EZ-FLASH OMEGA一覧

GameGaz Daily 2018.8.16

●PlayStation.Blogで、8月15日から8月30日までの期間限定でストリーミングゲームサービス「PlayStation Now」 1ヶ月利用権を980円(税込)で販売すると発表していました。通常価格は2,500円(税込)ですが、サービスの自動更新を停止しないと1ヶ月後に2,500円になるので注意が必要です。ただし重複購入が可能ですので、複数回購入すると期間を追加する形で継続できます。PS Nowお試しにはちょうどいいチャンスです。
PS Now

●ツイッターで、hexkyz氏がTeam XecuterのSX OS v1.5のデータをアンパック・復号化するスクリプトtxunpack.pyとtxdecompress.pyをリリースしていました。v1.5ではROMMENUとLoaderが変更になっていることが分かっているそうです。

●GitHubで、tumGER氏がNintendo Switch向けのペイロードhekateを実行するまでに必要なファイルをまとめてmicroSDカードのオールインワンパッケージツールSDFilesSwitch v7.3SDFilesSwitch v7.3.1をリリースしていました。エラーリポートに関する不具合の修正(v7.3)やhblのrtld.stub再追加(v7.3.1)などが変更点です。

●GitHubで、StudentBlake氏がNintendo Switchのカートリッジダンプデータ(XCIフォーマット)の証明書の取り出しやインジェクト、ROMトリミングなどを行うことができるWindows向けユーティリティXCI Explorer v1.4.1をリリースしていました。nstoolmodが不要になったことなどが変更点です。

●GitHubで、DarkMatterCore氏がWiiのNANDにあるコンテンツ(IOSやチャンネル、cIOS、バーチャルコンソール、Wiiウェアなど)をNANDからWADファイルとしてSDカードやUSBストレージに抜き出したりセーブデータを復号した状態でバックアップやリストアを行うことができるユーティリティYet Another BlueDump MOD (YABDM) v1.85をリリースしていました。最新のdevkitPro + libogcでビルドした際のワーニングとエラーの不具合の修正などが変更点です。

●Maxconsoleで、EZTEAMがGBA/ニンテンドーDS SLOT2向けのFlashcart EZ-FLASH OMEGAのカーネルとファームウェアのアップデートKernel 1.04とFirmware 6.0をリリースしたことを伝えていました。ファームウェアの内部構造変更や省電力化などが変更点です。


GameGaz Daily 2018.8.9

●GitHubで、RedGuyyyy氏が特殊チップSA1をサポートしたスーパーファミコンのFlashカートリッジSD2SNESのファームウェアsd2snes sa1_v04をリリースしていました。コントローラーのボタンでゲーム中にリセットを実行するためのフックを実装したことなどが変更点です。sa1対応ゲームでFPGAファイルロードでブラックアウトしてしまった時のリセット用途です。

●Maxconsoleで、EZTEAMがGBA/ニンテンドーDS SLOT2向けのFlashcart EZ-FLASH OMEGAのカーネルとファームウェアのアップデートKernel 1.03とFirmware 5.0をリリースしたことを伝えていました。消費電力の最適化や一部機能の無効化設定項目追加などでより省電力化を図ったことやNorflashがオリジナルのゲームボーイ筐体で動作するようになったことなどが変更点です。

●PlayStation.Blogで、1994年に発売した初代PlayStationから数えて歴代プレイステーションハードウェア世界累計実売台数5億2,530万台突破を記念し「PlayStation 4 Pro 500 Million Limited Edition」(HDD 2TB)を全世界合計5万台限定で49,980円(税抜)にて8月24日より発売すると発表していました。1から50,000までのシリアルが刻印されたプレートが付く濃紺色のスケルトンデザインモデルです。


GameGaz Daily 2018.4.18

●Live2Dが、クリエーター向けソフトウェア「Live2D Cubism 3」で作成した二次元モデルを、Nintendo Switch向けのゲーム開発で利用するためのソフトウェア開発キット「Live2D Cubism SDK for Nintendo Switch」の提供を開始すると発表していました。

●EZTEAMが、GBA/ニンテンドーDS SLOT2向けの新型Flashcart EZ-FLASH OMEGAについて一部販売店がDS Lite SLOT2向けサイズ用ケースで正しく組み立てできない製品を間違って販売していたため、Liteケースの上側ケースが下記写真の上のものと同じだった場合には販売店に連絡をしてほしいと発表していました。自分で削ってもいいレベルな気もしますが、多分部品が当たるか何かでケースがうまく閉まらないのだと思います。
OMEGA case


GameGaz Daily 2018.3.26

●GitHubで、SilicaAndPina氏とdots-tb氏がux0にrePatchフォルダを作成し、ux0:patchと同じ機能を持たせることができるカーネルプラグインrePatch 1.0をリリースしていました。不具合修正が変更点です。

● PSX-Placeで 、AlexAltea氏がWindows/LinuxでPS4をエミュレートするOrbitalをリリースしたことを伝えていました。Orbitalはまだ開発初期段階ですが、オープンソースとしてコードがGitHubで公開されています。PS4はPCと同じx86アーキテクチャであることがエミュレーター作成のチャレンジモチベーションにつながっているようです。

●PSX-Placeで、DeViL303氏がPS3Xploit HANを利用して公式ファームウェアでXMB modが可能になったと報告していました。sysconf_plugin.rcoをアンパックして言語ファイルの中にある警告文を編集し、再パックした後にモディファイしたHAN installerを使ってシステムへ戻したデモ動画が公開されています。

●PSX-Placeで、Team Ps3Xploitのesc0rtd3w氏がHANを利用してPS4起動時の独自ロゴ画面(Coldboot)をインストールすることができるユーティリティPS3Xploit v3 HAN Cold Boot Installerをリリースしていました。

●GBATempで、Fishguy6564氏が3DSのチートコードを作成することができるWindows向けユーティリティ3DS ARM Assembly Cheat Creatorをリリースしていました。
3DS ARM Assembly Cheat Creator

●EZTEAMが、GBA/ニンテンドーDS SLOT2向けの新型Flashcart EZ-FLASH OMEGAを発表していました。読み込み動作の高速化とセーブデータのmicroSDカード保存が特徴だそうです。今更GBA Flashcartを開発すること自体、凄いです。凄いというか、何というか、需要に関係なく開発する姿勢は大したものです。
EZ-FLASH OMEGA