HABIB CEX 4.50

You are currently browsing articles tagged HABIB CEX 4.50.

ゲーム最新情報 2013年10月18日のニュース




●PSX-Sceneで、smhabib氏がPS3の4.50ベースのカスタムファームウェアHabib 4.50 CFW-CEXを改良したHabib Mod 1.1をリリースしたことを伝えていました。

●PSX-Sceneで、RazorX氏がCinaviaプロテクトの解除や復旧を行うことができるユーティリティCinavia Protection Installer v1.01をリリースしたことを伝えていました。4.46及び4.50でブルーレイのCinavia削除/リストア機能を追加したことなどが変更点です。

●PS3Crunchで、MiralaTijera氏がPS3 4.50ベースのカスタムファームウェアCFW 4.50 MLTをリリースしたことを伝えていました。

●Tortuga Coveフォーラムで、Habib氏がPS3の公式ファームウェア4.50をベースにしたカスタムファームウェアHABIB CEX 4.50 V1.02をリリースしていました。Cinaviaプロテクトの無効化などが変更点です。
[追記]
HABIB CEX 4.50 V1.03がリリースされました。

●PSX-Sceneで、user氏がFTPサーバーなどのタスクをバックグラウンドで起動させておくなどができるプラグインローダーVSH PRX Loader v1.0をリリースしたことを伝えていました。VSH Plugin Sampleとして公開されていましたが、同時に6つまでプラグインを起動させておくことができるなどの改良を施してVSH PRX Loaderとして再デビューしたことになります。

●PSX-Sceneで、Dean氏がPS3のVSH PRXloader v1.0でftpによるバックグラウンドファイル転送を実現するプラグインFTP-Pluginをリリースしたことを伝えていました。

●PS3Haxで、PS3のデバッグファームウェア v0.96が流出したことを伝えていました。流石に古いファームウェアですので今更使い道はありませんが、こんなものまで流出するのかと驚く材料にするか、興味本位の調査には使えると思います。

●TheSixthAxisで、世界初のPlayStation 4開封ビデオが公開されたことを伝えていました。まだ発売前ですので実際にはTesting Kit DUH-T1000AAと箱に書かれている通り開発機になります。

●Kotakuで、Xbox One発売時にはXbox Liveアカウントに実名を利用することができないため、”ゲーマータグ”を利用してフレンドを探す必要があることを伝えていました。最終的には実名を利用できるようにするようですが、ソーシャルメディアでもないのにわざわざ実名にするメリットは…どうなんでしょう。アメリカンな思考だと必要なのでしょうか。

Tags: , , , , , , ,

●PS3ITAで、PS3ITAチームがPS3の4.50 DEX(デバッグファームウェア)ベースのカスタムファームウェアCFW PS3ITA 4.50 DEXをリリースしていました。

●PS3ITAで、PS3ITAチームがPS3のバックアップマネージャーPS3ita Manager 1.51をリリースしていました。4.50 DEXのペイロード追加や、CFW DEXでのControl Fan Utilityサポートなどが変更点です。

●PSX-Sceneで、RazorX氏がCinaviaプロテクトの解除や復旧を行うことができるユーティリティCinavia Protection Installerをリリースしたことを伝えていました。

●Tortuga Coveフォーラムで、Habib氏がPS3の公式ファームウェア4.50をベースにしたカスタムファームウェアHabib CEX 4.50 V1.02をリリースしていました。Cinaviaプロテクトの無効化などが変更点です。

●PSX-Sceneで、smhabib氏がPS3の4.50ベースのカスタムファームウェアHabib CEX 4.50を改良したHabib Mod 1.0をリリースしたことを伝えていました。Cinaviaプロテクトの無効化や各種バージョン偽装機能追加などが施されています。

●PSX-Sceneで、RazorX氏がPS3の最新ファームウェア4.50ベースのカスタムファームウェア4.50 PS3Ultimate CFW v1.04をリリースしたことを伝えていました。PS3Ultimate Manager v1.01追加が変更点です。

●PS3NEWSで、Habib氏がPS3のNOR/NANDのダンプデータをE3 FlasherやProgSkeetなどで書き戻してダウングレードするために、そのダンプデータをチェックして問題がないことが確認できたらパッチを施してくれるWindows用ユーティリティPS3 Flash Tool 1.0をリリースしたことを伝えていました。

●Joystiqで、任天堂が海外で展開しているニンテンドー3DSのリファービッシュモデルを値下げしたことを伝えていました。同じリファービッシュモデルのニンテンドーDSi XL ミッドナイトブルーは99ドルのままですが、ニンテンドー3DSのアクアブルーとミッドナイトパープルが129.99ドルから109.99ドルに値下げされています。

●ファミ通.comで、任天堂が特別仕様のニンテンドー3DS本体に、ダウンロード版のモンスターハンター4が保存された4GB SDHCカードを付属した『モンスターハンター4 ハンターパック』を19,800円で2013年11月7日に発売すると発表したことを伝えていました。

Tags: , , , , , ,

●PS3Crunchで、Team CobraがPS3の光学ドライブエミュレータ Cobra ODEをアップデートするCobra ODE v1.6を今週中にリリースし、ゲームの入れ替えに再起動もディスクイジェクトも不要にすると発表したことを伝えていました。

●PS3Crunchで、Dean氏がPS3のバックアップマネージャーmultiMAN ver 04.50.02 BASE (20131013)をリリースしていました。4.41 DEX CFWのサポート追加なdpが変更点です。

●PSX-Sceneで、deroad氏がPS3のHomebrewをストア形式でPS3で直接ダウンロードできるようにするHomebrewストアPSChannel v1.11をリリースしたことを伝えていました。PSChannelのXMBでの配置変更などが行われたようです。

●Tortuga Coveフォーラムで、Habib氏がPS3の公式ファームウェア4.50をベースにしたカスタムファームウェアHABIB CEX 4.50 V1.01をリリースしていました。CFW 4.50 FERROX同様ゲーム中のスクリーンショットが撮れるようになったそうです。

●PS3NEWSで、Nathan_r32_69氏がCFWを インストールしたPS3でバージョン偽装を利用することでPSN/SENへ接続できる設定を有効化/無効化することができるユーティリティSEN Enabler v5.2.3 [CEX] [4.50]をリリースしたことを伝えていました。バグ修正などが変更点です。

●Elotroladoで、Estwald氏(Hermes氏)がHManagerをベースにしたオープンソースバックアップマネージャーIris Manager v2.52をリリースしていました。最新のCFW 4.50サポート追加などが変更点です。

●PSX-Sceneで、user氏がFTPサーバーなどのタスクをバックグラウンドで起動させておくなどができるCobra USBのペイロードをPS3の4.46/4.50 CFW向けに移植したユーティリティVSH Plugin Sampleをリリースしたことを伝えていました。

Tags: , , , , , ,