Gaia Manager

You are currently browsing articles tagged Gaia Manager.

ゲーム最新情報 2011年3月8日のニュース




●/talkフォーラムで、kgsws氏がPSP-1000(TA-079)でしか動作確認できていないとしながらもPSPのHENを再起動後も有効にできるためCFWの恒久的なインストールに繋がるかもしれないとしてそれを実現するモジュールfake lfatfsをリリースしていました。試したい場合の方法は以下だそうです。

    - OFW 6.20をインストール
    - HENをインストールしてPSP Filerを起動
    - オリジナルのlfatfs.prxを取り出す
    - オリジナルのlfatfs.prxを復号し、kirkヘッダーを後で偽装暗号化する時に使うので入手しておく
    - fake lfatfs.prxをコンパイルする
    - append zeros to fake lfatfs.prxにゼロを付加し、非圧縮状態でもとのファイルサイズより大きくしておく
    - gzipでfake lfatfs.prxを圧縮し、オリジナルのgzip圧縮したlfatfs.prxより少なくとも16バイトは小さいサイズにする
    - 何らかの暗号化ユーティリティでfake lfatfs.prxを暗号化する。オリジナルのlfatfs.prxやkirkヘッダーなどは別途保存しておく
    - fake lfatfs.prxをflash0:/kd/のオリジナルlfatfs.prxに上書きコピーする
    - PSPを再起動する

●PSP Custom Firmwareで、Ozone氏とCode_R3D氏がPSPのカスタムファームウェア6.35 X33-X1 Betaをリリースしたことを伝えていました。FAKEではなかったようです(ゲーム最新情報 2011年3月4日のニュース参照)。VSH Menuでの不具合の修正とゲーム中にフリーズする不具合の修正が行われたそうです。

●Elite PSP Gamerzで、NightStar3氏がPSPの6.20/6.31/6.35でカスタマイズしたリソースファイル(.rco)やgamebootファイル(.pmf)をメモリースティックやPSP goの内蔵flashから読み込むことができるプラグインZeroRCO Patcher v0.2をリリースしていました。

●PSGrooveで、Crisetbets氏がHomebrewの互換性が十分とは言えないWaninkoko氏のCFW v3.55 v2の機能を補完すべくバックアップマネージャーGaia Managerを改良したGaia Manager for Waninkoko’s CFW v3.55をリリースしたことを伝えていました。Gaia Manager自体は全くアップデートしておらず、単にCFW v3.55 Waninkokoに対応させた形のようです。

●PSCrunchで、Hades TeamのNesi_Tor氏が初期バージョンのCFW WaninkokoでbrickしてしまったPS3を修復してくれるユーティリティCVOS v3.1 BETAをリリースしたことを伝えていました。ただしスペイン語表記だそうです。

●PSCrunchで、Graf_Chokolo氏が改良版PS3 Linux kernelとPS3 Dispatcher Manager(PS3DM)をリリースしたことを伝えていました。Graf_Chokolo氏曰く、裁判で押収されたPS3とPCが戻り次第活動を活発化させると宣言しているようです。

●PS3-ITAで、DarkHacker氏が発見したexploit(ゲーム最新情報 2011年3月7日のニュース)についてDarkHacker氏はPS3でHomebrewを実現できるMODチップにつながるとの見通しを示したことを伝えると共に、もしMODチップが実現すればexploit対策の術がないため訴訟を起こしても意味がなくなるだろうと伝えていました。ホントかな?ジョークexploitなのでは?

●exophaseで、SCEワールドワイド・スタジオ社長 吉田修平氏がNGP(PSP2)の開発への取り組みの姿勢はSCEワールドワイド・スタジオ以外の開発者やパブリッシャーへ足を運び意見を聞いてそれを製品に反映させていた初代PlayStationの頃を思い出させると語ったことを伝えていました。NGP(PSP2)への本気度を示したかったようです。

●Developで、SCEワールドワイド・スタジオ社長 吉田修平氏がAndroid端末でPSコンテンツが楽しめるPlayStation Suiteについて開発の主役は小規模の開発スタジオだと語り、iPhoneコンテンツの開発者の参加を呼び掛けていることを伝えていました。

