DualShock 4

You are currently browsing articles tagged DualShock 4.

GameGaz Daily 2016.8.24




●ツイッターで、Freakler氏がPS Vitaのモデル名やカーネルバージョン、メモリーカードの容量といった情報を表示することができるHENkaku環境のVita向けユーティティPSVident v0.2をリリースしていました。IDPSやハードウェア情報など表示される情報を追加したことが変更点です。

●Engadget 日本版で、ナイアンティックがPokémon GOを8月23日付けでアップデートしたことを伝えていました。Android版がv0.35.0、iOS版はv1.5.0です。
が、通常は自分のiOS版に更新通知が来て確認してから記事にするのですが、24日の8時現在でも通知は来ていません。v1.3.1のままです。ポケモンの強さを評価してくれる機能が実装されたらしいので、スクリーンショットを撮影してサードパーティ製アプリで読み込ませて個体差を想定するような作業をしなくても済み嬉しいアップデートのはずなのですが…
[追記]昼頃ようやくiOS版にアップデート来たのを確認しました。

●MCVで、先日オークションサイトで写真が流出したPS4 Slimには新型DualShock 4コントローラーが同梱されていると伝えていました。新型と現行モデルの違いは、背面からしか見えない位置にしかなかったライトバーがフロントのタッチパッドの上に配置されていること、ボタンの色のようです。

dualshock4a

●米PlayStation Blogで、クラウド技術を活用したPlayStationのストリーミングゲームサービス「PlayStation Now」をPCに対応させるアプリケーションを北米と一部の欧州でWindows PC向けにリリースすると発表していました。以前からそう言った情報はありましたが、内容はPlayStation NowのWindows/Mac対応が9月発表というものでした。今回対象地域が「欧州の一部」であることや日本が対象外なところまでは事前情報と同じですが、Windows専用になっています。
また、今回その発表に合わせてDualShock 4コントローラーをワイヤレスでWindows PCとMacに接続できるようにするUSBドングルDualShock 4 USB Wireless Adaptor(24.99ドル)も合わせて発表されました。PS Nowだけでなくリモートプレイでも利用できます。

USB Wireless Adaptor

●DSOGで、Windows向けWii UエミュレータCemuの時期バージョンCemu 1.5.6はパフォーマンスの改善と互換性が向上していると伝えていました。パフォーマンスの改善はMario Kart 8、Super Mario 3D World、PIKMIN 3で見られ、互換性はBayonetta 2で向上しているそうです。

●GitHubで、Freakler氏がHENkaku環境のVitaでURIから機能を簡単に飛び出せるようにするユーティリティvita-uriCaller v0.1をリリースしていました。gdljjrod氏との協力開発だそうです。

Tags: , , , , ,

●ポケモンGO公式Facebookで、前回アップデートで機能が削除されたiOS版『Pokémon GO』のバッテリーセーブ機能についてバグがあったので機能を削除したが、修正できたので近日中に公開すると発表していました。

●PSX-Placeで、masterfeizz氏がPC向けニンテンドーDSエミュレータDeSmuMEをVitaのHENkaku環境向けに移植したDeSmuME-Vitaをリリースしたことを伝えていました。ソースコードはhttps://github.com/masterfeizz/DeSmuME-Vitaで公開されています。

●Libretroチームが、マルチプラットフォームのマルチシステムエミュレーターRetroArch 1.3.6の安定板をVita向けにリリースしていました。昨日はnightly buildでHENkakuに対応したvpkフォーマットのVita版が公開されているとお伝えしましたが、今回のはnightly buildではなく安定板になります。

●ツイッターで、Yifan Lu氏がHENkakuが3万台インストールされた記念にDynarecをサポートしたアップデートを公開したと発表していました。DynarecはDynamic recompilationのことで、プログラムを実行しながら再コンパイルできるようにするという、エミュレータや仮想マシンで使われる機能です。

●Githubで、zecoxao氏がPSL1GHTをベースにVita向けのライブラリを統合することでvitasdkとして利用できるようにした開発環境PSDK3v3をリリースしていました。

