freeShop一覧

GameGaz Daily 2018.5.22

●GitHubで、CTCaer氏がbootloader/package1のリプレイスペイロードhekate_iplを 全NAND(USER/BOOT0/BOOT1パーティション)をダンプするようにしたMOD版hekate-ipl (CTCaer mod v1.5)をリリースしていました。3.0.0 CFWの起動をサポートしたことやダンプアルゴリズムの改良などが変更点です。

●GitHubで、rajkosto氏がbootloader/package1のリプレイスペイロードhekate_iplのMOD版hekate_ipl (rajkosto mod) v6をリリースしていました。rajkosto氏は具体的な変更点を書くのではなく、どこそこまでの修正分をマージしたという表現を使っているのでわかりにくいのですが、現時点での修正をコミットしたバージョンになります。

●evi氏が、CFWで起動しているニンテンドー3DS向けのオープンソースeショップクローンアプリケーションの非公式アップデート版freeShop 4.1.3をリリースしていました。ロシア語にすると起動時にクラッシュする不具合の修正や日本語翻訳の改善などが変更点です。

●GBATempで、Joel16氏がSwitch上で起動させるだけでそのSwitchのシステムやハードウェア情報、言語設定やリージョンなどを表示することができるユーティリティSwitchIdent v0.1をリリースしていました。Joel16氏は3DSident/VITAidentと同様のプロジェクトとしてSwitchで開発に挑んでいます。
SwitchIdent

●GitHubで、SimonMKWii氏がNintendo SwitchのNCAファイルを直接任天堂のCDN(Content Delivery Network:コンテンツデリバリーネットワーク)から入手することができるユーティリティHACDN v5をリリースしていました。


GameGaz Daily 2018.2.26

●wololo.netで、AlwaysTryAnotherName氏がPS VItaのセーブデータ保管庫PSVita Savesを公開したことを伝えていました。現時点では40程度とデータの数は少ないです。セーブデータのアップロードは復号されたもののみとなっていますので、Vita Save Managerを使います。
PSVita Savesのサイトは
http://psvitasaves.tk/
です。
psvitasaves

●GitHubで、riendlyanon氏がPS3のHomebrewなどをカスタムファームウェア上で起動する形式からData Transfer UtilityやTrueAncestor Backup Retailerを使い公式ファームウェア上で起動できる形式に変換することができるユーティリティCFW2OFW Helper v11をリリースしていました。パッチが4GBより大きい場合にクラッシュする不具合の修正が変更点です。

●GitHubで、aldostools氏がバックグラウンドでPS3のタスクを実行できるVSH PRXloader向けのプラグインとしてPS3のファイルやフォルダをウェブ(AndroidやiPhone、PCなど)経由で閲覧したり、リモートやXMBからISOをマウントしたりすることができるユーティリティwebMANの非公式アップデート版webMAN MOD 1.47.07をリリースしていました。マウント後にXMBにPIC1/ICON1.PAMが表示されるようになったことや自動プレイが常に有効になっていた不具合の修正などが変更点です。

●GitHubで、Maschell氏がBluetoothのマウスやキーボードの入力機器向けHIDプロファイル機器(DualShock 4やDualShock3など)をニンテンドーWii Uで使用できるようにするユーティリティHIDtoVPADのnightly build.版HIDtoVPAD-v0.9k-nightly-150d8c1をリリースしていました。

●evi氏が、CFWで起動しているニンテンドー3DS向けのオープンソースeショップクローンアプリケーションの非公式アップデート版freeShop 4.1.2をリリースしていました。システムの安定性改善などが変更点です。

●GitHubで、Zarklord1氏がWii UのディスクやUSB HDDの代わりにSDカードからゲームファイルを読み出すことができるユーティリティSDCafiineのnightly build版SDCafiine-v1.4-nightly-827e9acをリリースしていました。新しいfs_wrapperを使用したそうです。


GameGaz Daily 2018.1.29

●GitHubで、SilicaAndPina氏がVitaのCMA(コンテンツ管理アシスタント)で使われるバックアップイメージファイルを復号、展開、再パック化することができるYifan Lu氏が開発したコマンドラインユーティリティpsvimgtoolsのGUI版PSVimgtools-Frontend v0.5.4をリリースしていました。不具合修正などが変更点です。

●GitHubで、 cfwprpht氏がPS4 4.05でPS2を起動するためのPS2エミュレータ自動PKG化ツールFree PS2 Pub Gen v1.3をリリースしていました。実際のタイトルIDのコンフリクト回避のためPS4のタイトルIDを削除しPS2のタイトルIDニ置き換えたことなどが変更点です。

●GitHubで、BernardoGiordano氏がポケモンセーブマネージャーPKSMに関連したツール集PKSM-Tools 1.1.1をリリースしていました。スクリプトのアップデートが変更点です。

●GitHubで、bubble2k16氏がメガドライブエミュレータPicoDriveを3DS/2DSに移植したpicodrive_3ds v0.93をリリースしていました。以前CDROMから読み込んだ音楽を再生してしまう不具合の修正などが変更点です。