●Wii-Homebrewで、hamachi-mp氏がWiiのHomebrew Channelと同等の機能を持つオープンソースユーティリティーHomebrew Filter r32をリリースしたことを伝えていました。オンラインでChannel Installerからのみ利用可能(dolファイルは提供されないがオンラインアップデートには対応)、言語ファイルがフォントとテーマが個別ダウンロードに対応、SDとUSBのソート時のバグ修正、設定のNANDへの保存に対応などが変更点です。

●オーストラリアの販売店OzModChipsに中国からAmazekardなるニンテンドー3DSで動作するFlashcartの動画が送られてきたそうです。名前もカーネルもAcekardのクローンにしか見えないところがオドロキ。

●Pocketlintで、任天堂が今年のE3でWii2を発表するという噂があることを伝えていました。そのWii2はブルーレイを搭載しプロジェクターを内蔵しているらしいです。

●VG247で、Wedbush MorganのアナリストMichael Pachter氏がマイクロソフトは今年のE3でXbox 360とKinectのセット価格を300ドル以下になるよう値下げするとの予測を示したことを伝えていました。その値下げをきっかけにWii、PS3も値下げに踏みきり、今年の年末商戦でのゲーム機本体の価格は今より50ドルは安くなっているだろうとの予測もしているそうです。

●ツイッターで、plum氏がPSPのXMBの操作をLRトリガーやアナログスティックでもできるようにするプラグインctrl.prxをリリースしていました。

●Developで、マイクロソフトがXboxコンソールアーキテクチャグループの”グラフィックハードウェア設計者”と”パフォーマンスエンジニア”の人材募集広告を出していることを伝えていました。次世代ゲーム機をコンセプト段階から携わる仕事と表現しているためXbox 720とも言われていた次世代Xboxは現在開発の極初期段階で、XboxおよびXbox 360は開発期間が24ヶ月だったことからXbox 360の次世代機は計算上2013年発売で、発表自体は2012年のE3で行われるだろうとしています。

Tags: , , , , , , , , , , , ,

●PSGrooveで、Drizzt氏がSexy ManagerとOpen ManagerをベースにしたPS3のバックアップマネージャーGaia Manager v2.06をリリースしたことを伝えていました。HV_SIZEの容量を最大3.4MBとし、起動時にクラッシュしないよう修正、8001003Dおよび 8001003Eエラーが出る問題を修正したようです。

●PSP-ITAで、PataPork氏がPSP公式ファームウェアで起動できるようのHomebrewに署名をするためのユーティリティPRX Encrypter GUI v.1.1をリリースしたことを伝えていました。選択したファイルが存在するかどうかのチェック機能を追加したことなどが変更点です。

●MCVで、Nintendo UKのプロダクトマネージャーDavid Yarnton氏が違法コピー問題についてはDSやWiiでの失敗の経験から多くのことを学んだので、3DSでは任天堂だけでなくサードパーティーメーカーでもセキュリティやプロテクトの面でかなり強化していると語ったことを伝えていました。

●GBAtempで、EZTeamがニンテンドーDSi用flashcart EZ5i / EZ5のカーネルEZ5i kernel 3.0 OB5 / EZ5 kernel 2.0 RC20をリリースしたことを伝えていました。アップデートしやすいようにEZ5iとEZ5(オリジナルとplus)でカーネルを分けたようです。

●Elite Mod Sceneで、cOz氏がXbox 360のDashLaunchで複数のディスクをインストールしているときにディスク入れ替えを実現するプラグインDisk swapper v1 BETAをリリースしたことを伝えていました。

●PSGrooveで、Waninkoko氏がPS3のCFW waninkokoにはバグがあり、そのためbrickすることもあったとしてその修正版となるWaninkoko CFW v2をリリースすることを告知したことを伝えていました。修正版は安定してバックアップ起動もできるようです。

●HBLフォーラムで、plum氏ではなくTOcean氏がPSPのCFW6.35PRO、6.35Customの両方で起動する簡易VSHMENUとなるLight VSH Menu V6 for 6.3XPROをリリースしていました。Restart VSH機能を追加、Lock Power SwitchをDisable Power Switchに名称変更、CPU Clock GAMEのバグ修正、6.36でのクラッシュバグ修正が変更点です。

