hakchi2 CE一覧

GameGaz Daily 2018.5.19

●GitHubで、AileenLumina氏がNintendo SwitchでPythonで開発したHomebrewを実行するためのユーティリティPyNX v0.4.1-alphaをリリースしていました。Player1コントローラー入力についての不具合修正などが変更点です。

●GitHubで、Cpasjuste氏がクラシックグラフィックアドベンチャーゲームエンジンScummVMをNintendo Switchに移植したScummVM v2.12をリリースしていました。タッチ操作のサポートなどが変更点です。

●GitHubで、TeamShinkansenのdaPhie79氏がNES/SNES Classic MiniでPCとUSB経由でゲームの追加などを行うことができるユーティリティhakchi2 CE v1.2.5をリリースしていました。hakchiカスタムカーネルインストールでMD5 checksum failedエラーが出てしまうバグ修正などが変更点です。

●GBATempで、jakibak氏がゲームボーイアドバンスエミュレータをSwitchに移植したgdkGBA v7をリリースしていました。Switchのファームウェアが5.0でも動作します。

●GBATempで、jakibak氏がゲームボーイカラーエミュレータkhedgbをNintendo Switchへ移植したkhedgb UPDATE7をリリースしていました。ROMのパスをsd:/switch/romsからsd:/switch/roms/gbcに変更してGBAエミュレータgdkGBAと混同しないようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、masterfeizz氏がニンテンドーDSエミュレータDeSmuMEをNintendo Switchに移植したDeSmuME-NX v0.0.1をリリースしていました。


GameGaz Daily 2018.5.2

●PSX-Placeで、RenéRebe氏がOtherOS++(Linuxを起動する機能)でLinuxを起動しているPS3でPS3専用カスタムGPUであるNVIDIA RSXのハードウェアアクセラレーションに成功したとして動画を投稿していたことを伝えていました。かつてCELLという専用CPUを持っていたPS3は当初ハックは不可能とまで言われていました。PS3発売12年目を迎えていますが、よくここまで来れたな、というのが個人的な感想です。GameOS側からもNVdia RSX GPUにフルアクセスが可能になる日が来るかもしれません。

●GitHubで、RPCS4氏がPS4のOSであるOrbis OSでELFファイルを読み込むためのライブラリorbis-elfをリリースしていました。

●GitHubで、Blastrock氏がNoNpDrmの偽ライセンスやVita上でのpkgやダウンロードコンテンツ、PSXの直接ダウンロード・アンパック化、インストールを行うことができるユーティリティpkgj v0.16をリリースしていました。PSPおよびPSXのディレクトリを自動生成する機能を追加したことなどが変更点です。

●PSXHAXで、mgp25氏がPSNへのログインやユーザー情報取得などをソニーのプラトフォーム以外で時刻できるようにしたPSN APIのpythonラッパーPSN APIをリリースしたことを伝えていました。

●PSXHAXで、GHzGangster氏(Derrik氏)がPegaSwitchやPS4 Playgroundにインスピレーションを得て開発された、ブラウザアクセスでハックが完了するPlayStation 3ブラウザのexploitツールキットプロジェクトZerosenseをリリースしたことを伝えていました。

●GitHubで、Slashcash氏がNintendo Switchのセーブファイルを管理することができるユーティリティhomebrew save file managerをリリースしていました。現在はWIP(開発途中)だそうです。

●GitHubで、TeamShinkansenがNES/SNES Classic MiniでPCとUSB経由でゲームの追加などを行うことができるユーティリティhakchi2 CE v1.2.4をリリースしていました。バグ修正が変更点です。


GameGaz Daily 2018.4.28

●GBATempで、cmsj氏がNintendo SwitchでLinux(Ubuntu 18.04)の起動に成功したことを報告していました。cmsj氏はGitHubでSwitch向けのUbuntu 64bit ARMイメージをビルドするスクリプトnintendo-switch-ubuntu-builderを公開しています。(cloverさん情報ありがとね)
Ubuntu 18.04 on a Switch

●GitHubで、TeamShinkansenがNES/SNES Classic MiniでPCとUSB経由でゲームの追加などを行うことができるユーティリティhakchi2 CE v1.2.3をリリースしていました。バグ修正のメンテナンスリリースだそうです。

●GitHubで、iCyb3r氏がPS4でのチートコードサーチを行うNetCheatにカーネルパッチを行うことでメモリの管理ができるJKPatchを組み合わせたチートツールNetCheat-PS4RPC v1.01をリリースしていました。

●GitHubで、MysteryDash氏がインターネット接続なしでワイヤレスLANのAd-hoc接続でPCとPS4を直結してリモートプレイを実現するOffline-PS4-Remote-Play v2.0.1をリリースしていました。このバージョンはWindows 7に対応しているそうです。

●ファミ通.comで、任天堂と『神撃のバハムート』や『アイドルマスター シンデレラガールズ』といったスマートフォンゲームを手がけるサイゲームスが業務提携を発表したことを伝えていました。任天堂はサイゲームスの発行済株式数の約5%を取得します。


