Game Categories Lite

You are currently browsing articles tagged Game Categories Lite.

ゲーム最新情報 2011年7月3日のニュース




●PSP GENで、Nighty Build版ながらPRO TeamがPSPのCFW 6.20/6.35/6.39 PROでPSOneタイトルをプレイするためのPOPSLoaderを使用することができる6.XX PRO-B8 Nighty Buildをリリースしたことを伝えていました。

●JailbreakSceneで、WindowsとLinux、MacOSXで利用できるPS3のメディアサーバーアブリケーションPS3 Media Server v1.30.0 r704 がリリースされたことを伝えていました。MP4オーディオや字幕らのバグ修正などが変更点です。

●PS3haxで、Varaques氏がMFW builderを利用してビルドしたPS3のカスタムファームウェアVaraques 3.55 CFWをリリースしたことを伝えていました。OtherOSやQA Flagサポートや3.66偽装、カスタムブートロゴ、LV1及びLV2パッチ、非署名pkg起動などが機能としてあげるられています。

●/talkフォーラムで、codestation氏がPSPのメモリースティックに入れたHomebrewやバックアップゲームをGAMEまたはISOフォルダ内にCAT_というサブフォルダを作って入れておくことでカテゴリー分けできるプラグインGame Categories Lite 1.2 (Multi MS for 6.xx)をリリースしていました。PSP goでのカテゴリー分けに対応などが変更点です。

●GBAtempで、stfour氏がWiiのpriiloaderにあるオートブート機能を拡張したユーティリティpostLoader v2.0 Beta10をリリースしていました。Channel browserでアイコン表示を正しくするよう変更、Hpmebrew browserでアプリケーション検索速度を高速化などが変更点です。

●GBAtempで、PsyBlade氏がWiiのWBFSパーティションをFat32パーティションに変換することができるWindows/Linux(要python)ユーティリティwbfs2fat.py v0.6をリリースしていました。

●REBUG Teamが、PS3のファームウェア3.41及び3.55を最新ファームウェア3.66に偽装するためのユーティリティ3.66 Version Spoofer 2.0をリリースしていました。より高速で安全となったそうです。また、OtherOS領域に22GBのHDDスペースを確保しqa_flag.pkgでQA Flagにも対応するREBUG 3.41.3 / 3.55.2 OtherOS++や通常のREBUG 3.41.3 and 3.55.2もリリースされています。

●PSPを完全活用する方法で、Zooner氏がゲーム中にL+R+十字キー上などで一時停止させることができるプラグインFreeStop v1.3をリリースしていました。一時停止中は輝度を下げるように変更したそうです。

Tags: , , , , , , , , , , ,

●/talkフォーラムで、codestation氏がPSPのメモリースティックに入れたHomebrewやバックアップゲームをGAMEまたはISOフォルダ内にCAT_というサブフォルダを作って入れておくことでカテゴリー分けできるプラグインGame Categories Lite 1.0 (Multi MS for 6.xx)をリリースしていました。

●PSP Custum Firmwareで、DJGodman氏がPSPのgamebootなどのPMFファイルを読み込んで表示することができるユーティリティPMF Player 1.3をリリースしたことを伝えていました。署名はされていないため、CFWまたはHENが必要です。

●PSP Custum Firmwareで、coax75ohm氏がPSPのLEDインジケーターを消灯させることができるプラグインLED Control 0.3をリリースしたことを伝えていました。

●andoma氏がPS3をホームシアターにすることができるユーティリティShowtime v2.99-534をリリースしたことを伝えていました。ポップアップメニュー変更やXMBアイコン変更などが行われたようです。

●JailbreakSceneで、PS3向けLinuxディストリビューションとしてDebianベースとなるRed Ribbon GNU/Linu RC4がリリースされたことを伝えていました。

●TheSixthAxisで、ソニーがPSPのゲームをPS3向けに変換するためのミドルウェア”PSP Engine”を発表したことを伝えていました。高解像度レンダリングやデュアルアナログコントロール対応化などの機能を実現するそうです。ただし、トロフィーのサポートについては言及がなかったとか。

●PS3Newsで、SvenGDK氏がゲームの管理やPKGの署名、FAT32のHDDフォーマット、ゲームのコピーなどのためのツールをまとめたユーティリティPS3 Multi Tools v3をリリースしたことを伝えていました。Mac OS X対応や公式ファームウェア3.41/3.55/3.66対応やKmeaw 3.55 CFW追加などが変更点です。

●GBAtempで、EZTeamがニンテンドーDS/DSi/3DS用Flashcart EZ5iのファームウェアEZ5i internal firmare v105をリリースしたことを伝えていました。DSiのファームウェア 1.4.2へのサポート、3DSのファームウェア2.1.0をサポートしたそうです。

●GBAtempで、任天堂がDSi v1.4.3 Firmwareをリリースしていました。

●GBAtempで、Yellow Wood Goblin氏がニンテンドーDS用Flashcart R4とクローンのR4iDSN、Acekard R.P.GのオープンソースファームウェアWood Firmwares v1.32(Wood R4 v1.32/Wood R4iDSN v1.32/Wood R.P.G. v1.32)をリリースしたことを伝えていました。devkitarm r33に変更、アニメーションをサポートしたスキン追加などが変更点です。

●PS3Newsで、で、SvenGDK氏がゲームの管理やPKGの署名、FAT32のHDDフォーマット、ゲームのコピーなどのためのツールをまとめたユーティリティPS3 Multi Tools v3をリリースしたことを伝えていました。Mac OS X対応や公式ファームウェア3.41/3.55/3.66対応やKmeaw 3.55 CFW追加などが変更点です。

●GBAtempで、EZTeamがニンテンドーDS/DSi/3DS用Flashcart EZ5iのファームウェアEZ5i internal firmare v105をリリースしたことを伝えていました。DSiのファームウェア 1.4.2へのサポート、3DSのファームウェア2.1.0をサポートしたそうです。

●GBAtempで、任天堂がDSi v1.4.3 Firmwareをリリースしていました。

●GBAtempで、Yellow Wood Goblin氏がニンテンドーDS用Flashcart R4とクローンのR4iDSN、Acekard R.P.GのオープンソースファームウェアWood Firmwares v1.32(Wood R4 v1.32/Wood R4iDSN v1.32/Wood R.P.G. v1.32)をリリースしたことを伝えていました。devkitarm r33に変更、アニメーションをサポートしたスキン追加などが変更点です。

Tags: , , , , , , , , , ,