●evi氏が、CFWで起動しているニンテンドー3DS向けのオープンソースeショップクローンアプリケーションの非公式アップデート版freeShop 4.1.1をリリースしていました。開発者がコロコロ変わって開発が継続されている感じになってます。


GameGaz Daily/Weekly 2017.8.6

8月に入ってから超多忙でまともに記事が書けませんでした。毎日情報提供して下さったみなさまありがとうございます。この場を借りて、まとめて御礼申し上げます。(みなさん情報ありがとね)

●GitHubで、HiddenRamblings氏が小型のNTAG215タグに3DSからAmiiboのダンプファイルを書き込みすることができるユーティリティThenaya 0.7をリリースしていました。旧3DSでのテキストの不具合修正が変更点です。

●GitHubで、rsn8887氏がVita向けのアーケードエミュレータPFBA(Portable Final Burn Alpha)のUIを改良するなどしたMOD版PFBA Vitamod v1.10をリリースしていました。ボーダー表示不具合の修正が変更点です。
また、ジョイスティック制御の不具合を修正したPFBA Vita
mod v1.11、1.11で動作がおかしくなったアナログコントロールの不具合を修正したPFBA Vitamod v1.12、アナログスティックの設定を見直したPFBA Vitamod v1.13もリリースされています。

●GitHubで、RiiConnect24チームのlarsenv氏がWii/Wii UのIOS31とIOS80にパッチをすることでRiiConnect24(WiiConnect24のサードパーティによる代替サービス)に接続するためのMac/Windows向けユーティリティIOS Patcher v1.7.2をリリースしていました。エラー発生時により情報を表示するようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、koolkdev氏がニンテンドー Wii Uのファイルシステム(WFS)向けのライブラリとツールWFS Tools v0.3をリリースしていました。wfs-file-injectorツールの追加などが変更点です。

●GitHubで、BernardoGiordano氏がニンテンドーDS/3DS向けのポケモンタイトルのセーブデータエディタPKSM 4.4.0をリリースしていました。データが問題ないかをWi-Fi経由でチェックする機能やPKSMのアップデートを待たなくてもデータをアップデートできる機能などワイヤレス機能の充実などが変更点です。

●GitHubで、Aftnet氏がマルチプラットフォームのマルチシステムエミュレーターRetroArchのLibretroコアをWinRTコンポーネントに移植しUniversal Windows Platform(UWP)に対応したLibretroRT Touch gamepad, PC Engine(RetriX.UWP_1.5.11.0をリリースしていました。PCEngine対応などが変更点です。

●ツイッターで、CelesteBlue123氏がVitaで簡単にリカバリーを起動することができるユーティリティQuick Recoveryをリリースしていました。
https://twitter.com/CelesteBlue123/status/891777784103792640/

●/talkフォーラムで、Rinnegatamante氏がゲーム自体がネット接続機能を省電力のために無効化してしまう機能を無効化することができるtaiHENプラグインInfiniteNet v.1.0をリリースしていました。ソースコードはGitHubで公開されています。

●N2Eliteチームが、Amiiboのデータを扱うことができるUSB NFCリーダー/ライターN2 EliteのAndroid向け管理アプリN2 Elite Android App v2.0.7をリリースしていました。SDカード以外のパスも選択できるようになったことやライブラリのアップデートなどが変更点です。また主にMac OS X向けの改良が施されたUSB R/W manager 2.0.1も合わせてリリースされています。

●GBATempで、moriczgergo氏がAmiiboのデータをバックアップ/リストアすることができるニンテンドー3DS向けユーティリティamibac v1.0.0をリリースしていました。ソースコードはGitHubで公開されています。

●GBATempで、HiddenRambler氏がニンテンドー3DSでAmiiboデータをエミュレートするためのユーティリティNoAmiiをリリースしていました。現時点ではまだ開発初期段階で、最終的にはAmiiboのダンプデータを本物のAmiiboとしてゲームやアプリに認識させたいそうです。ソースコードはGitHubで公開されています。

●GBATempで、Thunder Hawk氏がニンテンドーDSのバックアップROMの情報を確認したりパッチを当ててFlashcartでバックアップ起動をできるようにするためのWindows向けユーティリティDS-Scene Rom Tool v1.0 build 1215をリリースしていました。

●arc13氏が、CFWで起動しているニンテンドー3DS向けのオープンソースeショップクローンアプリケーションの非公式アップデート版FreeShop Release 3.1.4をリリースしていました。バグ修正などが変更点です。

●ツイッターで、Pokémon GO公式アカウントが国内初のPokémon GO公式イベント「ピカチュウだけじゃない ピカチュウ大量発生チュウ!」の開催を発表していました。

●/talkフォーラムで、Freeplex氏がニンテンドー 2DS LLで基板上にNANDのテストポイントを発見し、それを利用してCFWのインストールに成功したことを発表していました。

●PSX-Placeで、Libretroチームが、マルチプラットフォームのマルチシステムエミュレーターRetroArch v1.6.3をリリースしたことを伝えていました。Vita版が追加されたことなどが変更点です。