●Engadgetで、なぜかPlayStation PhoneことXperia Playを手に入れたようで、ソニー・エリクソン製Xperia Playの詳細レビューを掲載していました。

●GBAtempで、iSmartチームがニンテンドーDS用Flashcart iSmart premiumのカーネルiSmart Premium Kernel 1.04をリリースしたことを伝えていました。復号化機能を追加したようです。

●プレイステーションオフィシャルサイトで、PS3の本体機能を更新するシステムソフトウェア バージョン 3.56 アップデートが公開されていました。システムソフトウェアのセキュリティーを強化が変更点です。(naoさん情報ありがとね)
PS3-Hacksによると、
・DNSトリック(67.202.81.137)によるPSN接続は問題なし
・Geohot氏のJailbreakは認識するものの8002F828エラーが出て破損データとなるためインストールできない
・KaKaRoTo氏が最新のツールで展開し解析、keyを特定したのでCFW3.56近し
・CFWのままアップデートするとbrickするのでクリーンな状態のOFW 3.55で必ずアップデートする必要がある

●SCEが、PSP2と言われていた次世代携帯型エンタテインメントシステム(コードネーム:NGP[Next Generation Portable])を発表していました。スペックは事前にリークされていた通りになっています。PSPのダウンロードタイトルもプレイできる(エミュレーター内蔵)ようです。

NGP_PSP2

次世代携帯型エンタテインメントシステム(コードネーム:NGP)
CPU ARM® Cortex™-A9 core (4 core)
GPU SGX543MP4+
スクリーン
(タッチスクリーン
5インチ(16:9)、960 x 544、約1677万色、有機ELディスプレイ
マルチタッチスクリーン(静電容量方式)
背面タッチパッド マルチタッチパッド(静電容量方式)
カメラ 前面カメラ、背面カメラ
サウンド ステレオスピーカー内蔵
マイク内蔵
センサー 6軸検出システム(3軸ジャイロ・3軸加速度)、3軸電子コンパス機能
ロケーション GPS内蔵
Wi-Fiロケーションサービス対応
キー・スイッチ類 PSボタン
電源ボタン
方向キー(上下左右)
アクションボタン(△、○、×、□ボタン)
Lボタン、Rボタン
左スティック、右スティック
STARTボタン、SELECTボタン
音量+ボタン、音量-ボタン
ワイヤレス通信機能 モバイルネットワーク通信機能(3G)
IEEE 802.11b/g/n (n = 1×1)準拠(Wi-Fi)(インフラストラクチャーモード/アドホックモード)
Bluetooth® 2.1+EDR準拠(A2DP/AVRCP/HSP対応)

●SCEがアンドロイド端末上で初代プレイステーションの名作タイトルなどをプレイできるPlayStation Suite(プレイステーション スイート)を発表していました。専用端末ではなくAndroid2.3以降であればスマートフォンでもタブレットでもPSoneタイトルがプレイできる(エミュレーター内蔵)ようです。

●Eurogamerで、情報筋からの話としてNGPの発表の中で述べられていなかったNPGのバッテリー持続時間について4〜5時間であると伝えていました。3DS並みではあります。

●lewurm氏がWiiの『LEGO Batman』というゲームを利用し、SDカードのルートにコピーしたHackMii Installerなどのboot.elfを起動することができセーブデータexploit Bathaxxをリリースしていました。Team Twiizersも一緒に開発していたようです。HackMiiではIndiana PwnsがeBayで100ユーロを超える高額な価格で取引されているので他のゲームがあった方がいいと考えていたようです。
httpv://www.youtube.com/watch?v=g4paz0Z9QYY
exploitのセーブデータを見るとRLBJというフォルダが存在しており、まるで日本版があるように思えますが、4Gamerによると日本版の『レゴ バットマン』は販売中止のため実際には存在していません。『Indiana Pwns』もセーブデータは存在するものの肝心のゲームが実は販売されていないというオチがつきましたが、Bathaxxも同じ運命のようです。

●Xbox-sceneで、HeyDex氏がSneakypeanut氏の作成したJTAG Hack可能なXbox 360の12611ダッシュボード対応freeBOOTイメージを作成するユーティリティEasy freeBOOTの改造版でKeyVaultハッシュチェックをバイパスしてくれるEasy freeBOOT 12611 GUI KV Hash Check Removedをリリースしていました。

Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , ,

●PSPGENで、Total_Noob氏が6.20TN-C(HEN)をリリースしたことを伝えていました。変更点は
・PRXEncrypterで署名付きにしたためHBLは不要でXMBから直接起動
・PSP-2000/3000/Goの追加メモリーの利用が可能に
・PSNでのオンラインプレイに対応
・TN Network Updateでオンラインアップデート機能を追加
・VSHMenuでCPUの周波数がdefaultの時に設定が変更できなかった不具合を修正
・デジタルコミックがクラッシュする不具合を修正
・VSHMenuからFAKE index.datを削除(機能は残っており、代わりにversion.txt をms0:/sepluginsに入れることで動作する)(naoさん情報ありがとね)

●TeknoConsolasで、Waninkoko氏がCFW 3.55 Waninkoko V2を近くリリースすると伝えていました。PS3 Slimでbrickするという報告が挙がっていますが、今度のはFat、Slimともbrickしないようです。内容秘密のペイロードが含まれているという話もあるようです。またHermes氏も独自のCFW 3.41を開発しており、テスト中であることも伝えています。
[追記]
PSX-sceneで、Hermes氏がHermes CFW 3.41 version 1.0 (BETA)(payload v4含む)をリリースしていました。ただし、二人しかテストした人がいないそうで、注意が必要です。
httpv://www.youtube.com/watch?v=fLPW-IaqRYM

●Dukioで、Miigotu氏がWiiのグラフィカルローダーWiiFLOWのPS3バージョンとなるバックアップマネージャーPS3FLOWが近くリリースすることを公開したと伝えていました。

●PSX-sceneで、Dean氏がゲームやAVCHDのファイルマネージャー機能を持ちFTP機能や AVCHD、ブルーレイ再生機能をも統合したマルチ管理ツールmultiMAN 1.13.01をリリースしていました。CFW 3.55(KMW/WTG/WNK/GH)と最新のPL3(kmeaw)のサポートなどが変更点です。

●VG247で、ソニーが1月27日に東京で「Playstation Meeting」を開催することを伝えていました。前回の「Playstation Meeting」は2005年7月25日に開催されており、PlayStation3が発表されています。今回の情報源は株式会社ティー・アイ・ダヴリュ(TIW)の代表でアナリストでもある藤根靖晃氏のツイートのようです。

ソニー・コンピュータが6年ぶりに「Playstation Meeting」を1月27日に開催します。任天堂の3DSへの対応(話題をソニーに向ける)という見方も出来ますが、ソニーの3Q決算発表(2月3日)の前になるだけに、思わぬ大発表があるかもしれませんね。

以前からの噂を総合すれば、新型携帯ゲーム機の可能性大です。

●Xbox-sceneで、Team FSDがXbox 360 HomebrewのためのダッシュボードFreeStyle Dash v2.0 RC1.7をリリースしたことを伝えていました。ダウンロードのレジューム機能追加など変更多数です。

●PSX-sceneで、Backup ManagerベースとなるPS3のバックアップマネージャーGaia Manager v2.04がリリースされたことを伝えていました。安定性増加、きちんと動作していなかったDirect Boot機能を削除、最新のlv2 patchを統合が変更点です。

●GBAtempで、Yellow Wood Goblin氏がニンテンドーDS用Flashcart R4とクローンのR4iDSN、Acekard R.P.GのオープンソースファームウェアWood Firmware v1.23(Wood R4 v1.23/Wood R4iDSN v1.23/Wood R.P.G. v1.23)をリリースしたことを伝えていました。セーブファイルのタイムスタンプをゲーム起動時に更新、fatfsを0.08bにアップデートしたことが変更点です。また、R.P.G.とR4のみmicroSDの読み込み速度が向上したようですが、Sandisk製は目立った改善がされないようです。

Tags: , , , , , , , ,

●Xbox-sceneで、Xbox 360のダッシュボードがアップデートされることを伝えていました。’Boot to Disc’という新プロテクトが搭載され、直接ディスクを起動するオプションという名目でバックアップディスクが起動しないような対策を投入するのではないかとしています。

