ESSSE Resigner一覧

GameGaz Daily 2016.11.24

●PSX-Placeで、bigjokker氏がPS3のEBOOT / SELF / SPRX / SDAT / EDATファイルに再署名することができるユーティリティE/S/S/S/E Resigner v4.5.4をリリースしたことを伝えていました。どのSELFファイルにも再署名できるようになったことが変更点です。

●GitHubで、AuroraWright氏がFIRMパーティション暗号化やNANDベリファイなどチェック機構を増やすなどARM9LoaderHaxを安全にインストールすることができるユーティリティSafeA9LHInstaller v2.6.6をリリースしていました。(通りすがりさん情報ありがとね)

●wololo.netで、taiHENkakuユーザーがPSNアクセスをするとアップデートを要求されると伝えていました。
コメント欄で繋がらないと何人かの方から実際に繋がらないと報告を受けております。
コンテンツを購入する場合はまずPS3でダウンロードしておいて、コンテンツをVitaをフライトモードにしておいて、QCMAでPCとVitaをつなぎ、その後USBをPCからPS3に繋ぎ変えてVitaへ転送するという技が使えるようです。


GameGaz Daily 2016.9.25

●ツイッターで、HaiHakkuIku氏がVitaのvpkファイルを転送しやすいようファイルサイズを小さくすることができるWindows/Mac/Linux向けユーティリティVPKShrink 4.0をリリースしていました。対応言語が増えたことが変更点です。日本語にも対応しました。(哘さん情報ありがとね)

●PSX-Placeで、Rudi Rastelli氏がRudi Rastelli氏がPSNで購入するゲーム等のPSNコンテンツをディスクゲームと同じフォルダ構成やISOフォーマットに変換したりすることができるユーティリティPSN LIBERATOR v1.0をリリース​したことを伝えていました。動作速度向上やプログレスバーの追加、ドラッグ&ドロップに対応などが変更点です。

●PSX-placeで、aldostools氏がバックグラウンドでPS3のタスクを実行できるVSH PRXloader向けのプラグインとしてPS3のファイルやフォルダをウェブ(AndroidやiPhone、PCなど)経由で閲覧したり、リモートやXMBからISOをマウントしたりすることができるユーティリティwebMANの非公式アップデート版webMAN MOD v1.43.36をリリースしたことを伝えていました。USBストレージの残容量表示に対応したことなどが変更点です。

●PSX-Placeで、bigjokker氏がPS3のEBOOT / SELF / SPRX / SDAT / EDATファイルに再署名することができるユーティリティE/S/S/S/E Resigner v4.4をリリースしたことを伝えていました。self/ sprxの再署名スクリプトの改良などが変更点です。

●ツイッターで、MrNbaYoh氏がbasehaxxを11.xに対応させたことを発表していました。新旧3DSは自動認識だそうです。basehaxxはポケモンのセカンダリーexploitです。


GameGaz Daily 2015.10.15

●コメント欄で教えていただいたお話です。yuya氏が、legofan623氏の開発したニンテンドー3DSで.ciaファイルがインストール可能かどうか調べることができる初心者向けユーティリティCIATestを日本語化したCIATest JPNを公開していました。

●PS3Haxで、bigjokker氏がPS3のEBOOT / SELF / SPRX / SDAT / EDATファイルに再署名することができるユーティリティE/S/S/S/E Resigner v4をリリースしたことを伝えていました。selfとsprxの再署名スクリプトの書き直しなどが変更点です。

●/talkフォーラムで、Acid_Snake氏がVita ePSPでPS1がプレイ可能なカスタムファームウェアARK-3 PS1 CFW Beta for 3.18 and 3.3xをリリースしていました。TN-X同様POPSでPS1をプレイできるようです。ARK-3 PS1 CFW Beta for 3.18に関してはその後最新版が公開されています。



