善できる見込みだそうです。(poppoさん情報ありがとね)

●GitHubで、linhtinh11氏がPS Vitaのカメラで撮影したQRコードをデコードしてブラウザでアクセスすることができるユーティリティvita_qrdecoder v0.2.1をリリースしていました。ターゲットフォルダを”temp” から “data” にしたことが変更点です。(哘さん情報ありがとね)

●GitHubで、SonryP氏がPS VItaをAndroidのコントローラーとして使用するためのユーティリティVitaMote v1.1 Betaをリリースしていました。Vitaの背面タッチパネル動作の修正が変更点です。(哘さん情報ありがとね)

●GitHubで、d3m3vilurr氏がHENkaku環境のVitaでゲームセーブデータをダンプ/リストアすることができるユーティリティVita Save Manager Nightly 142リリースしていました。状況に応じてPSボタンを無効化したことなどが変更点です。(哘さん情報ありがとね)

●AV Watchで、PS4のYouTubeアプリ バージョン1.10がリリースされPlayStation VRに対応したと伝えていました。昨年末に海外ではリリースされ、2017年に全世界向けに正式配信されることになっていましたが、ようやく日本でも公開されたことになります。(あhんさん情報ありがとね)

Tags: , , , , , , , ,

●GitHubで、d3m3vilurr氏がHENkaku環境のVitaで復号化された状態のゲームセーブデータをダンプ/リストアすることができるユーティリティVita Save Manager v0.4.1をリリースしていました。一部のゲームで復号できない不具合を修正したそうです。

●PSX-Placeで、 GekiHENコンテスト応募作品としてRinnegatamante氏がテキストチャットをするためのVita HENkaku環境向けIRCクライアントLuaIRC v 1.1をリリースしたことを伝えていました。プライベートメッセージのサポートやバグ修正などが変更点です。

●PSX-Placeで、 GekiHENコンテスト応募作品としてcpasjuste氏が縦スクロールゲームのOpenTyrian(もともとはDOS向けのゲームTyrianをオープンソース化したもの)をVitaに移植したvOpenTyrianをリリースしたことを伝えていました。

●Githubで、codestation氏がAndroid端末をHENkakuサーバーとして動作させるためのアプリケーションHENkaku Android 1.6をリリースしていました。HENkaku Release 6とVitaShell v1.00に対応したことが変更点です。

●PPSSPP公式サイトで、Henrik Rydgard氏がオープンソースのAndroid/Windows向けPSPエミュレータPPSSPP 1.3をリリースしていました。Android TVでの不具合の修正やTegra K1/X1でのレンダリングの不具合をはじめとしたバグ修正が主な変更点です。

●Githubで、francesco2013氏がPS3のバックアップマネージャーPS3-Manager 0.41aをリリースしていました。スクリプトの改良などが変更点です。

●GitHubで、Cruel氏がCFWで起動しているニンテンドー3DS向けのオープンソースeショップクローンアプリケーションfreeShop v2.1.2をリリースしていました。リリース日時ごとの並び替えに対応したことなどが変更点です。

●GitHubで、d0k3氏がニンテンドー3DSのコンテンツをダンプしたり復号したりすることができるユーティリティDecrypt9WIP all-in-one 20160823をリリースしていました。CTRNAND転送方法が変更されました。

●Githubで、bubble2k16氏がSnes9x v1.43をベースに旧3DS向けに最適化したスーパーファミコンエミュレータSNES9x 3DS v0.5をリリースしていました。グラフィックレンダリングの最適化機能の実装などが変更点です。

●PSX-Sceneで、soywiz氏がJavaをVitaのHENkaku環境で起動させることに成功したと伝えていました。

run-java-on-ps-vita

●/talkフォーラムで、BeatPlay氏がHENkaku環境のVitaでCPU/BUS/GPUクロック周波数を最大444/222/222MHzにオーバークロックさせることができるプラグインBetter Amphetamin Plugin v3.2をリリースしていました。GPU XBAR周波数の追加や設定ファイルの追加、バッテリーの温度表示の追加などが変更点です。(哘さん情報ありがとね)

Tags: , , , , , , , , ,

●wololo.netで、Team Moleculeのxyz氏がインターネット接続不要環境でVita単独でHENkakuインストールを可能にするHENkakuのオフラインサポートを開発中であることを伝えていました。

●ツイッターで、codestation氏がAndroid端末をHENkakuサーバーとして動作させるためのアプリケーションHENkaku Android 1.1をリリースしていました。apkファイルはhttps://github.com/codestation/henkaku-android/releasesにあります。

●Githubで、masterfeizz氏がPC向けニンテンドーDSエミュレータDeSmuMEをVitaのHENkaku環境向けに移植したDeSmuME-Vita v0.2をリリースしていました。サウンドに対応できるようになったことやDSのHomebrew起動に対応したことなどが変更点です。

●PSX-Sceneで、atreyu187氏がvitaShell v0.7にmolecularShellのインストールオプションを組み込むなどの改良をした非公式アップデート版(Unofficial) molecularShell v0.7 Updateをリリースしていました。

Tags: , , ,