EZ-FLASH IV Kernel 2.01

You are currently browsing articles tagged EZ-FLASH IV Kernel 2.01.

GameGaz Daily 2017.6.17




●GitHubで、erman1337氏がニンテンドー3DS向けのテーマ管理マネージャーThemely v1.3.0をリリースしていました。QRコードリーダーを追加したことなどが変更点です。(Marill.dllさん情報ありがとね)

●IGN Japanで、ニンテンドーオブアメリカ社長のReggie Fils-Aime氏がIGNのインタビューの中で2018年以降も3DS/2DSのサポートを継続していくとの方針を語ったことを伝えていました。コンテンツの追加のみならず、ハードウェアとしてもカラーバリエーションの追加を検討しているようです。IGNでは3DS/2DSの新型モデルも発売される可能性があると指摘しています。しばらく継続して発売するのであればハードウェア側であれこれ対策が必要なはずですので、新型3DS/2DSは十分考えれると思います。

●EZ-FLASHチームが、ニンテンドーDS/GBA向けのFlashcart EZ-FLASH IVのカーネルEZ-FLASH IV Kernel 2.00をリリースしていました。 GBA ROMをmicroSDカードにドラッグ&ドロップするだけで起動時に自動でパッチを当ててくれるようになりました。現時点ではパッチエンジンを改良し、最初の起動時にデータを生成し、その後はパッチプロセスをスキップする機能を実装したEZ-FLASH IV Kernel 2.01もリリースされています。

●GitHubで、Pirater12氏が3DSの『マリオカート7』セーブデータエディターMK7SE v2.1をリリースしていました。(通りすがりさん情報ありがとね)

●TheTechGameで、Team VantageがXbox Oneのゲームを改変することができるユーティリティVantage Xbox One Mod Toolをリリースしたことを伝えていました。実際『Modern Warfare: Remastered』のデータを改造した結果の動画が公開されています。

Tags: , , , ,