Easy freeBOOT

You are currently browsing articles tagged Easy freeBOOT.

ゲーム最新情報 2011年6月19日のニュース




●PSPを完全活用する方法で、Zooner氏がPSPの6.39ME/PRO/TNをSTART/SELECT/HOMEボタンを押すことで複数のLCFWを選択起動することができるプラグインDirectBoot for 639 v1.1をリリースしていました。
[追記]
GameGazフォーラムで、DirectBoot for 639 v1.2がリリースされています。TNがうまく動作しなかったようですが、CFWでの起動時はHENであるTNを起動できないためTNのサポートをしないことになったそうです。

●/talkフォーラムで、kenma9123氏がPSPをACアダプターで電源供給して使用中にバッテリーチャージをするかどうかをACアダプターを抜くことなく設定(ボタンコンボ)だけで変更することができるなどの電源管理系プラグインKrap-psp v1.19をリリースしていました。各種バグ修正の他に新たに検出可能基板の追加(TA-092 – TA-095)などが行われたようです。

●TantaiCBSで、最近発売されたPS3のゲームは3.60 keyを使用しているためCFW 3.55では動作しない時代になっていると伝えていました。もしあなたがMathieulhという名前ではなくHomebrew起動が大切ならばゲームを買うのは諦めた方がいいとして、暗にMathieulh氏への期待(いや、皮肉か)をほのめかしています。

●TantaiCBSで、Cobra USB TeamがPS3のCECHCおよびCECHEモデルでPS2のISOバックアップ起動を実現することができるUSBドングルCobra USB向けのCobra Firmware v2.0とCobra USB Manager v2.0をリリースしたことを伝えていました。CECHAとCECHBモデルに関しては今後対応するそうです。また、テスト用としてPS2互換機能が省かれたモデル(PS3Slim含む)でPS3にもともと入っているPS2ソフトウェアエミュレーター機能を有効/無効にするオプションを追加してあるそうです。ただしまともに動かないのでデフォルトでは無効にしてあり動作しないようにしてあるようです。Cobra USB managerにはPS3のISOバックアップ作成機能もあるようで、Jailbreakドングルの生き残り策として期待が持てます。

●Team Xecuterが、ハンダ付け不要で基板を入れ替えるだけでLiteOn DG-16D4S 9504/ 0225/ 0401の書き換えプロテクトを解除できるXecuter DG-16D4Sの写真を掲載していました。

Xecuter DG-16D4S_pcb

●Xbox-sceneで、Sneakypeanut氏がXbox 360のオリジナルNANDイメージをベースにfreeBOOTイメージを簡単に作成することができるユーティリティEasy Freeboot v5.20 13146をリリースしたことを伝えていました。13146のダッシュボードに対応したことなどが変更点です。

●PS3NEWSで、wmxp氏がPS3のCFW Rebug 3.55.1(PS3 Update Package 0.1付き)にパッチを適用することでシステムファイルに入っている参照先のドメイン(playstation.comなど)を”aaaaaaaaaaa”に書き換える(aaaaaaaaaaa.comになる)ことで強制的にネットワーク接続できなくすることでソニーなどに個人情報を送信することを回避することができるパッチRebug 3.55.2 Privacy Patch for PS3 CFWをリリースしたことを伝えていました。Rebug CFWを開発したRebug TeamのCyberskunk氏は、非公式パッチなのでサポートしないとコメントしています。

●PS3NEWSで、The Anonymous Data Protection Officersが他のリージョンでも匿名でPSNに登録しアカウントを作成することができるユーティリティPSN AnonReg 1.0をリリースしたことを伝えていました。通常はPSNに送られるコンソールIDなどの個人情報を送らないようにして登録できるなど、個人情報を保護するのが目的だそうです。

●PSX-sceneで、業界筋からの情報としてPS3のマザーボードではなくBD-ROMドライブの方に新コピープロテクトを搭載したPS3の新レビジョンが現在テスト中で、9月に行われる東京ゲームショウで本体価格値下げと共に発表されるとの情報を掲載していました。PS3はXbox 360と同じようにドライブでのバックアップ起動対策に進むようです。