●NeoGAFで、マイクロソフトが公開したWindows 10 Anniversary UpdateでソニーのDualShock 4コントローラーが使えなくなったことを伝えていました。一部環境においてはデバイスへのアクセスができない状況になっているそうです。

●IGN Japanで、海外のみ発売されたマイクロソフトの新型Xbox One Sについて4KとBlu-rayに対応しただけでなくパフォーマンスも向上していると伝えていました。GPUクロック数が853 Mhzから914 MhzになったことやeSRAMのメモリ帯域が204GB/sから219GB/sになったことがパフォーマンスの向上につながったようです。

Tags: , , , , , , ,

DualShockersで、新型DualShock 4モデル”CUH-ZCT2U”がFCCに登録されていたことを伝えていました。

「新型DualShock 4モデル”CUH-ZCT2U” PS4 NEOと同時発売か」の続きを読む

Tags: , ,

●ツイッターで、TheFloW氏がPS VitaでバブルアイコンからPS1を直接起動させるPSoneバブルハックについて今リリースしようとしている方法はすでに対策されてしまっている(最新ファームウェアでは動かない)ので待つ理由がないから早々に公開すると発表していました。なお、TheFloW氏はVitaのePSPで最新ファームウェアである3.57でも有効なカーネルexploitを見つけているが、今回公開するのはあくまでも最新ファームウェアでは動作しない、対策済みのバブルハックだそうです。

●PlayStation.Blogで、2016年3月9日(水)~2016年3月15日(火)の期間中「 PlayStation Video」で販売中の一部タイトルをレンタル版100円から、セル版1,000円から購入できるPS Video大決算SALE第3弾を開催すると発表していました。

●PSXHAXで、3141card氏がAlexAltea氏の取組んでいるPC向けPS3エミュレータ’nucleus’で活用するためにPS3のグラフィックプロセッサRSXのドライバーの解析をするプロジェクトに取組んでいることを伝えていました。

●PSXHAXで、mcmrc1氏がPS4のDualShock 4コントローラーをWindows PCで使うためのチュートリアルを公開していました。

Tags: , , ,

●PlayStation.Blogで、表面をダース・ベイダーのヘルメットを表現した光沢に仕上げ、方向キーやボタン類には、ダース・ベイダーの生命維持装置をイメージしたカラーを採用するなど特別なデザインを施したワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK 4)と、PS4用ソフト『Star Wars バトルフロント デラックスエディション』がダウンロードできるプロダクトコードを同梱した『DUALSHOCK 4 ダース・ベイダーエディション Star Wars バトルフロント デラックスエディション パック』を、2015年11月19日(木)より13,980円(税抜)にて数量限定で発売すると発表していました。

●PlayStation.Blogで、PSNアバターをPS4向けに配信開始したと発表していました。『リトルビッグプラネット』『Tearaway PlayStation 4』『HELLDIVERS』『Entwind』の4つが配信開始されましたが、配信記念で『リトルビッグプラネット』『Tearaway PlayStation 4』のアバターは無料配信されています。

●WiiUHaxで、ニンテンドー3DS向けのカスタムテーマを扱うサイト3DSThem.esを紹介していました。MarioErmando氏が作成し管理するテーマ保管用リポジトリです。
:https://3dsthem.es/

●ニンテンドーオブアメリカが、ツイッターでニンテンドーダイレクトを2015年11月12日に放送すると発表していました。いつもは日本も同時なのですが今回はその発表がありません。もしかしたら社長が変わったせいで全世界同時やめて、Reggie Fils-Aime氏がプレゼンターをするニンテンドーオブアメリカ専用のニンテンドーダイレクトだったりして。

[追記]
日本でも放送することが発表されました。

出演は任天堂広報室の森本英機氏。 Nintendo Direct 2015.4.2で故岩田社長から紹介を受けて初登場し、Nintendo Direct 2015.5.31でナビゲーターしてましたね。