●Xbox-sceneで、Team Xecuterがダッシュボードアップデートの対策はパッチだけで可能なため、リリースされるまではアップデートは避けてほしいとコメントしていたことを伝えていました。
ダッシュボードアップデートの内容に関しては以下のように記載されています。
・Black Ops、Modern Warfare 2、Halo Reachが起動しなくなる
・AP2.5 Updateが含まれてるが、AP2.5非対応の初期のHitachiドライブやSamsungドライブには影響がないようです。
・iXtreme LT+ではBANされる可能性は低い

●PSX-sceneで、Dean氏がゲームやAVCHDのファイルマネージャー機能を持ちFTP機能や AVCHD 、ブルーレイ再生機能をも統合したマルチ管理ツールMultiman v1.13.00をリリースしたことを伝えていました。CFW 3.55kmeaw(lv2 patcher不要)や最新PL3のサポート、パーミッションチェック機能追加、FW 3.55においてR1ボタンで選択したゲームのアクセスパーミッションリセット機能追加などが変更点です。

●PSX-sceneで、drizztbsd氏がPS3のBackup ManagerベースとなるPS3のバックアップマネージャーGaia Manager v2.02をリリースしたことを伝えていました。Payloadローダー機能を変更したそうです。

●CVGで、Nintendo UK社長David Yarnton氏がアムステルダムで行われたニンテンドー3DSのイベント会場で3DSは唯一無二であり、ライバル(PSP2)のことは全く気にしてもしていないと述べ、3DSへの自信を示したことを伝えていました。

●Endless Paradigmで、OMightyBuggy氏がPSPのバッテリーをパンドラ化したりノーマルに戻したりやMMS作成などができるHellcat氏のユーティリティHellcat’s Pandora Installer Revision 4Bの署名バージョンをリリースしていました。PSP-1000/2000の6.37からのダウングレードにも対応したようです。

●Dukioで、Kmeaw氏がPS3でBackup managerを起動させるために必要なLV2 Patcher(v4)をリリースしたことを伝えていました。クラッシュする不具合を修正したそうです。なお、Kmeaw氏によると、正式にはバージョン番号付けておらず、v4というのはDukioが付けただけだそうです。。

●PSX-sceneフォーラムで、ManuNg氏がFTP経由でPS3ゲームのリスト管理などができるユーティリティPs3Win v0.9.8をリリースしたことを伝えていました。ファイルネーム変更時にスペースを”_”に自動変更するようになるなどが変更多数です。

●Rogero氏がPS3のBackup ManagerベースとなるバックアップマネージャーRogero Manager 7.9aKmeaw/Waninkoko 3.55 CFWに対応、3.41 OFW.にも対応、Kmeaw Payload Loader / Lv2 Patcherをビルトイン、Payload.binをUSBから直接メモリへ読み込むオプション追加、PSNへ繋いでも安心なステルスパッケージ追加などが変更点です。

Tags: , , , , , , , , , ,

●ソフマップ楽天市場店が、ニンテンドー 3DS コスモブラックニンテンドー 3DS アクアブルー25,000円(送料込)で本日9:30より予約受付を開始することを伝えていました。

●ツイッターで、plum氏がFW6.35PRO、FW6.35Customの両方で起動する簡易VSHMENUとなるLIGHT VSH MENU 0.4fixをリリースしていました。LOCK POWER SWITCH機能を有効にして、スリープ、シャットダウン、リブート、リスタート機能を使用するとブラックアウトしてしまうバグを修正したそうです。修正版の修正版も公開されたようです。

●Dukioで、Kmeaw氏が任意のペイロードをKmeaw CFWに追加するためのKmeaw LV2 Patcher Package V2をリリースしていました。Jailbreak PayloadやHermes Payroadも使えるようになり、AsbestOSの起動もできるようになったそうです。

●Kmeaw CFWで外付けHDDからPS3のバックアップゲームを起動する際にフリーズする問題があったようです。その原因がPL3のファイルパーミッションのようですが、Dukioでfestizio氏がパーミッションを修正するFIX_PERMISSIONS_Waninkoko_Kmeaw_CFW_3.55.pkgをリリースしたことを伝えていました。