●PSX-sceneで、CaptainCPS-X氏がmultiMANにビルトインされているエミュレーターで使うROMのカバーアートのリネームや自動でPKG生成などができるユーティリティmultiMAN Retro Tools v0.07をリリースしたことを伝えていました。

●PSPを完全活用する方法で、Zooner氏がPSPのデバイスリセットやシャットダウンなどの電源系管理やversion.txt、プラグインのテキストファイルなどのダンプ(書き出し)をXMB上に表示されるメニュー上で管理することができるプラグインPower Menu v2.5をリリースしていました。6.39 PRO/MEに対応、メニューの表示変更などが行われたそうです。

●PSX-sceneで、Dean氏がゲームやAVCHDのファイル マネージャー機能を持ちFTP機能や AVCHD、ブルーレイ再生機能をも統合したマルチ管理ツールmultiMAN 2.01.00をリリースしていました。グルーピング関連の改良、BD Remote関連の改良などが変更点です。

Tags: , , , , , , , , , , , , ,

●gamrFeedで、PSNがダウンした問題のソニーの損失についてPSNがダウンしていた間の1週間ではアナリストのMicheal Pachter氏の試算では1000万ドルの収入(300万ドルの利益)の損失、間接的な損失としてデータ流出による損失はPonemon Instituteの試算で245億円にも及ぶことを伝えていました。ただしこの金額には消費者の信用を失ったことによる損失を盛り込んではいないとのことですので、ソニー製品に対する消費者マインドの冷え込みの影響があればさらに損失は長期的に拡大することになります。

●IndustryGamersで、PSNからユーザーのクレジットカード情報が盗まれた可能性のある問題についてAmerican ExpressやMasterCardなど大手クレジットカード会社によると現時点では不正にクレジットカード情報を利用した商品の購入事例はないとの報告をしていることを伝えていました。

●IndustryGamersで、ソニーの個人情報流出についての今後どう対応するかのアンケートをとっており、4月29日午前10時30分時点で2600人以上が投票していましたが「特に気にしない」がおよそ40%、PSNもPS3も使い続けるがクレジットカードではなくプリペイドのカードを使うようにするというユーザーがおよそ30%、無料ゲームやグッズなどをお詫びに配るなら使い続ける人がおよそ15%、不安なので他のプラットフォームに乗り換えるという人がおよそ10%という結果になっていました。ソニーの信頼性に疑問を抱いて縁を切るユーザーが1割しかいないことになり、ソニーへの信頼度が相当高い結果となっています。データ流出しても責任負わない、うちが悪いわけじゃないって、思っていても言わなくていい暴言吐いてるんですけどね。盗まれたやつより盗んだやつが悪いに決まってるんですが。

●GamersMintがSCE UKに対してPSNが利用できなくなり個人情報が流出したことに対しユーザーが無料ゲームやプレイステーションプラスへの招待など何らかの補償があるのかを知りたがっていると打診したところ、SCE UKシニアPRマネージャーJonatthan Farger氏からロイヤルカスタマーには経済的な打撃だったことは認識しているので、サービスが復帰したら何らかの対応を検討していると答えたことを伝えていました。そんなことしたらソニーにますます絶大な信頼が寄せられてしまいますね。

●IndustryGamersで、以前ソニーにサイバー攻撃を加えてソニー製品不買運動を呼びかけながら個人情報流出問題が表沙汰になったあとすっかり存在感を失ったハッカー集団Anonymousのメンバーがその個人情報を流出させたハッカーの行為について個人情報に攻撃を加えるのはAnonymousの主義ではなく、それは単なる金目当ての行動にすぎないとして攻撃を加えたハッカーの行動を非難していたことを伝えていました(一般ユーザーやソニーからしたら一緒だと思うよ)。またAnonymousはPSNが復帰したら再びサイバー攻撃を加えるとの話がありますが、AnonymousのあるメンバーによるすでにAnonymousはサーバー攻撃はもうやめてネット上ではなくリアル世界でのデモに移っている(ソニーストアでの座り込みとかですね、きっと)そのようなことはないだろうとしながらも、サーバー攻撃イコールAnonymousの仕業と思われるのは残念で、Anonymousにとっては不利だと話していたそうです。

