FTPS4一覧

GameGaz Daily 2018.3.29

●PlayStation.Blogで、SUPER GTに参戦している「ホンダ RAYBRIG NSX CONCEPT-GT」、「レクサス au TOM’S RC F」、「日産 MOTUL AUTECH GT-R」やBMW M3、FC3S、R33GTRなど13台の車両追加や筑波サーキットを追加した『グランツーリスモSPORT』3月アップデートを配信したと発表していました。筑波きたよー筑波。
Tsukuba

●GitHubで、Mistawes氏がPS4API に統合されELFファイルの復号もサポートしたFTPサーバーアプリケーションFTPS4-JKpatch – 4.55をリリースしていました。xemio氏のjkpatchを統合したそうです。JKパッチというのは女子高生パッチではなくJailbreak Kernelパッチです。
JK

●PSX-Placeで、Aldostools氏がPS3向けにPS2 ClassicsのISO.BIN.ENCファイルの復号化・暗号化などを行うことができるユーティリティPS2 Classics GUI 2.1をリリースしたことを伝えていました。

●PSX-Placeで、PS3 XMB MODのためのPS3Xploit v3 HANツールとしてflashメモリのRCOリソースファイルをリプレイスするRCO Resource Replacer、XMLファイルをリプレイスするXML Replacer、imagefont.binファイルをリプレイスするImage Font Replacerが公開されたことを伝えていました。

●PSX-Placeで、c.link86氏がmacOS向けツールとしてPS3のパッケージファイルの扱いを容易化するために、PC側からPS3に転送して簡単なPKGインストールを可能にするユーティリティpkg_linker for Mac beta 1とPS3のファイルの復号化や展開、パッケージ化を行うユーティリティPs3 Tools for mac 2018-03-27をリリースしていました。

●ファミ通.comの販売本数ランキングで、2018年3月19日~2018年3月25日の期間中Nintendo Switch本体が5.2万台を売り上げ、発売から56週目で累計販売台数が400万台を突破し、Wii(54週目で400万台突破)に並ぶペースが続いていると伝えていました。


GameGaz Daily 2018.3.28

●wololo.netで、xorloser氏がPS4に実装されているWifi/Bluetoothチップのファームウェアを解析するためにelfファイルに変換することができる開発者向けスクリプトps4wifibtをリリースしたことを伝えていました。PS4のWifi/Bluetoothチップのファームウェアは暗号化されていないらしく、解析することで脆弱性が見つかるかもしれないとしています。

●GitHubで、Blastrock氏がmmozeiko氏の開発したNoNpDrmの偽ライセンスと共にVita上でpkgの直接ダウンロード・アンパック化、インストールを行うことができるpkgiをベースにダウンロードコンテンツとPSXを新たにサポートしたpkgj v0.09をリリースしていました。

●PSXHAXで、Mistawez氏がPS4API に統合されELFファイルの復号もサポートしたFTPサーバーアプリケーションFTPS4をリリースしたことを伝えていました。ソースコードはGitHubで公開されています。

●PSX-Placeで、PS3XploitチームがHANに対応したPS3の起動画面でカスタムウェーブをインストールすることができるユーティリティPS3Xploit v3 HAN XMB Waves Installerをリリースしていました。ソースコードはGitHubで公開されています。

●Universal Media Server公式サイトで、SubJunk氏がWindowsとLinux、MacOSX で利用できるPS3のメディアサーバーアブリケーションUniversal Media Server Version 7.0.0をリリースしていました。”Media Library”フォルダに”TV Shows”、”Movies”、”3D Movies”、”Unsorted”フォルダを追加したことなどが変更点です。

●GitHubで、Robz8氏がニンテンドーDSi/3DSでDSとゲームボーイ(カラー含む)のバックアップROMをSDカードから起動することができるローダーSRLoader v3.4.2をリリースしていました。Bボタン長押しで最後に起動したROMがスキップされた場合SRLoaderロゴが表示されるようにしたことなどが変更点です。

●Playstation.Blogで、PlayStation VR PlayStation Camera同梱版」(PS VR)の価格を、2018年3月29日(木)より44,980円(税抜)から34,980円(税抜)に価格改定すると発表していました。10000円の大幅値下げです。北米と欧州でも同時に100ドル/100ユーロ値下げされるため、全世界一斉値下げとなります。


GameGaz Daily 2018.3.2

●/talkフォーラムで、Arkanite氏がVita向けマルチメディアプレーヤーVita Media Center v.0.01aをリリースしていました。
Vita Media Center1
Vita Media Center2

●PlayStation.Blogで、3月1日(木)から3月14日(水)までの期間限定で、PlayStation Storeにおいて『グランツーリスモSPORT』や『コール オブ デューティ ワールドウォーII』などのタイトルを最大最大65%OFFで購入できる「SIE スーパーセール」を開催すると発表していました。

●PlayStation.Blogで、PS Plusで提供している「フリープレイ」におけるPlayStation 3、PlayStation Vitaコンテンツの配信を、2019年3月8日(金)をもって終了すると発表していました。