★森本英機氏について
過去は「ふーん」程度に華麗にスルーしていましたが、せっかくですので森本氏について調べてみました。1998年入社ですので、何歳で入社したのかが不明ですが、大学を留学で1年休学しているので少なくとも23歳以降での入社になります。多分40歳か41歳、かな?。
任天堂のサイトで2001年に公開された”Nintendo Online Magazine”の中の「ゲームを支える事務系スタッフ」の中で森本氏が経理部の社員として紹介されています。当時は経理部で今は広報部ということになります。40前後ですからそこそこ責任のある立場でしょう。

岩田氏から直接指名を受けて過去にNintendo Directに出演していた人物ですので正当な後継者として堂々とナビゲートしてくれることを期待しています。

●VG247で、マイクロソフトが間もなくリリースするXbox Oneアップデートによる新UIではKinectによるダッシュボード操作(手を上げて右や左に動かすとスワイプ動作をするなど)の機能を無効化することになったと伝えていました。殆どのユーザーが使っていないからという理由ですが、KinectはXbox Oneのメイン機能のはずだっただけに若干残念ではあります。そもそも価格面でオプション化に踏み切った時点でこうなることは予想できましたが…

Tags: ,

●ツイッターで、SCEJAが本日16:00より開催される『SCEJA Press Conference 2015』のライブ配信を案内していました。

以下、カンファレンスで発表された内容です。

●Engadget 日本版で、SCEがPS4向けのバーチャルリアリティ(VR)システムProject Morpheus(プロジェクト モーフィアス)と呼んでいたVRヘッドセットの製品名が『PlayStation VR』となったことを伝えていました。発売は2016年前半予定ですが、現時点で製品版の仕様詳細や価格については公表されていません。

●Engadget 日本版で、SCEJAがストリーミングゲームサービス「PlayStation Now」のサービスを2015年9月16日から開始すると発表したことを伝えていました。PS3のゲームがストリーミングによるゲームプレイと形を変えてプレイできるようになります。料金は一本のゲームを一定期間遊べるレンタルサービスが200円から、対応ゲームをどれでも遊べる定額制サービスが1か月2315円、3か月5463円となっています。対応機種はPlayStation 4、PlayStation Vita、PS Vita TVですが、今後はBRAVIAやソニー製Blu-rayプレイヤーの一部機種にも広げて行くそうです。

●Engadget 日本版で、SCEJAがPS4を10月1日から5000円値下げし、3万4980円(税別)とすることを発表したと伝えていました。

●Engadget 日本版で、SCEがPlayStation 4用コントローラー『DUALSHOCK 4』と、HDDベイカバーの新色を発表したことを伝えていました。DUALSHOCK 4』は新しく4色(うちゴールド、シルバー、スチール・ブラックは限定色、残る1色?はスケルトン)が追加され計7色に、HDDベイカバーは直販限定販売ですが本体標準のジェット・ブラックとグレイシャー・ホワイトに加え、アクア・ブルー、レッド、パープル、ピンク、ライムグリーン、ゴールド、シルバーの計9色となっています。

Tags: , , , ,

ここのところ記事更新が滞っています。

ポイントになりそうなものだけはなんとか記事化してきましたが、仕事している時間以外は睡眠時間しか残されていない状況が続いているので、とりあえずやむなくボツにしてきたここ1週間くらいのネタをやっと時間ができたので投下します。

今週もいろいろあったよね的に流し読みしてください。

●PlayStation Blogで、ソニーがスマートフォン/タブレット用アプリケーションPlayStation App バージョン2.55の配信を開始したと発表していました。プレイステーションストアカードやプロダクトコードを、スマートフォンやタブレットのカメラを使ってスキャンできるようになったそうです。

●Wii-infoで、grhum909氏がWiiのUSB Loader GXのテーマを作成することができるユーティリティWii-infoで、grhum909氏がWiiのUSB Loader GXのテーマを作成することができるユーティリティTHEME CREATOR – USBloaderGX 1.05をリリースしたことを伝えていました。不具合修正などが変更点です。