●/talkフォーラムで、Arnold氏がPSPの代替XMBとなるシェルアプリSHELL 0.72をリリースしていました。PSP Genesis Competitionにエントリーすることになったようです。

●PSX-sceneで、220万人分のセキュリティコード付のクレジットカード情報を含んだPSNのデータベースがアンダーグラウンドなフォーラムで販売されているらしいと伝えていました。どうやら盗んだハッカーが裏で盗んだ情報を販売しているという話のようで、ソニーによる買い戻しも拒否しているとか。ホントかな?

●CVGで、任天堂の岩田聡社長が決算説明会の質疑応答の中で任天堂にはいわゆるボタンを一切捨てたゲーム機を作るという意識がないと語ったことから6インチタッチパネルが付くというProject Cafe(Wii2)のコントローラーには十時キーとボタンが搭載されると伝えていました。

●Xbox-sceneで、Sneakypeanut氏がXbox 360のオリジナルNANDイメージをベースに12625 freeBOOTイメージを簡単に作成することができるユーティリティEasy Freeboot v5.12をリリースしたことを伝えていました。SMCオプションの追加やバグ修正などが変更点です。

●1UPで、マイクロソフトが今年のE3でXbox 360の値下げを発表するかもしれないと伝えていました。昨年はXbox 360 Slimの発表やKinect発売日公開など話題性がありましたが、今年は任天堂のProject CafeにソニーのNGPと話題に事欠かない中でマイクロソフトは売りが「特になし」だからせめて値下げでインパクト、という話のようです。

●GBAtempで、”1st generation Nintendo 3DS Card”(第一世代のニンテンドー3DSカード)だという売り文句で3DS対応をうたった”3DScard”なるFlashcartが24.95ドルもの価格で販売されているが、単に2ドルのR4の名前を変えただけの「3DSでDSのバックアップゲームとHomebrewが動く」だけの詐欺Flashcartなの注意して欲しいとの警告記事を掲載していました。

Tags: , , , , , , ,

●PSP-ITAで、SnyFbSx氏がPSP本体のステータス情報表示や画面輝度設定、決められた時間経過後に自動で電源を落としたりリスタートのためのホットキー設定などができる電源管理のためのプラグインPSP Power Controller v3.2をリリースしたことを伝えていました。

●Google Codeで、hiroi01氏がPSPのXMBからseplugins内のvsh.txt/game.txt/pops.txtの設定を変更する事で使用するプラグインの有効/無効切り替えや追加・削除などができるプラグインpprefs.prx ver. 1.111をリリースしていました。SORTGAMEでiso/csoのアイコンが表示されるように変更、game categories lightを使用している場合、一番上のカテゴリ内のゲームがSORTGAMEでは一番上に表示されるのにXMBでは一番下に表示されるという不具合を修正したそうです。

●きまぐれblogで、takka氏がPSPのISO管理ツールiso_tool 1.972のCFW専用版をリリースしていました。

●Engadget 日本版で、SCEAがクラウド音楽サービス”Music Unlimited”のPSP版を4月14日に開始することを発表したことを伝えていました。日本国内での話ではありません。

●GBAtempで、jskyboo氏がWiiにIOSやチャンネル、システムメニューなどをインストールすることができるユーティリティWii Mod 2.4をリリースしていました。既知のハッシュによるstubを特定することで速度改善やIOS stub削除やチェックなどを正確に行うよう改善、リージョン変更やタイトルマネージャーでAHBPROTモードが動作するよう改良などが変更点です。

●JailbreakSceneで、Graf_chokolo氏がPS3の内蔵HDDにセカンダリーOS(Linux)をインストールするためのVFLASH領域のサイズを変更することができるGameOSから起動するユーティリティーVFLASH resizerをリリースしたことを伝えていました。v3.41用ですが、v3.55対応も可能だそうです。