GameGaz Daily 2018.4.19

●ツイッターで、PS4のハッキング情報を公開しているサイトextreme-Modding管理人のeXtreme氏がサイトを閉鎖すると発表していました。4年間管理人としてサイトを運営してきたが、誰もコメントしてくれないのに記事を書き続けることが楽しくなくなってきた、というのがサイト閉鎖の理由のようです。
誤字脱字増やせばいいのに。コメント増えるよ。

●ツイッターで、notzecoxao氏がfail0verflowチームが開発したPS3のundatをPS4のフォーマットへ移植し、PS4のindex.datを復号してversion.txtに変換することができるユーティリティundatをリリースしていました。ソースコードはGitHubで公開されています。

●GitHubで、Princess of Sleeping氏がPS VitaのアップデータをVitaで展開することができるユーティリティPUP-Extractor 1.3をリリースしていました。

●PSX-Placeで、Nathanr3269氏(=Evilnat氏)がCFWをインストールしたPS3でバージョン偽装を利用することによりPSN/SENへ接続できる設定を有効化/無効化することができるユーティリティSEN Enabler v6.0.8をリリースしていました。CobraデータのアップデートやRebug 4.82 D-REXのサポート追加などが変更点です。

●GitHubで、TeamShinkansenがNES/SNES Classic MiniでPCとUSB経由でゲームの追加などを行うことができるユーティリティhakchi2 CE v1.2.2をリリースしていました。バグ修正などが変更点です。

●IGN JAPANで、任天堂が複数のディスプレイをまたぐ相互通信の特許を提出したことを伝えていました。近くにあるタッチスクリーンをまたいで情報をやり取りする特許になります。Nintendo Laboで使われるのでしょうか。下記動画の1:25あたりに複数のディスプレイ間の通信が写っています。


GameGaz Daily 2018.4.17

●GitHubで、RedGuyyyy氏がスーパーファミコンのFlashカートリッジSD2SNESで一部のカセットROMに使われていた特殊チップのSuper FX対応ゲームを起動することができるファームウェアsd2snes gsu_v07をリリースしていました、

●GitHubで、Robz8氏がニンテンドー3DSでFlashcartなしにndsファイル(バックアップファイル)をSDカードから起動することができるユーティリティNDS-Bootstrap v0.7.4をリリースしていました。エラーの文字が赤色になったことなどが変更点です。

●PlayastationHaxで、c0d3m4st4氏がESP8266 Wi-Fiモジュール基板を使うことでWi-Fiに繋ぐだけでPS4の4.55 exploitを発動させることができるESP8266向けファームウェアESP8266 Xploit Host v2.0bをリリースしていました。Holy Grailペイロード追加などが変更点です。

●GitHubで、TeamShinkansenがNES/SNES Classic MiniでPCとUSB経由でゲームの追加などを行うことができるユーティリティhakchi2 CE v1.2.0をリリースしていました。リリース候補版として先日リリースされたRelease Candidateの正式版になります。
[追記]
バグ修正したhakchi2 CE v1.2.1 (Hotfix)がリリースされました。

●Team Rebugが、PS3 4.82ファームウェアをベースにしたカスタムファームウェアRebug 4.82.2 REX/D-REXをリリースしていました。DEXユーザー向けにCobraペイロードをアップデートしたことなどが変更点です。


GameGaz Daily 2018.4.11

●GitHubで、d3m3vilurr氏がHENkaku環境のVitaでゲームセーブデータをダンプ/リストアすることができるユーティリティvita-savemgr1.0.0vita-savemgr 2.0.0 betaをリリースしていました。3.60向けの最終バージョンとなる1.0.0と、3.65およびGUIをサポートした2.0.0 betaです。

●PSX-Placeで、Team Ps3Xploitのesc0rtd3w氏がPS3 XMB MODのためのPS3Xploit v3 HANツールとしてflashメモリにDebug設定ファイルをインストールしたり入れ替えしたりすることができるユーティリティPS3Xploit v3 Debug Settings Installerをリリースしていました。

●RPCS3チームが、PS3オープンソースエミュレータRPCS3の2018年3月の開発進捗情報を公表していました。

●GitHubで、ONEluaチームがVitaのeCFW 6.61Adrenalineのバブルアイコンを作成・管理することができるユーティリティAdrenaline Bubble Manager v4.11をリリースしていました。START押下時にドロップダウンサブメニュー表示を追加したことなどが変更点です。

●GitHubで、TeamShinkansenがNES/SNES Classic MiniでPCとUSB経由でゲームの追加などを行うことができるユーティリティhakchi2 CE v1.2.0 Release Candidateをリリースしていました、大規模な改良を施したアップデートのリリース候補版で、扱いとしてはプレリリースとなっています。

●GitHubで、SilicaAndPina氏とdots-tb氏がux0にrePatchフォルダを作成し、ux0:patchと同じ機能を持たせることができるカーネルプラグインrePatchを改良したrePatch reDux0 2.68をリリースしていました。ダウンロードコンテンツのサポートなどが変更点です。

●GitHubで、Zar氏がUSBメモリやPS3の内蔵HDDに保存したバックアップゲームをマウントすることができるPS3のバックアップマネージャーManaGunZ v1.33をリリースしていました。分割ISO読み込みの不具合を修正したことなどが変更点です。