●Hackinformerで、MrNbaYoh氏がニンテンドー3DS向けのタイトル『Flipnote Studio 3D』(うごくメモ帳 3D)にHomebrew Launcherを起動できるexploitが存在することを発表したことを伝えていました。new3DS/2DSの11.4と11.5で有効(旧3DS/2DSでは動作しない)だそうです。
ただ、残念なことに任天堂に脆弱性を報告するBug Bounty Programにリークされてしまった模様で、ダウンロードできなくなり対策されるのは時間の問題になってしまいました。

●ツイッターで、マルチプラットフォームゲームボーイアドバンスエミュレータmGBA公式アカウントが3DSとVita向けのmGBA最新ビルドは一部ゲームでのパフォーマンス改善が著しいとのコメントを発表していました。

●GBATempで、OatmealDome氏がNintendo SwitchのオンラインゲームサービスにPCでアクセスすることができるユーティリティLoungeChair v1.0.6422.34538をリリースしていました。ソースコードはGitHubで公開されています。

●GBATempで、moriczgergo氏がAmiiboに保存されているゲームデータを複製することができるami² v1.1.0をリリースしていました。

●VG247で、任天堂がSNES Classic Mini(ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン)の予約を8月末までには開始すると発表したことを伝えていました。

●マイクロソフトが、Xbox OneコントローラーをWindows 10 PCに接続することで、Xbox Oneと同じようにワイヤレスコントローラーとして利用できるようになる、従来製品より66パーセント小型化したアダプターXbox Wireless Adapter for Windows 10を8月8日に24.99ドルで発売すると発表していました。

●ツイッターで、hedgeberg氏がWii Uの最新ファームウェアである5.5.2でpegasus exploitが対策されていたことを確認したと報告していました。

●GBATempで、CTCaer氏がNintendo SwitchのJoy-Conの表示色を変更したりSPI flashメモリのバックアップなどをすることができるWindows向けユーティリティJoy-Con Toolkit v1.3をリリースしていました。Proコントローラーの不具合修正などが変更点です。

●Cemuチームが、ニンテンドーWii Uの市販ゲームのバックアップを起動することができるWindows向けWii Uエミュレータの正式版Cemu 1.9.0cをリリースしていました。コントローラーの設定UIを変更したことやマウスによるジャイロ制御の改良などが変更点です。


GameGaz Daily 2017.6.8

●プレイステーション公式ツイッターで、6月中旬以降PlayStation VRの販売大幅拡大することを発表していました。

●ArsTechnicaで、サードパーティーのAPIを使いランダムにサンプリングしたユーザーデータを解析したところ、Xbox Oneで後方互換に対応したXbox 360のゲームのプレイに時間を費やしたのは総使用時間の1.5%しかなく、後方互換のあるXbox 360のゲームについてはほとんど無視されているとの見方を示していました。わざわざ1世代前のゲームを現行機でプレイするようなことはほとんどしない、つまり後方互換に需要はないということのようです。
Estimated share of time spent on xbox one content

●TheVergeで、マイクロソフトが公開したXbox ScorpioのE3ディザートレーラーの動画には“6>4”や”X10S101-317”といったメッセージが隠されていることを伝えていました。“6>4”はScorpioの6テラフロップの方がPS4 Proの4テラフロップより優れているという意味で、”X10S101-317”はX10SがScorpio本体で101317が10月13日金曜日のことを指しているのではないかと言われています。

scorpio_tent_tease
scorpio_crowd_tease

●GitHubで、Robz8氏がニンテンドー3DSで.ndsファイルを起動することができるローダーTWLoader v5.0.0をリリースしていました。DSTT、R4i Gold、R4i-SDHC、SuperCard DSONEでのソフトリセット実装などが変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)

●GitHubで、Robz8氏がニンテンドーDSiでDSとゲームボーイ(カラー含む)のバックアップROMをSDカードから起動することができるローダーSRLoader v1.4.0をリリースしていました。nds-bootstrapについて『The Legend of Zelda: Four Swords』で4swordshaxをインストールしているとプレイ中電源ボタン押すとソフトリセットされSRLoaderメニューに戻るようにしたことなどが変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)

●GitHubで、d0k3氏がニンテンドー3DSのコンテンツをダンプしたり復号したりすることができるユーティリティDecrypt9WIP all-in-one 20170607をリリースしていました。boot9strap v1.1 / v1.2への対応などが変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)

●Githubで、d0k3氏がニンテンドー3DSでarm9loaderhaxを利用した初心者向けのNANDバックアップ/リストアユーティリティHourglass9 v1.51をリリースしていました。boot9strap v1.1 / v1.2への対応などが変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)

●arc13氏が、CFWで起動しているニンテンドー3DS向けのオープンソースeショップクローンアプリケーションの非公式アップデート版freeShop Release 3.1.1をリリースしていました。システム全体の安定性の改善や、ゲームの内容説明記述がタッチスクリーンでのスクロールに対応したことなどが変更点です。(ぷぃさん、通りすがりさん、蟹さん、名無しさん情報ありがとね)