●JailbreakSceneで、PS3にRebug CFWをインストールしている場合にディベロッパー向けネットワークSP-INTでオンラインプレイをできるよう本来のサーバーに接続させるためのPCユーティリティーServer Mapper v1.11 betaがリリースされたことを伝えていました。
またPSGrooveで、d0zs氏がPS3のEBOOT.binの中にあるオンラインプレイに適切なサーバーアドレスを見つけ出すことができ、Server Mapperと組み合わせて使うユーティリティーEBOOT Server Retriever v1をリリースしたことを伝えていました。

●PS3Crunchで、’Anonymous’がソニーへのDDoSアタックの「迷惑行為」の次は4月16日に24時間ソニー製品ボイコットだそうです。

●PS3-Hacksで、jjolano氏がPS3のDualShock 3をバイブレーターにできるユーティリティーPSVibe v1.0をリリースしたことを伝えていました。
httpv://www.youtube.com/watch?v=MiUsNwT0tRw

●GBAtempで、ニンテンドーDS用Flashcart EZ5のスキン作成ユーティリティーEZ Skin forger RN97がリリースされたことを伝えていました。kernel 3.0 OB6+またはkernel 2.0RC20+を使用していてクラッシュする場合はRN97の.Datファイルを開き再コンパイルしてほしいとのことです。

●Xbox-sceneで、ある開発者グループがHomebrew可能なXbox 360で使える各種コーデックライブラリを開発中(ゲーム最新情報 2011年4月3日のニュース参照)とのニュースの続報としてH264、flv、bluray avi、xvid、mp4、wmvなどへの対応が完了しmkvなどのフォーマットにも現在対応中であることを伝えていました。ネットワークストリーミングにも対応したい意向のようです。

●Xbox-sceneで、Sneakypeanut氏がXbox 360のオリジナルNANDイメージをベースに12625 freeBOOTイメージを簡単に作成することができるユーティリティEasy Freeboot v5.10をリリースしたことを伝えていました。Fbuild v0.20を追加やバグ修正などが変更点です。

Tags: , , , , , , , , , , , ,

●AV Watchの「西田宗千佳のRandomTracking 」で、PlayStation SuiteやNGPについてのSCE 平井一夫CEOらへのインタビュー記事が公開されていました。興味深い内容はNPGについては以下です。
・NGPはPSP goのようなスライド形状も検討したが、スクリーンが大きいことがポイントとなり「スーパーオーバルデザイン」に落ち着いた。
・NGPの重量は初代PSP並みか。
・3Dについては必要性を議論した上で、採用しないと決断。3Dは据え置き型で展開。
・NGP用ゲームの配布メディアは、専用のメモリーカードで基本はROMだが書き換え可能もありセーブデータやダウンロードデータの追記もできる
・「汎用記録向けのメモリーカードをサポートする」(SCE商品企画担当)
・「映像の外部出力には対応しない」(SCE商品企画担当)
・iPhoneと同様ユーザーが開ける部品は無く、バッテリーは交換できない。
・価格やバッテリー持続時間は十分受け入れられるレベルを目指している
・NGP向けコンテンツはすべてダウンロードでの対応。各パブリシャーに積極的にダウンロード版の提供を交渉中
・PSP向けのビジネスもオーバーラップさせていくためUMDをすぐ無くすわけではない
・PSPタイトルについては完全にエミュレーションで動作
・PlayStation Network(PSN)の認証が許す範囲の台数に入っていれば、すでに購入済みのダウンロード版PSPタイトルをNGPでプレイ可能
・OSはAndroidではなくゲームに特化したオリジナルOSだが、PSPとは異なり、パソコンに近いモダンな構造
・電話は出来ないがゲーム機には不要であることに加え、電話としての機能性実現にひきずられてデザインを変えたくなかったため搭載しなかった。
・各地域の3Gキャリアと料金プランなどをディスカッション中
・Wi-Fiのみで利用可能
・3G+Wi-Fi、Wi-Fiのみ、といった商品の展開の検討
・1月発表年末発売はパブリシャー、キャリアに情報を早く伝えてコラボレーションで発売まで持って行きたいため
PlayStation Suiteについては以下です。
・まずはAndoridにフォーカス、Windows Phone7やiOSへの展開の可能性も。
・PSSはAndorid端末であれば基本的に動作する
・PSS対応ソフトは審査がある
・まずPS1ソフトのエミュレーション、次はPSS専用タイトル開発を狙う
・開発者への門戸は広げたいと考えている

