hekate-ipl一覧

GameGaz Daily 2018.7.10

●GitHubで、noahc3氏がh-encoreをVitaで起動するまでのプロセスを自動化することができるWindows向けユーティリティauto h-encore v0.4.1をリリースしていました。USBドライバインストールの不具合修正などが変更点です。

●GitHubで、CelesteBlue氏がVitaでストレージデバイスを任意の場所にマウントできるようにするプラグインPSVita-StorageMgr v2.1をリリースしていました。v2.1 Beta 1からの若干の改良が変更点です。

●danielb氏が、PS2互換のないPS3モデルにも対応したPS2のISOイメージファイルを読み込むことができるバックアップローダーOpen PS2 Loader(OPL)のゲーム管理に利用するためのWindows向けユーティリティOPL Manager V21.2をリリースしていました。

●GitHubで、stooged氏がPS4 5.0x exploitとペイロードをホストするAndroid向けアプリケーションPS4_Serve3 v23をリリースしていました。

●GitHubで、SpecialFood氏がPS4 4.55向けのJailpreakツールUSB Fake Packages 1.01と 5.05向けのJailpreakツールUSB Fake Packages 1.11をリリースしていました。

●GitHubで、MenosGrante氏がAndroidデバイスを使ってNintendo SwitchでFusée Geléeペイロードを起動することができるRekado 1.1.1をリリースしていました。ペイロードを送る時に発生する不具合修正が変更点です。

●GitHubで、Blastrock氏がNoNpDrmの偽ライセンスやVita上でのpkgやダウンロードコンテンツ、PSXの直接ダウンロード・アンパック化、インストールを行うことができるユーティリティpkgj v0.27をリリースしていました。

●flatzが、PS4のPKGをPS4の内蔵HDDからインストールするための記事を公開していました。flatz氏のツイートによると、記事に書かれている方法はftp経由でのpkgインストールですがPoCであり、開発者向けで要実装ということのようです。

●GitHubで、Robz8氏がSRLoaderを一新しニンテンドーDS/DSi/3DS/2DS向けのオープンソースメニューとしたDSiMenu++ v5.1.0をリリースしていました。sd:/_nds/dsimenuplusplus/boxartに配置したボックスアート/ゲームカバー画像に対応したことなどが変更点です。

●GitHubで、fincs氏がNintendo SwitchでユーザーモードHomebrewを開発するための開発者向けCライプラリlibnx v1.3.0をリリースしていました。mutexUnlockの致命的なバグを修正したことなどが変更点です。

●GitHubで、CTCaer氏がbootloader/package1のリプレイスペイロードhekate_iplを 全NAND(USER/BOOT0/BOOT1パーティション)をダンプするようにしたMOD版hekate-ipl (CTCaer mod v3.2)をリリースしていました。スリープモードをサポートしたことなどが変更点です。

●Wiibrewで、Mr. Reaper氏がWiiで使うコントローラーのボタンテストを行うことができるユーティリティVisual Controller Test v1.1をリリースしていました。重力加速度読み取りのビジュアルフィードバック追加などが変更点です。


GameGaz Daily 2018.7.6

●GitHubで、noahc3氏がh-encoreをVitaで起動するまでのプロセスを自動化することができるWindows向けユーティリティauto h-encore v0.3.2をリリースしていました。

●GitHubで、stooged氏がPS4 5.0x exploitとペイロードをホストするAndroid向けアプリケーションPS4_Serve3 v21をリリースしていました。

●GitHubで、CelesteBlue氏がVitaでストレージデバイスを任意の場所にマウントできるようにするプラグインPSVita-StorageMgr v2.0をリリースしていました。PSVSDマウントの不具合の修正やソフトリセットの不要化などが変更点です。

●PlayStation.Blogで、7月5日(木)から7月18日(水)までの期間限定でPlayStation Storeでの『コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア 通常版』などのタイトルの購入が最大40%OFF(PS Plus加入者は割引率2倍の最大最大80%OFF)となる「PlayStation Plus ダブルディスカウントキャンペーン」を開催すると発表していました。

●PlayStation.Blogで、eスポーツ仕様の機能と操作性を備えたBIGBEN INTERACTIVE社製PS4用オフィシャルライセンスコントローラー「レボリューション プロ コントローラー2」を、7月26日(木)より12,000円(税抜)にて発売すると発表していました。
サードパーティ製品を正規コントローラーとして販売するのって初めてではないでしょうか。動画を見る限り、このコントローラーのサポートのために発売と同時にPS4のファームウェアアップデートがあるとしか思えません。