●Yifan Lu氏が、PS Vitaの開発キットPS Vita Open SDKの仕様書を公開していました。

●Hackinformerで、PCをプロキシサーバーとして動作させ、PC経由でPSNへVitaを接続することによりアップデート要求を回避するVita Update Blockerがが3.51のVitaで利用できる状態になっていると報告していました。そのうち利用できなくなるはずですので活用するならいまのうちに。

●NextGenUpdateで、FM|T Enstone氏がPS3のデバッグ環境でしかできなかったリアルタイムなコード書き換えなどをPCと接続することでCEX/DEX CFW機で実現することができるControlConsoleAPI (CCAPI) 2.60 Rev 5をリリースしていました。4.75 CEXのサポート追加が変更点です。

●PSX-Placeで、Xerpi氏がPS Vita上でネイティブに動作するHello Worldをリリースしたことを伝えていました。

●PSX-Placeで、Xerpi氏がPS VitaのネイティブHomebrewとしては初となるCHIP-8エミュレータを開発したことを伝えていました。リリースはされていません。CHIP-8は8ビットのマイクロコンピュータアーキテクチャで、Xerpi氏はPongを起動させている写真を公開しています。

Pong

●Eurogamerで、Xbox Oneの後方互換はXbox 360のゲームだけでなくダウンロードコンテンツもサポートすると伝えていました。パブリッシャーがサーバーを動かしている限りマルチプレイ機能も動作するそうです。

●Destructoidで、初代PlayStationカラーのDualShock 4が9月に64.99ドルで発売されると伝えていました。初代PlayStationカラーの限定版として発売された「PlayStation 4 20周年アニバーサリー エディション」のコントローラーだけが単品販売されるものですが、タッチパッド部分などデザイン上は同一ではないところもあるそうです。

●Roxas75氏が、ニンテンドー3DSのハッキングのためのツールを集めたユーティリティrxTools v2.52をリリースしていました。オープンソース化されたことやemuNANDとsysNANDへのFBIインストール機能追加などが変更点です。

●PS4NEWSで、JaiCraB氏がPS4のメモリダンプをするためのマザーボードの配線情報を公表したことを伝えていました。シリアル転送方式のデータとパラレル転送方式のデータを相互に変換するUARTポート2つの位置を特定するなどJaiCraB氏はハードウェアの解析を進めているようです。

●Andreas Öman氏がPS3をホームシアターにすることができるユーティリティMovian(旧Showtime)について、バージョン4.10のリリースを近日中に行うが、アップデートに伴い各言語の翻訳ファイルに変更が生じるため協力者へ更新を呼びかけしていました。そもそも日本語はないので手つかずみたいです。

●PS4NEWSで、lubek76氏がPS3 4.75ベースのカスタムファームウェアにBDプレーヤーがなくてもバックアップをマウントすることができるNoBD patch機能を追加したPROMETHEUS CFW 4.75 NoBDをリリースしたことを伝えていました。

●PlayStation.Blogで、PlayStation Plusのサービス開始5周年キャンペーンを発表していました。2015年6月29日(月)から2015年7月7日(火)までの期間中、PS Plus「5ヶ月利用権」の特別価格1,555円(税込)での販売(通常は1ヶ月が514円、3ヶ月が1,337円)ですのでお得です)や、PS Plus「12ヶ月利用権」を購入した人の中から抽選で55名に、「PS Plus利用権」5年分プレゼントがその内容です。

●PS3Haxで、OsirisX氏がPS3でXbox 360のコントローラーをUSB経由で使用できるようにするドライバーとして利用するPS3XPAD Plugin v0.3をリリースしたことを伝えていました。ワイヤレス接続のサポートが大きな変更点ですが、2種類のプラグイン(有線バージョンの”xpad.sprx”と”xpadw.sprx”)に分かれました。2つのプラグインは混在可能ですが、その場合必ず両方とも繋いでおかなければならない制限があるそうです。

●マイクロソフトが、Xboxにまつわる日本語の公式ブログXbox Japan Blogを立ち上げていました。

Tags: , , , , , , , , ,

« Older entries