●任天堂が、第3四半期決算説明会で第3四半期決算説明会の内容をホームページに掲載していました。内容で気になったのは
・『バトル&ゲット!ポケモンタイピングDS』という商品を4月に発売するが、付属のブルートゥース規格に準拠したキーボードは推奨はしないがiPhoneやAndroidにもつなげる事が出来るし、岩田社長も使っている
・Wiiの『ゼルダの伝説 Skyward Sword』はWiiリモコンプラスの操作体系で遊びが非常に快適になる手応えがあると宮本氏が話している
・WiiでDS用としてヒットした『リズム天国』を開発中
・Wii向けの『星のカービィ』の新作を年内発売に向けて開発中
・Ubisoftの『JUST DANCE 2』とクティビジョンの『007 ゴールデンアイ』を、任天堂がローカライズして年内に日本で発売
・ニンテンドー3DSには、本体発売時から可能なものと、ネットワークを介して本体を更新することで利用可能になるものがある
・ダウンロードでソフトを販売する『ニンテンドーeShop』には映像配信や体験版配信する機能がある
・往年のクラシックゲームの名作を3D表示可能にしてよみがえらせたソフトを「3Dクラシックス」という名称で展開
・フジテレビの提携で行う、3D動画を毎日「いつの間に通信」を使って配信するサービスは、ニンテンドーeShopから動画再生用のソフトを無料でダウンロードすることで利用可能
・ニンテンドーDSiからのDSiウェア引っ越し機能は本体更新後のニンテンドーeShopサービス開始後に利用可能になる
・将来的にニンテンドーeShopを通じて購入したソフトなどを、一定回数の制限はあるが他のニンテンドー3DSに一括して引っ越す機能も提供予定
・ニンテンドー3DSでは、ゲームソフトのプレイ中でもソフトを中断したまま、HOMEメニューを呼び出してそこからゲームメモ、フレンドリスト、おしらせリスト、インターネットブラウザーを呼び出せるようになっている
・ゲームメモは、ゲームの画面を見ながら手書きのメモをとる機能でSDカードに保存可能
・Wi-Fiアクセスポイントのあるところで、ゲームプレイ中に「フレンドの登録」をしたユーザーが新たにオンライン状態になると、おしらせランプがオレンジ色で点滅して知らせてくれる
・「おしらせリスト」はスリープ中に新しい情報が届くと、おしらせランプが緑色に点灯。HOMEメニューでも新しい情報があるときには、おしらせリストのアイコンが変化する
・「いつの間に通信」による本体の自動更新ソフトの自動ダウンロードについては今後の本体の更新で順次利用可能
・3DS本体の予約は好調に推移
・3DSは「持ち歩く、響き合う、毎日が新しい」がコンセプト
・「すれちがい通信」は、すれちがい通信設定の中で最大12個のソフトについて同時に行うことができる
・任天堂は3Gによる常時接続ネットワークではなく実際の人と人とのソーシャルなつながりを能動的に活かす
3Gを取り込んだソニーとは違う道を歩むようです。

●ツイッターで、neur0n氏が6.35PRO上で起動するPSPのカスタムファームウェア6.35Custom v6をリリースしていました。Nid Resolveのアップデート、Recovery Menuのアップデート、vshmenuの追加が変更点です。