●PSX-sceneで、PS3のBackup ManagerベースとなるPS3のバックアップマネージャーGaia Manager v2.013.55 CFW(Wutangrza/kmeaw CFW)に対応し、Kmeaw氏のlv2 patcherでバックアップ起動に対応したようですが、本来毎回lv2 patcherを起動する必要があったのをdrizztbsd氏が自動化したようです。
httpv://www.youtube.com/watch?v=JHZpYk-jV-M

●ソニーがPSPシステムソフトウェア バージョン6.37をリリースしていました。システムソフトウェアにおいて動作の安定性を改善、エクストラx-Radar Portableを追加が変更点です。(なさん、naoさん情報ありがとね)
J416氏によると、対策されたのは
ULES00387 Sudoku Coach(EU)
UCJS10094 みんなのスッキリ(製品版と体験版違うんだけどなぁ)
NPUG80524 
NPUG80527
NPUG80528
NPUG80529
NPEG00046
NPEG00047 
NPEG00048
NPEG00049
UCAS40290 Everybody’s Stress Buster(スッキリのアジア版?)
ULES00388 Carol Vorderman’s Sudoku(EU)(←ザマ見ろ)
ULES00389 Professor Sudoku(EU)
ULUS10126 Carol Vorderman’s Sudoku(US)

Sukkiri exploitは日本版なのでNPJG90047ですし、ゲームの種類によって体験版が何種類かありますが、すべてバイナリ見るとNPJG90047です。’E’になっているのが???ですし、他のIDも分かりません。製品版スッキリには体験版と同じexploitはありませんが、シリーズものとして対策されています。空白なものは他の体験版かもしれません。
Mathieulh氏によると、“Signed” usermode apps just run fine mind you. (although they fixed a couple of (now useless) usermode exploits.)(“署名付き”ユーザーモードアプリは動作するから大丈夫。(そのかわり今は用無しだけどいくつかユーザーモードexploitを対策したね。))、To all the people that care about kernel mode on psp, the scepower exploit is fixed in the 6.37 firmware . Avoid the update.(PSPのカーネルモードはどうなの、とご心配のみなさん。6.37でscepower exploitが対策されました。アップデートはしないようにね。)だそうです。
scepower exploitは6.20 HENなどで使われているカーネルモードexploitのことです。
[追記]
Mathieulh氏に用無しと言われて完全に書くのを忘れてましたが、見ての通り日本のゲームで見つかっているexploitは対策リストには入っていません。

●Geohot氏がgeohot.com/でWindows 7 phoneを買ってJailbreak宣言をしていました。それに関してCVGでは、自称マイクロソフトに出向中らしい(マイクロソフトで働いていることになる)Brandon Watson氏もしWindows phone 7でいいもの作りたいなら、メールくれればWindows phone 7あげるよ、とツイッターでつぶやきWindows phone 7のJailbreakを歓迎していたことを伝えていました。単に個人の意見かもしれませんが、Jailbreak被害者(?)のAppleやソニーとは一線を画す方針をマイクロソフトが持っているのだとしたらそれはそれで楽しそうな世界が待っている?AndroidやiPhoneに完全に押されて話題にもならないWindows phone 7の起死回生の悪あがきだという穿った見方をしてはいけません(笑)

●PS3NEWSで、ソニーが違法コピーゲーム対策としてブルーレイディスクに起動させるためのシリアルキー方式(PCのソフトなどに利用されている、シリアル番号を入れないとインストールできないあれみたいです)を採用してくるかもしれないと伝えていました。情報源はSFKU氏で、隠し機能ですでにあるとか・・・

●きまぐれblogで、takka氏がPSPのISO管理ツールiso_tool 1.959をリリースしていました。(999さん情報ありがとね)

●Joystiqで、ニンテンドーオブアメリカのプロダクトマーケティングマネージャーBill Trinen氏がニンテンドー3DSはDSiウェアをサポートすると同時に、DSiで購入したDSiウェアを3DSへ移行できると語ったことを伝えていました。KOTAKU JAPANでは3DS間でも移行可能(ただし回数制限などあり)と伝えています。

●MaxConsoleで、ニンテンドー3DSには内蔵ブラウザのアップデート機能があると伝えていました。

Tags: , , , , , ,