Fake PKG Tools一覧

GameGaz Daily 2018.6.20

●GitHubで、xyzz氏がVitaのPSボタンとStartボタンでpngフォーマットのスクリーンショットを保存することができるtaiHENプラグインpngshot v1.2をリリースしていました。3.68のサポートが変更点です。

●GitHubで、TheFlow氏がHENkaku環境のVita向け多機能シェルアプリVitaShell v1.93をリリースしていました。xmc0をパーティションリストに追加してマウントできるようにしたことや、gamesdがすでにマウントされている場合ux0が検出できずマウントできないバグの修正が変更点です。

●GitHubで、nikolaevich氏が23氏がPS3Xploit v3を利用してPS3のバックアップを作成することができるユーティリティMAKE_PKG_HAN_TOOLS v2.9をリリースしていました。

●ツイッターで、cfwprophet氏がPS4のPKG生成のためのツールを集めたFake PKG Tools v1.5.1をリリースしていました。古くなったツールのニューバージョンへの置き換えやミニアプリのサポート追加などが変更点です。

●GitHubで、Robz8氏がニンテンドー3DSで.ndsファイルを起動することができるローダーTWLoader v6.7.0をリリースしていました。基本的にはDSiMenu++に置き換えることになっていますが、特殊なbootstrapの設定が必要なユーザー向けへのリリースです。

●GitHubで、qwikrazor87氏がPS3/PSPのpkgを復号することができるLinux向けユーティリティpkgripをリリースしていました。公開はソースコードのみです。他の復号ツールよりも高速に動作するそうです。

●GitHubで、Robz8氏がニンテンドー3DSでFlashcartなしにndsファイル(バックアップファイル)をSDカードから起動することができるユーティリティNDS-Bootstrap v0.9.1をリリースしていました。セーブのリダイレクトが全てのDSゲームで動作するようになったのでドナーカートリッジが不要になったことなどが変更点です。

●GBATempで、Cpasjuste氏がSnes9xをSwitch向けに移植したスーパーファミコンエミュレータpSNES 1.0をリリースしていました。ソースコードはGitHubで公開されています。(KOHさん情報ありがとね)
pSNES


GameGaz Daily 2018.4.10

●ツイッターで、cfwprophet氏がツPS4のPKG生成のためのツールを集めたFake PKG Tools_v1.4をリリースしていました。

●ツイッターで、TheFloW氏がVitaのePSP向けカスタムファームウェアVitaのeCFW 6.61 Adrenalineのアップデートを開発中であることを公表していました。

●GitHubで、TheDarkprogramer氏がPS3Toolsのツールの一つとして、PS2のISOファイルをPS4のpkgにコンバートすることができるユーティリティPS2 Classics Gui V02をリリースしていました。PS4 pkg生成時のバックグラウンド動作による不具合の修正が変更点です。

●GitHubで、FIX94氏が開発したオリジナルのファミコンエミュレータfixNES Alpha v1.0.6をリリースしていました。オーディオの改善などが変更点です。

●Team Rebugが、PS3 4.82ファームウェアをベースにしたDECRモデル(開発機)向けカスタムファームウェアRebug 4.82.1 DECR LEをリリースしていました。PS3のシステム情報表示やNORMAL/REBUGシステムモード切替、LV1パッチ選択、QA flagの有効化などを行うことができるユーティリティRebug Toolbox 2.02.11 DECR EDも合わせてリリースされています。

●Team Rebugが、PS3 4.82ファームウェアをベースにしたカスタムファームウェアRebug 4.82.1 REX/D-REXをリリースしていました。Rebug Toolbox 2.02.16も合わせてリリースされています。

●PSX-Placeで、master_adi_OP氏がRebugのpupから赤アイコンを抜き出してOFWのファイルを差し替えることでHANを利用してXMBをカスタマイズするHAN2Rebug v0.3をリリースしていました。

●PSXHAXで、Duxa(Chrushev氏)がFakeパッチアップデートのpkgを再パック化して動作可能な状態にするWindows向けユーティリティDuxas PS4 patch repackager 4.6.18をリリースしていました。

●ツイッターで、c0d3m4st4氏がESP8266 Wi-Fiモジュール基板を使うことでWi-Fiに繋ぐだけでPS4の4.55 exploitを発動させることができるESP8266向けファームウェアESP8266 Xploit Host v1.0 b4をリリースしていました。