●GitHubで、gibaBR氏がSwitch向けのXCIファイルをファイル自体を開くことなくその情報を表示することができるXCI ExplorerベースのユーティリティXCI Organizer v0.0.7をリリースしていました。

●GitHubで、CTCaer氏がbootloader/package1のリプレイスペイロードhekate_iplを 全NAND(USER/BOOT0/BOOT1パーティション)をダンプするようにしたMOD版hekate-ipl (CTCaer mod v3.1)をリリースしていました。eMMC/SDの読み書きの不具合を解消するミリ秒タイマー実装などが変更点です。

●GitHubで、MenosGrante氏がAndroidデバイスを使ってNintendo SwitchでFusée Geléeペイロードを起動することができるRekado 1.0.5をリリースしていました。

●GitHubで、RiiConnect24チームがWiiConnect24のサードパーティによる代替サービスRiiConnect24を簡単にインストールするためのWindows向けバッチファイルRiiConnect24 Patcher v1.0.2(MacOS/Linux版はv1.0として初リリース)していました。
Windows版はRiiConnect24Patcher.batを起動、MacOS/LinuxはRiiConnect24Patcher.shをダウンロードしてターミナルから実行します。


GameGaz Daily 2018.6.5

●GitHubで、nikolaevich23氏がPS3Xploit v3を利用してPS3のバックアップを作成することができるユーティリティMAKEPKGHAN_TOOLS v2.8をリリースしていました。新オプション対応が変更点です。

●GitHubで、dnasdw氏が3DSのROMを展開・生成することができるマルチプラットフォーム向けコマンドラインユーティリティ3dstool v1.2.0をリリースしていました。完全自動暗号化のサポートが変更点です。

●GitHubで、profi200氏がニンテンドー3DS向けブートローダーfastboot3DS v1.1 betaをリリースしていました。

●GitHubで、CTCaer氏がbootloader/package1のリプレイスペイロードhekate_iplを 全NAND(USER/BOOT0/BOOT1パーティション)をダンプするようにしたMOD版hekate-ipl (CTCaer mod v2.3)をリリースしていました。スリープモード対応が変更点です。

●GitHubで、rajkosto氏がbootloader/package1のリプレイスペイロードhekateiplのMOD版hekateipl (rajkosto mod) v10をリリースしていました。

●GitHubで、Joel16氏がニンテンドー3DS向けのGUIファイルマネージャー3DShellをNintendo Switchに移植したNX-Shell – Beta Release 2をリリースしていました。メニューバー(Yボタンでアクセス)追加などが変更点です。

●GitHubで、RattletraPM氏がニンテンドー3DSの画面をPCにWI-Fi経由でストリーミング送信することができるNTR CFW向けのストリーミングクライアントSnickerstream v1.00をリリースしていました。以前はINIファイル出ないと変更できなかった設定を“Advanced”設定メニューで変更できるようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、RSDuck氏がVBA-Next( Game Boy/Gameboy Color/Super Game Boy/Gamboy Advanceエミュレーター)をNintendo Switchに移植したvba-next-switch v0.6をリリースしていました。UIの大幅な改良などが変更点です。


GameGaz Daily 2018.6.3

●GitHubで、ONEluaチームがPS VitaのeCFW向けオリジナルメニューONEMenuをVitaのLiveareaの代わりとして利用できるようVitaへ移植したONEMenu for PSVita v3.01をリリースしていました。リージョンごとのリストソート機能追加などが変更点です。

●GitHubで、CTCaer氏がbootloader/package1のリプレイスペイロードhekate_iplを 全NAND(USER/BOOT0/BOOT1パーティション)をダンプするようにしたMOD版hekate-ipl (CTCaer mod v2.2)をリリースしていました。5.X.XのSVCベリファイを無効化したことなどが変更点です。

●Engadgetで、マイクロソフトがGitHubの買収を検討していることを伝えていました。ここ数週間でマイクロソフトもGitHubが協議をしているとの情報を得ているようです。


GameGaz Daily 2018.6.2

●PSX-Placeで、clayson氏が.wavファイルを『Skyrim』など一部のゲームで使われているオーディオフォーマット.msfに変換することができるユーティリティMSF Converter v1.0をリリースしていました。