GameGaz Daily 2015.9.14

●/talkフォーラムで、sega dude氏がRejuvenateで起動させるHomebrewをGUIでリスト表示しクリックだけで起動できるようにしたgui4Rejuvenate 0.2をリリースしていました。

gui4Rejuvenate

●PS3Haxで、bigjokker氏がPS3のEBOOT / SELF / SPRX / SDAT / EDATファイルに再署名することができるユーティリティE/S/S/S/E Resigner v3.8.3.1をリリースしたことを伝えていました。klicenseの数を18まで増やしてみたことなどが変更点です。

●PSX-Placeで、ErMaK86氏がPS3のCFWで本体のシステム設定やネットワーク設定を保護したりシステムアップデートをしないようにしたりなど各種設定をロックすることができるユーティリティXMB Lock v2.01をリリースしたことを伝えていました。4.76 CFWのサポートが変更点です。

●GBATempで、d0k3氏がニンテンドー3DS向けのSDカードファイルマネージャーCTRXplorer v0.8.6をリリースしていました。最新のCTRcommon libraryへのアップデートなどが変更点です。

●GBATempで、machinamentum氏がニンテンドー3DS向けPS1エミュレータCTRX v0.1-alphaをリリースしていました。何らかのPS1エミュレータの移植ではなく新作だそうです。

●wololo.netで、skogaby氏がSNES9x 1.43をベースにしたVitaのRejuvenate環境向けスーパーファミコンエミュレータCATSFC-libretro-vita 1.1.0をリリースしたことを伝えていました。skogaby氏は先日Snes9x 1.52をベースにしたSnes9xVITAをリリースしていますが、CATSFC-libretro-vitaは動作は高速ながらエミュレートの再現性には劣るそうです。


ゲーム最新情報 2015年7月25日のニュース

●wololo.netで、PS VitaのネイティブハックRejuvenateを発表したYifan Lu氏がVitaのセキュリティプロセッサーの詳細調査のために1400ドルを目標に募金を始めていると伝えていました。早々と目標の1400ドルは達成したため現在募金活動は終了しています。何をするのかまでの詳細は明かされていませんが、少なくともFoxconnから闇市場で純正部品を調達とか、開発キットをソニーから買うとかそういう類いではなく「100%合法な取引」で合法な何か購入するようです。

●PSX-Placeで、twisted0ne1989氏がPS4のリモートプレイをWindows PCの画面上でできるようにするためのアプリケーションRemote Play PCの動画を公開したことを伝えていました。現在まだ開発中の段階ですが、これは公開が非常に楽しみですね。コントローラーやキーボードのマッピング機能があるため多様なコントローラーが利用できるメリットもあります。

●PSX-Placeで、Joonie氏がCEX to DEX(PS3の市販機から開発機へのコンバート)などに必要なEID Root KeyをダンプすることができるユーティリティEID Root Key Dumper 4.75をリリースしたことを伝えていました。CFW 4.75 CEXをサポートしたそうです。

●PS4NEWSで、hesvhytg(bigjokker)氏がPS3のEBOOT / SELF / SPRX / SDAT / EDATファイルに再署名することができるユーティリティESSSE RESIGNER v3.8.3をリリースしたことを伝えていました。不具合修正が変更点です。

●GBATempで、marc_max氏が3DSのブラウザexploit(Webkit exploit)を利用し『The Legend of Zelda: Ocarina of Time 3D』(日本版はゼルダの伝説 時のオカリナ 3D)のセーブデータのダンプや書き戻しを可能にするOcarina of Time 3D Save Dumper/Injectorをリリースしていました。日本版のサポートについては記載がありません。ちなみに新型3DSでは動作せず、なおかつ対応ファームウェアは9.Xから9.5.0-22までのため、9.5.0-23以降には非対応です。

●GBATempで、WulfyStylez氏がニンテンドーDSiのNANDメモリの復号化/再暗号化によるNANDモディファイなどが可能になるユーティリティTWLTool v1.1をリリースしていました。セーブデータのダンプや書き込みも可能になる他、システムタイトルのダウングレード、対策されてしまったSudokuhaxのようなDSiWarehaxのNANDへの直接インストールによるexploitの有効化などが可能になるそうです。