●GitHubで、LightningMods氏がPCでDNS設定を行わなくてもPS4のアップデートをブロックできるようにする、HENとDebug設定とFTPも可能な4.55に対応したオールインワンペイロードPS4-4.55-Update-Blocker-FTPをリリースしていました。

●GitHubで、Al-Azif氏がPS4 exploitを自分の環境で用意するためのps4-exploit-host v0.4.0.1をリリースしていました。バグ修正などが変更点です。

●GitHubで、valentinbreiz氏が4.55のPS4でLinuxを読み込むことができるペイロードPS4 Linux Loaderをリリースしていました。

●GitHubで、xvortex氏がPS4 4.05向けのFTPサーバーペイロードFTPS4 1.2をリリースしていました。4.55に対応したことが変更点です。

●GBATempで、Rinnegatamante氏が『Hydra Castle Labyrinth』(迷宮城ハイドラ)をNintendo SwitchのHomebrew Launcher向けに移植したHCL-Switch v.1.0をリリースしていました。続々とSwitch向けにHomebrewが公開されていますね。
Hydra Castle Labyrinth

●GitHubで、CTCaer氏がNintendo SwitchのJoy-Conの表示色を変更したりSPI flashメモリのバックアップなどをすることができるWindows向けユーティリティJoy-Con Toolkit v3.0.2をリリースしていました。SPIコマンドのチェック機能追加などが変更点です。

●GitHubで、Robz8氏がニンテンドー3DSでFlashcartなしにndsファイル(バックアップファイル)をSDカードから起動することができるユーティリティNDS-Bootstrap v0.7.3をリリースしていました。DSiでのサウンドの不具合修正などが変更点です。


GameGaz Daily 2018.2.6

●GitHubで、motoharu氏がPS VitaのPFS(Perfect Forward Secrecy:鍵が漏洩しても解読されない方式)で暗号化されたファイルシステムをWindows/Linux上で復号することができるコマンドラインユーティリティpsvpfstools v2.0をリリースしていました。セーブデータやトロフィーなどのicv.dbフォーマットへの対応などが変更点です。

●GitHubで、 xvortex氏がPS4のゲームデータのダンプを行うことができるユーティリティAll-in-one dumper for PS4 1.4All-in-one dumper for PS4 1.5をリリースしていました。ps4-dumper v1.5とgengp4 v1.7が最新となっています。

●GitHubで、xvortex氏がPS4 4.05向けのFTPサーバーペイロードFTPS4 1.1をリリースしていました。通知機能を追加したことが変更点です。


GameGaz Daily 2018.1.21

●yyoossk氏が、PS4 4,05でカスタムテーマ作成しPKG化するチュートリアルを公開していました。そのほかにも
アイコン画像と壁紙編
BGM作成編
サウンドエフェクト編
も公開されています。

●PSX-Placeで、flatz氏がPS4 4.05でPS2エミュレータのアンロックに成功したことを伝えていました。PS4のPS2エミュレータはPS3のそれより高性能で、PS3では動かなかったPS2タイトル『風のクロノア2』がPS4ならプレイできたそうです。

●PSX-Placeで、 kozarovv氏がPS3 CFWでPS2エミュレータps2_netemuのGUIを変更するXMB Manager Plus (XMBM+) InstallerベースのユーティリティPS2 Netemu Selector v1.3をリリースしていました。ファイル構造の関係でCFW 4.81とCFW4.82にしか対応していないそうです。

●GitHubで、cfwprpht氏がPS4のSELFファイルに偽署名を行うことができるFlat_z氏のPythonスクリプトをGUI化したWindows向けユーティリティMAKE FSELF GUI v1.1をリリースしていました。

●PSXHAXで、XVortex氏がPS4のPKGファイルを簡単に生成することができるユーティリティPKG Kitchen v1.2をリリースしていました。

●PSXHAXで、XVortex氏がPS4 4.05向けのFTPサーバーペイロードFTPS4をリリースしたことを伝えていました。

●PSXHAXで、AlFaMoDz氏が4.05のPS4でゲームデータをダンプし復号することができるユーティリティDumpFile405とGameDecrypt405をリリースしていました。

●/talkフォーラムで、Rinnegatamante氏がHENkaku環境のVita向けFPSゲームvitaQuake v.2.5をリリースしていました。ハードウェアアクセラレーションレンダラー実装などが変更点です。

●GitHubで、dnasdw氏が3DSのROMを展開・生成することができるマルチプラットフォーム向けコマンドラインユーティリティ3dstool v1.1.1をリリースしていました。リージョンと言語のロックが変更点です。

●GitHubで、DaeFennek氏がWii向けのVoxelエンジンを使ったMinecraftライクなHomebrewゲームWoxelCraft v0.0.7をリリースしていました。

●GitHubで、BernardoGiordano氏がニンテンドー3DS向けCFW Luma3DS v7.0以降に対応したLayeredFS(ゲームカードの翻訳プラグイン)パッチマネージャーLasagna v1.0.0をリリースしていました。