●GitHubで、stooged氏がPS4 5.0x exploitとペイロードをホストするAndroid向けアプリケーションPS4_Serve3 v1.3をリリースしていました。

●GitHubで、BernardoGiordano氏がニンテンドー3DS/Switchのセーブデータのバックアップ/リストアが可能なHomebrewセーブデータマネージャーCheckpoint 3.2.0をリリースしていました。LRボタンを使ってタッチ操作なしでのバックアップ/リストアに対応したことや、UIにShared Fontを利用したことにより ASCIIの文字列でない文字を使ったゲームでも正常にゲームタイトルが表示されるようになったこと(以上Switch版)、カスタム設定に対応したこと(3DS版)などが変更点です。

●GitHubで、CTCaer氏がbootloader/package1のリプレイスペイロードhekate_iplを 全NAND(USER/BOOT0/BOOT1パーティション)をダンプするようにしたMOD版hekate-ipl (CTCaer mod v2.1)をリリースしていました。バックアップやダンプデータの自動ベリファイ機能追加などが変更点です。

●Cemuチームが、ニンテンドーWii Uの市販ゲームのバックアップを起動することができるWindows向けWii Uエミュレータの正式版Cemu 1.12.1bをリリースしていました。コントローラーとWiiリモコンの動作改善などが変更点です。

●NintendoLifeで、Tom Murphy氏がスーパーファミコンのゲームをファミコンでプレイすることに成功したことを伝えていました。逆ならともかくあり得なさそうな話ですが、ファミコンカートリッジを解析してスーパーファミコンのROMをRaspberry Piで処理し、ファミコンで読める形式に変換してファミコンに送り込むと言う驚きの方法を編み出してこれを実現しています。このデモビデオもファミコン8ビット風で作り込んでいるところがさらに驚きです。


GameGaz Daily 2018.5.30

●GitHubで、cfwprpht氏がPS4のELFファイル内のFWバージョンの数字をパッチして変更することができるユーティリティELF FW Patcher v1.1をリリースしていました。3.55と4.55を追加したことが変更点です。

●GitHubで、CTCaer氏がbootloader/package1のリプレイスペイロードhekate_iplを 全NAND(USER/BOOT0/BOOT1パーティション)をダンプするようにしたMOD版hekate – ipl (CTCaer mod v2.0)をリリースしていました。3.0.1と3.0.2に対応したことなどが変更点です。

●GitHubで、rajkosto氏がbootloader/package1のリプレイスペイロードhekateiplのMOD版hekateipl (rajkosto mod) v8をリリースしていました。

●GitHubで、valentinbreiz氏がAndroidデバイスからPS4のペイロードを読み込ませることができるアプリPS4 Payload Sender for Android v1.2.9をリリースしていました。ペルシャ語対応が変更点です。

●GitHubで、AileenLumina氏がNintendo SwitchでPythonで開発したHomebrewを実行するためのユーティリティPyNX v0.5.1-alphaをリリースしていました。相対インポートのパスの修正が変更点です。

●GitHubで、Blastrock氏がNoNpDrmの偽ライセンスやVita上でのpkgやダウンロードコンテンツ、PSXの直接ダウンロード・アンパック化、インストールを行うことができるユーティリティpkgj v0.21をリリースしていました。ダウンロード時のパーセンテージ表示と速度表示に対応したことなどが変更点です。

●GitHubで、XVortex氏がPS4向けのHomebrewを実行するためのペイロードHomebrew enabler for PS4(ps4-hen-vtx) 1.5をリリース</a>していました。5.05に対応したことが変更点です。

●GitHubで、 vgmoose氏がSwitch Homebrewの.nroファイルを編集し、hbmenuでのアイコン表示やメタデータを編集することができるWindows向けユーティリティNRO Asset Editor 1.1していました。当面アプリアイコンのサイズを強制的に 256×256にしたことなどが変更点です。

●ファミ通.comで、SIEがブルーカラーのPS4特別デザインモデル”PlayStation 4 Days of Play Limited Edition”を2018年6月8日(金)より26980円[税抜]にて数量限定で発売すると発表したことを伝えていました。HDDは500GBで、通常モデルより3000円値下げされています。
PlayStation 4 Days of Play Limited Edition