●Google Codeで、hiroi01氏がPSPのXMBからseplugins内のvsh.txt/game.txt/pops.txtの設定を変更する事で使用するプラグインの有効/無効切り替えや追加・削除などができるユーティリティpprefs.prx ver. 1.091をリリースしていました。ファイルセレクターで一番上の階層でLトリガを押すと別のストレージを選択できるよう変更、色を変えるオプション(Color0~Color3)を追加、vsh.txt、game.txt、pops.txtの読み込み先の変更機能とデフォルトでの読み込み先を指定するオプション(BasePath)を追加、iniファイルの読み書きの処理を変更、選択行の色がプラグインON/OFF時に消えてしまう問題を修正、pergame編集のいつかの不具合を修正、♪○×△□など2byte文字のボタン表記が文字化けしていた問題を修正、defaultPathオプションを廃止が変更点です。
[追記]
6.35PROに対応したpprefs.prx ver. 1.091 for 6.35PROめリリースされています。pprefsの隠し機能「人柱モード」もあり、 トップメニューで♪を押しながら右右左と入力すると右上に人柱と表示され人柱な機能が開放されるようです。goならメニューが増えそれ以外もファイルセレクタでflashにアクセスできるようになるそうです。あくまでも本体壊れてもいいという人柱になりたい人向けだそうです。

●Dukioで、PSNにログインしなくてもPS3のゲームアップデートを入手することができるユーティリティPS3 Game Updater v1.2がリリースされたことを伝えていました。FTPをサポートしたので、PS3にインストール済みゲームをPCからスキャンできるようになったようです。

●PSGrooveで、Jack Tretton氏(もちろんSCEAのCEOとは別人)がPS3のプレイ履歴ファイルを本体リージョンに適合したログに書き換えてくれるユーティリティLogJam v1.02をリリースしたことを伝えていました。毎回ログ内のゲームが変わるという細かい芸当もしているようですが、対応リージョンがUS/EU/Asiaとなっているところが気になります。

●ITmediaで、NTTドコモの山田隆持社長が1月28日の決算会見でPSP2ことNext Generation Portable(NGP)はドコモの3G回線に対応するのかとの記者質問に対し「“融合”に力を入れていきたい。ゲーム機との融合もその1つ」とした上で、「個別の案件についてはご容赦願いたい」と明言を避けたことを伝えていました。現在交渉中である可能性が非常に高いです。

●PSGrooveで、Geohot氏が裁判で一時差し止め請求を受けたことに伴いデジタルミレニアム著作権法に基づきPS3各種ツールの公開を中止することが求められることになりましたが、Graf_chokolo氏はソニーに対しそのような行動を取り続けるならばPS3のHypervisorとHypervisorプロセスのIDAデータベースを公開すると通告したことを伝えていました。これが公開されてしまうとhypervisor解析の敷居が下がるようで、ある意味司法判断を恐喝で返していることになり、ちょっと無謀な行動です。

●ツイッターで、liquidzigong氏がPSPのkirkエンジンのバグを発見したとつぶやいていました。その結果kirkエンジンのバグを修正してカーネル&ユーザーモードのprxをPC上で復号化できたとして復号化のサンプルプログラムをリリースするようです。

●GameGazブログに記事を2本投稿しました。
次世代ゲーム機 NGP(No Gaming Pirate) ソニーがPSP2で考える違法コピー対策
NGP(Next Generation Portable) 発売日は2011年11月3日 歴史から考えるPSP2の発売日

●PSX-sceneで、SonyのDMCA通達により削除されたgithubページをdrizztbsd氏がミラーしたことを伝えていました。ミラーサイトはhttp://gitorious.org/ps3freeです。

●PSX-sceneで、Waninkoko氏がPS3のカスタムファームウェアCFW 3.55 V2 Waninkokoをリリースしたことを伝えていました。brickするバグ修正をしたものと思われます。

●KOTAKUで、ソニーがPS3の次期ファームウェア3.60でセーブデータのクラウド化、つまりオンラインストレージへのセーブデータ保管機能追加を開発者向けに通達したことを伝えていました。

●PS3NEWSで、wes_borland31氏がPS3ゲームのリスト管理ユーティリティPS3 Game List v1.0をリリースしたことを伝えていました。ゲームタイトルやID、ファームウェア、容量、起動ステータスなどがリスト管理できるようです。

●PS3NEWSで、PS3のゲームアップデータをダウンロードするためのユーティリティ「PS3 Game Update Manager + FTP Client v1.0.0をリリースされたことを伝えていましたFTP機能を付けたようです。

●PS3NEWSで、CgM2k11氏がPS3のゲームを4GB以下に分割することができるユーティリティPS3 Split File 2011 v1.0をリリースしたことを伝えていました。