●Brewologyで、aldostools氏らがEstwald氏(Hermes氏)が開発したオープンソースバックアップマネージャーの非公式アップデート版IrisMAN v4.82.1をリリースしていました。4.82 DEX / DECRのサポート追加が変更点です。

●GBATempで、EZ-FLASHチームがかつてGBA向けのFlashcartとして発売していたEZ-FLASH IIIのソースコードを公開したことを伝えていました。Flashcartのソースコード公開は画期的です。GitHubでもソースコードが公開されています。

●ツイッターで、3DS のセーブデータマネージャーCheckpointを開発したBernardoGiordano氏がSwitchにCheckpointを移植してSwitchで直接セーブデータのバックアップやリストア操作ができるようになったと報告していました。ソースコードは年内にも公開予定だそうです。
Checkpoint Switch

●GitHubで、BernardoGiordano氏がニンテンドーDS/3DS向けのポケモンタイトルのセーブデータエディタPKSM 5.1.2をリリースしていました。GithubのTLSV1.2への対応の修正などが変更点です。


GameGaz Daily 2018.2.15

●5pb公式ブログで、2018年3月15日発売予定としていたPlayStation 4 / PlayStation Vita / Nintendo Switch用ソフト『STEINS;GATE ELITE』を、クオリティアップを理由に発売日を変更すると発表していました。発売を1ヶ月後に控えた段階で発売予定を「2018年」と、具体的に日付どころか月もを指定していない延期としてことや特定のゲーム機のみの延期ではないことから察するに、何か揉めてるんじゃないかと…アニメも4月から始まるのにねぇ…

●wololo.netで、PS4の4.05では要求ファームウェアが4.05より新しいバックアップゲームは起動できないが一部ファイルをモディファイしてデータを書き換えて再パッケージすることで要求ファームウェア5.xxのバックアップゲームを起動することができるようだと伝えていました。

ということで…

●GitHubで、cfwprpht氏がPS4のELFファイル内のFWバージョンの数字をパッチして変更することができるユーティリティELF FW Patcher v1.0をリリースしていました。
ELF FW Patcher

●GitHubで、 cfwprpht氏がPS4 4.05でPS2を起動するためのPS2エミュレータ自動PKG化ツールFree PS2 Pub Gen v1.4をリリースしていました。ELFヘッダーの比較ルーチンを変えたことなどが変更点です。

●ツイッターで、cfwprophet氏がツイッターで、cfwprpht氏がPS4のPKG生成のためのツールを集めたFake PKG Tools v1.3をリリースしていました。ELF FW Patcherを追加したことなどが変更点です。

●Robz8氏がニンテンドーDSi/3DSでDSとゲームボーイ(カラー含む)のバックアップROMをSDカードから起動することができるローダーSRLoader v3.0.0をリリースしていました。nds-bootstrapからSDKバージョンの読み込み/チェック機能を移植したことやUIを60fpsで動作するようにしたことなどが変更点です。


GameGaz Daily 2018.1.23

●ツイッターで、LightningMods氏がPS4のブラウザで直接アクセスし4.05 exploitを発動、ペイロードインジェクトを可能にするウェブサイトを公開していました。サイトは
https://darksoftware.us/405a/index.html
です。

●ツイッターで、cfwprpht氏がPS4のPKG生成のためのツールを集めたFake PKG Tools v1.1.2をリリースしていました。

●PSX-Placeで、Red-J氏がSDL2ライブラリを使ったVita向けオリジナルメニューUniversal Menu Vitaをリリースしたことを伝えていました。ソースコードはGitHubで公開されています。

●GitHubで、cfwprpht氏がPS4のSELFファイルに偽署名を行うことができるFlat_z氏のPythonスクリプトをGUI化したWindows向けユーティリティMAKE FSELF GUI v1.2をリリースしていました。Pythonホームパスを探すためにレジストリチェックを追加したことが変更点です。

●GitHubで、 cfwprpht氏がflatz氏の開発したPS4 4.05向けPS2エミュレータのPKG化技術を自動化したツールFree PS2 Pub Gen v1.0をリリースしていました。

●Nintendo Switchエミュレータyuzu開発チームが、yuzuを語った偽の寄付サイトがあるため注意してほしいと呼びかけしていました。

●GitHubで、PSI-Rockin氏が動作の正確性と速度を追い求めたWindows/macOS/Linux向けの向けのニンテンドーDSエミュレータCorgiDS v0.1をリリースしていました。

●GitHubで、RMcTn氏がニンテンドー3DS向けのテキストエディタNotepad3DS 1.1.2をリリースしていました。