●examinerで、ソニーが先日リリースしたPS3のファームウェアアップデート3.56で最新モデルのPS3(16 MB flash)でHDD換装できなくなっていることを伝えていました。

●PSX-sceneで、Dean氏がゲームやAVCHDのファイルマネージャー機能を持ちFTP機能や AVCHD、ブルーレイ再生機能をも統合したマルチ管理ツールMultiMAN 01.14.01をリリースしたことを伝えていました。HDDビデオフォルダからのAVCHDサポート復活などが変更点です。

●Xbox-sceneで、BestPig氏がXbox 360のFreeBootイメージを簡単に作成することができるユーティリティFreeBOOT Toolbox 0.04 Maker v2.7aをリリースしたことを伝えていました。KeyVaultハッシュチェック検出オプションが追加されたようです。

●Xbox-sceneで、Sneakypeanut氏がfreeBOOTを簡単にインストールするためのユーティリティEasy freeBOOT HC Editionをリリースしたことを伝えていました。KeyVaultハッシュチェックバイパスが可能になったようです。

●exophaseで、SCEEのCEO Andrew House氏がNGP(PSP2)について3Gは別モデルになると語ったことを伝えていました。iPadと同じ、3G + Wi-FiモデルとWi-Fiモデルが存在するようです。

●developが、大手ゲーム開発会社には配布されているPSP2の開発キットについて、一般開発者向けの開発キットは近く発売されるが、日時や価格については決まっていないと伝えていました。

●PS3haxフォーラムで、smokin氏がPS3のプレイ履歴を消去するためのユーティリティPSNinjaをリリースしていました。

Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

●PSGrooveで、Drizzt氏がSexy ManagerとOpen ManagerをベースにしたPS3のバックアップマネージャーGaia Manager v2.06をリリースしたことを伝えていました。HV_SIZEの容量を最大3.4MBとし、起動時にクラッシュしないよう修正、8001003Dおよび 8001003Eエラーが出る問題を修正したようです。

●PSP-ITAで、PataPork氏がPSP公式ファームウェアで起動できるようのHomebrewに署名をするためのユーティリティPRX Encrypter GUI v.1.1をリリースしたことを伝えていました。選択したファイルが存在するかどうかのチェック機能を追加したことなどが変更点です。

●MCVで、Nintendo UKのプロダクトマネージャーDavid Yarnton氏が違法コピー問題についてはDSやWiiでの失敗の経験から多くのことを学んだので、3DSでは任天堂だけでなくサードパーティーメーカーでもセキュリティやプロテクトの面でかなり強化していると語ったことを伝えていました。

●GBAtempで、EZTeamがニンテンドーDSi用flashcart EZ5i / EZ5のカーネルEZ5i kernel 3.0 OB5 / EZ5 kernel 2.0 RC20をリリースしたことを伝えていました。アップデートしやすいようにEZ5iとEZ5(オリジナルとplus)でカーネルを分けたようです。

●Elite Mod Sceneで、cOz氏がXbox 360のDashLaunchで複数のディスクをインストールしているときにディスク入れ替えを実現するプラグインDisk swapper v1 BETAをリリースしたことを伝えていました。

●PSGrooveで、Waninkoko氏がPS3のCFW waninkokoにはバグがあり、そのためbrickすることもあったとしてその修正版となるWaninkoko CFW v2をリリースすることを告知したことを伝えていました。修正版は安定してバックアップ起動もできるようです。

●HBLフォーラムで、plum氏ではなくTOcean氏がPSPのCFW6.35PRO、6.35Customの両方で起動する簡易VSHMENUとなるLight VSH Menu V6 for 6.3XPROをリリースしていました。Restart VSH機能を追加、Lock Power SwitchをDisable Power Switchに名称変更、CPU Clock GAMEのバグ修正、6.36でのクラッシュバグ修正が変更点です。

●Engadgetで、なぜかPlayStation PhoneことXperia Playを手に入れたようで、ソニー・エリクソン製Xperia Playの詳細レビューを掲載していました。

●GBAtempで、iSmartチームがニンテンドーDS用Flashcart iSmart premiumのカーネルiSmart Premium Kernel 1.04をリリースしたことを伝えていました。復号化機能を追加したようです。

●プレイステーションオフィシャルサイトで、PS3の本体機能を更新するシステムソフトウェア バージョン 3.56 アップデートが公開されていました。システムソフトウェアのセキュリティーを強化が変更点です。(naoさん情報ありがとね)
PS3-Hacksによると、
・DNSトリック(67.202.81.137)によるPSN接続は問題なし
・Geohot氏のJailbreakは認識するものの8002F828エラーが出て破損データとなるためインストールできない
・KaKaRoTo氏が最新のツールで展開し解析、keyを特定したのでCFW3.56近し
・CFWのままアップデートするとbrickするのでクリーンな状態のOFW 3.55で必ずアップデートする必要がある

●SCEが、PSP2と言われていた次世代携帯型エンタテインメントシステム(コードネーム:NGP[Next Generation Portable])を発表していました。スペックは事前にリークされていた通りになっています。PSPのダウンロードタイトルもプレイできる(エミュレーター内蔵)ようです。

NGP_PSP2

次世代携帯型エンタテインメントシステム(コードネーム:NGP)
CPU ARM® Cortex™-A9 core (4 core)
GPU SGX543MP4+
スクリーン
(タッチスクリーン
5インチ(16:9)、960 x 544、約1677万色、有機ELディスプレイ
マルチタッチスクリーン(静電容量方式)
背面タッチパッド マルチタッチパッド(静電容量方式)
カメラ 前面カメラ、背面カメラ
サウンド ステレオスピーカー内蔵
マイク内蔵
センサー 6軸検出システム(3軸ジャイロ・3軸加速度)、3軸電子コンパス機能
ロケーション GPS内蔵
Wi-Fiロケーションサービス対応
キー・スイッチ類 PSボタン
電源ボタン
方向キー(上下左右)
アクションボタン(△、○、×、□ボタン)
Lボタン、Rボタン
左スティック、右スティック
STARTボタン、SELECTボタン
音量+ボタン、音量-ボタン
ワイヤレス通信機能 モバイルネットワーク通信機能(3G)
IEEE 802.11b/g/n (n = 1×1)準拠(Wi-Fi)(インフラストラクチャーモード/アドホックモード)
Bluetooth® 2.1+EDR準拠(A2DP/AVRCP/HSP対応)

●SCEがアンドロイド端末上で初代プレイステーションの名作タイトルなどをプレイできるPlayStation Suite(プレイステーション スイート)を発表していました。専用端末ではなくAndroid2.3以降であればスマートフォンでもタブレットでもPSoneタイトルがプレイできる(エミュレーター内蔵)ようです。

●Eurogamerで、情報筋からの話としてNGPの発表の中で述べられていなかったNPGのバッテリー持続時間について4〜5時間であると伝えていました。3DS並みではあります。

●lewurm氏がWiiの『LEGO Batman』というゲームを利用し、SDカードのルートにコピーしたHackMii Installerなどのboot.elfを起動することができセーブデータexploit Bathaxxをリリースしていました。Team Twiizersも一緒に開発していたようです。HackMiiではIndiana PwnsがeBayで100ユーロを超える高額な価格で取引されているので他のゲームがあった方がいいと考えていたようです。
httpv://www.youtube.com/watch?v=g4paz0Z9QYY
exploitのセーブデータを見るとRLBJというフォルダが存在しており、まるで日本版があるように思えますが、4Gamerによると日本版の『レゴ バットマン』は販売中止のため実際には存在していません。『Indiana Pwns』もセーブデータは存在するものの肝心のゲームが実は販売されていないというオチがつきましたが、Bathaxxも同じ運命のようです。

●Xbox-sceneで、HeyDex氏がSneakypeanut氏の作成したJTAG Hack可能なXbox 360の12611ダッシュボード対応freeBOOTイメージを作成するユーティリティEasy freeBOOTの改造版でKeyVaultハッシュチェックをバイパスしてくれるEasy freeBOOT 12611 GUI KV Hash Check Removedをリリースしていました。

Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , ,